ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 野球の音を聴け 島内宏明は左投...

イーグルスファンコミュの野球の音を聴け 島内宏明は左投げ左打ちの打撃を追い求める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球30日予告先発野球

楽天美馬学−西武岡本洋介(Koboパーク宮城=午後時計18時)



野球野球の音を聴け 島内宏明は左投げ左打ちの打撃を追い求める 野球

【君島圭介のスポーツと人間】

夏の甲子園は今年も多くのドラマを生んだ。99回の歴史を誇る高校球児のトーナメントだが、

いつの間にか消えたものがある。

「あのキーンという金属バットの甲高い音が好きでした」

楽天の島内が懐かしむのは、脳天を突き抜ける金属音だ。

「僕の高校(星稜)時代はもう変わっていたけど、池田高校のやまびこ打線とか、

あの甲高い打球音が印象的ですね」。

球児の聴覚への影響に配慮して91年からバットに消音加工が義務づけられた。

90年生まれの島内が知るのは過去の映像の中でしかないが、

甲高い音は速く鋭い打球をイメージさせる。

「高校時代は本当にバットを振った。振らされたというより、自分から振っていた」

星稜では主将を務めた島内だが、人生で一番バットを振ったのはプロ1年目だという。

明大を経て11年ドラフト6位で楽天入団。当初は俊足を買われた代走が多かった。

その打撃力に着眼したのは16年から指揮を執る梨田昌孝だ。

リーグ5位に終わった昨年秋。巻き返しを狙う梨田から、

島内は「センターを一人で守るつもりでやってくれ」と声をかけられた。

昨季まで楽天に2桁本塁打を記録した生え抜きの日本人選手はいなかった。

その壁を破ると梨田が見込んだのがショートの茂木であり、島内だった。

5月28日の西武戦(koboパーク宮城)で茂木が球団生え抜き初の10号到達。

そして、8月2日の西武戦(メットライフドーム)で島内が到達する。梨田の眼力に間違いはなかった。

左投げ、つまり左利きの左打者である島内の打球は速く鋭い。

木製バットだが、打球音のイメージは甲高い「キーン」だ。

一般的に右投げ左打ちの打者と比べ、左投げ左打ちはポイントが10〜20センチほど体に近い。

右利きの左打者が右手をうまく使って前でさばくのに対し、左利きは引きつけて振る。

決して体が大きくはない島内に長打が出るのは、左手の押し出しが強い証拠だ。

ただ、島内は左利きには特有の罠があるという。

「左手が強すぎるからバットを後ろからかぶせる軌道になりやすい。

二塁ゴロが一番よくない」。左投げ左打ちの打撃を追いかけ、もがき苦しみながら前進を続ける。

バットを振った数は高校時代やプロ1年目の方が多いが

「こんなに頭で考えてバッティングしたことはない」という。

ペゲーロら外国人トリオの活躍が目立つが、島内のバットは今季の楽天を陰で支えてきた。

島内はいう。「僕はまだ試されているだけだと思う。来年は違う人が試されるかもしれない」。

初めて主力として過ごすシーズン。

首位を争う過酷な戦いが続き、気づけば肉体は悲鳴をあげている。

それでも島内はバットを振る。速く、鋭い打球を追い求めて。


野球<E番アナの応援席>本塁打量産の茂木/スイングに柔らかさも野球

ペナントレース勝負の8月。安定した戦いを続けるソフトバンクに対し、

東北楽天は我慢の時が続いています。外国人打者が不調で打線につながりが生まれず、

今季は彼らがチームを引っ張ってきただけに、復調を信じるしかありません。

とはいっても、破壊力抜群の打線は今月23日にシーズン112本塁打とし、球団記録を更新しました。

外国人3人の力によるものなのはもちろんですが、茂木もチーム日本人トップの15本塁打。

1年目の昨季は7本塁打、うち2本がランニング本塁打なので、今季は長打力で急激な成長曲線を

描いています。

茂木のすごさについて、球団OBであり背番号5の先輩・牧田明久さんは

「バットがしなってヘッドが遅れて出てくる。この柔らかいスイングはなかなかできない」と話しています。

フルスイングが代名詞になっている茂木ですが、柔らかさも兼ね備えています。

柔らかさの秘密はどこにあるのか。茂木に思い当たる節があるかを聞くと、

「ずっとお世話になっているトレーナーからは、上体の使い方はバランスがかなりいいと

言われています」とのこと。そして、もう一つ、「関係あるかどうかは分からない」という

前提で話したのが、スイッチヒッターとしての経験です。

 茂木は小さい頃、松井稼に憧れて野球を始めました。

この頃から両打ちで、高校1年生の時に左打席で活躍した試合の後に、左打ちに専念するように

コーチから言われたそうです。

この両打ちの経験が、野球の基礎を養う時期に両腕の使い方の感覚や筋肉のバランスなどを養い、

上体をうまく使えている要因かもしれません。

本人は「左打ちだからここまでこられた」としながらも「個人的には右打ちの方に自信がありました。

長打も打てていたし、今は右打ちが貴重とも言われているので、後悔している部分もあります」と

振り返っています。

スイッチヒッターの茂木。見たい気持ちもかなりありますが、

今の活躍を考えると、欲張り過ぎかもしれませんね。

(東北放送アナウンサー)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済