ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ボウリング革命P☆LEAGUE > トピック一覧 > P☆LEAGUE 第72戦(第...

ボウリング革命P☆LEAGUEコミュのP☆LEAGUE 第72戦(第10シーズン第3戦) ※ネタバレ有り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

1回戦Aグループ
・小林よしみ○
・鶴井亜南
・酒井美佳

1回戦Bグループ
・川由意
・寺下智香○
・小泉奈津美

1回戦Cグループ
・大嶋有香
・小池沙紀
・鈴木亜季○

1回戦Dグループ
・大石奈緒
・キム・スルギ○
・名和秋

1回戦Eグループ
・浅田梨奈
・岩見彩乃○
・坂本詩緒里

1回戦Fグループ
・遠藤未菜○
・松永裕美
・安藤瞳

準決勝第1試合
・小林よしみ
・寺下智香
・鈴木亜季○

準決勝第2試合
・キム・スルギ
・岩見彩乃
・遠藤未菜○

決勝戦
・鈴木亜季
・キム・スルギ○
・遠藤未菜

優勝:キム・スルギ(3回目)

シーズンチャンピオン決定戦
・大嶋有香○
・鈴木亜季
・岩見彩乃

優勝:キム・スルギ(初)

コメント(29)

 Aグループの試合中の解説で矢野Pが言及していましたが、昨年末にJPBA会員に向けて、2020年公式戦からの補助具使用禁止、2019年度プロテストでの補助具使用禁止の通達が出ました。
 もっとも、JPBAという内部でのルール変更ですので、一般ボウラー含め、競技ボウラーでもJPBA会員でなければ直接影響はありませんし、日本以外で起っている変更事項でもありません。

 2024年でのオリンピックでの種目採用を見据えての対応という見解もありますが、プロスポーツとしての技術の研鑚を、補助具が阻害していると協会が自己判断と思われます。

JPBA女子においては、公式戦の上位選手の多くはメカテク・ロボットタイの使用者です。
少数派の素手では、Pリーガーでないものの、若手の坂本かやPあたりは台風の目になるかもしれません。
2年後のシーズンの成績優秀の顔ブレが大きく変わるかもしれません。


 補助具の是非・ルール変更の是非については、ここを含めて述べる事ではありませんが、小泉Pの様にいち早く対応に着手しているプロもいるので、番組を見る上でのチェックポイントにしてみてはいかがでしょうか。


A組は小林よしみPが終始安定した内容で見事な勝利で良かったです!
1回戦のようなゲームを決勝戦でそろそろいってもらいたいとこですね!そうでないと優勝できないしそろそろ頑張ってもらいたい!
酒井Pはあのスプリットが悔やまれますね!よしみP以上にレーンを掴んでたように思ってましたので…鶴井Pは全くストライクがこない感じで…最後まで掴めずに敗退は残念ですね!
よしみP、ほとんどのプロが敬遠してるAグループでまたしてもハイスコア更新。
今回は、鶴井Pがエンジンかからず。酒井Pも7-10の後続かずで楽な展開になりました。
ミスがほとんどない堅実なところに4発ぐらい持ってくればのスコアメイクですね。
これで5ゲーム連続でノーミス。
後2ゲームこの感じで行けたら、優勝も行ける!
>>[2]
そうですね。酒井Pはポケットをついているのに勝てないと言ってましたね。
やはり7-10が痛かったですね。
 
 小林よしみPはあゆみPの1年先輩なので、姉が先に優勝している以上、先輩の妹も意地を見せて今度こそは優勝したい所ですね。
B組は若手3人の対決となりましたが…勝ったのは久々に寺下Pでしたね!力強いストライクも出ていたので好スコアが期待しましたか終わってみたら204ちょっと物足りないスコアでしたね!
2P差で敗退した川崎Pはカウントが悪く4P残したらあっさりミス!そのミスで負けたようで残念です!小泉Pも精彩を欠いてましたね!
>>[5]
寺下Pは去年のポイントランキングで、松永Pと姫路Pに次ぐ3位って言ってましたね。それだけ公式戦では強かったということでしょうね。たまたまPリーグで結果が出てなかっただけということでしょうか。
小池Pが先立って素手にして試合に臨みました。
一投目はフィンガーで拾えずにダフっていましたが、以降は現時点ではそれなりに良好ではないでしょうか。センスを感じます。(トーナメントプロのレベルでは当然ありませんが)
ドリルレイアウトも変更してますが、自分に合う素手でのレイアウトを見つけるのは試行錯誤しながら1年以上かかるかもしれません。

フィンガーで拾えない事による回転数の低下よりも回転方向が気になります。
彼女の特長はアクシローテーションの多い回転軸ですが、使用していたメカテクは人差し指があるタイプなので、素手によってボールに人指し指があまり絡まないのがこの縦回転の原因と思われます。

小池Pは素手で投げてましたね!スコアも良くなかったですけど…しばらくフィットするまで時間がかかりそうですね?
ボールも明け直しを何度も重ねてやっていかないといけないからリスタイを使っていたボウラーにとっては厳しいものになりそうですね!男子はまだ腕力があるから女性の場合となると手首にかかる負担を考えたら…どうかな?って思いました。
話は逸れましたが鈴木亜季Pが安定した戦いぶりで勝ちましたね。大嶋Pは攻めきることができずに1Pのみでシーズンチャンピオン決定戦に進めれるか?微妙ですね!
>>[8]
そうですね。大嶋Pは前節はある程度勢いで勝てた所が強いので、今回はその勢いを持続することが出来ませんでしたね。13ポイントだとシーズンチャンピオン決定戦は厳しいでしょうね。
C組は亜季Pが安定感バツグンで勝ち上がりました。この組は前回決勝の再戦というだけでなく、ポイント争いという意味でも大きな一戦でした。トップタイの2人ですから、どちらかは1ポイント、最悪0ポイントの可能性がありました。結果的に亜季Pが15まで伸ばし、シーズンチャンピオン進出が決定的。大嶋Pも大きな1ポイントを取り13で後続を待ちます。この段階で大嶋Pにポイントを上回る、あるいは並べる可能性あるのは2ポイント以上あるスルギ・名和・浅田・岩見・遠藤・よしみ各Pです。さらに岩見・浅田各P以外は優勝がマストなので、かなり厳しい条件かと思われます。亜季Pがシーズンチャンピオン進出がまだなかったのは意外でした。
今回、爆発力が足りないよしみPと亜季Pがともに247。
ほとんどイージーミスがないこの2人に4thとか出されると対戦相手には相当厳しいですね。
ミスの多いプロの5th、6thぐらいに相当するので…

大嶋Pは腰と臀部故障とのことですが、古傷のヘルニアがらみのもあるのでしょうか?

小池Pは回転軸の方向が縦になってました。
>>[11]
ナショナルチームに所属して海外で戦うのであれば、ショートオイルに対応した縦回転も有利ですが、JPBAで投げている限りではアクシローテーションの多い回転の方が有利です。
回転軸を戻そうとして手首のオーバーターンが出なければよいのですが・・・。
収録の時点では、昨年のプリンスカップ/全日本女子終わってから1か月も経過していない状態なので、
それで完全な素手投げを披露できるならだれも苦労なんてしないよ! というのが女子プロたちの本音だと思います。

今回のメカテク・リスタイ禁止令の前にもPリーグでは素手投げにトライしたプロがいますが、あゆみPみたいなヘロヘロ球になるリスクも高かった。
見る側としてもそれをある程度許容しなければならない状況なのだなと感じます。

小池Pの場合は、最も矯正力の高い人差し指付きメカテクから素手へだったので極端すぎましたかね。
D組はキムスルギPの圧勝で終わり1人200アップでしたね!
まぁ名和P・大石Pにしてもストライクがなかなか出てこないと勝負にならなかったですね!名和Pに至ってはボールを3球変えたみたいですが…ストライクはこなくて残念ですね!
>>[14]
大石Pは所属の山形ファミリーボウルの前の雪かきが「筋トレになった」と言っていましたが、逆に疲れが残ったんじゃないでしょうかね。雪かきは意外に体力使いますからね。
メカテクに頼っていた選手の影響が判りやすく出ていました。
浅田Pはサム抜けが不安定になり、最初にダフったトラウマで以後は握ってしまいサムが抜けず。


坂本Pはリスタイでは手首の角度が変えられない為にカップが作れず、フィンガーで拾えずに右に出てしまってます。更に回転軸が縦になって、ピンに弾き返されています。

浅田Pは素手で行けるのは時間の問題だと思いますが、坂本Pはマングースを使ってこの状態なので、素手で見られるレベルになるには程遠いです。

一方で、安藤Pの様に猛練習に猛練習を重ねて遅速低回転の球質をレベルアップした例もあるので、センスと努力次第ですね。




E組は岩見Pが1人200超えで後の2人はストライクが出る気配すらなく負けてしまいましたね!
浅田Pはなんか怖々投げてる感じでリスタイを外すと厳しく生るのかな?って思ってしまいます!
さらに坂本Pはリスタイなしで投げるとなるとかなりの練習を積まないと厳しくなりそうですね!
先週のEグループを見た後では、Fグループの安藤Pや遠藤Pがかなりまともに見えました…
浅田P、坂本Pが素人のお姉ちゃんレベルの投球を披露してしまったので…
松永Pはストライク続かなかったですねー。

来週の準決勝は第1・第2ダブルヘッダーでのオンエアとなります。
(CSは確認してないです)
>>[18]
そうですね。松永Pは去年はJPBAで三冠を獲得したというのにPリーグでは勝っていないですね。今回は遠藤Pの気迫の前に敗れてしまいましたね。
 最近は、若手が結果を出しているので、観ている方は面白いですが。
松永ピロミP、いつもならテンピンを飛ばすためにボールチェンジしてくるけど、今回はチェンジせず。
10フレ3投目にボールを変えて、「こっちだったか〜」てな表情をしてたのが笑えました(#^.^#)。
松永Pにしてはストライクが続かずにこのところ勝ててないのが気掛りやねんけど…
公式戦では三冠なんで川崎GBとの相性が悪いとしかいえないのかな?
遠藤P出だしにファウルしてどうなるのか?って思ったけど…意外に勝ちましたね(笑)
準決勝初戦、観てたら今すぐ投げに行きたくなったダッシュ(走り出す様)
3人とも9スぺorストライク!ナイスゲームでした。
金太さん絶賛の智香ちゃん、すごいですね。同じボールでラインを変えてもジャスポケ。この技術は羨ましい…。決勝でも智香ちゃんの投球が観たかったな。
本日の準決勝は2試合放送で、亜季P・遠藤Pがそれぞれ勝ち上がり、WCでスルギPが残り、決勝の顔ぶれが決まりました。亜季Pはこれで4大会連続決勝進出。ただ勝ち切れなかったので、今度こその思いでしょう。遠藤Pに関してはただただ驚きでした。1回戦ファウルからスタートして、そこからのストライクラッシュでした。よしみP・寺下Pはまたしても悲願の初優勝は成らず残念でした。


さてシーズンチャンピオンの行方は残り1つの椅子を大嶋Pと遠藤Pが争います。遠藤Pは218以上出しての優勝がマストになります。このストライクラッシュの勢いがどれだけ続くか?ただ次の放送が18日なんですよね。残念です。
準決勝の2試合が放送となりまぁ次週がお休みとなったから組まれた放送ですかね!1試合目は寺下Pが決勝に行くかな?と思ったんやけど…スコアを伸ばせずにまたしても優勝できずに残念ですね!実力あるのに…勝ったのが鈴木亜季Pでこのところ安定感がありますね!小林よしみPが216やったけど…スルギPに後半のストライクラッシュで敗れてしまいましたね!
次の2試合眼鏡遠藤Pが出だしからストライクラッシュで驚きましたね!めちゃコントロールが良かったし
いつもあれぐらいの安定感あれば…って思うよ!
準決勝第1は3人打ちになったPの長い歴史でも初めて3人とも9本カウント以上のノーミスゲームとなりました。
よほどのメンバーがそろわない限り達成できないことで、ナイスゲームだと思います。
今の出場メンバーの中では安定感の高い3人だからできたことだと思います。

第2の方は遠藤Pのストライクラッシュが決まりましたね。Pリーガートップレベルのピンの破壊力は圧巻でした。今回のハイスコア勝ちでSC進出もまだ現実的なスコアになりました。
大嶋Pにとっては、まな板の上のコイ状態になってしまいました。
なお、同ピンの場合はストライク数が多い方となります。ここまでのストライク数は大嶋P29、遠藤P24です。
決勝戦はシーズンチャンピオンの出場権を巡る大事なものとなりましたが出場chanceがあった遠藤Pがあっさりミスで出てスコアも悪く敗退で待つ身であった大嶋Pに明け渡す格好になりました。
優勝はキムスルギ選手で終始安定していましたね!
1P足らずには残念でしたね!
 レフティーは外・大外のラインを使うので、中に入るのが苦手だったり、躊躇する事があります。
 遠藤Pの決勝の投球は悪くなかったものの、7ピンタップに対応できなかった為でしょう。
 右利きであれば、躊躇なくインサイドに入ります。
 遠藤Pも、もしライン変更するのが苦手であれば、ボール変更なりのアジャストをしてもよかったですし、7ピンを飛ばす為にスピードコントロールの技術があればもっと良かったと感じます。

 彼女にとっては、『全力で投げない』事は、他の人よりも難しいかもしれませんね。
シーズンchampionは出だしから4連続ストライクでスタートした大嶋Pが鈴木亜季・石見Pの不甲斐ないスコアに助けられてなんとか勝ちました。
初勝利から初優勝そしてシーズンchampionも勝ち運も味方につけて勝利は良かったですね!
次のシーズンも安定した成績を残して欲しいですね!
>>[28]
そうですね。昨日の解説で言っていましたが、大嶋Pは中学生の時から活躍していたみたいですね。Pリーグデビュー当時はあまりぱっとしなかったですが、岩見Pから帽子を借りたりして、イメチェンしてから変わった感じがします。
 第2戦で優勝してから自信をつけたんでしょうね。

 今後も活きのいい選手が出てきてもらいたいです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ボウリング革命P☆LEAGUE 更新情報

ボウリング革命P☆LEAGUEのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済