ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > ロック・バー SKY DOG  > トピック一覧 > Mystery Dance 2...

ロック・バー SKY DOG コミュのMystery Dance 20181106

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Mystery Dance 20181106

昨晩も御来店ありがとうございました!
暖かな立冬となっております八王子。御来店、感謝!

横浜より初登場の若人あり♪アザーしたっ!
まま、色々と頑張って下さいまし(笑)。
なかなかね、本業以外に活動するというのは難しいものですから。

はいはい。ドラムと言わずギターについても楽器類の事には不勉強な私です(笑)。
そうっすねぇ、アーティストが使用した・しているギターを再現した
高価なシグネイチャーモデルというのは、プレイヤーが購入するというよりも
そのアーティストのファンが購入し、実際にLive等では使用しない事が多いように
思います。

そうっすかぁ。来日中のポール・マッカトニーさんの休日のお出かけ情報、
今回は全く分からないのですかぁ(笑)。2002年の来日時には高尾山に登られたんですがねぇ(笑)。
あの頃の高尾山は良かったですね、ミシュランガイドが取り上げる前で、のんびりとしており
ましたから。あの雰囲気を知っていると現在の登山客で溢れかえっている高尾山には違和感と
若干の嫌悪を感じます(笑)。

今日の一言。
「淵野辺」♪

今日の音ネタ。
英国を代表すると言ってもよいシンガー・ソング・ライターElvis Costelloの1977年のデビュー作
「My Aim Is True」を流しておりました♪20代なかばでデビューしたコステロですが、アマ時代の
彼のLiveには、それこそPマッカートニー等々が会場には訪れていたと言います。ただ当人は既に妻子を
養う身分でしたのでレコード契約に際しては難色を示し、結局レコード会社の社員としての形で当初は
契約したと記憶します(笑)。満を持しての1stアルバムはニック・ロウのプロデュースで、バックには
後にヒューイ・ルイス&ザ・ニュースとなるメンバーを主軸に録音されました。日本では当時はそれまでの
ジャンルに当てはまらない新人をPunkとカテゴライズする事が多くコステロも「怒れる若者」パンクとして
紹介されましたが、その音楽性の高さはデビュー盤からも窺えました(笑)。後々ニュー・ウェイヴなる
ジャンルで呼ばれるようになりますが、それさえも彼の確かで豊かな音楽的知識・才能には当てはまる
ものでは無かったです(笑)。どうも当時のコステロは見た目だけでなく、バディ・ホリー時代のR&Rの
初期をなぞり、2ndアルバムでは60年代ビート系サウンドをなぞり…といった風にROCKの系譜を新しい
サウンドで再現していたように思います。初来日時に日本の学生服を着てトラックの荷台で演奏する
パフォーマンスのニュース画像が懐かしい私です(笑)。

では!のちほど!
今宵もお待ちしております!
ヨロシク!
ケロケロ♪

今朝方、映画「お前はまだグンマを知らない」を鑑賞(笑)。

ちゃおんぱ!

やはり16周年は30日金曜日が良いですかね?(笑)。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ロック・バー SKY DOG  更新情報

ロック・バー SKY DOG のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。