ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 心臓弁膜症 > トピック一覧 > 僧帽弁形成術でのポートアクセス...

心臓弁膜症コミュの僧帽弁形成術でのポートアクセスについて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

初めまして。
2年前に僧帽弁閉鎖不全と診断され、11月頃手術入院を予定しています。都内の榊原記念病院にて弁形成法の見込みです。
迷っているのは、正中切開かポートアクセスかについてです。ネットなどで調べると、基本的にはポートアクセスは執刀医に求められる技術も高度になり手術時間も長くなるため正中切開の方が確実、との事ですが、古い記事も多く、病院によっても意見は様々でしょうから、最近はどの程度(僧帽弁形成のポートアクセスが)一般的になって来ているのかがよく分かりません。
もちろん再発は避けたいので、リスクが大きいのなら弁形成の確実性最優先で正中切開で行きたいですが、働き盛りのアラフォーサラリーマンとしては「いやいや最近は僧帽弁のポートアクセスはかなり一般的になってて、可能な状態ならポートアクセスが優先らしいよ」と言う事ならポートアクセスにしたいと思うのですが・・・
・実際に受けた方の体験談
・医師からの説明
・その他なんでも
お聞かせ願えれば幸いです。

※下の方にも似たトピックがあったのですが最後の更新が10年前だったので改めて立てさせて頂きました^^;

コメント(10)

私も一昨年、榊原記念病院で僧帽弁閉鎖不全症の弁成形手術をしました。やはりポートアクセスでした。切る部分が少ないので回復が早いのと、後々傷口が見えないのでいいですよ。骨も一本位しか切らなかったのですぐに仕事復帰もできました。まあ、カテーテル検査してポートアクセスで行けるか調べるみたいですが、今の主流はそうみたいです。私でよければ色々相談に乗りますよ。心配は色々あるでしょうが、高梨先生は名医なので大丈夫ですよ!
>>[1]
貴重なコメントありがとうございます(^^)別トピでも拝見して、いろいろ参考になりました。
そうですよね、ポートアクセスはメリットたくさんですよね。榊原でも、基本は入院2週間、仕事復帰まで早ければ退院後1週間から2週間、と言われているので、たぶんポートアクセス前提なのかな、と思っています(その先生は内科なのと、手術を決心したのがつい最近なのでまだまだ詳しく話せていません^^;)
高梨先生の手術を受けられたのですね。高梨先生は一、二ヶ月先まで予約が入っているようなので手術の予約を急がないと、なんて、まるで人気のレストランでも予約するかのような妙な気分です(笑)
ちなみにまちゃこあらさんは職場復帰まで二ヶ月ちょっとかかったと記憶していますが、それは順調な方だったのでしょうか?それとも何か術後にトラブルがあったのでしょうか?
トラブルと言えばトラブルなのでしょうが、手術中血がなかなか止まらなかったらしく、肺に貯まってしまい、息切れがひどくリハビリもなかなか出来なかったのと、退院直前に熱が出てしまい退院が延びてしまったりと、なかなか予定通りにはいかないものです。仕事も保育士なもので座っているだけとはいかないので長めに取りました。なので、手術から2カ月で復帰という感じでした。でも、退院ご2週間くらいで結構動けるようになりましたよ。
>>[3]
なるほど・・・いろいろ想定外のことは起こるものですね。まあ、成功率が高いとは言え大変な部位の手術ですもんね。
カテーテル検査はポートアクセスで行けるかのチェックの目的もあるんですね。榊原で、カテーテルの日はご家族立会いで、と言われたのですが、カテーテルってそんなに大変なんですかね?(><)
>>[4]
カテーテルは足の付け根の、静脈?動脈?取りあえず太い血管から管を入れ心臓近くまでいき、造影剤を入れて詳しく見るみたいです。部分麻酔で心臓の近くまで来るとドクドクして、おつ!来た!と感じました(笑)やはり万が一があるので家族に待機してもらうようです。なにがつらいって、その後2時間くらい横になった状態で動いたらいけないこと、トイレに行けないのが辛くまた、手首もきるので後の圧迫止血が痛いこと
あせあせ(飛び散る汗)そんな感じでした。
>>[5]
おお、私は内科の先生から、手首からって聞きましたけど、やり方が変わったのか、両方っていう意味だったのか・・・しかし心臓の近くでドクドクって、少なくともいい気分では無さそうですね(笑)カテーテルで万が一とかあるのか・・・まあ、大事な器官なので何事も万が一はあり得るのでしょうけどね。
トイレは近い方なのでヤバい!!(笑)
無事にポートアクセスで行けるといいなあ。。
>>[6]
あと、次の日に食道エコーもして、検査入院は終わりでしたね。そこからなんか会議して本当に手術が必要か、どんな手術するか決めるらしいです。私の場合はその検査入院から2カ月後に手術でした。
手術の日程が決まるまで落ち着かなかったけど決まったらもうなんかすっきりした感じでした。
なんせ、心臓の逆流が見つかったのがその年の6月で、検査入院11月で、手術翌年の1月で、と、結構慌ただしい年でしたよあせあせ
>>[7]
今日は日帰りでMRIとかCTをやって来ました。MRIは初めてでしたが、すごい音と振動で、目に見えない磁気が頭の周りを飛び交ってるんだろうなって感じで、頭どうかなっちゃうんじゃないかって感じでした・・・
検査入院は経食道エコーとカテーテルのコンボ・・・それだけでぐったりしちゃいそうです^^; 食道エコーはそれ程辛いと思ったことはないのですが、弁の状態が難しいことになってなければいいなと願うばかりです。
確かに、手術の方針と日程が決まるまでは何だか落ち着かなそうですね〜
まちゃこあらさんは発見から手術まで一気に来られたのですね。私は2年間じわじわだったので、怖いけど早くケリを付けたいなって気もしてました。
>>[8]
そうですね、結局は手術しないと治らないとのことなのでするしかないけど、やはり色々不安はありますよね。状態がよくて弁成形ができるといいですね。取りあえず検査入院頑張ってください!
>>[9]
ありがとうございます!頑張って終わらせればすっきりすると信じて乗り切ります(^^)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

心臓弁膜症 更新情報

心臓弁膜症のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済