mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 群馬県 > 2019年4月 > 2019年4月21日(日)の群馬県のイベント > 2019/4/21(日)御荷鉾スーパー林道19

開催終了2019/4/21(日)御荷鉾スーパー林道19

コミュ内全体

詳細

2019年02月23日 09:07 更新

■募集要項は随時更新しています。
------------------------------------------------------------
2/23
 全長約65kmの間全く水場が無いこの道、暑くない時期こそトラベルチャーンス!!登りごたえに見合う豪快な大展望、山深さが感じられるのも、木々や茂みが生い茂る前のこの時期が一番。また崩落しちゃうかもですし。 最後の桜もちょっとだけ観ることができます。
 舗装区間が増えたとは言え元関東最長ダート、参加はダート走行可能な自転車のみとさせていただきます。また、下仁田、南牧村から長い長い林道区間では、麓の鬼石までグルメネタはおろか、商店の類というものが一切ありません。前述の通り水場も一切ありません(下りに1箇所あるかもしれない)。途中下車箇所は一杯有りますが、ご参加各位におかれましてはくれぐれも補給食、水分などの準備をお願いいたします。

■集合
4/21(日)上信電鉄下仁田駅 8:30 準備完了後随時出発
推奨アクセス
0608東京0613上野0633大宮→とき301→0657高崎
高崎0715→上信電鉄→0821下仁田
■NAVITIME
4/21(日)東京→下仁田0830到着(出発地点は適宜変更してください)
http://www.navitime.co.jp/transfer/search?orvStationName=%E6%9D%B1%E4%BA%AC&dnvStationName=%E4%B8%8B%E4%BB%81%E7%94%B0&dnvStationCode=00000949&month=2019%2F4&day=21&hour=8&minute=30&basis=0&sort=0&orvStationCode=00006668&dnvStationCode=00007975&ctl=020010&atr=2&airplane=1&sprexprs=1&utrexprs=1&mtrplbus=1&intercitybus=1&ferry=1&othexprs=1&detailset=1

■コース
下仁田→観能→御荷鉾スーパー林道
→鬼石→皆野→西武秩父
ルートラボ>2015/4/26(日)御荷鉾スーパー林道
http://yahoo.jp/2q2aIE
※2015年のコースですがほぼ同じイメージです
コースイメージ
2018/4/22(日)御荷鉾スーパー林道18
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6145474&id=85381827
2017/4/23(日)御荷鉾スーパー林道17
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6145474&id=81888244
2015/4/26(日)御荷鉾スーパー林道
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6145474&id=77395638
2014/4/27(日)御荷鉾スーパー林道
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6145474&id=76124916
2005.6/5 御荷鉾林道<高地Net(10年以上前の記録です)
http://takachi.no-ip.com/cycletouring/2005/mikabo0506/mikabo05061.htm

雨天中止 2016/4/24(日)御荷鉾スーパー林道
http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=6145474&id=79579889

■推奨国土地理院地形図
1/5万 富岡、御代田、十石峠、万場、寄居、秩父

■天気予報
日本気象協会
群馬県甘楽郡南牧村
http://tenki.jp/forecast/point-520.html
群馬県多野郡上野村
http://tenki.jp/forecast/point-518.html
埼玉県秩父市
http://tenki.jp/forecast/point-555.html

ウェザーニューズ
下仁田
http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=36.2093319444445&lon=138.792296111111&ameno=42326&name=%e4%b8%8b%e4%bb%81%e7%94%b0&pref=42
秩父
http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=35.9885561111111&lon=139.088661944444&ameno=43156&name=%e7%a7%a9%e7%88%b6&pref=43


■■■2019/2/23
■■■http://takachi.no-ip.com/
■■■高地 大輔

コメント(9)

  • [1] mixiユーザー

    2019年04月08日 23:00

    参加希望します。
  • [2] mixiユーザー

    2019年04月11日 09:44

    参加したいと思いつつ、GW前で仕事も佳境のタイミングでもあり… 50:50と微妙ですー。
  • [3] mixiユーザー

    2019年04月18日 10:53

    お二方

     今のところ天気は全く問題無いようです。下界が夏日だった去年と違い気温も穏当で、水消費的にも助かりそうです。
     天気予報の急変が無ければ、このまま開催とさせていただきます。

     あるびさん
     高地進行なので、あるびさんの脚なら下仁田着が1〜2本遅くても大仁田ダム辺りまでに十分追いつけると思いますよ。
  • [4] mixiユーザー

    2019年04月18日 20:40

    高地さん
    お気遣いありがとうございます。
    仕事が手一杯で宿題になりそう&来週GWのツーリング準備もありと、日曜フル外出は厳しくなりました。
    またの機会にお願いします。表情(やれやれ)
  • [5] mixiユーザー

    2019年04月21日 17:32

    >>[3]
    たいへん楽しい1日でした。いまは児玉駅でまったりしています。最後、お言葉に甘えさせていただき、ありがとうございました。毎年のように、走りごたえのある、また、変化に富んで飽きることのないよいコースでした。
  • [6] mixiユーザー

    2019年04月21日 18:14

    >>[5]
     無事児玉まで着けて良かったです。
     こちらも無事17時35分西武秩父着、和風らあめん経由でレッドアローに乗りました。
     取り急ぎ失礼します。
  • [7] mixiユーザー

    2019年04月22日 21:43

     ぱぱろうさん、お疲れ様でした&楽しいOFFをありがとうございました。
     2日前の天気予報に安心していたらいつの間にか天気予報が曇りになっていたようで、終日曇り〜薄曇りの御荷鉾スーパー林道でした。しかし午後になって少しずつ雲が薄くなり、下り区間で800mを下回る辺りからは赤い光と新緑が鮮やかなぐらいにまで日差しが登場。鬼石へ下っても里のの景色は明るく、最後は春らしい景色の中をやや疲れて終着を目指すという、ツーリングらしい気分を満喫できました。

     ツーリングらしい気分になれるのは、やはり登りごたえのある道だから。前半、勧能アップダウン区間では路面に冬季に溜まった枝や崩落を除去したような跡が続き、時には大きな倒木が道幅だけ切断されている場所もみられました。また、塩ノ沢峠までの登り区間では、標高750mから始まるダートで砂利がやや深目で、10%を越える斜度との合わせ技で難儀しました。
     一方、後半は打って変わってダート区間の路面は良好。先々週降った雪か或いは最近の雪なのか、日陰の残雪の雪解け水によるぐじゅぐじゅ箇所もみられたものの、去年ガードに巻き込んだような小枝はほぼ皆無でした。
     残雪と言えば、八倉峠では空の中にうっすらと、白黒の浅間山を眺めることができました。その後の登りでは再び浅間さんを見つけることができず、すぐ霞の中に消えてしまったのかもしれません。

     日程は去年とほぼ同じではあったものの、新緑の鮮やかさが印象的だった去年に比べて季節は1〜2週間程度早めで、新緑は麓でもまだ芽がちょりちょり。1000m以上は早春以前の趣でした。その代わりに麓〜中腹辺りでは桜とツツジが絶好調。この現象、先々週先週と埼玉の里でみられた傾向と一致しているので、今年は桜の当たり年だったかもしれません。
     あとはオフロードバイクと車が多かったです。10人以上のグループや、絶景ポイント岩の上でランチを広げるグループも見かけました。後半区間で「4/20まで冬季通行止め」の旨の看板がみられたので、みんな開通に合わせてやって来たのでしょう。我々も人のことは言えません。

     塩ノ沢峠では先行きが不安になるぐらい空が暗くなったものの、前述のようにその後次第に日差しが回復し、霞の中から浮かび上がるように遠景が現れ始めました。特に桧沢峠→八倉峠、塩沢峠→秋葉峠の先辺りの東西御荷鉾山山腹区間での上野村方面の展望は、毎度のことですが圧倒的な見応えでした。
     八高線方面へ向かうぱぱろうさんと(塩沢峠でw)別れ、私は西武秩父へ。先週登った美の山を見上げ、17:35西武秩父着。

     というわけで今年も楽しかった御荷鉾スーパー林道なのでした。

    ルートラボ>2019/4/21(日)御荷鉾スーパー林道19(実施版)
    https://yahoo.jp/9OJKlF

    ■■■2019/4/22
    ■■■http://takachi.no-ip.com/
    ■■■高地 大輔
  • [8] mixiユーザー

    2019年04月22日 21:43

     恒例の360°画像です。

    群馬県甘楽郡南牧村羽沢
    https://theta360.com/s/kJ2liInT8SPe2SjPjtoJfq2MK

    群馬県甘楽郡南牧村羽沢
    https://theta360.com/s/ontewehR277IqSNsSs9ZetTvM

    群馬県甘楽郡南牧村大仁田 大仁田ダム→塩ノ沢峠
    https://theta360.com/s/j98QqFbDGN2Pff5rlXjsAp2IK

    群馬県甘楽郡南牧村大仁田 大仁田ダム→塩ノ沢峠
    https://theta360.com/s/pWOe6gEOXT3J8YotQARtvA0iu

    群馬県田野郡上野村塩ノ沢 塩ノ沢峠
    https://theta360.com/s/3jx0CgGoXppym0hDyQICvLnea

    群馬県多野郡上野村住居附 塩ノ沢峠→桧沢峠
    https://theta360.com/s/goPK4CbIPYs9DfTwv1RPARdMe

    群馬県多野郡上野村住居附 塩ノ沢峠→桧沢峠
    https://theta360.com/s/prOSXoKbYg3xi3iIZLCqyLdsu

    群馬県多野郡上野村住居附 桧沢峠→八倉峠
    https://theta360.com/s/e3eDYoQNfogC1fSNu1KhU9JjM

    群馬県甘楽郡下仁田町平倉 八倉峠
    https://theta360.com/s/lQRQ7zMFP13APeU1jjfANWZjU

    群馬県甘楽郡下仁田町平倉 八倉峠→杖楯峠
    https://theta360.com/s/bVFT42hTSTHlE438F5UP5b1Yu

    群馬県甘楽郡下仁田町平倉 杖楯峠
    https://theta360.com/s/itpYHUMOMNtgrVE5TM7oVHAGG

    群馬県甘楽郡下仁田町平倉 杖楯峠→最高地点 下仁田町・藤岡市境
    https://theta360.com/s/q1o16a7DgURlTjLBPoYi2H3OC

    群馬県藤岡市上日野 御荷鉾スーパー林道19最高地点 標高1520m
    https://theta360.com/s/hW0lkgwaZpcK84nMZZQZHo3qy

    群馬県藤岡市上日野 最高地点→塩沢峠
    https://theta360.com/s/o2owBVlVsj16E9g9Cxn3Nufom

    群馬県多野郡神流町持倉 最高地点→塩沢峠
    https://theta360.com/s/knWaCq1yGxUFzIxAbSSPbpO4G

    群馬県藤岡市上日野 最高地点→塩沢峠
    https://theta360.com/s/s1VFzD9ThWoIbHmxbyKvi9krQ

    群馬県多野郡神流町栗木平 塩沢峠
    https://theta360.com/s/lEjAidiUtt62gtEMYe5xstOVM

    群馬県多野郡神流町柏木 投石峠→石神峠 東御荷鉾山下
    https://theta360.com/s/hxuaC177BGiO1O6MggkRzc3Zw

    群馬県藤岡市鬼石 上武橋から神流川を望む
    https://theta360.com/s/pxdsALbcOUQh1Eh0xPahx0F1s

    ■■■2019/4/22
    ■■■http://takachi.no-ip.com/
    ■■■高地 大輔
  • [9] mixiユーザー

    2019年04月22日 22:19

    >>[7]
     高地さん、昨日はありがとうございました。いまとなっては夢か幻のようなひとときのように思われます。塩之沢峠の上りはきついが、一日立つともう楽しく美しい思い出に変わります。早起きして参加した甲斐がありました。
     下仁田駅発8時46分。ひんやりとした空気のなか、下の道を勧能まで移動しました。山の斜面にはしだれ桜が淡い色の花を咲かせています。林道への取付の急な坂の桜も「毎年こんなに咲いていたかな」と思うほど満開でした。しかし山の春は、今年はまだ早いようで、少し上にいくとまだ冬枯れの様子でした。でも淡い緑の若葉の木々に春の息吹を感じます。木々が茂っていない分、上のほうにこれから進むべき道がついているのがわかります。随分な距離のように見えますが、世間話したり、ところどころあるヤマツツジの桃色の花を眺めながら進むと、さして苦労することなく着いてしまいます。やがて2度目のピークとなり、またずんずん下ってから大仁多ダムへ。
     大仁多ダムから塩の沢峠が今日のコースで一番きついところだと思います。取り付きは舗装だが10%くらい。やがてダートに変わり、しばらくは坂も緩めですが、上に行くに従って徐にまた急になり、適度にがれているので、ふんばりすぎるとタイヤが空転したりハンドルを取られたりします。眺望も広がり、小鳥の囀りも聞こえてきますが、それらを楽しむ余裕はもうありません。とっくにロー・ローに落として亀のように上がりました。すると後ろから高地さんの「あぁっ!」「うわぁー!」「おおっとう!」という声が徐々に近づいてきました。
     お昼の休憩はこのピークでなく少し下がった塩の沢峠にしました。今日のお天気は下を走っているうちは晴天なものの山に入ってから曇りがちになり、山の枯木とあいまって肌寒ささえ感じましたがお昼過ぎには雲が晴れて青空も見えました。八倉峠までのスカイラインの舗装路では、例年見える向こう側の岩肌のヤマツツジはいまひとつですが、葉をつけていない落葉松に覆われた山の斜面の誌的な眺望に旅情さえ感じます。途中の民家(?)で高地さんは水を補給されたよう。道端にある一本桜は、昨年は終わっていましたが、今年はまだ早くて咲いていないのでしょうか。崩落場所からみるジオラマの先には、雪を斑にまとった浅間山が広い山すそを朧に見せています。
     ふたたびダートが始まります。杖植(つえたて)峠を越えて進みますが、さっき塩の沢峠でだいぶ足を使ったので余裕はありません。しかしもう露骨な坂はなく、笹や落葉松に挟まれたプロムナードを楽しく漕ぎつつ何度か境界を越えて進むと待望のダウンヒルが始まります。道は地道のままですが、路面は締まっていて走りやすい。赤久縄山の名の如く、赤い土くれが続くのを興味深く見つつ、ところどころの泥濘と(場所により雪が残っていました)、忘れた頃に猛スピードですっ飛んでくるオフロードバイクに注意を払いながら、土埃をあげて下ります。例によって、塩沢峠手前のレストハウスに寄りましたが、冷水のサーバーは撤去されていました。
     峠まで下りて、その先のダウンヒルをレーシーに楽しみたくてまた先に行かせていただきました。車の滅多に来ない適度な傾斜の下り坂。側道の砂利にスリップせぬよう、ブラインドカーブに注意しながら、下ハンを握ってアウトコースからインコースに進んで、スキーのように楽しみます。そういう訳で調子にのってしまい、一度法久峠に停まって待ちましたが待ちきれず、先に里まで下りてしまった(下の里到着16時過ぎ)ので、高地さんにことわりとお礼のメールをして先に帰宅しました。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年04月21日 (日)
  • 群馬県 甘楽郡下仁田町
  • 2019年04月20日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
2人
気になる!してる人
1人
mixiチケット決済