mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 東京都 > 2017年8月 > 2017年8月6日(日)の東京都のイベント > 【8/6(日)】80年代文化研究ゼミ (テーマ:ダサい)

開催終了【8/6(日)】80年代文化研究ゼミ (テーマ:ダサい)

コミュ内全体

詳細

2017年08月05日 01:47 更新

■企画について
80年代と言えば、オタク、バブルカルチャーの一部が取り沙汰され、80年代は高度経済成長からの転落、異常な時代だったという先入観が多くあります。一方、近年はリバイバルとして、音楽、アイドルの振り返りも頻繁に特集が組まれており、ノスタルジーの対象として捉えられる様相が増えているように感じます。
このイベントでは、
こうした断片的な評価に対して、80年代に起こった事象を点ではなく、その後につながる線としてとして捉え直したいと考えています。今後洋楽、邦楽、アートシーン、文学、社会現象と数回連続で開催します。

第2回のテーマは、
【ダサい】
ダサい服、彼氏がダサいなど、今でも日常的に使われる「ダサい」という言葉。実は、80年代にタモリが取り上げ、流行になった言葉だったということをご存知でしょうか。

しかし、検索インタレストを調べると、
過去5年で「ダサい」(比較対象「イケてない」)の検索数が右肩上がりになっています。
https://g.co/trends/H0ipP
何故、ダサいという感覚は、80年代を経て現状でもこれほど有効なのでしょうか?

そこで、今回は、
 屮瀬気ぁ廚箸いΥ蕎
◆屮瀬気なる」という現象
の2つを考えてみたいと思います。


■課題本
A+B+Cで構成
A:マスト
・九鬼 周造 『「いき」の構造』※出版社自由

B:下記2冊から1冊セレクト(組合せでも自由)
^ど 公彦
『幼さという戦略 「かわいい」と成熟の物語作法』

∀錨 清一
『ちぐはぐな身体―ファッションって何?』

C:文章
自分の持っている、過去経験したもの(メディア自由)で、
自分がもっともダサいと考えるもの及び、その理由
を説明した文章(500字まで)

※youtube経由なら、音源も掛けられますが、会場都合です


参考文献は、
アクロス編集部編「東京の若者 渋谷・新宿・原宿『定点観測』の全記録」
です。


■日時
8月6日 午前(9時30分-12時)
気が向けばランチ会も予定

■場所
未定
東京都 新宿・渋谷周辺の会議室


■費用
会場費のみ
※参加者で折半を予定しているため、多少変動
ランチ会は自費です。

以上です。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメント(42)

  • [1] mixiユーザー

    2017年05月28日 20:17

    第2回待ってましたー。
    とりあえず参加予定で。
  • [2] mixiユーザー

    2017年05月28日 21:17

    >>[1]
    参加ありがとうございます。
    やりたい事が多く雑然としがちなのですが、
    改めてダサいって価値観として道徳でも無く、自意識でも無く独特な感覚で面白いなあと思います。
    昔の雑誌とかではシンプルに流行外れという意味で使われがちだったのですが、ネット時代では同時代性では無く、逆に私達の若い頃の感覚、そして青臭さという要素も載っていて、良い言葉だなと思います。
    どうぞよろしくお願い致します。
  • [3] mixiユーザー

    2017年05月28日 22:32

    企画ありがとうございます。
    参加させて頂きたいです。
    よろしくお願いします。
  • [4] mixiユーザー

    2017年05月28日 22:49

    行きます〜。

    ただ、文章書くのが超苦手でなので煩悶してます(;´д`)ヒドイのでも、どうかご容赦をーーー。
  • [5] mixiユーザー

    2017年05月28日 23:07

    待ってました!
    1回目、参加したかったのですが、できなかったので。

    予定がまだよくわからんのですが、
    参加表明しておきます。

    行けなくなった場合は、なるべく早めにキャンセルいたします!
  • [6] mixiユーザー

    2017年05月28日 23:23

    ああ、再び怖い人達ばかりですね…
    マーケティング的な視点でも話したいと思うので(一応キャリア的には本業)、
    是非アウトプットの方も入って下さると、よりカオスになって面白いですね。

    あと書き物は、
    次期サポで同人誌作りたいという計画に対応し、
    ダサいものをダサくなく書くって面白いなと思って、課題に入れてみました。本読むよりキツいと思います。
  • [7] mixiユーザー

    2017年05月29日 18:40

    興味のある企画なので、参加したいのですが、よろしいでしょうか?
    一応、アウトプットの参加歴もあります。
  • [8] mixiユーザー

    2017年05月29日 19:53

    >>[7]
    御申込ありがとうございます。大歓迎です。
    初めてお目に掛かるのではと思っております。
    どうぞよろしくお願い致します。
  • [15] mixiユーザー

    2017年05月30日 09:04

    >>[10]
    ダサいを
    「ダサいかもしれない」という状態評価と
    「ダサくあってはいけない」という強迫観念(これが悪口として使われる時の機能)
    とに分けた時、
    後者のメタ認知は、文章を選ぶとか、服を選ぶタイミング、
    つまり主体的に行動する場面で出やすいと思うんですよね。
    千葉雅也さんの最新作では、ドゥルーズの器官なき身体の議論から、
    「来るべきバカ」という概念を出していますが、
    あまり語られていない部分は、他者との同調だと思います。
    身体が開かれた時に流入する同調圧力、
    例えばダサいかもしれないと内面化することは、「勉強」と対立するのでは無いかと。

    ただしダサいには、先例主義を批判するニュアンスもあり、
    こうした同調圧力から離脱するための、心の在り方でもありますね。
  • [16] mixiユーザー

    2017年05月31日 01:59

    参加させてください!
    (錚々たる参加メンバーみなさんの顔ぶれに尻込みしつつ。。σ^_^;)
    よろしくお願いします。
  • [17] mixiユーザー

    2017年05月31日 14:13

    >>[16]
    お申し込みありがとうございます。
    定員あと1名ですね。

    正直に絶対集まらないと思っていた&色々読みたかったので、こんなに早くトピックスを立てたのですが、御恥ずかしい限りです。
    こんな視点を入れて欲しいなども含め、話題共有の場として使って下さいませ。
  • [18] mixiユーザー

    2017年05月31日 18:11

    本企画、初参加です!

    第一回のときから気になってました! 正直あまり詳しい領域ではないですが、ここでスルーすると後悔しそうなので、参加させてください!
  • [19] mixiユーザー

    2017年05月31日 21:01

    >>[18]
    御申込みありがとうございます。
    緊張感のある方々ばかりで、こんなに怖い会があって良いんでしょうかね…
    どうぞよろしくお願い致します。
  • [21] mixiユーザー

    2017年05月31日 22:46

    8月だし予定も未定だから、まぁいいかと思っていたらあっと言う間に定員ですね。キャンセル待ちお願いします。
  • [22] mixiユーザー

    2017年05月31日 23:49

    >>[20]
    ありがとうございます。まさにそうした作用、多義性を考えていました。

    頂いた例に則れば、
    ダサい行為と評価される事を恐るが故に、無難な行為、同調性を受け入れる作用です。
    このように帰結する理由は、そもそもがダサさとは人と違う時代錯誤感、
    そして、その根底としての個人の主体性の中にこそ宿るからです。

    しかし、そうした同時代性へ落ち込んで行ってしまうことへのアンチテーゼも、
    また、〜はもう「ダサい」なのです。
    我々は、時代(≈社会、流行、空気)を生きている個人であり、
    時代に歩調を合わせたり、ズラしたりを繰り返しています。
    このズレを指摘する言葉が、「ダサい」という言葉なのではないかと考える。

    では、
    ・時代とのズレの幅がどの程度であれば、個人の自由で、何処からがダサいのか?
    ・そもそも何故時代に合わせる要請が生まれたのか
    と議論が展開していくと思っています。


    今回課題本を選ぶに当たり考えたのは、
    まず、
    ダサいと「粋」と「可愛い」という概念を対立、並列的に論じることで、
    自意識と、時代からの防御策を考えられるのではないか。

    あと、
    コトラーと山本七平『空気の研究』で迷ったのですが、
    あまりに社会学寄りの議論になるので、
    マスコントロールの方向からの流行を考えるために使おうとしています。


    ただ、個人的にもまだ答えは出ていないので、
    言葉の使用なども含め当時の文献などに当たりながら、
    話を作って行ければなと思っています。
    自分の仕事のついでに、国会図書館とかで、こう言うの見ているのですが、
    http://id.ndl.go.jp/bib/2780940
    大宅壮一文庫とかにも行きたいですね。
  • [23] mixiユーザー

    2017年06月01日 00:06

    >>[21]
    前回参加頂いたにも関わらず申し訳ありません。
    前回8人程度で、あれを超える数で同時に議論をすると私の能力的に話を処理出来なくなる
    &班分割では人の話が聞けない
    という部分があり、規模を小さくしています。
    キャンセルが出た際には御声がけをさせて頂きます。

  • [24] mixiユーザー

    2017年06月13日 22:37

    杉原 淳一 (著), 染原 睦美 (著)『誰がアパレルを殺すのか』
    http://amzn.asia/f7DUoxY
    最近出た本です。
    重要な指摘として、現状アパレルは情報産業であるという指摘があり、
    服が表現するものの変化を見る事ができます。
    ショッパーがメディアとして機能し、表現手段としてのファッションだったものが、
    購買、使用も含めたトータルの経験を重視するようになったという
    消費者の変化がよくまとまっていると思います。

    ファッションを産業構造から語る本も珍しいので、鷲田さんの本と合わせて読むと面白いかと。
  • [25] mixiユーザー

    2017年06月14日 18:04

    日経BPで記事が出てましたよね!最近の自分の問題意識と符合しているところがあり、とても気になってました。http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/092900020/060900020/?ST=smart
    “服を着る”“装う”ことについて、更新が必要だと思っているんです。変革次第で、都市中心部における不動産占用の構図もガラッと変わってしまうのではないかと考えています。
  • [26] mixiユーザー

    2017年06月17日 12:01

    >>[25]
    段階が飛んでいる様な印象があり、
    ソースティン・ヴェブレンの衒示消費・余暇の議論でも見られた様に、自意識的消費のアウトプットが服だと考えられます。服は買い物文化との結び付きが強く、誰かに見られる服を買うと言う行為を「買い物に行く」と名付け、人に見せる、共有する行為が行われてきました。
    だから人の心の変化というよりも行動変化なのではないかと。
  • [27] mixiユーザー

    2017年07月24日 08:23

    申し訳ありません、仕事が入り参加キャンセルさせてください。
  • [28] mixiユーザー

    2017年07月24日 17:17

    >>[27]
    あら、了解です。またの機会にお願い致します。
  • [31] mixiユーザー

    2017年07月29日 00:54

    申し訳ない……仕事が入ってしまいましたので、キャンセルいたします。

    本も読み終わっていて、楽しみにしていたのに非常に残念です。

    第3回こそは絶対……!
  • [33] mixiユーザー

    2017年07月29日 01:28

    >>[31]
    あらー、アイドル人材が…
    3回目、猫町でやるか分からないのですが、どうぞよろしくお願い致します。

    別件ですが、今回コトラー読んでくる方っていらっしゃいますか?
    いらっしゃらなければ論点を絞る為に外そうかと思いました。

    またお願いしている文章についてはgoogle drive上に投稿スペースを用意し、展開する形にしようと思います。参加者の方にリンクを後日送付します。
    当日の資料もそちらに上げますので、少々お待ち下さい。
  • [34] mixiユーザー

    2017年07月31日 13:21

    もしまだ空きがあれば参加したいのですが、可能でしょうか。(キャンセル待ちの方がいらっしゃるのでしょうか…?)

    前から気になっていたのですが、なかなか予定が合わなかったので。
  • [35] mixiユーザー

    2017年07月31日 22:08

    艶月堂さんに連絡いただいたので、参加させていただきます。
    よろしくお願いいたします。
  • [36] mixiユーザー

    2017年08月05日 11:20

    投稿しました。お題として内容はこれで。

  • [37] mixiユーザー

    2017年08月06日 09:08

    すみません、10分ほど遅れます_| ̄|○

    定期、落とした、かも……汗
  • [38] mixiユーザー

    2017年08月06日 09:13

    >>[37]
    大丈夫です。お気をつけて!!!
  • [40] mixiユーザー

    2017年08月06日 09:39

    すみません。
    15分ほど遅れます。
  • [41] mixiユーザー

    2017年08月06日 09:41

    会場はセブンイレブンのある建物、コンビニの手前にビルに入る入口があります。その中からエレベーターに乗って5階左手側。
  • [42] mixiユーザー

    2017年08月06日 19:06

    〉皆様
    本日は有難うございました。
    方法論レベルでそれぞれの話を引き受けられたので、
    結果、想像していたよりは成立したように感じます。
    反面、本の内容に全く踏み込まない結果となりましたので申し訳なく思います。
    総論として実験レベルでは間違ったアプローチではなかったが、各々が言っていることを批評的に取り扱う仕組みがいるのかと思いました。

    次回以降やるとすれば、
    ・課題本を一冊or事象、概念をテーマとし完全自由
    ・課題本の文脈でコメント作成
    ・コメントについての議論
    というスタイルはあるのかと思っています。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2017年08月06日 (日) 午前
  • 東京都 大手町スペースブリッド 5A会議室
  • 2017年08月06日 (日) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
8 / 8人
気になる!してる人
8人
mixiチケット決済