mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ピエト・モンドリアン

ピエト・モンドリアン

ピエト・モンドリアン

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月1日 15:44更新

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian, 1872年3月7日 - 1944年2月1日)は、19世紀末〜20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とされる。

モンドリアンは、初期には風景、樹木などを描いていたが、やがて完全な抽象へ移行する。有名な「リンゴの樹」の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れる。作風は、表現主義の流れをくむカンディンスキーの「熱い抽象」とはまったく対照的で、「冷たい抽象」と呼ばれる。水平と垂直の直線のみによって分割された画面に、赤・青・黄の三原色のみを用いるというストイックな原則を貫いた一連の作品群がもっともよく知られる。

モンドリアンは1872年、オランダのアーメルスフォールトに生まれた。1892年から1897年までアムステルダム国立美術アカデミーにおいて、伝統的な美術教育を受けている。1911年、アムステルダムにおける美術展でキュビスムの作品に接したことがきっかけで、パリへ行く決心をする。1912年から1914年までのパリ滞在期間に抽象への志向を強めた。

1917年にはテオ・ファン・ドゥースブルフとともに芸術雑誌『デ・ステイル』を創刊。ここで彼らの唱えた芸術理論が「新造形主義」と呼ばれるものである。モンドリアンは宇宙の調和を表現するためには完全に抽象的な芸術が必要であると主張し、水平・垂直の直線と三原色から成る絵画を制作した。

1940年には戦禍を避けてニューヨークに移住、同地で1944年に没する。ニューヨークに移住してからの作品『ブロードウェイ・ブギ・ウギ』などは、上述の原則に従いつつも、より華やかな画面となり、完全な抽象絵画でありながら、画面からはニューヨークの街の喧騒やネオンの輝きさえ感じ取れるように思える。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

そんな、ピエト・モンドリアン(本人)が好き♪絵が好き♪色が好き♪なんでも構いません。
とにかく、ひかれてしまった人、どんどんコミュに参加して下さい!

トピックは、どんどん作成していって下さいねっ♪

☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻☺☻
             自己紹介トピです♪
                  ↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6741814&comm_id=869395

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 1139人

もっと見る

開設日
2006年5月5日

3866日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!