mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 山田章博 新作情報帖

山田章博 新作情報帖

山田章博 新作情報帖

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月30日 00:56更新

<Top更新:2017.09.30>

□漫画家・イラストレーターの山田章博先生の新作情報を、発売されたものを中心に、ファンサイト「山田章博 作品目録」から転載してご紹介しています。

■「過去の作品情報」や「新作の早耳・特ダネ情報」あるいは「休載情報」等については、下記の「山田章博 作品目録」の「掲示板」等をご確認いただくと、有望な情報があるかもしれません。

「山田章博 作品目録」
http://www.geocities.jp/hako19980222/
(山田章博的破弧−1998.02.22開設)

■なお、こちらは私的なファンコミュニティですので、公式な情報については、下記の「公式 山田章博」をご覧ください。

「公式 山田章博」
http://kirakuya-honpo.hustle.ne.jp/yamada-akihiro/
(山田章博公式情報サイト−2002.02.10開設)
・TOP画像 (2017.06.09頃更新/山田家の猫たち/写真7点)
・GALLERY (2014.02.10再開)

「青天、視界良好。」(Blog-奇楽家本舗通信)
http://blueclear.fc2web.com/index.html

→(2016.09.01 「山田先生の最近お気に入り画材・供弖悩棔
→(2016.05.10 「山田先生、最近お気に入りの画材はコレ!」掲載)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
クローバー≪Petit EVENT≫
□ 国立国会図書館 平成29年度企画展示「挿絵の世界」
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/exhibition2017.html

・東京会場(東京本館) : 2017年10月10日(火)〜11月11日(土)
(* ギャラリートーク : 10月14日(土)/10月25日(水)
/11月4日(土)/11月8日(水)各日14:00から15分程度)

・関西会場(関西館) : 2017年11月17日(金)〜12月9日(土)
(* ギャラリートーク : 11月19日(日)1日6回 各15分程度)

・「挿絵の世界」出展資料一覧
http://www.ndl.go.jp/jp/event/exhibitions/list_exhibition2017.pdf
⇒「第3部 挿絵の多様化―表現と挿絵の担い手の多様化」の「3-8 ライトノベルの登場」に、講談社X文庫ホワイトハート版「風の海 迷宮の岸(下)」が展示される模様。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<2014年の「青山・山田展」関連情報は、下の方(↓)へ移動しました。>
<2014年の「芦屋・山田展」関連情報は、下の方(↓)へ移動しました。>
<2011年の「京都・山田展」関連情報は、下の方(↓)へ移動しました。>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆現在進行中の作品群(2017年09月30日現在)
<最近情報を更新したところにクローバーマークがついています>

≪Comic≫
□「Beast of East -東方眩暈録-」(「月刊バーズ」不定期掲載)
http://www.gentosha-comics.net/birz/
(「月刊バーズ」公式サイト)

・第1巻 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 1」(1998年08月刊行)
・第2巻 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 2」(2000年09月刊行)
・第3巻 「BEAST of EAST -東方眩暈録- 3」(2007年03月刊行)
・画集 「絵巻眩暈誌 BEAST of EAST」(2008年03月刊行)
・第4巻「BEAST of EAST -東方眩暈録- 4」(2011年08月刊行)
http://www.gentosha-comics.net/story/beast_of_east.html

・最近の掲載号は、
<2011年>2011年04月号→2011年06月号 (*ここまで第4巻)
<2012年>(掲載なし)
<2013年>(掲載なし)
<2014年>(掲載なし)
<2015年>(掲載なし)
<2016年>(掲載なし)
<2017年>(今のところ掲載なし)
→最新 第60回(2011年06月号)

・「バーズ二○周年 お慶び申し上げます。Beast of East よろしく。」
(* 2017/02/22 バーズ20周年記念展「Twenty」メッセージペーパー・Cセットより/最終章を予感させる鬼王丸と藻のイラストに、メッセージが添えられている)
https://twitter.com/gofa_official/status/840034199432245252
   ↑
・「年内(2014年)には作業は終わる予定。残り1巻ですから。」
(* 2014/06/08 「山田章博〜挿画の世界展〜」ギャラリートークでの質疑応答より)
   ↑
・「休載中の『BEAST of EAST』をなるべく早く再開したいですね。このマンガには、自分を育ててくれた日本的な文化をたくさん盛り込んでいます。それらを描くことは自分の使命のようにも感じています」
(* 2014年01月刊「月刊 京都」2014年2月号 インタビュー記事より)
   ↑
・「誓って完結を20周年まではお待たせしません。」
(* 2012年08月刊「月刊コミックBIRZ15周年記念 描き下ろし小冊子」sideA 巻末コメントより)
   ↑
・全5巻完結予定
(*「公式 山田章博」〜2011年02月03日付「今後の予定」より)

**山田作品とは直接関係ありませんが・・・「BEAST of EAST」誕生のきっかけのひとつとなった、映画「九尾の狐と飛丸」についての『映画の國』のコラム(Text by 木全公彦 )
・『九尾の狐と飛丸』をめぐって(前篇) (2012/07/10)
http://www.eiganokuni.com/kimata/53-1.html
・『九尾の狐と飛丸』をめぐって(後篇) (2012/08/14)
http://www.eiganokuni.com/kimata/54-1.html

−−−−−−−−
≪Comic≫
□ 旧作が「幻冬舎コミックス」より順次刊行予定
(** 「公式 山田章博」〜2014年5月10日付「Top Information」より)

■ 「機巧亭茶館(からくりてい ちゃかん)」 (バーズコミックス スペシャル)
・2016年07月刊/カバー描き下ろし。
・「バンブーハウス」「カフェ・ド・マキニカリス」「ボーナストラック」収録作を中心に再編集。
・初単行本化作品あり。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/604137.html
■「おぼろ探偵帖」(バーズコミックス スペシャル版)
→2016年05月刊/カバー描き下ろし。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/604080.html
■「紅色魔術探偵団」 (バーズコミックス スペシャル版)
→ 2016年01月刊/カバー描き下ろし。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603986.html
■「人魚變生」(バーズコミックス スペシャル版)
・2015年07月刊/カバー描き下ろし。新編集版。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603825.html
■ 「ロードス島戦記 ファリスの聖女 完全版」(KADOKAWA)
・2015年06月刊/AB判、函入、別冊画集付。
・「コンプティーク」2015年04月号に「復刊決定記念インタビュー」掲載)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321410000176/
■「夢の博物誌 NATURO HISTORIO ILUZIO」 (バーズコミックス スペシャル版)
・2015年05月刊/カバー描き下ろし。新編集版。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603789.html
■ 「百花庭園の悲劇」 (バーズコミックス スペシャル版)
・2014年11月刊/カバー描き下ろし。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603635.html
■ 「ラストコンチネント 下」 (バーズコミックス スペシャル版)
・2014年09月刊/カバー描き下ろし。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603589.html
■ 「ラストコンチネント 上」 (バーズコミックス スペシャル版)
・2014年07月刊/カバー描き下ろし。
http://www.gentosha-comics.net/book/label/cat5/birzc/cat1542/603537.html

−−−−−−−−
≪小説イラスト≫
□ 菅浩江 「GEAR〜Another Day 五色の輪舞」
・2016年07月刊
・A4変形判(210×210弌法72ページ
・ノンバーバル・パフォーマンス「GEAR」のパラレルストーリー
・描き下ろしカラーイラスト30点収録
http://spn-works.com/gear/index.html
(出版ワークス・特設サイト)
https://www.facebook.com/ShuppanWorks/
(出版ワークス facebook)

−−−−−−−−
≪舞台≫
□ノンバーバルパフォーマンス「GEAR」 (イメージイラスト)
http://www.gear.ac/
(GEAR 公式サイト)
http://www.facebook.com/cco.gear
(facebook GEAR)

・2012年04月01日より、ロングラン公演開始。
・2015年09月11日より、Ver.4.00として公演中。
→2018年01月〜03月のロングラン継続も決定。
https://twitter.com/nvpgear/status/911893313749368832
クローバー・2017年12月末までスケジュール公開中。
http://www.gear.ac/ticket/
・場所 : 京都 ART COMPLEX 1928

・垂れ幕、Ver.4.00の2枚目に新調されています。(2017/02)
・公演パンフレット完成!(2016/01)
https://twitter.com/nvpgear/status/689388725210451972

・会場限定グッズ(ポストカード、缶バッジ、トートバッグ、Tシャツ等)あり。

−−−−−−−−
□真山仁「ハーディ」 (「IN☆POCKET」月刊連載/完結)
http://www.mayamajin.jp/
(真山仁 公式サイト)

・連載期間 : 2008年08月号〜2013年10月号 (計54回)
(*連載第2回から挿絵を担当。毎回2枚)
・「IN☆POCKET」2011年06月号に掲載された「ハゲタカ」「ハーディ」人物ファイルは、真山仁 official Home Pageに掲載されている。
http://www.mayamajin.jp/hagetaka/index.html
・2014/05/15付のFacebook「講談社文庫」にイラスト掲載あり。
https://www.facebook.com/kodanshabunko/posts/235438023317494

・「ハゲタカ2.5 ハーディ(上)」 (講談社文庫/2017年11月15日発売予定)
・「ハゲタカ2.5 ハーディ(下)」 (講談社文庫/2017年11月15日発売予定)
http://bookclub.kodansha.co.jp/calendar

−−−−−−−−
≪小説イラスト≫
□ スティーヴン・キング「ダークタワー」(角川文庫版)
http://promo.kadokawa.co.jp/king/darktower/
(「ダークタワー」シリーズ特設サイト)

* 2006年に新潮文庫から全7部・計16巻で刊行されているが、今回は角川文庫から新訳の4.5巻を加えた全8部・計14巻で刊行予定。
(** 2017年01月からの毎月刊行が計画されていたが、スケジュールは変更されている)
(** 山田章博先生によるカバーは、シリーズ機銑靴泙如)

・01 「ダークタワー ガンスリンガー」 (2017年01月刊)
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321607000231
⇒ 同時発売の「電子書籍版」に、特典としてカバー装画のラフを収録。

・02 「ダークタワー 運命の三人(上)」 (2017年01月刊)
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321607000232
・03 「ダークタワー 運命の三人(下)」 (2017年01月刊)
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321607000233
  ⇒ 2017年04月配信開始の「 運命の三人【上下 合本版】」に、
    特典としてカバー装画ラフを収録。
    (BOOK☆WALKER版は、拡大表示「めがイラスト」対応。)
https://bookwalker.jp/dedac663e2-892f-4400-bcb1-b131a3949630/

・04 「ダークタワー 荒地(上)」 (2017年04月刊)
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321607000234
・05 「ダークタワー 荒地(下)」 (2017年04月刊)
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321607000235
  ⇒ 2017年04月配信開始の「 荒地【上下 合本版】」に、
    特典としてカバー装画ラフを収録。
    (BOOK☆WALKER版は、拡大表示「めがイラスト」対応。)
https://bookwalker.jp/de61774837-c3ff-4f75-8aad-bfaa4d65f9b7/

*「 魔道師と水晶球」以降は、『今世紀最大のダーク・ファンタジーを彩る、豪華イラストレーターの競演!!』と称して、複数のイラストレーターが巻ごとに競作する形態となる模様。

・06 「ダークタワー 魔道師と水晶球(上)」 (2017年06月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000236/
・07 「ダークタワー 魔道師と水晶球(下)」 (2017年06月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000237/
⇒ カバーは、鈴木康士さんが担当。

・08 「ダークタワー-1/2 鍵穴を吹き抜ける風」 (2017年06月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000269/
⇒ カバーは、田島昭宇さんが担当。

・09 「ダークタワー カーラの狼(上)」 (2017年07月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000238/
・10 「ダークタワー カーラの狼(下)」 (2017年07月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000239/
⇒ カバーは、末弥純さんが担当。

・11 「ダークタワー スザンナの歌(上)」 (2017年08月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000240/
・12 「ダークタワー スザンナの歌(下)」 (2017年08月刊)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000241/
⇒ カバーは、米田仁士さんが担当。

・13 「ダークタワー 暗黒の塔(上)」 (2017年10月25日発売予定)
・14 「ダークタワー 暗黒の塔(下)」 (2017年10月25日発売予定)

・シリーズ開幕を伝えるプレスリリース
⇒ノンクレジット版の「 ガンスリンガー」装画を見る事ができる。
(「PR TIMES」2017/01/26付)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003004.000007006.html

−−−−−−−−
≪スマートフォンアプリ≫
□ 「メビウス ファイナルファンタジー/MOBIUS FINAL FANTASY」
http://www.jp.square-enix.com/MOBIUSFF/
(MOBIUS FINAL FANTASY 公式サイト)

・配信開始:2015年06月04日
・iOS/Android/Windows(Steam)用RPG

<担当キャラクターカード>
・アルティメットカード 月の民「フースーヤ:FFIV」
(* 2017年08月06日〜08月09日開催のイベント「FFVII&FFXIV&FFXVリミテッドリユニオン大召喚開催!」にて新登場)
http://www.finalfantasy.jp/mobius/information/2017/08/05/7930df928cb91f3d808b51dcffa874f42a54484b.html
(* メビウスFF究極攻略wiki)
https://altema.jp/ffmobius/ability/2511

−−−−−−−−
≪スマートフォンアプリ≫
□「ファイアーエムブレム ヒーローズ/FIRE EMBLEM Heroes」
https://fire-emblem-heroes.com/ja/
(FIRE EMBLEM Heroes 公式サイト)

・配信開始:2017年02月02日
・ iOS/Android用シミュレーションRPG

<担当キャラクター>
・「タリスの傭兵 オグマ」 (*赤属性)
・「マルスの軍師 ジェイガン」 (*青属性)
・「老騎士 ギュンター」 (*緑属性)
・「解放の王 ゼフィール」 (*赤属性)
⇒ 各キャラクターともに「通常時」「攻撃時」「奥義使用時」「被ダメージ時」の4点のイラストが存在。

■ 公式ガイドブック
「ファイアーエムブレム ヒーローズ−召喚師の手引き−」
(FIRE EMBLEM Heroes −SUMMONER'S GUIDE−)
https://fire-emblem-heroes.com/ja/topics/index.html?id=detail-20170531
https://www.amazon.co.jp/dp/4198644144/
・2017年05月刊

* 「ファミ通App」記事
<【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】赤属性・キャラ一覧>
⇒ 「オグマ」の通常時と被ダメージ時のイラストが確認できる。
https://app.famitsu.com/20170203_961553/
<【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】青属性・キャラ一覧>
⇒ 「ジェイガン」の通常時と被ダメージ時のイラストが確認できる。
https://app.famitsu.com/20170203_961681/
<【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】緑属性・キャラ一覧>
⇒ 「ギュンター」の通常時と被ダメージ時のイラストが確認できる。
https://app.famitsu.com/20170203_961755/

−−−−−−−−
≪小説イラスト≫
□ 平井和正「地球樹の女神」(e文庫版)
(twitter/ウルフガイ・ドットコム)
https://twitter.com/ebunko8
(ウルフガイ・ドットコム)
http://www.wolfguy.com/
(e文庫 作品紹介)
http://ebunko.jp/chiqsy.htm

・刊行準備中
(* 2017年06月20日 twitter上で告知あり)
・カドカワノベルズ版のカバー絵・挿絵が収録される模様。
https://twitter.com/ebunko8/status/877173852123480065
・単行本未収録の山田章博のショートコミック
「ラスト・ハルマゲドン extra version Prologue」も収録?
https://twitter.com/ebunko8/status/877509606817148928

−−−−−−−−
≪小説イラスト≫
□ 田中芳樹「アルスラーン戦記」 (光文社文庫版)
http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/
(とある作家秘書の日常/田中芳樹事務所 公式blog)

・1巻「王都炎上」 (2012年04月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334764036
・2巻「王子二人」 (2012年08月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334764500
・3巻「落日悲歌」 (2012年12月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334765095
・4巻「汗血公路」 (2013年06月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334765811
・5巻「征馬孤影」 (2013年12月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334766696
・6巻「風塵乱舞」 (2014年06月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334767600
・7巻「王都奪還」 (2014年12月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334768478

・8巻「仮面兵団」 (2015年06月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334769253
・9巻「旌旗流転」 (2015年12月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334772161
・10巻「妖雲群行」 (2016年05月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334772932
・11巻「魔軍襲来」 (2016年08月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334773328
・12巻「暗黒神殿」 (2017年05月刊)
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334774707

・13巻「蛇王再臨」(2017年刊?)

−−−−−−−−
≪小説イラスト≫
□ 小野不由美「十二国記」 (新潮文庫版)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/
(「十二国記」新潮社公式サイト)
http://www.facebook.com/12kokuki
(facebook 小野不由美「十二国記」/新潮社公式)

・「十二国記」画集・第一集「久遠の庭」(2014年07月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/67.html
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/artbook/

・「十二国記」画集・第二集「青陽の曲」 (発売日未定/新潮社)
* 新潮文庫版を中心に、2012年以降に描かれたイラストがまとまる模様。
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/66.html
(** 麒麟便り/2014年05月26日付)

・「魔性の子」 (2012年06月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/1.html
・「月の影 影の海(上)」 (2012年06月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/9.html
・「月の影 影の海(下)」 (2012年06月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/10.html
・「風の海 迷宮の岸」 (2012年09月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/26.html
・「東の海神 西の滄海」 (2012年12月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/29.html
・「風の万里 黎明の空(上)」 (2013年03月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/36.html
・「風の万里 黎明の空(下)」 (2013年03月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/37.html
・「丕緒の鳥」 (2013年06月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/46.html
・「図南の翼」 (2013年09月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/53.html
・「華胥の幽夢」 (2013年12月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/60.html
・「黄昏の岸 暁の天」 (2014年03月刊)
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/62.html

・カバー装画+本編挿絵5点を、全巻新規描き下ろし。
・新作「描き下ろし長編」も新潮文庫より刊行予定。(刊行時期未定)
→2014年12月時点で、原稿用紙1000枚をこえてなお執筆中。
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/71.html
・文庫「背表紙」も、山田章博描き下ろし。
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/log/15.html

・新潮オンラインショップにて関連グッズ販売中。
https://www.shincho-shop.jp/shincho/goods/list.html?cid=12kokuki

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■「十二国記画集刊行記念『山田章博展』Exhibition & Cafe」
http://www.gofa.co.jp/art/140802_ay/index.shtml
(2014年08月02日〜08月31日/画廊「GoFa」(青山オーバルビル2F) )

・1st.Stage : 2014年08月02日(土)〜2014年08月17日(日)
→ ≪1st.Stage 展示品一覧≫
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2014_tokyo_list01.htm

・2nd.Stage : 2014年08月20日(水)〜2014年08月31日(日)
→ ≪2nd..Stage 展示品一覧≫
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2014_tokyo_list02.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■「山田章博 〜挿画の世界展〜」
(2014年05月28日〜06月29日/芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー)

・前期:2014年05月28日(水)〜06月08日(日)
→ ≪前期/展示品一覧≫
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2014_ashiya_list01.htm

・後期:2014年06月10日(火)〜06月29日(日)
→ ≪後期/展示品一覧≫
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2014_ashiya_list02.htm

* 真山仁「ハーディ」の挿絵を(前・後期あわせて)70点近く展示。
http://www.mayamajin.jp/hagetaka/index.html
https://www.facebook.com/kodanshabunko/posts/235438023317494

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■「山田章博−世界を生み出す魔法の筆−」展
(2011年04月29日〜06月05日/京都国際マンガミュージアム)

<京都国際マンガミュージアム 山田章博展 紹介ページ>
http://www.kyotomm.jp/event/exh/yamada_akihiro_2011.php

<ライブ・ドローイング・イベント 「マンガ工房スペシャル 山田章博−世界を生み出す魔法の筆−」(2011年05月05日) Ustream RECORDED LIVE>
http://www.ustream.tv/recorded/14491389
※ ペン入れ後の着彩部分の約2時間を収録。期間限定(?)配信。

<展示品一覧>
・前期  2011年04月29日〜05月17日
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2011_kyotomm_list01.html
・後期  2011年05月19日〜06月05日
http://yamadakawaraban.ninja-web.net/event2011_kyotomm_list02.html

<季刊エス 2011 Summer/第35号>
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0052N4NNA/
・原画展関連記事+インタビュー掲載

<常設展示 : 石膏手型・サイン色紙など>
http://d.hatena.ne.jp/kyotomm/20111202/1322822046
・2011年5月5日に型取られた立体石膏手型が、京都国際マンガミュージアムにて常設展示中。
・石膏手型とともに、描き下ろしサイン入り色紙(絵柄:鬼王丸)も展示されている。
・併設のミュージアムカフェ「えむえむ」の壁面にも、描き下ろしイラストあり。
http://twitpic.com/8xal0m

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

* ファンサイトからの情報転載を中心としている性質上、トピックの作成は管理人に限定しています。コミュニティというより、新作情報の窓口として活用していただければ幸いです。

(運用方針等は暫時変更される場合があります。あらかじめご了承ください。)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 35人

もっと見る

開設日
2009年4月5日

3119日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!