mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 真空管試験器と測定方法

真空管試験器と測定方法

真空管試験器と測定方法

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
真空管試験器、そして測定方法

真空管の誕生以来、それを検査測定する道具が数え切れない程、世界で開発製造されました。

方式から、小型軽量なエミッション試験型、さらに精度を追求したGm測定型、また定電圧高圧電源を組み込んだIp試験型に分類することも可能です。 ノイベルガー RPM375、RCA WT100A、ヒコック 700、米軍USM-302、デリカ3001D等は卓上用として究極を目指した物と言えます。

このコミュニティでは、真空管試験器(機)について、また真空管の測定方法等について語れる場所を目指したいと思います。

真空管はなぜ寿命があるか、エミ減させずに長く使う方法、再活性化(リジュービネイション)の方法などもトピックの守備範囲としたく考えます。
 
ご自由にトピックを作り、楽しんでください。


検索語:

チューブテスター チューブチェッカー 真空管試験機 真空管測定 特性検査 バキュームチューブ バルブアナライザー TV-7 TV-2 ヒッコック ヒコック センコア Hickok Sencore Heathkit Weston AVO Nuberger オーディオ 真空管アンプ ギターアンプ

開設日
2004年09月30日
(運営期間4381日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
330人
関連ワード

おすすめワード