mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > i marc 4

i marc 4

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年12月4日 17:35更新

【I Marc 4 】

60年代からイタリアの映画音楽に欠かせない存在。
Armando Trovajoli(アルマンド・トロヴァヨーリ)のバンドとして有名。

[member]
Carlo Pes : guitar
Maurizio Majorana : bass
Roberto Podio : drums
Antonello Vannucchi : hammond organ, piano, vibraphone
Bruno Battisti D'Amario : guitar (only in some recordings)
Armando Trovajoli : organ play w/ "I Marc 4 (I solisti di Armando Trovajoli)"

[discography (album)]
・ I Marc 4 (I solisti di Armando Trovajoli) (1969/Cometa)
・ 1 (1970/Seven 7 Men Records)
・I Marc 4 (1971/Nelson Record)
・Next step (1972/Plastic)
・Bossa nova for cocktail lounge (1973/Plastic)
・Suoni moderni - the best of Marc 4 (1998/Irma)
・The Psych Jazzy Beat of I Marc 4 (2003/Black Cat Records)

ヒストリーや詳細なディスコグラフィーはこちら(※伊語)
http://it.wikipedia.org/wiki/Marc_4

≪↓Gak Satoさんがヒストリーを訳してくれました。感謝!≫

 名前の由来は、結成者4人の頭文字から(Maurizio, Antonello, Roberto, Carlo)による。 4人ともRAI (イタリア国営放送)オーケストラのメンバー。
メンバーのうちの2人、ポディオとマヨラーナは結成前からセコンダ ローマン ニューオリンズジャズバンドで歌手のルチオダッラと一緒に演奏していた。
トスカーナ出身のヴァンヌッキは、先出の2人と違い、ジャズ畑出身。彼はイル クァルテット ディ ルッカでジョバンニトマーソやヴィトトマーソと共に演奏していた。 (当時アリストンレコードのためにi 4 di Luccaという名前でビートポップスタイルのポップスも録音していた。)
 基本的にスタジオミュージシャンとしてバンドのキャリアをスタートし、多くの映画音楽作曲家( エンニオ モリコーネ、ニノ ロータ、アルマンド トロヴァイヨーリ、ジャンニ フェリオ、ピエロ ピッチォーニ、ピエロ ウミリアーニ、アレッサンドロ アレッサンドローニ )とコラボレーションを始める。たまにギターリストのブルーノ バッティスティ ダマリオも参加。
 徐々に、ビートスタイルから、ボッサノヴァ、ジャズなどのライブ盤などオリジナル作品を発表し始める。
i marc 4のサウンドを特に印象づけるのはヴァンヌッキのハモンドオルガンであろう。また、TVのテーマソングなどで頭角を現し始める。その例として、Mooke/Simona(コントロファティーカという番組のテーマソング)や1974年の薬剤師をテーマにしたテレビシリーズから2曲入りのシングル盤、ニーノのテーマ/ロマンツァポポラーレを発表。当時各メンバーはセッションマンとして活躍していた。中でもカルロ ペスは歌謡曲の作曲家としても活躍する。代表作は"Che sarà "(ケ サラ)。(歌詞はフランコ ミリアッチとジミーフォンターナによるもの)がホセ フェリチアーノとリッキ エ ポヴェリによって歌われ、サンレモ音楽祭で大ヒット。その他、国民的歌手ミーナのアルバム"アマンティ ディ ヴァローレ"(歌詞はフランコ カリファーノ) の全曲を作曲。一方ヴァンヌッキは2005年のサンレモ音楽祭でニコラ アリジャーノの伴奏に参加。
(以上、伊Wikipediaより [訳:Gak Sato])

以降補足
*注 ヴァンヌッキはピエロ ウミリアーニの作品の多くに参加し、ウミリアーニの晩年のライブにはバンドマスターとして参加していた。当時、RAIオーケストラのメンバーはRAI以外の他の仕事をしてはいけなかったようで、(日本の専属作曲家のような形) 実はi Marc 4の仕事なのに、他の人の名前になっていることもあります。

[community's image]
I Marc 4 (I Solisti di Armando Trovajoli) (1969/cometa edizioni musicali)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※「はじめまして」のご挨拶、各種告知(関連イベント、コミュニティ宣伝等)は、専用のトピのご利用をお願いいたします。

※単発質問(答えが決まっていて、誰かが答えれば解決する質問)は、「質問&雑談用トピック」に書き込み下さい。フリートークもこちらのトピック内でお願いいたします。

検索用:Four, Quattro, Ennio Morricone, Nino Rota, Gianni Ferrio, Piero Piccioni, Piero Umiliani, Alessandro Alessandroni, モリコーネ, ニーノ・ロータ, ジャンニ・フェリオ, ピッチオーニ, ウミリアーニ, アレッサンドローニ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2008年10月29日

3310日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!