mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 起業向けネット広告業研究会

起業向けネット広告業研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月2日 16:49更新

手短に詳細だけを説明します。

先ず、これはビジネスのアイディアであって、マネをすることは簡単です。
しかしざっと説明を読み、そのまま自分で起業する事はおやめください。
マネをすることに対し法的な規制はありませんが、相談には乗りますので、双方納得の上、パートナーとしてやってみませんか。
私どもでも、2年近くこのプランを研究してきましたので、問題点や、ある程度の結果は予測出来ています。また、相手が検索エンジン故に、結果が変わることも理解しています。協力しあうことが(共にコミュ内で研究することが)より良い結果を産むと思います。


1.背景
インターネットの普及に対して、情報発信側であるお店や会社が、インターネットに関する知識がない。
必要性が感じられない。何を出して良いのか判らない。
この結果、情報が欲しい消費者に対して、一部企業以外インターネットの利便性が利用できていないのが現状です。
これからは、情報のインフラとしてインターネットが活用できないと生き残れない時代になるだけに、橋渡し役としての仕事は有望な市場だと考えます。


2.なぜ今までのホームページではダメなのか
最大の弱点は、インターネットのナビゲーターが検索エンジンだとの認識がないことです。
いかにきれいなページを作っても、検索にヒットしないページでは客が見つけることが出来ません。
ただきれいなだけ、あちこちにリンクを張っただけで満足していては、無いよりマシ。程度の働きしかしていません。
そこでSEO対策ですが、高価な費用を掛けて、どの程度効果があったのでしょうか。


3.目から鱗の利用法
ポイントはブログの活用です。
ブログで、お店や商品をPRするのです。
サンプルとして、いろいろなパターンでテストしてみました。
普通、人はインターネットで検索する場合、地域性があるモノは、
「地域名+業種」のようなパターンで検索します。
商品やお店の名前が判っているなら、そこにキーワードとして追加されます。

ここで一般の方は、どんなキーワードで検索されているかと言う結果をみて、検索キーワードを決めてしまいます。
自分が捜すなら一番シンプルな「地域名+業種」なのに、ネット上で一番検索に使われるキーワードでヒットしないと、そのサイトは検索で見つからないような錯覚に陥るのです。
業種の部分が、飲食関係やサービス業、商店など細分化しているためで、それらを集計したモノが業種で検索を掛けた総数ですが、合計が多くても、個々の件数が少ないと見落としてしまいます。

お店を例に取ると、
地域、お店の種類(洋食、中華、ラーメン、寿司etc)、営業日、営業時間、メニュー、場所、雰囲気(写真)当たりが知りたい情報で、ぐるなびやぐるピアなどに書かれている情報が知りたいわけです。
ではぐるなびとこのサービス(以後看板とします)の違いは何か?
「地域名+業種」をキーワードとしてブログでお店を紹介していますので、検索結果がたぶん上位にでます。
また、ブログ内に多数の飲食店情報ページがあると、ブログ内検索で、例えば蕎麦屋のカレーみたいに、メニューに書かれた内容で欲しい情報が見つかります。
これはあくまでもおまけであって、ポイントは検索上位にヒットすること。
たとえ1件の情報だけであっても、サービスは検索エンジンに上位にヒットすることですから、全く問題はありません。


4.何でインターネットの看板なのか
検索エンジンで上位にヒットすることは、捜している人に対して情報のありかを教える事です。
サイトでは、なにも総てのページが検索エンジンにヒットする必要はありません。
お客様が必要とするページがヒットすればいいわけですから、ブログにて見つけて欲しい情報を作り、詳細はサイトへリンクを張っておけば良いわけです。
これはちょうど、看板と同じだと考えました。
人通りの多いところに看板を出す(検索上位にヒットする)ことであり、地域名などを追加する事は、それだけみんなが目的を持って捜してくれるところに看板を出すことです。
スパムと勘違いしないで下さい。個々に異なる情報を発信しているのですから、このブログはスパムブログではありません。同一の内容を、無尽蔵にブログで書き出すことはスパム行為になると思いますが、ここでは、各ブログの内容は、各別の内容となります。


5.ホームページの依頼はどうするか
当然考えました。デジタルステージの「ID for WebLiFE」というソフトを利用します。
このソフトは、メーカーから、ホームページ作成業者はテンプレートを自作しない限り利用できないと書かれています。
そこでテンプレートを自作しました。
これで問題なくお客様のサイトが安価に作成出来ます。
現在は、いろいろ便利なテンプレートが安価に販売されていますので、お客様に一部を作業してもらう(大変簡単です)ことで、可能性は格段に広がります。
このソフトの弱点は、Flashベースで作られていますので、検索エンジンにヒットしにくいことなんです。
検索にヒットするけどビジュアル面で不満なブログと、ビジュアル面は良いんだけど、検索にヒットしない「ID」。旨い組み合わせです。


6.サービスの料金はどうするか。
お客様への料金は、貴方が自由に決めて下さい。貴方の努力で顧客を得たのですから、自由に決めて下さい。また、このコミュ内でお教えすることに費用は必要ありません。やる気があれば、それだけ儲かると思います。これは、ネットワークが多い団塊の世代の方には向いたビジネスだと思います。
少なくとも、ここに書かれている事に、やましいところは全くありません。しいて言えば、「 ID」のカートリッジの販売は出来ないので、その部分はご自分で作成するなり、運用面で普通のサイトを構築するなり、サイト作成は受注しない事も一考です。


7.パートナーとどうビジネスを進めていくか
まだ決めていません。お話ししながら進めたいと考えています。
コミュ内だけの関係(無料)とコミュ外での関係(有料)。
当面は、限定したパートナーの方と共に、実績を伸したいと思います。


8.将来性
間違いなくあります。
これからは、何でもインターネットで検索する人が増えます。少なくも現在学生の人は、小学生まで検索エンジンの使い方を習っているわけです。

では情報発信側はどうでしょうか?
現在の広告業者やホームページ作成業者は、安価にインターネットに情報を発信する方法を知りません。
みんなまだ、サイトのSEO対策が重要だ、などといったところで発想が停止したままなのです。
また、情報発信すべき会社やお店も、アナログ媒体である印刷にはお金を掛けますが、形のないインターネットには、まだまだ情報発信がたりません。

インターネットが新しい情報のインフラなのですから、このビジネスの価値は、数千億円以上だと思います。冗談抜きにして。


9.最後に
長文お読み頂きありがとうございます。
一般の方は、ブログと書いてあるだけで、頭の中でかってに想像した結果、ブログの価値が見えなくなっているわけです。あんなインターネットの日記に何が出来る。
内容を理解頂き、私どもと一緒にインターネットの広告業を研究したい方の参加をお待ちしています。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2007年6月4日

3672日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!