mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ぬちがふぅ(命果報)

ぬちがふぅ(命果報)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年6月30日 17:56更新

  
「 ぬちがふぅ(命果報)-玉砕場からの証言-」
渋谷アップリンクにて上映中。
公表につき上映期間が延長しました。8月11日からは12:45からです。
詳細はこちらへ

http://www.uplink.co.jp/movie/2012/771
コミュニティーの更新は遅い場合があります。
最新情報はぜひとも
公式ホームページwww.nutigfu.com
もしくは管理人のつぶやきを
ご覧いただけると幸いです。
あらすじ
朝鮮人軍属と慰安婦の実相を描いた
『アリランのうた―オキナワからの証言』(91年)に続く第3作。
 
 朴壽南監督が、再び沖縄戦を主題に「玉砕場」の証言を紡いだ
 『ぬちがふぅ(命果報)−玉砕場からの証言−』が、この春、完成しました。

<太平洋戦争末期、約20万人が犠牲となった沖縄戦。
 慶良間(けらま)諸島で住民たちに強いられた壮絶な玉砕の悲劇
 朝鮮半島から連行され、虐殺されていった軍属や慰安婦たちの玉砕の実態を
 20名に及ぶ沖縄・韓国の生存者の証言によって明らかにする長編ドキュメンタリー映画 です>。

 「ぬちがふぅ」・・・沖縄の言葉で「命の幸せ」「命があることの感謝」の意。


 監督/朴壽南
 撮影/大津幸四郎 
 制作/アリランのうた製作委員会
■制作過程(撮影、編集の様子),スタッフ近況
■完成後の上映日程
■作品に関する情報交換
をメインにミクシーならではの特徴ある情報提供と交換をしていきたいと思います。
 ーどうぞご参加下さいー

 
 
               ■監督/朴壽南■

 1935年、三重県生まれ。
在日コリアンの作家として58年に起きた小松川事件の被告である在日コリアンの少年死刑囚に関する一連の著書で注目を集める。
65年から広島の被爆同胞の実態調査を開始。
73年に証言集を刊行、83年には映画『もうひとつのヒロシマ−アリランのうた』を完成。

91年には沖縄へ連行された朝鮮人軍夫と慰安婦を取り上げた『アリランのうた−オキナワからの証言』を発表。
両作品は山形国際ドキュメンタリー映画祭をはじめ、数々の上映会で話題を呼んだ。
 
チャペルチャペルチャペル DVD発売中!!
『アリランのうたーオキナワからの証言』91年 100分 16ミリ
 2007年、DVD化 事務局より発売開始しました。在庫あり
         6000円 送料無料です。 
 管理人まで、メッセージお送りくだされば、振込み方法、発送について
 返信いたします!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2007年1月1日

3797日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!