mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > デューク♡

デューク♡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月23日 20:54更新

  なぜか無かった江國香織さんの作品「デューク」のコミュニティ。数ある江國作品の中でも一番人気といっても過言ではない作品!!



・デュークが心の中にいる!
・「デューク」を泣かずには読めない
・号泣してしまった人
・テレビドラマで知って感動した
・デュークを愛して♡やまない
・愛犬の名前が「デューク」


   たまご料理と、アイスクリームと、梨が大好物だった。五月生まれのせいか、初夏がよく似合った。
   すねた横顔はジェームス・ディーンに似ていた。
   


  『クリスマスソングが流れる12月の街、私と「彼」との奇跡…』


        

はじめましてはこちらにどうぞhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9853451&comm_id=1239464
↑デューク好きに悪い人はいない!気軽な気持ちでどうぞ♪
             

「デューク」大好きな人 集まれー☆デュークを語りましょう!!!

祝9/27 100人突破
12/30 300人突破
 3/5  400人突破
6/26 500人突破

 江國 香織 (えくに かおり、1964年3月21日-) は、日本の小説家。東京都世田谷区出身。目白学園女子短期大学国文学科卒。アテネフランセを経て、デラウェア大学に留学。父は江國滋。児童文学雑誌『飛ぶ教室』に投稿した「桃子」が入選。翌年に「草之丞の話」ではないちもんめ小さな童話賞大賞。1989年には初の短編小説集『つめたいよるに』を刊行。瑞々しい文体で若い女性から多くの支持を集めている。2001年には大学入試センター試験の国語?で、短編小説「デューク」が全文出題

受賞歴
1987年 『草之丞の話』ではないちもんめ小さな童話賞大賞。
1989年 『409ラドクリフ』で第1回フェミナ賞。
1991年 『こうばしい日々』で第38回産経児童出版文化賞。
1992年 『こうばしい日々』で第7回坪田譲治文学賞。
1992年 『きらきらひかる』で第2回紫式部文学賞。
1999年 『ぼくの小鳥ちゃん』で第21回路傍の石文学賞。
2001年 『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で第15回山本周五郎賞。
2004年 『号泣する準備はできていた』で第130回直木賞。


トピックスはご自由にお立てください


検索用キーワード
優香 直木賞 中尾明慶 江国香織 えくに 作品 100万人が涙した 犬 いぬ 犬コミュ ミニチュアダックスフンド落下する夕方 冷静と情熱のあいだ Rosso 辻仁成との企画本。 恋するためにうまれた 辻仁成との往復書簡形式。あかるい箱 宇野亜喜良:挿絵 東京タワー 間宮兄弟 つめたいよるに 神様のボート 流しのしたの骨 ホリーガーデン 薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 きらきらひかる すいかの匂い ウエハースの椅子 ぼくの小鳥ちゃん いつか記憶からこぼれおちるとしても 号泣する準備はできていた スイートリトルライズ ホテルカクタス 思いわずらうことなく愉しく生きよ 赤い長靴 すきまのおともだちたち デューク なつのひかり 綿菓子 あたたかなお皿 泳ぐのに、安全でも適切でもありません [編集]エッセイ泣かない子供 泣く大人 いくつもの週末 十五歳の残像 都の子 とるにたらないものもの 雨はコーラがのめない 日のあたる白い壁 絵本を抱えて部屋のすみへ [編集]絵本 桃子 草之丞の話 ジャミパン あかるい箱 おさんぽ いつか、ずっと昔 ふりむく モンテロッソのピンクの壁[編集]詩集 すみれの花の砂糖漬け 活発な暗闇 パンプルムース!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 489人

もっと見る

開設日
2006年8月23日

3928日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!