mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 梁石日

梁石日

梁石日

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月14日 00:14更新

梁石日
作家

  行間から伝わる壮絶なエネルギー。
梁石日の作品は、人間の生きる力とは何かを教えてくれる。
ときに手酷く、ときに笑いを誘い、ときに病的な睡眠不足を伴いつつ。


【小説や評論を書く人間が観念的になりすぎてしまった。
 「文学」という枠にとらわれ、「知性」という言葉に迷わされ、知的であればものを書けると思いすぎた。
 梁石日が知的でないとは言わない――いや、言ってもいい。
 梁石日は知的という言葉が云々される場所(権威的場所)とは違う場所で小説を成り立たせた。
 しかもそれは優れて歴史的なルポルタージュでもあった。
 梁石日はもとアパッチで、違法すれすれの詐欺師で、ほんもののタクシードライバーで、幾多もの借金を踏み倒してきた男なのだ。
「べつだん文学なんぞ要らない」と平然と言う男なのである。
 しかしそのような生こそが、戦後の歴史を担って来たのだった。】
〜『ユリイカ「梁石日特集」』より〜


○1936年8月13日生まれ
大阪府大阪市猪飼野生まれ。済州島出身。在日コリアン。事業失敗後、各地を放浪。
タクシードライバーなど数多くの職に就く。


○受賞歴
第16回青丘文化賞(1990年)
第11回山本周五郎賞(1998年)『血と骨』
『タクシードライバー日誌』
『夜を賭けて』
『海に沈む太陽』など著書多数

  

○映画化作品
ノンフィクション『タクシードライバー日誌』は、映画『月はどっちに出ている』(監督:崔洋一 1993年)の原作となり、話題をさらう。
『夜を賭けて』(監督:金守珍 2002年)
『血と骨』(監督:崔洋一 2004年)
など映画化作品多数。


  さあさ、みなさん集いましょう。語りましょう。
で、
破壊と創造をめざせ!


  誠に勝手ながら、コミュニティと関連のない書き込み、宣伝などは削除させていただきます。
梁石日を媒介にして集まる人々の場にしたいのです。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 496人

もっと見る

開設日
2004年6月17日

4560日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!