mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > EARTH,WIND&FIRE

EARTH,WIND&FIRE

EARTH,WIND&FIRE

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月22日 22:08更新

EARTH,WIND&FIREが好きな方集まれー!


ここ日本でもディスコ/ソウルの永遠の王道として知られるアース・ウインド&ファイアーは、元ラムゼイ・ルイス・トリオのドラマーだったモーリス・ホワイト(1941年12月19日メンフィス生まれ)を中心にシカゴで結成された。70年、ワーナーとレコード契約を結び、2枚のアルバムを発売。その後大幅なメンバーチェンジを経て72年に当時のCBSからサード・アルバムとなる『地球最後の日』をリリース。次作『ヘッド・トゥ・ザ・スカイ』はついにゴールド・ディスクを獲得。続く『太陽の化身』もゴールド・ディスクとなり、人種を超えた人気を確立していく。

75年『暗黒への挑戦』は全米アルバム・チャート堂々第1位に輝き、プラチナ・ディスクを獲得。シングル「シャイニング・スター」も全米1位を記録。75年『灼熱の狂宴』『魂』77年『太陽神』とヒット・アルバムを連発。それぞれ「シング・ア・ソング」「ゲッタウェイ」「宇宙のファンタジー」がヒット。この頃からモーリス・ホワイトは自らのプロダクションを設立し、エモーションズ、デニース・ウィリアムスなどのアーティストをプロデュースしている。

78年『ベスト・オブ・EW&F Vol.1』発表。シングル「セプテンバー」が大ヒット。

79年『黙示録』発表。「アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン」「ブギー・ワンダーランド」が全米ナンバーワン・ヒット。79年には初来日公演も実現した。

80年2枚組『フェイセス』発表。81年『天空の女神』『創世記』発表。シングル「レッツ・グルーヴ」がヒット。

83年『エレクトリック・ユニヴァース』発表。「マグネティック」がヒット。その後バンドとしては一時的に休止状態となり、リード・ヴォーカルのフィリップ・ベイリーがソロ活動でフィル・コリンズと共演し、「イージー・ラヴァー」をヒットさせるなど、個々の活動が目立つようになる。モーリス・ホワイトもソロ・アルバム『スタンド・バイ・ミー』を発表、いまだにバラード・ヒットとして知られる「アイ・ニード・ユー」をヒットさせる一方、他アーティストのプロデュースなどに専念した。

約4年間の休止期間を経て、87年、久々の新作『タッチ・ザ・ワールド』発表。ブレイク前のMCハマーを起用するなど、それまでのアース・サウンドとは一線を画したサウンドとなったことで話題となった。

88年約9年ぶりの来日公演。同年新曲「ターン・オン(ザ・ビート・ボックス)」を収録した『ベスト・オブ・EW&F Vol.II』リリース。

89年『ヘリテッジ』発表を最後にCBSを離れ、ワーナーへ移籍。

93年に『ミレニュウム』発表。

94,95年と続けて来日公演を行っている。来日公演時のライヴCDがエイヴェックスから発売されている。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 2374人

もっと見る

開設日
2004年6月13日

4558日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!