ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 日本のタブー > トピック一覧 > 加計学園問題

日本のタブーコミュの加計学園問題

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

加計孝太郎は自民党岡山県自治振興支部の代表者だった。
支部事務所は家計学園系列の予備校英数学館岡山校敷地内。 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1122601 @togetter_jpさんから 
「自民党支部の代表の会社に440億円が流れたって凄い」

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5081.html
「分かっているだけで200万円」なのだ。
常識のある人であれば、この数倍の金が、加計学園から下村博文に、すでに流れていると考えるだろう。

そして、他の利害関係者は、すでにどれだけもらっているのだろう。加計考太郎こそが、「現代の江副浩正」である。

その額は、リクルート疑獄どころの話ではない。

江副のときと違って、官邸が半強制的に加計考太郎に身を隠すように言っているようだから、よほどの超特大の大疑獄であることは間違いない。

第一次安倍内閣のときから、彼の周囲で起こってきた「謎の死」の数々のひとつに、「加計考太郎不審死」が加えられないようにするためにも、加計考太郎を早く外に引きずり出して身柄を保護すべきである。

森友の籠池泰典は、「営業停止」に追い込まれた今、命は保証されそうだが、加計考太郎の場合は、そうはいかない。考太郎は、「知りすぎた」のだ。

誠意契約、随意契約。東京五輪、豊洲移転、森友、加計・・・みーんな同じ構造汚職

森友疑獄にしても、加計学園疑獄にしても、「国家の再生」のため、つまり、戦前の日本を取り戻すためだと信じているとしたら、その人は真正のバカである。

問題は、加計学園系列の獣医学部の建設費が、都内の豪華ホテルの建築費に匹敵する坪単価150万円という、大幅水増しにある。
通常から言えば、2倍近くの建設費の水増しである。
構造的には、森友学園疑獄のケースと、まったく同じである。

この計算で行くと、ざっと96億円の補助金が国から加計学園側に渡ることになる。

この半分以上が、「リベート」として自民党、ヤクザ土建屋、設計事務所、コンサルタント、行政書士などの他、世間に嘘を吹聴して、明らかに不自然に必死に安倍を擁護している学者たちに応分に配分された後、自民党の秘密の財布に入っていく、というわけである。

「補助金事業は競争入札のはずですが、設計者は岡山にある加計学園のグループ企業、請け負ったアイサワ工業社長は自民党・岡山1区の逢沢一郎衆議院議員の従妹」黒川氏。

また、アイサワ工業は、維新とも少なからぬ関係があったようだ。
「加計学園獣医学部の工事を請け負うのは地元の業者でなく、加計学園から名誉博士号や寄付を受けていた維新の代表・片山虎之助氏に政治献金を行っていたアイサワ工業と大本組」ということだ。

また、ゼニゲバ維新の名前が出てきた。

要するに、オトモダチだけで、山分けしましょーね・・・「国家の再生」などとは、まったく関係がない、大量の税金詐取事件に過ぎないのである。

この記事では、「96億円の補助金はまだ支払われていない。今治市は徹底調査すべきだ」と結んでいるが、その今治市の市長と側近たち、地元の下請け、孫請けの土建屋がからんでいるとしか考えられないのだから、まともな調査が行われるわけがない。

コメント(3)

税金泥棒 加計孝太郎と野平匡邦が銚子市を喰い潰した!

加計学園のせいで銚子市 財政破綻?

地球革命!悪党 血税泥棒 排除!

売国政治屋官僚マスゴミを追放せよ!

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2117601.html

税金泥棒 詐欺師 加計孝太郎と野平匡邦が銚子市を喰い潰した!

銚子市民も こんな詐欺師に騙されるとは!

エッセイ | 野平匡邦 公式ウェブサイト
http://nohiramasakuni.com/archives/262
千葉科学大学誘致10年目の中間決算
(創立十周年記念文集に掲載された原稿)
前銚子市長/弁護士/岡山理科大学客員教授
野平匡邦

機‖膤悄叛瀉屐浜念と誘致の経緯
1 加計学園の決断

平成13年11月末。加計孝太郎副理事長から携帯電話が鳴った。「銚子市に千葉理科大学を設置したい。協力して下さい。」これが千葉科学大学誘致事業の始まりだった。

その頃国家公務員の私は,親友たちから翌夏の市長選挙に立候補を要請されていた。平成の大合併,人件費改革(後述の“トリプル78”問題)の公約の他に,大学誘致は好適な選挙用テーマだが,理解者は少ないと危惧された。

翌年判明した加計学園の進出3条件は,今から振り返って整理すると,

々纂坊築費補助 93.5億円〜120億円
校地 15ヘクタールを寄付
9暫呂隆霹彑鞍 15ヘクタールを市費で公共整備

だったが,他大学との競争の都合等もあり,学園が開学を1年前倒しする都合が生じ,

々纂坊築費補助 77億5千万円
校地 寄付でなく長期無償貸付
9暫呂隆霹彑鞍 学園負担

に落ちついた。

【安倍友大疑獄】銚子市が借金してまで加計学園に92億円の補助金を提供し、財政破綻の恐れ!?私有地9.8hの無償提供も! http://yuruneto.com/syousi-syakkin/
・加計学園に関する安倍総理の疑惑について、2004年に千葉県銚子市に開校した千葉科学大学の誘致などに関する疑惑が浮上している。

・当時の銚子市長、野平匡邦氏は岡山県副知事や岡山理科大客員教授に就任していた経歴を持つ、加計学園とゆかりのある人物で、この市長の元で、銚子市は借金をしてまで92億円の補助金を同大学に提供。さらには私有地9.8hの無償提供までをも行なった上で誘致や開校に尽力したという。

・ところが、この補助金の影響で市の財政は逼迫し破綻寸前に。市民からの批判も殺到している中、これらのスキームを裏で展開していた人物として、今井首相秘書官や安倍総理の存在が疑われているという。


首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も

4月23日の市長選に返り咲きを期して立候補を表明した野平匡邦氏は、公約として加計学園が地元で運営する千葉科学大に、国家戦略特区制度を利用して水産・獣医学部を新設することを掲げているのだ。今治市と同じ構図である。




https://www.youtube.com/watch?v=xSvO-1eE2_Y


https://www.youtube.com/watch?v=Zv2YnHIz1hA

売国奴血税泥棒 竹中平蔵 小泉純一郎 郵政米営化

竹中宣雄ミサワホーム乗っ取り 

公務員職権乱用罪で告発された竹中平蔵、

奥田碩 元経団連会長トヨタ会長 消費税泥棒 脱税企業トヨタ
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2094440.html







加計だけじゃない、

国家戦略特区は安倍首相のお友達優遇の巣窟だった!

税金泥棒 竹中平蔵が役員の会社、成田の医学部新設も

http://lite-ra.com/2017/06/post-3229.html

呆れかえるのは、疑惑の中心人物である安倍首相の放言だ。野党からの問題追及に対し、安倍首相は恥ずかしげもなくこんな主張を繰り返している。

「岩盤規制改革をスピード感をもって進めるように、つねに指示してきた」
「既得権益を握る勢力の抵抗は避けられない。安倍政権は絶対に屈しない」
「加計学園の問題の本質は岩盤規制にどう穴を開けていくかだ」

 問題の本質が「岩盤規制に穴を開けること」……? そうならばさっさと文書の調査をして潔白を晴らせばいいだけで、それもやらずに「岩盤規制」を連呼するとは笑止千万。だが、この主張でどうやら安倍首相は押し切るつもりらしい。

 実際、安倍応援団たちや新自由主義者たちはこの犬も食わないような話のすり替えに丸乗りし、「結局、文科省は既得権益にしがみついているだけ」「足を引っ張るから規制改革は進まない」などと安倍首相に加勢している。

 しかし、はっきり言って「獣医学部の新設」は、「岩盤規制にドリルで穴を開ける」ようなものではまったくない。いや、安倍首相が大義名分のように掲げる国家戦略特区という制度自体が、私物化の温床となっていると言うべきなのだ。しかもそれは、安倍首相のみならず、政権の「お友だち」がグルになっている腐敗っぷりなのである。



パソナ、オリックス、特区事業に諮問会議議員の
竹中平蔵が役員の企業が
その「お友だち」のひとりが、国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏だ。昨年、国家戦略特区で神奈川県において家事支援外国人受入事業の実施を認めたが、この事業者に選ばれた企業にパソナがある。いわずもがな、竹中はパソナグループの取締役会長である。

 さらに、2014年に国家戦略特区に選ばれた兵庫県養父市では、企業による農地の所有を認めるなどの規制緩和が行われたが、そこにもオリックスが100%出資する子会社のオリックス農業が参入している。オリックスといえば、こちらも竹中氏が社外取締役を務める企業である。

 安倍首相が選んだ民間議員が国家戦略特区を利用して、自らの会社に利益をもたらしている──。しかも、竹中氏は、2016年2月5日の国家戦略特区諮問会議において、農業生産法法人の出資・事業要件の緩和を強く訴え、こう述べている。

「(養父市が)ここまでやりたいと言っているものを万が一にも国ができないということになれば、これは国家戦略特区の仕組みそのものの信任が揺らぎますし、地方創生を否定することにもなると思います」
「この農業生産法人の問題こそが岩盤中の岩盤、ザ・岩盤だと思います。このザ・岩盤の背後にはザ・抵抗勢力とザ・既得権益者がいて、これをどう突破できるかというのが本当にいろいろな意味での象徴になろうかと思います」

 まったく何が「ザ・既得権益者」だ。結局、その「ザ・岩盤」に穴を開けた結果といえば、自身の関係する企業が参入して甘い汁を吸うというマッチポンプの利益供与ではないか。
つまり、安倍首相が主張する「岩盤」とやらは「自分たちにとって目障りなもの」でしかなく、権力というドリルで強引に新たな権益をつくり出しているにすぎない。

 安倍首相が民間議員に選んだお友だちである竹中氏もやりたい放題。

別の意味でも国家戦略特区はまさに“アベ友特区”だらけだったわけだが、しかも、もうひとつ安倍首相には“アベ友特区”疑惑が浮上している。それは国家戦略特区によって前年の東北医科薬科大学に続きじつに約40年ぶりに医学部新設が認められ、事業者となった千葉県成田市の国際医療福祉大学の問題だ。
2011年記事 安倍昭恵 血税泥棒 加計から90万のワインを毎回2本貰っていた
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=10150506105746779

アル中 安倍昭恵 毎夜庶民の血税で高い酒を呑んだくれる
https://dl1.getuploader.com/g/neroma002/162/AkieLeak.jpg

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日本のタブー 更新情報

日本のタブーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済