ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 広島東洋カープ > トピック一覧 > 【℃℃℃〜!!】天谷選手、選手...

広島東洋カープコミュの【℃℃℃〜!!】天谷選手、選手生活お疲れ様でした

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

皆様、こんにちは

本日9月27日、天谷選手が今季限りの引退を発表されました。

 01年ドラフト9巡目で福井商から入団。俊足強打の外野手として期待され、08年には自己最多の135試合に出場し、打率2割6分3厘、4本塁打、24打点をマークしました。

弱かった頃のカープを支えてくれた天谷選手
印象に残っているのは、横浜戦でホームラン性の打球をフェンスによじ登って好捕するビッグプレーでしたね

ファンに愛される選手でした

天谷選手へのメッセージなどありましたら、
どうぞよろしくお願いします

コメント(37)

『美味しいお酒を飲んで明日も球場に来てください!』
そういう本人が飲めないっていうね(笑)

天谷選手のプレーで頭に浮かぶのは常に全力プレー。
力を抜いているようなプレーを見た記憶がありません。

弱かった頃のカープを支えてくれて本当にありがとう。
カープを担う男でした。ありがとう、天谷!
天谷の代名詞はスパイダーキャッチ
でも、我が家であまやんといえばスタルヒン球場での読売戦で打ったホームラン。
試合自体は結局サヨナラ負けしたのですが、旦那はあまやんといえばこのホームランを思い出したそうです。

いつも全力感がプレーの端々に出ていたあまやん、本当にお疲れさまでした。
連投失礼
2009年8月4日のことでした。
ちなみに、同じ試合で赤松も
ホームラン打ってました
(゜ロ゜)
年齢的にもまだまだやれると思うが…カープの外野陣がそれだけ層が厚くなったということなのか。

あの、ヘルメットをぬいで汗をぬぐう仕草がもう観られなくなってしまうのは何とも寂しい限り。

お疲れ様でした!(´;ω;`)
希望の光でした。どうにもならないチーム状態の中で、天谷は『新時代の到来』を予感させてくれる選手でした。正直なところ、丸がドラフト指名された時に『天谷とカブる丸は、果たして出てくる余地があるのだろうか』と思ったほどです。

残念だったのは、前年に結果を残して開幕から3番起用された時に、全く結果が出せなかったこと。この時一定の結果が出ていれば、彼の野球人生は違うものになっていたでしょう。巡り合わせの残酷さも感じる選手でした。

確か、先日やはり引退を発表したロッテの岡田がバリバリのレギュラーだった頃、『憧れの選手は天谷さん』と語っていたと記憶しています。走攻守すべてに華のある、記憶に残る選手でした。

ありがとう。お疲れ様でした。天谷の野球は、楽しかったよ。
天谷選手お疲れ様でした

色々やらかしたり好プレーをしたりホームランボールをキャッチしたりとどん底にいたカープを盛り上げてくれた選手でした

天谷、赤松の外野コンビが好きでした
天谷〜。゚(゚´Д`゚)゚。
ずっと応援してた。
何度も声援を送った。
あの脚と守備に意外性のパンチ力が大好きだった。
たまにやらかす事もあったけど、それは全力プレーの結果だからと思ってたぞ!
もっと活躍できると思ってるんやけど、本人の考えなら仕方ない!
試合に出たらずっと目で追うぞ!
せめて彼にも最高の花道を用意して上げてくれカープ!
最後まで全力応援じゃあ(`・ω・´)
弱小時代のカープを支え続けてくれたうちの1人。

既にお話が出ているとおりスパイダーキャッチのような素晴らしいプレーが出たかと思えば、ドーム球場でフライを見失って長打にしてしまうこともありましたが、それがまた魅力でした。

お疲れ様でした。次のステージでの活躍を祈念しています。
最近天谷を見たのは球辞苑のインタビュー。
笑いながらスパイダーキャッチを説明してましたねw

斎藤悠葵のボールが飛びやすいから予測していたと。
そういう明るい彼が、やり切ってバットを置くんだなあと思うと寂しいです。

本当にお疲れ様でした。
それだけの守備力、意外性のある打撃を持つ選手が
1軍に上がれないほど分厚い鉄壁の外野。
これからは空中戦の阻止の仕方を後輩に教えてほしいですねえ。
私のあまやんのイメージは「汗がしたたってもそれが似合う」こと。
それだけ、一生懸命なプレーヤーでありました。
サヨナラ劇だったり、ランニングHRだったり、皆さまも書かれているとおり、
はたまたドームで打球を見失ったり。そして、フェンス際のスーパーキャッチなどなど。
「突貫小僧」のあまやんが、再び輝く日を期待していましたが、
若手の育ちが追い越してしまいました。
今後はどうされるかは存じ上げませんが、またカープと関わりを持てることを
願っています。ほんとうにおつかれさまでした。
あまやん、お疲れさまでした。

笑顔に惹かれて好きになり、私の2枚目のユニになりました。
スタメンでなくても、咋シーズンまでは観に行った甲子園で代打に出てきたりとあまやん運があったので寂しくなります。

友人が当ててくれた2016年V記念のあまやん写真はずっと飾っておきます。

まずはみんなで日本一。
そしてまた何かでカープを支えてほしいです。


天谷で記憶に残ってる事。有名なプレーは皆さん仰ってるので個人的な思い出スマイル

マツダで応援団が『セフティーバント天谷exclamation ×2』を2回も3回も繰り返しコールしてたら本当にセフティーバントしてくれた事あせあせ

東京ドームで手も足も出なかった菅野相手に、応援団のヤケクソ応援『ホームラン!ホームラン!天谷exclamation ×2』でホームランを打ってしまった事おばけ

長野オリンピックスタジアムでおそらく最初で最後の『天谷ジャンプ』で応援した事泣き顔

好不調の波が大きく、守備もうまいのか下手なのか正直分からない選手でしたが、先頭打者に立ったらやたらホームランを打ってしまったり、3番になればさっぱり打てなくなったり冷や汗

でもそんな天谷も暗黒期のいい思い出です涙
福井商からドラフト9位入団で、あわや背番号9の可能性があるまで活躍した事は忘れませんよ顔(笑)

天谷選手お疲れ様でした拍手拍手
天谷の最後の1軍でのホームランは、3連覇の最初の年 2016年の5月5日、菅野から7回に
放ったものです(いまのところ)。カープ2 - 4ジャイアンツで負けたゲームでした。
自分はこのゲームをTVで観ていたのですが、振り返ると、その後の優勝、3連覇の
原動力となった打撃陣にとって、重要なホームランになったような気がしてます。

そのゲームのころ、カープは1位と2位をいったりきたりしていましたが、前年4位の
カープの前評判は高くなく、優勝するとはもちろん思われてませんでした。
シーズン始まったばかりで、石井、東出、迎の3人の打撃コーチ陣の評価もまだこれから、
という感じだったと思います。
菅野は絶好調で4月は自責点0でした。カープは、新井とエルを外し、天谷と松山を
スタメンにしました。カープ打線はガンガン振っていきましたが、菅野をまったく
打てず、九里が好投していただけに、ストレスのたまる展開でした。5番に抜擢された
天谷が序盤に初球か2球目あたりで凡退した際「そりゃないぜ天谷、なんとか粘ってくれ」
みたいにミクスタでコメントした記憶があります。あとで気づいたのですが、
強振するのはチームの戦略でした。
そんな中、天谷が3打席目に2ランを放ったのです。7回で3本目の安打でした。
ゲーム後の東出コーチのコメントは「1年かけて菅野を攻略していく。打席で振って
いかないとわからないことがある。今日のゲームでわかったこともある。」という
ようなもので、負けたゲーム後の割には、打撃コーチ陣の強い意志を感じさせました。
このゲームの時点で、カープはジャイアンツ戦2勝6敗でしたが、シーズン終了時には
13勝12敗で勝ち越しています。

あの天谷のホームランがなければ、東出コーチはゲーム後に、あんな風に収穫を
コメントできただろうか、と思わないでもないです。天谷のホームランが、始動して
間もない打撃コーチ陣を勇気づけることになったんじゃないかな、、と。

天谷は3連覇する前の頃の中心選手なのですが、3連覇の原動力となった打撃陣を
作り出す最初のころのキッカケの一つにもなったような気がしてます。
>>[3]

そういえば、天谷のスーパーキャッチと同様に、赤松もホームランキャッチしてますね人差し指
しかも、投手はどちらも齊藤悠葵だったという偶然exclamation

天谷選手、お疲れ様でした…
あのプレーは忘れませんっダッシュ(走り出す様)

ちなみに、あの年の2人のスーパープレーの後、天谷選手と赤松選手のピンバッジを買って、今でもキャップに着けて応援してますメガホン
良くも悪くもやらかすのが天谷!!
そんなイメージです。

『明日のカープを担う男』

そう言われて幾星霜(いく年月)…。不調に陥ったり、若手の台頭でそうなれたとは言いがたいかもしれませんね。
確か2011年だったか12年だったかに栗原とニックが同時に離脱して、「こら今年はもうアカンわ」と思ってた時に1番バッターとして起用され、すごくいい働きをしてくれてたのが記憶に残ってます。

外野陣の層を考えるとカープではキツいかもしれないけど、他球団なら年齢的にもまだまだやれると思うんだけどなぁ。打撃覚醒とかしそうなんだけど。それならそれで複雑ですが。

なんにせよお疲れ様と心から言いたい。
今まで色々楽しませてくれて本当にありがとう!!
ついに明日が引退試合。寂しくなりますね。

外のワンバウンドのクソボールに空振り三振したかと思えば、意外性のある打撃。
守備固めでもポカをするけど、球際の強さを見せてのファインプレーと攻守ともに波のある選手でした。
昼の東京ドームではセンターは守れてもレフトは守らせられないというのも、大阪ドームの人工芝でワンバウンドで頭上を抜かれて緒方さんが激怒したのも今となってはいい思い出です。

しかしずっとBクラスの市民球場末期の暗黒期のカープを栗原、東出とともに支えてくれた数少ない期待の星でした。

あわよくばたまにくる確変が長く続いていたらとは思いますが、通年は無理でも毎年1,2か月はあまやんのシーズンがありましたね。
野球小僧のようにユニホームを真っ黒にしてのハッスルプレーは忘れられません。

優勝も決まったことですし、できたら明日1打席立てますように。そして1イニングでも外野の守備につけますように。

あまやん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

今後もカープに何らかの形で関わってくれることを期待しています。
幕末の志士達は、夜明けをもたらそうと走り抜け、夜明けを見ることなく、夜明け前の闇に散った。
それを思えば、ある意味カッコ良すぎる引退ですね。
長い低迷期に、勝つんだ!上へ行くんだ!と駆け抜け、新しい時代に未来を託して去る。
……苦しい時に、カープを支えてくださって、ありがとうございました!
今日、華麗な守備が見られますことを。
長い間、ありがとうございました!
守備固めでやらかしたのが一番忘れられない。 何故か一番印象に残ってます^_^;

まだまだ出来ると思ってたけど…
仕方ないです。

あ、大事なの忘れてた。

天谷はTEEさんとHIPPYさんのデュエット曲
『きんさいや』のPVに友情出演してたんだった。
(今村と一緒に)

せっかくだし観ましょっか。
https://youtu.be/zMN3v2sqVyA
あまやん、お疲れ様でした、そしてありがとう!

自分自身思い出深いのが、マツダのレフトスタンドで観戦していた対ドラゴンズ戦でのスーパーキャッチです。

レフトを守っていたあまやんに対して、聞くに耐えない罵声を浴びせる一人のドラゴンズファン。

それが本当にしつこくて、延々と、ずっとあまやんにヤジを飛ばしている。

当然あまやんに届いている。

あまやん、全くその方向をチラ見もしない。

そしてレフト方向に飛んできた打球を壁ぎわで、身体を激突しながらスーパーキャッチ!!

レフトで観戦していた自分にも激突の振動が伝わって来ました!

そのドラゴンズファンさんをプレーで黙らしたあまやん、

最高にカッコ良かったよ!



天谷選手、お疲れさまでした! 

広島・天谷が引退会見 思い出試合は16年の開幕戦「黒田さんとお立ち台が…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000056-dal-base

私もよく覚えてます。
お立ち台で泣きそうになる天谷選手をみて私もうるうる( ;∀;)

これからも是非カープにかかわって、また選手のみんなと一緒にビールかけ
出来ることを願って。

本当にお疲れさまでした(><)
今、引退会見の様子を見て泣きそうです。

いつもハツラツとしたプレーが印象的で、あまやんが守備についてくれたら大丈夫って安心感がありました。

もう、そのハツラツプレーは見られないんやね。。。(泣)

でも、このハツラツな全力プレーは後輩みんながちゃんと受け継いでくれてますよ。

暗黒時代も常に全力ハツラツプレーを魅せてカープの外野を背負ってきてくれたあまやん。

スーパープレイも本当にカッコ良かったぴかぴか(新しい)


忘れないよ天谷選手ハート

本当にありがとうexclamation ×2
そしてお疲れ様でしたほっとした顔揺れるハート
北陸のイチローから応援していた。
ズムスタの回想シーンに涙がこぼれた。
またね天谷手(パー)
あまやんお疲れさまでした

記録に残る選手もすごいけど
記憶に残る選手も誇れると思う

17年間も、カープと共に
歩んでくれてありがとう(^^)

今、帰宅したら、ちょうどテレビで引退セレモニーを…
まずは、しっかり放送してくれたNHKに感謝を。

引退…最後の挨拶を聴きました。

完璧でした…素晴らしい…完璧な挨拶でした。。

伝えるべき全ての人たち、それぞれに向けて…伝えるべき言葉たち…たしかに伝わりました。。
途中、言葉に詰まった姿に…込み上げてくるものがありました。。
その姿に…目頭が熱くなり…泣きました…(涙)

今でこそ観客で埋まる球場…しかし昔は…
同じ期間をともにした戦友なんだよ…オレたちも…
当時どんな状況でも…とにかく球場に通い続けたという自負がある…
決して見捨てなかったという誇りがある…今はもう球場には入れなくなったけれども…
オレたちは戦友だ、そう思ってる…勝手に、そう思ってる。。

だから…寂しい…はっきりと言う…寂しい。。

あの苦しかった時代を…ともに戦ってきたんだ。。
今でこそ「3連覇」だとか「カープ女子」だとか賑やかだけど…
オレたちが歩んできた道程は…そんな生易しいものじゃなかったよな…そうさ…どんな言葉でも表せない…オレたちにしか分からないさ…

だから、泣くぞ…天谷。。
キミの想いを…全部受け止めて…オレたちは泣いてやる…思いっきりな。。
そして、キミは…歩め!前へ!歩め!進め!前へ!
オレたちは、キミのことを絶対に忘れない。
だから、キミは、永遠に生き続けるんだ…オレたちの中で。

戦友よ。
数少ない「市民球場戦士」よ。
これからも「赤い魂」で、次の人生を乗り越えて。

苦難の時も、今の時代も…とことん広島を味わった。
天谷…広島に来てくれて…

ありがとう。
長い低迷期から、カープが今の隆盛にたどり着いた道のり。天谷宗一郎のプロ野球人生はその一時代をなぞるように進みました。

2002年、カープがまさにドン底の時代にドラフト9位で入団し、度々怪我で苦しみながらブラウン時代に頭角を現した。
カープの戦いぶりがゆっくりながら、段々と希望を見せ始めるのと同じように活躍を始めた天谷。
しかし、最終的には今一歩足りないのも当時のカープを象徴するような選手ではありました。

そしてカープが3連覇する黄金期に登り詰める過程で、丸と誠也が台頭し出番を減らしながらも、非凡な守備走塁を生かしチームに貢献しようと常にひたむきにプレーしてくれた。2016年の開幕ダッシュには大きな貢献をしたし、苦しい時代に頑張った選手だけでは終わらなかったのは本当に良かったと思う。

今後はその人柄を生かし、解説やるのかな?苦労して這い上がった経験を生かして良い指導者にもなれると思うし、未来は明るいよ。

17年お疲れ様でした。
突貫野球小僧天谷宗一郎は超一流のレジェンドにはなれなかったけど、ファンに愛される素晴らしい選手でした。
今日も、試合観戦、お疲れ様です(^^)

あまやんの引退試合、セレモニー、寂しい気持ちでしたが感動しました。

フェンスにぶつかりながらの捕球、もの凄いダイビングキャッチ。今日も、全力疾走でしたね(^^)

心配やったけんどカッコ良かった。本当に、カッコ良かった。
17年間、ありがとう顔(笑)
捨て身での全力プレー、忘れません。

来季も、カープに関わってくれるよう祈っています。
天谷選手、肩の脱臼で諸々有りましたね。

やはり怪我さえなければ残念ながら選手ではありますが、球団から(もちろんファンからも)引退セレモニーを実施してもらえるとは、そこそこ良いプロ生活でした。
天谷選手、私はあまり気にしていなかったけど、引退ともなると、ちょっと気になる存在です。

皆からあまやんあまやんと言われて親しまれていたようですね。

親しめる存在がいなくなるのは寂しいことです。

長生きしてくださいね。
あまやん、お疲れ様でした
あのスパイダーキャッチは忘れません。
低迷時代にがんばってくれた選手としてありがとうと言いたい
あまやんいなかったら今のカープはなかったと言い切りたい。

コーチにならないかなぁ
天谷選手、選手生活お疲れ様でした。
2002年入団なので、自分のファン歴とほぼ同じ。
なかなか勝てない時代を共に過ごしたので、感慨深いです。

サヨナラタイムリー後の「おいしいお酒を飲んで、明日も球場に来てください!」、
サヨナラ3ランやスパイダーキャッチ、今もなお残る印象は鮮明です。
苦しい時代を支えてくれて、本当にありがとうございました。

天谷さんのセカンドキャリアが、輝きにあふれますように★
またどこかで、カープにご縁がありますように!
まずは選手生活お疲れ様でした。
高校時代かな、新聞で広島のドラフト指名選手一覧みて、「テンタニ」と間違えて読んでましたね。
最後に見たのは9/2の尾道での2軍戦でしたが、まだまだ行けるのではないのかなと思ってましたけれどもね…さみしいです。

良い意味でも悪い意味でも何かを起こす選手だったなと思います。

2011年でしたっけ?交流戦で大型連敗していた際に二軍に落とされた矢先に「プリンスと磯とごはんなう」とtwitterで呟いただけで、炎上(かな?)…色々ひと悶着あったのは記憶にあります。あの時は廣瀬がケガで離脱、当時まだまだ若かった岩本や丸に多くは望めない状況で、赤松や天谷が引っ張るべき立場だったはずなのに、「二軍でこんなこと言ってる場合なのか?」と自分もあれにはがっかりした立場の1人でしたけどもね。

ただ、間違いなく25年ぶりの優勝の年、春先に彼の頑張りがあったからこそ優勝があったのかと思います。誠也が開幕間に合わず苦しい場面・覚醒前夜に、サヨナラ打を決めたり良いプレーを見せてくれましたね。

彼を語る上では、ホームランのスーパーキャッチだけでなく、サヨナラ男でもあった部分が印象にあります。
自分の中でインパクトあるサヨナラ打は2010年8月27日に野間口から打った逆転サヨナラ本塁打ですけどもね。岩本のクルーン・野間口からの2打席連発でテンション上がったのに、まさかこんな幕切れがあるのかって感じでしたよ、あの時は。
その数日前には、梵の好走塁もありサヨナラ内野安打もヘッスラして、勝利をもぎ取りましたからね。
昨日も最後は捕ゴロでヘッスラするかなぁと期待してましたけどもね(笑)

尾道での2軍戦でも若手選手へ声掛けをしてあげたりしてたし、まだまだいけるじゃろうと思ってたんですけど、それこそ今後は未定みたいですけど若手選手を鼓舞できる2軍コーチとかないのかな。
あるいは北陸で第2の天谷を発掘するスカウト、奥さんがホームテレビのアナだったんで解説も聞いてみたいなと思うんですけどね。

何はともあれ、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

※ゲームでは、まだまだ現役で働いてもらいます(笑)

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

広島東洋カープ 更新情報

広島東洋カープのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。