ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 加藤肇:前向き!!投信ゼミナール > トピック一覧 > 【161110のマーケットから...

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールコミュの【161110のマーケットから】夢の中…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第310号
**日記**
>11月10日
・もともと、早口で滑舌の悪さは自分でもわかっていた。
・昨日は一色映理先生の話し方教室へ…
・自分のことよりも先生のプロのスキルに感心した。
・「やって見せる」「成果を実感させる」ということの見本のような教室だった。
・僕の効果(・・?それは「おいおい」と言うことで(笑)
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
【テクニカル】
◎<ドル円>
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
☆短期>中期>長期=「下降トレンドへの移行期」から1日で【天井圏】へ逆循環
>>:105.50円を抜けて107.50円が当面目処か?
>>:ヘッジ付外債はそのまま保有(以後は「トランプリスク」に備える)
◎<日経平均>
■エリオットの波■:(月足)では…新しい「上げの鼓動」の上昇第一波に入った可能性大
・2016年5月31日の17251.36円を抜き「上昇波動」の復活の可能性可能性が強まった
>>:18500円を意識する動きになるか?
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
★中期>短期>長期=「天井圏」から「下降トレンド」への【移行期】に入った(・・?
>>:まるでトランポリンの上で跳ねているような動きが続く
>>:「大陽線後の下げは買い⇔大陰線後の戻りは売り」に従えば「売り」なのだが…
>>:NYが「トランプリスク」を「期待感」に変えて昨夜も上昇
   ⇒(僕は…)寄りで「売り」、寄りより高ければ「引け」でも売りかな(・・?
■騰落レシオ■>11月10日:(6日)=71.81(25日)=118.42(10日=88.40・15日=110.99)
***********
***********
<各国金融政策>
 【フィリピン】 中銀政策金利:(据置)3.00%=予想
***********
***********
<<お知らせ>>
 >> 『前向き投信ゼミナール!!』: 2016年秋(年末から年始へ)
  (1)米国大統領選後のマーケットは?
  (2)チャート(移動平均線大循環理論)を基に当面の「日経平均」「NYダウ」「ドル円」の動きを予測
  (3)投資信託情報 など…
■新宿11月12日※詳細は一番最後に!!
***********
***********
【161110のマーケットから】
*国内株式市場*:1日で
 >2016年11月10日
 *TOPIX*:1376.35(前日比+75.19 +5.8%)
 *日経平均株価*:1万7344.円42銭(前日比+1092円88銭 +6.7%)
 ※東証1部:(売買高)32億33万株(売買代金)3兆4126億円

 ▽米国大統領選でのトランプ氏勝利後の金融市場の混乱…NY市場で早々に収束(・・?
 ▽米金利の上昇を受けた為替のドル高・円安進行⇒企業業績の先行き期待が広がる

  <アムンディ・ジャパン:浜崎優市場経済調査部長>:*B
   ・「昨日までは…トランプ氏の政策が不透明だとされ…想像し得る最悪のケースが株価に織り込ま    れていた。」
   ・「クリントン氏が敗北を認めトランプ氏が勝利宣言し…選挙後の政権委譲がスムーズに進むとの    期待から波乱要因が取り除かれたあたりで市場の風向きが変わった。」
   ・「米大統領選の通過でいったんイベント懸念はピリオドを打ち…『トランプリスク』といったものが単    なる幻想に過ぎなかった(・・?ことが判明した。」

  >>:突っ込みどころ満載のコメントだが、「愚かな」国内株式市場の参加者の代表的なコメントだな
******
******
>010日
[経済指標]
 【米国】
  ・先週分新規失業保険申請件数:25.4万件<予想:26.0万件・前回:26.5万件
  ・失業保険継続受給者数:204.1万人>予想:202.5万人・前回:202.3万人←202.6万人
******
******
☆NY株式10日(NY時間16:23)☆:NYダウ最高値更新!!
 ・ダウ平均   18807.88(+218.19 +1.17%)
 ・S&P500    2167.48(+4.22 +0.20%)
 ・ナスダック   5208.80(-42.28 -0.81%)
 ・CME日経平均先物 17510(大証終比:+210 +1.20%)

 ◎米大統領選でのトランプ氏勝利…当初のネガティブな予想から一変→政策期待相場に変化
  ⇒インフラ関連・銀行・薬品株などを中心に幅広い銘柄への買い継続
 ※トランプ氏が公約している経済政策の実現性にスポットがあたる時が来るであろうが…
 →来年1月の大統領就任までは底堅い相場が続きそうな気配も
 >>:夢の中にいるのはみんな嫌いではないだろう…

 ●IT・ハイテク株は前日からの冴えない動き続く⇔明確な理由は見あたらない
   ▼割高感→乗り換えの動き
   ▼トランプ氏の保護主義…世界的展開をしているIT・ハイテク企業にとってはマイナス面大(・・?
   ★ナスダックは下落(ダウ平均…最高値更新)
******
******
☆NY外為市場10日☆:ドル買い継続
 *ドル・円*:1ドル=106円25銭から106円95銭まで上昇⇒106円90銭で引け
  ▽米国大統領選挙通過で不透明感後退
  ▽次期大統領に選出されたトランプ氏による政策…景気やインフレを押し上げるとの観測
  ▽週次失業保険申請件数<予想…12月の利上げ観測が一段と強まる
  ⇒ドル買いにさらに拍車
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0907ドルから1.0865ドルへ下落⇒1.0890ドルで引け
  ▽欧米金利差拡大…ユーロ売り・ドル買い継続
 *ユーロ・円*:1ユーロ=115円78銭から116円50銭へ上昇
  ▽リスク選好の円売りが続く。
 *ポンド・ドル*:1ドル=1.2406ドルから1.2585ドルまで上昇
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9897フランへ上昇後⇒0.9859フランへ反落

 <野村ホールディングス:外為調査責任者;ビラル・ハフィーズ>:*B
  ・「今後12カ月間のドルは貿易加重ベースで非常に堅調になるだろう。」
  ・「米金融当局は利上げを実施…世界中で強く必要とされている財政出動に米国は取組むだろう」
  ・「そのため米国の成長率は速くなり…インフレ圧力も高まる。」
  >>:ここでも「夢の中」(この夢が正夢なのか逆夢なのかはまだわからないが…)にいる人が…

 <ラボバンク・インターナショナル:シニア為替ストラテジスト;ジェーン・フォリー>:*B
  ・「トランプ氏の財政政策の影響を市場は再検証している。」
  ・「どの公約が実現するかが判明するまでには…長い時間がかかる。」
  ・「この日はドルの支援材料となったが…今後数カ月は荒い動きになるだろう。」
  >>:この人は「盆が見えている」人だろう…
***************
***************
【懸念要因動向】 (■=更新)
■米国利上げ
 <ブラード・セントルイス連銀総裁>
  ・政策金利の異例の低さは向こう数年続く見通し。
  ・生産性低下が成長を抑制。
  ・12月の利上げの可能性高い。☆
 <ラッカー・リッチモンド連銀総裁>
  ・人口増加に対応するには月間6万人の雇用増加が必要…現状はそれを上回る水準で推移。
  ・一部で成長が鈍いのは生産性の低さに原因がある。
  ・来年以降、雇用の増加は鈍化して行く。★
  ・インフレは目標圏内に接近。
  ・今週のイベントで利上げの可能性は比較的高い。☆
 <コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁>
  ・トランプ氏のインフラ拡大計画はFRBとっても米経済にとってもポジティブ。☆
  ・トランプ氏の勝利は利上げについて賢明であることを要請している。☆
  ・中央銀行はインフレを抑制する手段を持っている。
 >11月17日:イエレンFRB議長…米議会の合同経済委員会で証言

  
■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
 ◎当局によるPPP(官民連携)プロジェクトの推進に期待。
  ⇒広域経済圏構想の「一帯一路」戦略が加速するとの観測が強まる→受注の増加も連想
  ▽次期米大統領トランプの経済成長政策…金融緩和&大規模インフラ投資など内向き志向
  ⇒中国のプレゼンスが相対的に高まるとの見方出る
 ◎深セン・香港間の相互取引…今週中にも取引開始の具体日程が公表される見通し

■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40〜$50/Bの安定目指す)
 >161110:反落
 *NY原油先物12月限(WTI)(終値)*:1バレル=44.66(▲0.61 ▲1.35%)

  ▼供給過剰懸念&ドル高進行
  ▼石油輸出国機構(OPEC)の減産に向けた取り組みへの懐疑的な見方…など
  ⇒レンジ内で軟調に推移。
 
 >>:1バレル$40〜50近辺で動いていれば大騒ぎする必要はないだろう。
 
□欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ+欧州金融不安再燃
 【ユーロ圏】
  <コンスタンシオECB副総裁>
   ・ECBはユーロ圏の政策に対する影響の拡大路線を維持。
   ・ECBは安定的な役割を保持。
  <バイトマン独連銀総裁>
   ・インフレ目標のオーバーシュートには反対。
   ・米大統領選や英国民投票など政治の不透明感が成長見通しに影響した。
   ・資産購入プログラムは一線を越えてはならない。
   ・緩和政策を永遠に続けることはできない。
   ・ECBの政策リスクや副作用がいずれ高まる。

  [経済指標]
 【英国】
  [経済指標]
     
□欧州金融不安…現れては消え、消えては現れる…潜在的リスク
 
■日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
 [経済指標]
  *経常収支(9月)*結果+18210億円<予想+20200億円・前回+20008億円
  *貿易収支(9月)*結果+6424億円<予想+6688億円・前回+2432億円
 (ETF買入状況)*:11月判明分 :11月07日現在
  ◎従来型ETFの買入実施 :01日=707億円 02日・09日=706億円
  ●従来型ETFの買入実施せず :07日・08日・10日
 
■BRiC’s…更なる成長への挑戦
>09日
  【ブラジル】:ボベスパ指数=63258.27(前日比▲1.40%)…3日ぶり反落
   ●米大統領選でトランプ氏勝利…メキシコやブラジルなど新興国との貿易に厳しい条件(・・?
   [経済指標]>10日:小売売上高(9月)>前年比:結果▲5.9%<予想▲5.5%・前回▲5.5%
  【ロシア】:MICEX指数=2011.58(前日比+2.22%)
   ◎米大統領選挙でトランプ氏勝利⇒米ロの関係改善期待
   <プーチン大統領>:「トランプ氏の勝利で両国の関係改善に大きく期待している。」
  【インド】:SENSEX指数=27252.53(前日比▲1.23%)…3日ぶり反落
   ●米大統領選でトランプ氏勝利=新興国経済に不利だとの見方が圧迫材料(・・?
  【中国本土】:上海総合指数=3128.37(前日比▲0.62%)…3日ぶり反落

■困った時の…【豪州】!!
 ◎現在の水準:80.80円(11月11日午後12時00分)
  ※本日(161111)予測レンジは…80.10⇔81.25
  ※週間(161107‐11)予測レンジは…75.90⇔82.15
 [経済指標] なし
*****************************
*****************************
◆ETFおよびETN売買状況◆
 >10日
 ・合計売買代金:3966億円(前日比▲61.5%)
 ※日経平均株価に連動するETF(含 ベアETF・レバレッジETF)20銘柄の売買代金 )
 ・合計:3618億円(前日比▲61.2%)
  ※日経平均連動ETF (日経平均株価…急騰=+1,092円)
    『NEXT日経平均レバレッジ』:売買代金2176億4400万円(東証全銘柄トップ)
    ★過去5営業日の平均1992億8900万円を大きく上回る
◆新規投信設定◆
 >2016/11/10 なし
****************************
****************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
  ※現在の水準:106.50円(11月11日午後12時00分)
  ※本日(161111)予測レンジは…105.80⇔107.05
  ※週間(161107‐11)予測レンジは…102.15⇔107.05(円安修正)
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
■加藤のセミナー『前向き!!投信ゼミナール!!』

<いよいよ今週>
>11月12日(土) 11:15‐12:45 @新宿4★(開場の都合で日程が変更になりましたm(__)m)
・会場:SOBIZGATES2階A会議室
・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
・定員36名
★満席!!(若干お席が狭くなります…ごめんなさいm(__)m)

<いつもの…小田原も> :終了!!今回もいっぱいのお運びありがとうございました!!
>10月23日(日) 13:30‐15:00  @小田原7★(感無量…7回目です!!)
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
★次回は来年1月15日(「初心者向け講座」も新設!!)

<ついに…関西進出!!> 盛況終了!!
>10月29日(土) 13:00-14:30 @大阪1★(今回新設!!)
・会場:NSEリアルエステート堂島淀屋橋店C−2会議室
・〒530-0047:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング(地下)
【アクセス】・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分
・ 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル
・ 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
http://www.nse-r.net/dojima/index.html
・定員:25前(参加費:1000円)
★関西のみなさま!!ありがとうございました!!

※ご参加お申込み(お問い合わせも!!)は…mstb2021139@goo.jpまで

>随時開講中
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
・FP2級・FP3級受験講座(短期間で効率よく合格へ!!)
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!

※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jp

加藤肇:前向き!!投信ゼミナール 更新情報

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済