ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 警察嫌いですけど、何か? > トピック一覧 > 巨悪を逮捕しろ!

警察嫌いですけど、何か?コミュの巨悪を逮捕しろ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

売国奴血税泥棒 竹中平蔵 小泉純一郎 郵政米営化
Pasona ハニートラップ接待所 仁風林 栩内香澄美に溺れた小野寺五典

竹中宣雄ミサワホーム乗っ取り 

公務員職権乱用罪で告発された竹中平蔵、

奥田碩 元経団連会長トヨタ会長 消費税泥棒 脱税企業トヨタ
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2094440.html







加計だけじゃない、

国家戦略特区は安倍首相のお友達優遇の巣窟だった!

税金泥棒 竹中平蔵が役員の会社、成田の医学部新設も

http://lite-ra.com/2017/06/post-3229.html

呆れかえるのは、疑惑の中心人物である安倍首相の放言だ。野党からの問題追及に対し、安倍首相は恥ずかしげもなくこんな主張を繰り返している。

「岩盤規制改革をスピード感をもって進めるように、つねに指示してきた」
「既得権益を握る勢力の抵抗は避けられない。安倍政権は絶対に屈しない」
「加計学園の問題の本質は岩盤規制にどう穴を開けていくかだ」

 問題の本質が「岩盤規制に穴を開けること」……? そうならばさっさと文書の調査をして潔白を晴らせばいいだけで、それもやらずに「岩盤規制」を連呼するとは笑止千万。だが、この主張でどうやら安倍首相は押し切るつもりらしい。

 実際、安倍応援団たちや新自由主義者たちはこの犬も食わないような話のすり替えに丸乗りし、「結局、文科省は既得権益にしがみついているだけ」「足を引っ張るから規制改革は進まない」などと安倍首相に加勢している。

 しかし、はっきり言って「獣医学部の新設」は、「岩盤規制にドリルで穴を開ける」ようなものではまったくない。いや、安倍首相が大義名分のように掲げる国家戦略特区という制度自体が、私物化の温床となっていると言うべきなのだ。しかもそれは、安倍首相のみならず、政権の「お友だち」がグルになっている腐敗っぷりなのである。

パソナ、オリックス、特区事業に諮問会議議員の
竹中平蔵が役員の企業が
その「お友だち」のひとりが、国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏だ。昨年、国家戦略特区で神奈川県において家事支援外国人受入事業の実施を認めたが、この事業者に選ばれた企業にパソナがある。いわずもがな、竹中はパソナグループの取締役会長である。

 さらに、2014年に国家戦略特区に選ばれた兵庫県養父市では、企業による農地の所有を認めるなどの規制緩和が行われたが、そこにもオリックスが100%出資する子会社のオリックス農業が参入している。オリックスといえば、こちらも竹中氏が社外取締役を務める企業である。

 安倍首相が選んだ民間議員が国家戦略特区を利用して、自らの会社に利益をもたらしている──。しかも、竹中氏は、2016年2月5日の国家戦略特区諮問会議において、農業生産法法人の出資・事業要件の緩和を強く訴え、こう述べている。

「(養父市が)ここまでやりたいと言っているものを万が一にも国ができないということになれば、これは国家戦略特区の仕組みそのものの信任が揺らぎますし、地方創生を否定することにもなると思います」
「この農業生産法人の問題こそが岩盤中の岩盤、ザ・岩盤だと思います。このザ・岩盤の背後にはザ・抵抗勢力とザ・既得権益者がいて、これをどう突破できるかというのが本当にいろいろな意味での象徴になろうかと思います」

 まったく何が「ザ・既得権益者」だ。結局、その「ザ・岩盤」に穴を開けた結果といえば、自身の関係する企業が参入して甘い汁を吸うというマッチポンプの利益供与ではないか。
つまり、安倍首相が主張する「岩盤」とやらは「自分たちにとって目障りなもの」でしかなく、権力というドリルで強引に新たな権益をつくり出しているにすぎない。

 安倍首相が民間議員に選んだお友だちである竹中氏もやりたい放題。

別の意味でも国家戦略特区はまさに“アベ友特区”だらけだったわけだが、しかも、もうひとつ安倍首相には“アベ友特区”疑惑が浮上している。それは国家戦略特区によって前年の東北医科薬科大学に続きじつに約40年ぶりに医学部新設が認められ、事業者となった千葉県成田市の国際医療福祉大学の問題だ。

加計孝太郎と野平匡邦が銚子市を喰い潰した! 銚子市 財政破綻?
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2117601.html

コメント(1)

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/1364260.html
なぜ日本は急速に貧困化したのか?
血税年金泥棒 安倍晋三海外ばら撒き100兆円超え 
ダメリカの犬 小泉純一郎 進次郎と暴力団稲川会、
売国奴 竹中平蔵と小泉純一郎が偽ユダヤ金融マフィアに貢いだ記録

血税の使い道は「公」の目的に限られる。
政治資金の使い道も「公」の目的に限られる。
正しい政治を行う第一歩は、政治に関わる者の清廉潔白さである。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-f61c.html
政治資金の不適正な使途が問題にされるなら、多数の政治家がやり玉にあげられなければおかしい。

安倍首相の政治資金の使途についても、舛添氏と同様に問題とされるものがある。

舛添氏をこの問題で辞職に追い込むなら、安倍氏も辞職に追い込まなければならない。

なぜ日本国民は短期間に貧困化したのか?
(2)米国に略奪された小泉政権の「財政出動」285兆円 http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0911/0911062780/1.php

唯一考えられることは、小泉政権の総額285兆円の「巨額の財政出動」は国民経済の活性化や景気の回復には使われずに国外(米国)に持ち出された可能性です。

 もしも285兆円の「巨額の財政出動」が日本国内で使われ国民経済と国民生活のために使われていたら、「一人当たりのGDPの世界順位」は今頃第1位か第2位となり2006年時点の国の借金810兆円は景気回復による税収アップで減額に転じていたはずです。

 小泉純一郎元首相と竹中平蔵現慶応大学教授が2001年から約6年間強行した「小泉・竹中構造改革」は、以下の理由で国民生活を破壊した犯罪そのものなのです。

1.「構造改革」と「財政再建」の美名のもと国民のセーフティネットを破壊し地方を疲弊させ大部分の国民を貧困化させた。

2.表向きは「緊縮財政」を唱えたが実際は総額285兆円の「巨額の財政出動」を行い巨額の借金をつくった。

3.「巨額の財政出動」は国民経済の活性化や景気の回復には使われず国外(米国)に持ち出された結果、景気は回復せずさらに悪化し国民を最貧困化させた(日本の貧困率は15.7%でOECD中最低ランク)。

4.「小泉・竹中構造改革」は米国のブッシュ政権との緊密な意思一致のもと、米国政府と米金融資本が日本国民の資産を略奪するために綿密に練られて実行されたものである。

http://blogs.yahoo.co.jp/super7item/7130792.html

売国奴小泉純一郎、売国奴竹中平蔵がハゲタカに貢いだ記録。

りそな事件では、殺しもやって国民の血税を約3兆円渡し!

不安を煽って日経平均7,000円台まで落として、日本の優良企業株をハゲタカ達に安く差し上げ!

政権取ってる間に市場介入で約50兆円を米国債に!


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4489.html
今度のバブル崩壊は、こんなに単純ではないが、いずれにしても、日本の最後の国富が、いわゆるユダヤ系国際金融資本に二束三文で叩き売られていくのである。

それは、日本長期信用銀行に8兆円もの公的資金が投入された後、新生銀行となって外資に買い取られていったプロセスと似ている。

このときの主役は、企業再生ファンド・リップルウッドであったが、このハゲタカ外資を背後で操っていたのがゴールドマン・サックスである。

そして、それを手引きした日本側のカウンターパートが、小泉と竹中であることは、いまさら言うまでもない。

イ・アイ・イ・インターナショナル社長、故・高橋治則氏は、この陰謀に巻き込まれてしまったのだ。

長銀はイ・アイ・イ・インターナショナルの保有する優良物件を騙し取りながら、破綻の延命策を講じた。これは、イ・アイ・イがアメリカで起こした裁判によって明らかになっている。

イ・アイ・イ・インターナショナルの高橋治則氏は、アメリカで次々と外資を相手取って訴訟を起こしたことから、日本側の対米従属(対ユダヤ金融従属)勢力によって、嵌められた、というのが山口氏らの結論である。

この裏側には秘密結社の暗躍があったというわけである。








ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

警察嫌いですけど、何か? 更新情報

警察嫌いですけど、何か?のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。