mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 大阪府 > 2018年11月 > 2018年11月10日(土)の大阪府のイベント > 2018年 明治安田生命J1リーグ 第32節 対 セレッソ大...

開催終了2018年 明治安田生命J1リーグ 第32節 対 セレッソ大阪

コミュ内全体

詳細

2018年11月10日 17:22 更新

日時:2018年11月10日(日)14:03キックオフ
会場:ヤンマースタジアム長居/長居陸上競技場
                (大阪府大阪市東住吉区長居公園)

対戦相手:セレッソ大阪(C大阪)
過去の対戦成績(J1リーグ戦):8勝5分6敗/35得点31失点
直近の対戦:
2018年 明治安田生命J1リーグ 第7節(2018年04月11日(水)) / ●1-2

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2018年11月10日 17:46

    結果 :
     C大阪 2 : 1 川崎F●

    川崎フロンターレ J1リーグ2連覇、おめでとうございます。


    ・・・


    最初の2行を書いた後に、「リーグ制覇」のコメントを書かなくてはいけないのは、ボクとしては非常に残念・・・。
    今日の試合は、正直言って「戦略負け」したわけですからね・・・。

    残念ですが、リーグ戦を勝ち抜くということは、そんな昨日・今日の努力で成し遂げられるものではないわけで。
    だからこそ、J1連覇というのはこれまでの25年のJリーグの歴史で5チームだけしか成し遂げていない、オリジナル10以外では初めての快挙。
    何はともあれ、それはコメントとして最初に書かなくてはいけません。

    でも、、、ですよ。(苦笑)
    後味が悪いJ1優勝のこの感じ。
    むしろ、最初に書きたいのは、2位 広島をしっかり破った「ベガルタ仙台さん、ありがとうございました。」かもしれません。

    今年は優勝こそしましたが、すべての試合を観ているサポーターの目からみたら今ひとつ圧倒した試合は少なかった気がしますが、どうでしょう?
    それだけ実力が拮抗した年だったとも言えますが、現時点でも残留争いをしているチームでも、そこまで楽勝ムードだった試合はほとんどありませんでした。
    まあ、1年の総括はもう少し先です。


    今日の試合。
    結果は第7節の前回対戦と一緒の「2−1」での敗戦です。
    内容はというと、むしろ前回よりひどい負けでした。
    前回もショートパスはつながるも、要所要所を抑えて守備を固めつつカウンターを狙うセレッソに力負けした試合でしたが、今日の試合も展開はほぼ一緒。
    ボールは握れても、ゴール前の大きなエリアで仕事ができず、相手のシンプルな手数をかけない攻撃に失点をして敗戦。
    前回は先制直後に2失点して敗戦でしたが、今回は先制されて苦しい場面もあり、手も足もでない感じでした。

    前回対戦の試合後のボクのコメントに「対策されての力負け」と書きました。
    今日のポイントも同じです。
    長居の深い芝。水撒きしても乾いてしまうほどの暑さ。プラス、優勝を意識して攻め急いでしまうところ。この3つは確実に影響しました。
    ただ、それ以上に、セレッソはこちらの攻撃を読んでいましたね。

    その読みの裏をかいて、阿部ちゃんの0トップの作戦は素晴らしかったと思います。
    なのに・・・。ノボリの交代で自ら流れを悪くしてしまった。
    知念ではあの局面を好転することはできません。それは前回対戦で分かっていたはず。
    前回は後半36分に交代しているのですが、そのときも、前線の知念が思うように仕事ができず交代しました。
    今日も一緒でした。
    それで、サイドを活性化して、打開しようと斉藤を入れる。
    2枚替えする。(前回はネットと長谷川の2枚替え。)
    でも、なにもできなかったわけです。
    うーん・・・。

    たらればを言ってもどうしようもないのですが、ノボリでそこまで悪くなかったのなら、ノボリに変えて素直に斉藤でよかったのかもしれません。
    知念1トップは今年を通じて、そこまで機能していないわけで。
    その理由は明らかなのですが、それはどうしようもないとしても、後半、もうちょっと何かできた気がします。


    そういう試合の後の「J1制覇のお祭り」は・・・苦しいですよね。
    インタビューされる憲剛も、谷口も苦しそうでした。

    ただ、彼らが言った通り、今日のような試合をしっかり受け入れて見つめなおすこと。
    それだけの伸びしろが、まだまだこのチームにあるわけです。
    圧倒することを目指して、「Go Sensational」なんていうスローガンを立てた今年。
    正直言って、Sensationalな出来ではなかった。
    今年はあと2試合。そういう意味では、J1連覇の余韻は今日までにして、残り2試合に全力で当たってほしいですね。




mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2018年11月10日 (土)
  • 大阪府
  • 2018年11月10日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済