mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 小惑星探査機「はやぶさ2」

小惑星探査機「はやぶさ2」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月7日 21:00更新

はやぶさの後継機、2014年以降に打ち上げ予定です。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が計画中の小惑星探査プロジェクト。初代「はやぶさ」と同じくサンプルリターンが目的です。予算上の制約から実現が危ぶまれていましたが、今年1月に公表された計画案では、2014年以降にH-?Aロケットで打ち上げることを目指すとしている。

基本構造は「はやぶさ」と同じですが、初代の問題点を改良した準同型機となる予定です。サンプル採取方式は「はやぶさ」同様「タッチアンドゴー」方式で、衝突体を投入してクレーターを作り、深部のサンプル採取をします。

初代「はやぶさ」からの変更点は、
アンテナ

お椀型のパラボラアンテナに代わり、平面型のアンレイアンテナを使用。


姿勢制御機器

破損があった化学燃料スラスタ配管、リアクションホイールの信頼性向上の改良。


イオンエンジン

推力向上の改良型。


サンプリング

サンプリングの様子を撮影するため魚眼レンズカメラ搭載、サンプリングシーケンスが改善。


プロジェクタイルの
弾丸型から円錐型に変更。


衝突体

直径20センチメートル、重さ、10キログラムの円筒形。爆薬を内臓する。

着陸ロボット「ミネルバ2」も搭載。
などの改良点です。

C型小惑星(炭素系の物質を主成分とする小惑星)を探査対象とする構想で、現時点ではアポロ群(162173)1999JU3 が想定されています。

4年後、2018年に到着、2020年に地球帰還。

C型小惑星の岩石には有機物をより多く含んでいると考えられます。太陽系空間にある有機物がどのようなものなのか、地球上の生命との関係はあるのか、未だかつてない人類未踏の研究に挑戦します。

小惑星探査機「はやぶさ2」は地球の誕生、そして地球上の生命との関係はあるのか?生命誕生を含めた素晴らしいテーマに挑戦する「はやぶさ2」の打ち上げを応援するコミュニティです。

「はやぶさ2」頑張れ!JAXA頑張ってください!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 46人

もっと見る

開設日
2010年8月21日

2379日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!