mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

開催終了4/6 (土) GRASSHOPPER PRESENTS –ROUND OF NIGHT–

コミュ内全体

詳細

2013年03月02日 11:13 更新

管理人様 告知失礼致します。

GRASSHOPPER PRESENTS –ROUND OF NIGHT–
2013.04.06 (Sat) OPEN/START 24:00+AFTER HOURS☆
@STUDIO CUBE 326 FEE : DOOR : 4,000YEN・W/F3,500YEN (フライヤー画像提示OK☆)
東京都港区海岸3-2-6 TEL.03(5439)9199
・Studio Cube 326[http://www.livecube326.com/
田町駅から3名様以上でタクシーに乗車してエントランスで領収書を提示すると\700キャッシュバック☆(是非ご利用ください)

INTERNATIONAL GUEST ARTIST
・BURN IN NOISE (ALCHEMY RECORDS/BRASIL)
・DENDE (CATALYST RECORDS/MEXICO)
・HELBER GUN (IONO MUSIC/MEXICO・BRASIL)

GRASSHOPPER LIVE ACT
・CYLON
・MIROK
・SPECTRA SONICS

GRASSHOPPER DJ’s
・AZUMA
・DISC JUNKEY
・HATTA

GREEN MAGIC PROGRESSIVE FLOOR DJ's
・MISTER (GENTEN-KAIKI/DIMENSION 0)
・MOG (SOUND OF FLY/AFREL/WING MAKERS)
・TAKE (MY LITTLE SUNSHINE/OCCULTA RECORDS)
・TAKU (GREEN MAGIC)

ROUND OF NIGHT AFTER HOURS DJ's
・MARIO HITOSHY (FIRMAIOST CREW)
・YUYA (ANTU RECORDS/OVERDRIVE)
・YOHEI (TWENTY4SEVEN/TURBULENCE)

DECO & LASER
・CK13(GOD BLESS)
・GRASSHOPPERS
・GRASSHOPPER LIGHTING SYNDICATE

VJ
・DENDE (PIXTLAN/MEXICO)
・WAKEBECCHI (GENTEN-KAIKI)

PROFESSIONAL AUDIO
・FUMI (SUNSHINE FESTIVAL)
+MASTER BLASTER SOUND SYSTEM

PHOTOGRAPHER
・CK13

コメント(8)

  • [1] mixiユーザー

    2013年03月02日 11:03

    BURN IN NOISE(ALCHEMY RECORDS/BRASIL)

    Gustavo Manfroniはロックバンドのギタープレイヤーとしてのバックボーンをもち、ロンドンへの旅行中にサイケデリックトランスと出会い1999年の終わりから音楽制作のためにソフトウェアを購入し自身のソロプロジェクト”BURN IN NOISE”を開始。

    そのオリジナリティー溢れるグルーヴは、強く暖かいベースラインにTB303を駆使したシリアスかつアシッディーなメロディーが乗じたサウンドプロダクションを展開し、"ブラジリアンサイトランス"というジャンルを確立させシーンに新たな方向性を示すと共に瞬く間にトップアーティストの1人として世界中のダンスフロアーを熱狂させてきた。これまでに1stアルバム‘Broken MP3’をVAGALUME RECORDS(ブラジル・2005年)よりリリースし、2ndアルバム‘Passing Clouds’を所属レーベルALCHEMY RECORDSから2008年にりリリース。

    収録曲“Transparent” は音楽ポータルサイトBEATPORTにてその年に最も販売された3トラックの中の1トラックとして評価され翌年にはベストアーティスト・トラックとしてノミネートされ受賞し、これまでに100作品をリリース。
    また、SwarupとZumbiとの3ピース"FIRST STONE"として2006年・2010年にアルバムをリリース。2009年よりDicksterとのユニット“Circuit Breakers”.を結成し、2013年にNANO RECORDSより1stアルバムをリリース。そしていよいよ3rdアルバムのリリースと共にファン待望の初来日が決定!!

    BURN IN NOISE 出演履歴
    Ozora Festival (ハンガリー), Boom Festival (ポルトガル), Universo Paralello (ブラジル), Ultramusic Festival (ロシア), Fusion Festival (ドイツ), Vuuv Festival (ドイツ), Eclipse Summer Festival (カナダ), Sonica Festival (イタリア), FullMoon Festival (ドイツ), Aurora Festival (ギリシャ), Paradise Festival (オーストリア), Summer Never Ends Festival (スイス), Waldfrieden Wonderland Festival (ドイツ), Glade Festival (イギリス), Maitreya Festival (オーストラリア), Eclipse 2012 Festival (オーストラリア), Antaris Festival (ドイツ)
  • [2] mixiユーザー

    2013年03月07日 11:19

    DENDE (CATALYST RECORDS/MEXICO)
    メキシコを代表するCATALYST RECORDSのレーベルヘッド兼DJ・アーティストとして、10年以上に渡り活躍するDENDE。これまでに同レーベルより14作品をリリースし、自身のコンピレーション作品V.A./SPLICE N DICEは所属アーティストはもとよりフィーチャーリスティックなラインナップをセレクトした先見性の高いタイトルとして注目を浴びた。また、トランスミュージックだけに限らずグリッチ・ミッドテンポ・ブレイクスなどを取り入れたプロジェクト"INFAMOUS"名義でのトラックメイキングやVJ、パーティーオーガナイズ(Psyclon, Tierra Magica Festival,The Aeon Gathering )そしてアートディレクター(Pixtlan)としてこれまでに他レーベルの作品含め数々のジャケットデザインを担当。ここ日本でもDISC JUNKEYオーガナイズNEW DIMENSIONのロゴ・フライヤーデザインやGRASSHOPPER RECのチャリティー作品V.A./BRAVE JAPAN311のアートワークを手掛ける等、かねてから親交の深い人物として念願の初来日が決定!!

    Catalyst Records
    http://www.catalystrecords.org/

    Pixtlan
    http://www.pixtlan.com/
    http://www.facebook.com/Pixtlan?fref=ts

    Infamous
    http://soundcloud.com/infamousdende
  • [3] mixiユーザー

    2013年03月12日 20:50

    HELBER GUN (IONO MUSIC/MEXICO/BRASIL)
    プログレッシヴトランスの最高峰として知られるドイツの名門レーベルIONO MUSICに所属するジェシー・カブレラとラモン・マシアスのメキシカン・デュオHELBER GUN(ヘルバーガン)。これまで両者共に南米のシーンにてBLUE GROWとZONKA名義で活動するなか2009のSpirit Base festivalで遭遇し、翌年より共同制作を開始。リリース作品として2枚のEP (FROM ANOTHER PLANET EP・FIRST CONTACT EP)を同レーベルより発表し、他レーベルへの楽曲提供を含めこれまでに13作品をリリース。結成から瞬く間にシーンに頭角を出しはじめた彼等は南米(SOUL VISION)から北欧(Day Dance 2012 StreetParade)まで様々なフェスティバルを渡り歩き、個々に蓄積された才能を織り交ぜたスタイルはプログレッシヴトランスの王道をいくファット&グルーヴィーなサウンドから繊細なメロディーラインが組み込まれた安定感のあるライブセットを展開。そしてクラブパーティーから野外フェスティバルまで全てのダンスフロアーをカバーするサウンドプロダクションを併せ持ち、日本のプログレッシヴシーンの再燃の可能性を秘め初来日が決定。

    Helber Gun
    http://www.facebook.com/helber.gun.music?fref=ts

    soundcloud
    http://soundcloud.com/helber-gun

    Youtube
    http://www.youtube.com/watch?v=mMzTWbmWePc
  • [4] mixiユーザー

    2013年03月19日 12:36

    ‎4F GREEN MAGIC PROGRESSIVE FLOOR LIVE ACT & DJ's

    ・MISTER (GENTEN-KAIKI/DIMENSION 0)
    「自然・宇宙の壮大さを表現する為、2006年Ambient・Goa Trance DJとして
    スタート。色彩感のあるGoa Tranceと、宇宙空間を表現するAmbient Musicで幾多のクラウドを壮大な宇宙に導いてきた。最近は、PsyProgressive Tranceの魅力に取り付かれ、太いキックと高揚感溢れるトラックを駆使し新たな表現形態を模索中。

    ・MOG (SOUND OF FLY/AFREL/WING MAKERS)
    2008年よりDJに興味を持ち、1時間の教授後ほぼ独学でDJを学ぶ。
    彼女のプレイスタイルはDARKでMINIMALなPROGRESSIVE TRANCEを中心に、徐々に展開を変えていくストーリー性のある選曲と、 見た目からは意外な重たいSOUNDで、自身の世界観を確立中。
    東京でも数少ないGIRLS ORGANIZE PARTY "AFREL"で活躍。 経験豊富なDJやGUESTの多いZIELに参加。2011年には、所属の"SOUND OF FLY"にて、単独OPEN AIR PARTYを開催。
    2012年にはDark psychedelic DJデビューも果たし、2013年には楽曲製作にも手を付ける。 彼女の音への追及心は留まることなく、今後の活躍にも期待の高い女性DJのひとりだ。
  • [5] mixiユーザー

    2013年03月19日 12:36

    ‎4F GREEN MAGIC PROGRESSIVE FLOOR LIVE ACT & DJ's

    ・TAKE (MY LITTLE SUNSHINE/OCCULTA RECORDS)
    踊り歩いた様々な海外パーティーから刺激を受け、2008年より関東を拠点に数々のクラブや野外フェスでDJをスタート。フロアの雰囲気を大事にする海外のパーティー精神を日本にも広めたいと強く感じ、パーティーオーガナイズに参加。空間アーティストとしても活躍をする。
    2012年からは海外でもプレーを始め、ケープタウンでは南アフリカのパーティーピープルの心をつかむ。ダーク・プログレッシブにグルーブを感じさせ、ビートを心の奥まで浸透させてくれるのが彼のスタイル。「宇宙」と一体になる世界観を彼のセットから感じることができる。

    TAKU (GREEN MAGIC)
    「俺の生きざまを見ろ!」そう、彼のDJには小僧共へ送る「愛と勇気、そして希望」が込められている。ファーストアルバム『STRAY SHEEP』(邦題:迷える子羊共へ・・)のリリースツアー中、様々な現場で小僧共を虜にしていくその姿から「小僧キラー」との異名を取ったDJTAKU。そんな彼の放つ圧倒的なカリスマ性からアダルテックサウンドシーンのネクストアイコンとの呼び声も高い。彼は現在その殺人的とも言えるDJスケジュールの合間を縫って2ndアルバム『Captain of the Sheep』を鋭意制作中である。「ただ俺は、DJをすることで、おまえたちに何かを感じさせたいのだ。俺から見ると、おまえらは与えられた馬力にも気づかずに、柵の中でおとなしく飼われている羊さ。羊に牙を。羊に角を。Captain of the Ship!お前が決めろ!お前が舵を取れ!俺が言いたいのはそれだけだ。」(TAKU談)
  • [6] mixiユーザー

    2013年03月19日 12:37

    ROUND OF NIGHT AFTER HOURS DJ's

    ・YOHEI (TWENTY 4 SEVEN RECORDS / TURBULENCE)
    90年代トランスカルチャーと出会い、2000年よりDJ活動をスタート。
    翌年にTURBULENCEを立ち上げ、現在 A&R/マネージャーとして活動している。
    DJセットは、夜明けのトワイライトな時間帯を最も得意とし、モーニングからミッドナイトまでどの時間帯でも幅広く対応する。アグレッシブで安定したMIXから創造される一本気な男気宇宙は最早 TURBULENCEと共にYOHEIの代名詞であり、そのダイナミックなプレイスタイルで同パーティのコンセプトを代弁している。
    また、2010年よりオーストリアのTwenty4seven RecordsのオフィシャルDJに就任、国内外のビッグフェスからアンダーグラウンドパーティまで幅広く活動している。
    過去の主な出演履歴:The Experience Festival 2010-2011・2011-2012・2011-2012@Koh Tao、渚音楽祭(東京) 2011春、渚音楽祭(大阪) 2011秋、渚音楽祭(東京) 2012春、New Year Full Moon Party 2012@Koh Phangan、いのちの祭り2012

    ・MARIO HITOSHY (FIRMAIOST CREW)
    日本在住ブラジリアンDJ MARIO HITOSHYは、幼少よりReggae Musicに親しみBob Marleyに大きいな影響を受ける。後にトランスカルチャーに出会い、DJとしてのキャリアは短いながらもこれまでにD-Nox Beckers、Ace Ventura、Brainiac,In Lak Ech, Breathead, Cylon, Tron, Sonic Species, Spectra Sonics など自分の得意とするミドルグルーヴサウンドのマスター達との共演を経て確実に刺激を受けながら日々スキルを磨いている。現在はFIRMALOST crewのレジデントDJとして筑波山のPVTやNalu Beach Cafe のイベント等をオーガナイズしている。

    ・YUYA (ANTU RECORDS/4SIGHT/OVERDRIVE)
    2007年よりDJとしてのキャリアをスタート。2009東京アンダーグランドトランスシーンを牽引するオーガナイズパーティー"OVERDRIVE"のレジデントDJとして活動を展開するなか、2011年にはより自身のDJスタイルに反映された音を広めるべくプロモーター集団"4SIGHT"を立ち上げ、南米サイケデリック・グルーヴを日本国内に導入すべくチリを代表する"ANTU RECORS"主宰"ITAL"を日本に招聘。そのレーベルカラーに反映されたDJセンスと情熱を評価されレーベルDJとして抜擢される。揺らいだ波をイメージさせる空間系ミドルグルーヴサウンドを軸にオーディエンスをハメ込んでいくスタイルに定評がある次世代型DJである
  • [7] mixiユーザー

    2013年03月19日 12:38

    GRASSHOPPER LIGHTING SYNDICATE
    舞台照明機器, LED, Full Color LASER・OHP (Liquid lighting)を操る照明家。
    2005年夏至満月、京都大学西部講堂で行われた[太陽と月のまつり]にて照明に出会い、講堂内で5日間行われたLIVEのオペレートをする。その後、照明家B.I.N.との運命的な出会いにより、2005年9月より始まった [山水人] にて、活動をスタート。光の道にいざなわれる。2009年5月、京都での生活から生まれ育った富士山の麓に還り、OHP-MENと共に GRASSHOPPER LIGHTING SYNDICATE としても活動中。
    ステージから放たれる音やフロアに渦巻く感情を敏感に汲み取り、繊細にシンクロさせて彩り描く光。色の三原色を基調に、そこに在ったかのように溶け込んでいく彼のオペレーションは、まるで大自然のバイオリズムを感じる時の様に、体感するものを光と影の先の陶酔境へと導く。
  • [8] mixiユーザー

    2013年04月06日 00:18

    今週末と迫りました、ROUND OF NIGHTのタイムテーブルをお知らせします。
    初来日となる3組の海外ゲストも日本のトランスファンに向けて最高のパフォーマンスをダンスフロアーへ届けようと気合を入れてる様子で、僕らも思いきり参加したいと思います。
    今回もナイスパーティーにしましょう。

    ご来場お待ちしております。
    ROUND OF NIGHT出演者一同より。

    ROUND OF NIGHT -TIME TABLE-
    GRASSHOPPER FLOOR
    00:00 AZUMA
    01:00 CYLON - LIVE SET -
    02:00 DENDE  
    03:00 SPECTRA SONICS - LIVE SET -
    04:00 HATTA
    05:00 BURN IN NOISE - LIVE SET -
    06:00 DISC JUNKEY
    07:00 MIROK - LIVE SET -

    GREEN MAGIC FLOOR
    00:00 MOG
    01:30 TAKE
    03:00 TAKU
    04:00 MISTER
    05:30 HELBER GUN - LIVE SET -

    ROUND OF NIGHT AFTER HOURS
    08:00 MARIO HITOSHY
    09:00 YUYA
    10:00 YOHEI
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2013年04月06日 (土)
  • 東京都 @STUDIO CUBE 326
  • 2013年04月06日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人