mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 神奈川県 > 2019年4月 > 2019年4月23日(火)の神奈川県のイベント > 2019 ACL 第4節 対 蔚山現代

開催終了2019 ACL 第4節 対 蔚山現代

コミュ内全体

詳細

2019年04月23日 22:22 更新

日時:2019年04月23日(火)19:00キックオフ 
会場:等々力陸上競技場

対戦相手:蔚山現代FC
       ・Kリーグ1 2018年 3位
       ・韓国FAカップ 2018年 準優勝
今年度戦績:
2019 ACL 第3節 対 蔚山現代(2019年04月10日):蔚山現代 1−0 川崎F●

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2019年04月23日 22:35

    結果:
    △川崎F 2−2 蔚山現代△

    悪い内容では無かった。しかし結果は出なかった。

    アウェイの蔚山現代戦で、「攻めきれないと、こうなる」 と書きましたが、端的に言えば今日も「それ」です。
    2点は決めた。そういう意味で、2点分の進化なのでしょう。
    ただ、そういう戦い方はリーグ戦だからできるのであって、トーナメント戦ではそれは通用しない。
    着実なサッカーより結果が求められる。だからこそ、決めるべき時に決めないとこういう結果になるわけです。
    少なく見積もって3点、決定的な場面があった。
    確実にチャンスを決められなった攻撃陣の反省点。

    対して、蔚山現代に今日の2点以上のチャンスがあったかと言えば、ほぼなかったでしょう。
    カウンターで危険な場面はありましたが、ほぼほぼこちらのミス絡み。相手には放り込んで、フィジカルで打開するしかなかったわけで、「もっとやり方はあったはず」なのに・・・。
    真正面から相手の狙いを受けてしまったのは、守備陣の反省点。
    実際、セットプレーから決められた1失点目、押し込んで決められた2失点目は、相手の強硬策を受けたから。
    セットプレーを狙っているのはわかっていたのだから、もっと賢く守備するべきでした。

    そして、今日の試合ではっきりしたことが1つ。
    練習不足。ACL球での。

    ぜんぜんアジャストできてませんでした。
    憲剛にしても、コーナーを蹴ればほとんど低弾道。球が浮かない。というか、浮かせられない。
    理由は簡単。球が流されてしまうから。
    家長もシュートを浮かせていたし、碧にいたっては、パスですら全然感覚がつかめていませんでした。
    まあ、相手の中央2枚が碧と大島のラインを徹底して狙ってくるので、その網にまんまと引っかかっていたのは事実なのですが・・・、それを差し引いても、軽めのボールに足を取られる場面が目立ちました。


    また今年も・・・ACLは厳しくなりました。
    去年から何を学んだのでしょうか。





mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年04月23日 (火)
  • 神奈川県
  • 2019年04月23日 (火) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済