mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 神奈川県 > 2019年3月 > 2019年3月17日(日)の神奈川県のイベント > 2019 明治安田生命J1リーグ 第4節 対 ガンバ大阪

開催終了2019 明治安田生命J1リーグ 第4節 対 ガンバ大阪

コミュ内全体

詳細

2019年03月17日 20:44 更新

日時:2019年03月17日(日)15:03キックオフ 
会場:等々力陸上競技場

対戦相手:ガンバ大阪(G大阪)
過去の対戦成績(J1リーグ戦):10勝5分13敗/51得点57失点

2018年度戦績:
2018年 明治安田生命J1リーグ 第25節:〇G大阪 2−0 川崎F●
2018年 明治安田生命J1リーグ 第3節:〇川崎F 2−0 G大阪●

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2019年03月17日 21:08

    結果:
    ●川崎F 0−1 G大阪

    昨年のリーグ戦25節、2−0で負けたわけですが、そのときのコメントに「宮本監督が仕掛けた3バック=守備時5バックのスライドの網と、相手の2シャドーがこちらのボランチに与えるプレッシャーが効果的に効いていた」と書きました。

    今日もこれです。
    事前のニュースでも言われていた通り、宮本監督は対川崎対策を用意していると言われていましたが、何のことはない。去年、しっかり効いた対策を、同じようにやってきただけです。

    確かに、ACLに向けたターンオーバーの意味もあり、普段とは違うメンバーでした。
    前線はダミアンでも悠でもなく、知念を置いて、ここ最近調子が良い長谷川を先発。
    ボランチは守田を外して、C大阪から獲得した山村、右サイドバックは鈴木。

    前半は様子見もあったと思います。
    それでも、押し込めるところは押し込めていたし、ボールもしっかり握っていました。
    連携不足からミスが目立つ時間帯もありましたが、それなりに戦えていたと思います。
    相手が繰り出すボランチをつぶす動きも、ルーキーながら碧はしっかり修正して、今日はかなりいい動きをしていました。
    ただ、山村がずれる場面があり、途中から憲剛と山村を入れ替えて、トップ下に山村を移しました。
    前半の硬直を改善することはできませんでしたが、やはりそれなりに戦えていたと思います。

    今日の一番の失策は、後半の交代が機能しなかったこと。
    体力が落ちて、相手の3バックの裏が使えなくなり始めたので、ドリブルで押し込める効果を期待して山村に替えて学を入れました。
    前半から飛ばした長谷川に替えてダミアンを投入し、知念を一列下げました。

    この2枚が思ったより効果がでない。
    それどころか、中盤のバランスがくるってしまい、ダミアン任せになると、カウンターのケアがおろそかになって、危ない場面が増える。
    ボランチに入っていた憲剛の”防波堤”が体力的に効かなくなってきて、慌てて下田を投入してボールを収めようとするも、今度はゲームメーカーがいなくなって、攻めっぱなしになる場面が増え、終盤に失点してゲームオーバーでした。

    細かくみれば、ミスも多かったし、足元に出すべき場面でスペースに出したり、しっかり足元で受けずにはじいていたり、そういう部分も多かったのは事実なのですが。
    今日は交代の失策が一番かなと。
    失点のシーンも、どこか人任せになっていましたね。
    攻撃したらしっぱなし。当たらなければいけない場所で当たれていない。いなきゃいけないスペースにいない。がんばらなきゃいけない場面でがんばれない。
    これでは勝てません。そんなに優勝は甘いものではありません。
    もう一度、一勝の意味を考え直さなくてはいけませんね。
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年03月17日 (日)
  • 神奈川県
  • 2019年03月17日 (日) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1人
mixiチケット決済