mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

募集中日程案内(随時更新)

コミュ内全体

詳細

2021年05月08日 13:35 更新

お茶でも飲みながら本の話をしませんか。ただそれだけです。


【日程案】5/8.12時現在 
無印=1830開始 

・5/10月 京橋1900
・5/11火 三宮1900
・5/11火 オンライン2130
・5/12水 四条河原町・烏丸
○5/13木 梅田
○5/14金 姫路
・5/17難波 19河原町 20奈良 21京都
◎5/22土 姫路900+姫路文学館ダヤン展観覧(本の集まりに参加したことある方優先)
(実施します。定員までは直前まで募集)

・5/24月 三宮 26烏丸(漫画)28京都駅
・5/31月 天王寺 
・6/2水 四条烏丸 3木 明石〜加古川
・6/4金 【散策】伏見稲荷一周1830集合

※当面、毎水と隔金京都 月火梅田か三宮
 隔木難波 月1〜2木金姫路or奈良
 オンラインは毎火2130ほか

※当面、毎水隔金京都、月火梅田か三宮 隔木難波
※平日夜で日時・地域ご希望承ります
・まだ0人なら場所時間内容多少動かせます
・毎金+月~木で1回くらいできましたら
・1:1でも可な方はおっしゃってください

オンラインは参加可能な方法を教えてください。
.謄譽啣餤勅悪▲哀襦璽彡模鱈チャット
------------------------------------------------------------------
◎人数   3.4人
◎費用  各自飲食代(カフェ等利用します)
◎方法  本等をゆるく紹介し合う感じで。
      (「好きだー」の一言でも、解説を読むだけでも)
-----------------------------------------------------------------
◎参加方法・・・・個人宛メッセージでお伝えください
(24時間どうぞ)ここのコメント欄等その他の方法では応答しません
々イな作家さん3人か好きな本3冊 
△舛磴鵑箸笋辰討覆ぁ∧拔しない集まりですが大丈夫ですか?
に、よろしければお答えいただけましたらです。
-----------------------------------------------------------------
・直前にキャンセルでもかまいません。 とにかく気軽に参加表明していただきたくです。
※居心地の良さも大事にしています。
※ほっこりした気持ちでお帰りいただけたらいいなって思います。
・日中は応答できないことが多いです。
・返信が大分遅れることがあります。
・前日夜(場合により当日朝)に実施かどうか判断
 →その後、当日直前までお待ちします。
--------- ご注意   -------------------------------------------------
○禁煙です。○宗教等の勧誘はご勘弁ください。
〇勧た誘されたら逆に怪しい宗教を布教します。
○プロフィールが薄い、怪しい、オフ会コミュの加入多め、小難しそうな局面が予想される方は参加を見合わせてください。管理人の勝手な判断で決めてますので、ご了承ください。
〇了見が狭くてすみません。家も狭いです。
〇脱線から戻らないときはあきらめてください。
〇恋はあきらめないでください。

mixiと読書メーター、twitter等でも募集しています。

コメント(174)

  • [125] mixiユーザー

    2020年11月03日 07:26

    11月2日(月)四条河原町 実施しました。

    雨もしっかりと降り、仕事もしっかりとあり、電車もしっかりと遅れて、開始が大幅に遅れました。大変恐れ入ります。それでもお待ちいただきまして、誠に恐れ入ります。

    メフィスト賞は、受賞者をあらためて見るとそうそうたるメンバーですね。
    あの方だけでなくこの方まで。ミステリー色が薄いのもあるようで。でも、○○賞より信頼できるかも。

    作家としての柴田勝家さんは、まだお名前だけしか存じてなくて、少しずつ読み広げていきたくです。

    ミステリーにも実にさまざまな作風があり、そういえばこれもミステリーと思うものや、恋愛要素の方が強いものもあったり、読み解く楽しさをあらためて感じたひとときでした。

    紹介された本です。

    ・図書館の魔女 第一~四巻/高田大介
    ・ヒト夜の永い夢/柴田勝家
    ・時をかけるゆとり/朝井リョウ
    ・おめめがさめた/もりやまみやこ(作) ふくだいわお(絵)
  • [127] mixiユーザー

    2020年11月14日 09:08

    11月3日(火祝)西陣・鞍馬口通 実施しました。

    散策報告はのちにです。

    出町柳→下鴨神社(みたらし団子)→上賀茂神社(やきもち)→社家町→北山→今宮神社(あぶりもち)→船岡山下(パン)→船岡山頂文化祭→建勲神社→と巡る激しい散策ののち、

    さらさ西陣さんにお邪魔して、本の集まりに興じました。
    https://www.kyo1010.com/feature/funaoka/sarasa.html

    ドイツ現代史といえばかの独裁者ラーばかりで、それ以外も読みたいのに・・・。
    そしてコリーニ事件が実際にドイツを動かす。ドイツ三昧なひとときとなりました。
    卒業制作が本の作成であり、手に取ってもらった黒い装丁。
    大変貴重な作品をお持ちいただきありがとうございます。

    そして今日の行程に欠かせない森見さん。
    さらに角田さんの愛の形。
    両想いでも片想いでも正義に違いないと思ううちに文化の日は太陽を隠しました。
    番台を後にするときには外は涼しく、でも風呂上りでまだ熱は帯びて、緩風は心地よくでした。



    紹介された本です。

    ・ドイツ現代史の正しい見方/セバスチャン ハフナー (著), 瀬野文教 (訳)
    ・スイート・スイート・マリィ/西村有美香
    ・ホット・ゾーン/リチャード プレストン(著) 、高見浩(訳)
    ・愛がなんだ/角田光代
    ・コリーニ事件/フェルディナント・フォン・シーラッハ(著) 酒寄進一(訳)
    ・太陽と乙女/森見登美彦
    ・心が叫びたがってるんだ。 1〜4巻/阿久井真 超平和バスターズ
    ・海を見に行こう/飛鳥井千砂
    ・おれたちの頂 復刻版/塀内夏子
  • [128] mixiユーザー

    2020年11月19日 06:49

    11月6日(金)姫路 実施しました。

    85分遅れで到着しました。
    ただただ平謝りです。申し訳ありません。
    その後も60分ほどしてくださり、長い間本の話をしてくださいましてありがとうございました。

    参加していない部分の話はどなたか補足をどうかお願いいたいします。
    着物の話は、姫路で前回銘仙の話もあって、着物女子の皆様には大変好まれたことだろうと思います。
    自分は犬派なのか猫派なのか。よくする質問を自分にされると即答できなかったりするのは、今どちらも飼っていないからでしょうか。でも猫も犬もかわいすぎて困ります。今日は猫絡み作品が少なくとも4作あり、この場では猫に軍配が上がります。
    映画原作に、宮沢家の苦悩、有名なミステリー、そして二人で描く小説等々、それはそれは様々な本が紹介されました。
    ここの集まりで課題図書的な位置になりつつある「三毛猫カフェ トリコロール」も早く読んでみたく。もっと書けないもどかしさをどうかどなたかよろしくお願いします。

    と思いつつもお開きとさせていただきました。


    紹介された本です

    ・きもの番長2 コーディネートレッスン編/松田恵美
    ・和菓子のアン/坂木司
    ・私は猫ストーカー/浅生ハルミン
    ・スパイの妻/行成薫
    ・神の守り人 来訪編〈上下〉/上橋菜穂子
    ・空に住む/小竹正人
    ・死後の恋/夢野久作、ホノジロトヲジ
    ・狩人の悪夢/有栖川有栖
    ・浅田家! /中野量太
    ・モノレールねこ/加納朋子
    ・銀河鉄道の父/門井慶喜
    ・99%の誘拐/岡嶋二人
    ・仮面山荘殺人事件/東野圭吾
    ・アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎
    ・十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞/内館牧子
    ・三毛猫カフェ トリコロール/星月渉
    ・i/西加奈子
    ・威風堂々惡女(1-4)/白洲梓
    ・拝啓、本が売れません/額賀澪
    ・しろうさちゃんとおねえちゃんのかえりみち/田島かおり
    ・クローバー/中西翠
    ・国語、数学、理科、誘拐/青柳碧人
    ・ねこさんかぞくのみどりのカーテン/津田直美
    ・給食アンサンブル/如月かずさ
  • [129] mixiユーザー

    2020年11月19日 23:41

    11/3火祝 【散策48】餅とパンと水と山と銭湯と

    まずは下鴨神社。昼前も賑やかです。
    地味に年齢がわかる言社で一同お参りをして、今日も結構式の多さに驚きつつ、加茂みたらし茶屋へ。店内でも食べられますが、のちにいろいろちょこちょこ食べるので5本で650円の持ち帰りを選択。

    たれたっぷり。
    賀茂川縁でたれをつけながらいただきます。秋晴れの下の水面はやわらかに日射しを受けて土手の緑を少し明るくしているようです。

    ここからバスで上賀茂神社です。
    下鴨神社もそうでしたが、式だけでなく七五三まいりで賑わっています。御神馬も元気そうでなりよりです。非公開文化財特別公開中でしたので、そちらへ向かわれた方と渉渓園散策組に別れて、それぞれ境内に親しみました。

    八咫烏みくじも楽しみの一つです。
    将来よい方向へと導いてくださるとのことで、そのありがたきお姿についていきたくです。

    やきもちをいただきます。
    やきたてはよもぎの香ばしさを一層ひきたてます。

    今回は社家町に足を運びます。
    上賀茂神社に仕える神職の方たちが住む町として形成された家並みが、どうしてこうも引き付けられるのでしょうか。神社から続く水との調和がこの町には欠かせないように思います。

    大田神社、大田の沢も今思えば行くべきでしたが、北山へ向かいます。
    パン屋の激戦とも言われる地でお店探しです。

    併せて、北山から深泥池に向かってくださいという適当な指示で無事途中から合流していただきました。ありがとうございます。
    目指すパン屋さんは祝日であっても火曜日定休でした。事前に調べずすみません。
    あきらめて、ここから今宮神社へ。

    今宮神社では阿呆賢さんを訪ねます。
    みなさまの石は軽かったでしょうか、重かったでしょうか。

    そしてあぶり餅。今回は一文字屋和輔さんにお邪魔します。焦げた部分が変わらず美味です。
    前回はここでコミュニティの作戦会議をして、トップページの簡略化を決断しましたが、功を奏したのかどうかはわからずです。

    これよりご提案いただきパン屋を目指します。

    大徳寺を抜け北大路に出るとそのお店はありました。
    「雨の日も風の日も」という健気な名前のお店は、すでにおやつの時間をすぎたこともあって、人気店だからこそ残りわずかな商品数になっていました。かろうじてあったカレーパンを買わせていただきました。みなさまはタルト等、思い思いの商品を買われていました。

    さてせっかく買ったのでどこかで食べたい・・・。公園になっている船岡山に登ることとします。
    5分ほどで登頂すると、ジャズの流れる一角が。
    「船岡山秋の文化祭」を催されていました。「第1回」とのことです。

    古本、アクセサリー、トートバック等、手作り感満載のお店の数々。閉祭間際でしたが、みなさまそれぞれお買い上げいただいたようです。
    あずまやで戦利品をご披露いただくとともにパンを食べ出発。本の話をすべくお茶ができる店を目指します。

    その前に建勲神社へ。織田信長ゆかりとともに、刀剣ファンの方にはおなじみなようです。
    歩きやすさと見晴らしのよさが再訪を促します。比叡山の岳々しさを見ながら船岡山を下りきると、船岡温泉街へ
    https://www.kyo1010.com/feature/funaoka/access.html

    豪華な銭湯、船岡温泉もありますが、今回は同じ銭湯でもかつて、藤ノ森湯として営業していた、登録有形文化財にも指定されている、さらさ西陣さんで飲み物をいただきます。待合所ともなる椅子もよさげです。

    本紹介の様子は既報ですが、終了後はすっかりひも暮れて、通りの灯がまぶしいばかりです。
    鞍馬口通を東にすすみ、秋風が全身にしみだすころに堀川通着、バスに乗って、それぞれの停留所で下車を持って今回の散策はお開きです。7時間あまりにわたりお付き合いいただきありがとうございました。
  • [130] mixiユーザー

    2020年11月20日 23:26

    11月7日(土)明石 実施しました

    10時開始は寝坊の方を引き入れると、もれなく人数減になるを何回繰り返すのだろう。
    そんな人数減でも本の集まりは細々と行わせていただきます。

    伊坂さんの初めのころの作品、じっくりと知ることができました。見事な伏線回収劇は「そうきたか」の連続で、以降続々と読まれ継がれるのも納得です。祈りに込められた思いとは・・・。

    桜庭一樹さん「私の男」も10月に烏丸で紹介されたばかりでした。
    純愛?運命?愛や生活を守るためにした二人の行動は如何にです。

    こちらからの拙い話も耳を傾けてくださいましてありがとうございました。
    明石探訪を十分楽しまれてお帰りいただいてましたら幸いです。

    紹介された本です

    ・私の男/桜庭 一樹
    ・オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎
    ・青くて痛くて脆い/住野よる
    ・ことづて屋 停電の夜に/濱野京子
    ・ハムスターのハモ/たかおゆうこ
    ・リバータウン/ボニー ガイサート (著), アーサー ガイサート (画)
  • [131] mixiユーザー

    2020年11月22日 00:13

    11月9日(月)梅田 実施しました。

    三浦しをんさんが好きすぎるから新作は見たら買う。確かにこのタイトルならついつい買ってもはずれはなさそう。ご家族で同じ本を買わないようにうまくことははこびましたでしょうか。

    そして、福岡の学校の謎、島人の俳句にかける情熱。高校生という響きはなんて瑞々しいのでしょう。ともに前作があるようですので、そちらから読み始めるのがよさそうです。
    個人的には小山には親がお世話になっておりましたが、そんな思川を渡ったところにあった大学生のお話も今は駅前にあるようです。小山ゆうえんちも跡地は立派な商業地なようで一安心

    そして、声を聞けば相方さんがいらっしゃるかどうかわかるという目の機能を失われている方の突出した能力のお話や、プロのおごられ屋はそれなりの人でなければ無理だろうな話等々
    そして結局百年しか存在できないお話。もろもろ考える時間をいただいたあとに、高野文子さんの日常のようなそうでないようなお話。かつて#410 四条烏丸で「るきさん」を紹介していただきましたが、つかみどころのやわらかさを今回も感じました。
    https://ameblo.jp/mino884/entry-12440219186.html

    そんな、ちゃんとやった感満載の今日の集まりは、メンバー構成から言っても、やっぱりいい本話会でした(笑)。

    紹介された本です

    ・手のひらアストラル/吉野泉
    ・思川バルーン/楽月慎
    ・南風吹く/森谷明子
    ・絶対安全剃刀―高野文子作品集/高野文子
    ・目の見えない人は世界をどう見ているのか/伊藤亜紗
    ・マナーはいらない 小説の書きかた講座/三浦しをん
    ・嫌なこと、全部やめても生きられる/プロ奢ラレヤー
    ・百年法(上下)/山田宗樹
    ・わたしドーナツこ/井上コトリ
    ・えんにち/五十嵐豊子
  • [132] mixiユーザー

    2020年11月24日 22:06

    11月10日(火)三宮 実施しました。

    お久しぶりにお越しいただけるとともに、お仕事で参加かなわず等、相変わらず集まりにようこそです。八咫烏様になにかとご縁がありますが、人気シリーズはいつの間にか7冊も出ていたいのですね。

    透明水彩はどう見ても写真です。嘘でしょ!の連発です。技法と画材のかなり細かい分類もさることながら、やはり作品の精密さです。ぜひこの技法をみなさまに身につけていただき、現実には起こりえない世界を写実的に表現していただきたくです。

    ログアウトってなに?と思いながらも強烈な印象を一番もたらしたのは、「カラオケ行こ!」です。ヤクザな方と合唱部の中学生男子という組み合わせが斬新すぎます。組員のみなさまとの絡みは無事に済むのか、そして結末は。あっという間に読み終えそうな漫画です。

    久しくカラオケに行ってない。しかし聞いて欲しいような欲しくないような。そんな同士の方、ぜひご一緒しましょうと思いつつお開きとさせていただきました。


    紹介された本です

    ・カラオケ行こ! /和山 やま
    ・烏に単は似合わない/阿部智里
    ・#塚森裕太がログアウトしたら/浅原ナオト
    ・見たい! 聞きたい! 透明水彩! 画家と化学者が語る技法と画材
    /あべとしゆき 小杉弘明
    ・瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!/黒田晶、大森研一(原案)
    ・ぼくのばしょなのに/刀根里衣
    ・京都西陣なごみ植物店(1-4)/仲町六絵

  • [133] mixiユーザー

    2020年11月28日 08:23

    11月13日(金)梅田(食有)実施しました。

    食事有はどれくらいぶりでしょうか
    野菜盛り合わせをこれでもかと楽しみました。

    飲みというより食の集まりここにありな感じです。
    残念ながら2時間強制退去は恐らく今だからでしょうか。

    なんだろう、このつながり。
    ふだん、全然別々に生活しているのに、別々の府県に住んでいるのに。
    本でつながり、食有で少し近況などを伝え合うと
    無事にそれぞれの地域で、それぞれの時間に頁をめくっていたんだと緩やかなその場面を相応しては安堵したり。本を通して見えるそれぞれの方のそれぞれの笑顔をマスク越しからでもわかりました。
    再会と再開と、また次の再会までみなさまお元気でいてください。


    紹介された本です

    ・カメくんとアップルパイ/谷口智則
    ・ふくびき/くすのきしげのり(文)狩野富貴子(絵)
    ・おこだでませんように/くすのきしげのり (文), 石井聖岳 (絵)
    ・はつ恋 /藤澤和子 (編), 川崎千加 (編), 多賀谷津也子 (編)
    ・京都烏丸のいつもの焼き菓子/古池ねじ
    ・劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 煉獄零巻 (来場者特典)/吾峠呼世晴
    ・春秋山伏記/藤沢周平
    ・マーチング・ウィズ・ゾンビーズ/折輝真透
    ,・捨てられた皇妃(1-4)/Yuna , 亜樹新
    ・コルヌトピア/津久井五月
    ・色のことば/銀座和光
    ・ドクター・デスの遺産/中山七里
  • [134] mixiユーザー

    2020年12月01日 00:25

    11月18日(水)四条烏丸実施しました。

    一度は自分の手を離れた本に再会する。
    「懐かしい!」と感じながら手に取ると・・・。
    再読して、かつて読んだときと感想が違ったりする。そんな自分の気持ちの変化は成長でもあるのだと。
    自分には果たしてそのような本は現れるのだろうか。
    丁寧に読むからこその賜物のようにも思いました。
    角田さんの素敵な作品のご紹介ありがとうございました。
    もちろん紹介された方も素敵だったことは言うまでもなく。
    などといいながらお開きです。

    紹介された本です。

    ・さがしもの/角田光代
    ・お隣さんが殺し屋さん/藤崎翔
    ・お弁当代行屋さんの届けもの/妃川螢
    ・かげはどこ/木坂涼(文) 辻恵子(絵)
    ・タスキメシ/額賀澪
    ※(続編 タスキメシ箱根もぜひ)
    ・いえのなかのかみさま/もとしたいづみ (文), 早川純子(絵)
  • [135] mixiユーザー

    2020年12月02日 23:43

    11月19日(木)難波 実施しました。

    久方ぶりにお越しくださりありがとうございます。
    忘れた頃にのぞいてみたら、まだやってたりする本の集まり。
    「あの時はこんな本が紹介されて・・」など、思い出話も出てきたり。
    仕事を変わったばかりだった方も、慣れてきたのでまた寄ってみたとか、ちょっと近況みたいなものもうかがえたりして、それがまた嬉しかったりです。

    名作・飛ぶ教室は何人か訳された方がいるようです。
    手持ちの「飛ぶ教室」は借りたままお返しできてないので、またどうぞお越しいただくのをお待ちしております。

    紹介された本です

    ・飛ぶ教室/ケストナー、丘沢静也(訳)
    ・マーチ博士の四人の息子/ブリジット オベール (著), 堀茂樹 (訳)
    ・卯月の雪のレター・レター/相沢沙呼
    ・アイ・アイ・アイスクリーム・ショー! /林木林(文), わたなべあや (絵)
    ・鹿乃江さんの左手/青谷真未
    ・キッズファイヤー・ドットコム/海猫沢めろん
  • [136] mixiユーザー

    2020年12月05日 08:28

    12月1日(火)梅田 実施しました。

    様々な立場で日々をすごし、様々な理由を求めて今日もはじめましての方ばかりにいらしていただきました。思わなかった本に興味を持っていただいたり、本の選択にご配慮くださったり、でも子育て中の本の選択に気を遣われていたりと、見習うところの多き方々なように思いました。悪童日記はタイトルしか知りませんでしたが、そんな悪童と向き合う時間も持ちたいと思いました。

    なかがわひろたかさんは、保育士さんや幼稚園の先生には根強い人気ですね。長谷川義史さんの絵にのせたり、新沢としひこさんと歌を作ったり、その誰もが好きな作品を出せる方々に癒されながら、さつまのおいもに想いをめぐらせたひとときをありがとうございました。



    紹介された本です

    ・コンビニたそがれ堂/村山早紀
    ・悪童日記/アゴタ クリストフ(著), 堀茂樹 (訳)
    ・芝生の復讐/リチャード ブローティガン (著), 藤本和子 (訳)
    ・すばらしい新世界/オルダス・ハクスリー (著), 大森望(訳)
    ・恐い間取り/松原タニシ
    ・郵便屋さんの話/カレル・チャペック (著), 関沢明子 (訳)
    ・地下芸人 /おぎぬまX
    ・ひぐらしのなく頃に(シリーズ多数)/竜騎士
  • [137] mixiユーザー

    2020年12月08日 23:53

    12月3日(木)難波 実施しました。

    おかげさまで600回目となりました。
    人数減となりましたが、それでもささやかながら、ささやかに、ささやかな本の集まりをいつもと変わらず行いました。
    色褪せないSF作品はどうしてこうも予言してしまうのか。大事な原則までも残す著者様は、
    神と崇めてしまうしかありません。色褪せた本の集まりの呼びかけ人とはえらい違いです。

    SF作家さんを愛すエンジニアさんが、ちょっとひなたぼっこにいそしむ子猫の未来もきっと明るいものにするに違いないはず。そして幅広い創作人さんがさまざまな作品や物を生み出すからこそ、このような集まりができる。そんな方々に敬意を表すくらいしかできないもどかしさは回数を重ねるほど強く込み上げてきます。
    またぜひ創作されたものを携えてのご来訪お待ちいたしております。

    紹介された本です。

    ・アイ・ロボット/アイザック アシモフ (著), 小田麻紀 (訳)
    ・こねこのポカリナ/どいかや
    ・しずかな魔女/市川朔久子
    ・こねこのハリー/ メアリー・チャルマーズ(著)、 おびかゆうこ(訳)
    ・解決まではあと6人/岡嶋二人
  • [138] mixiユーザー

    2020年12月16日 00:48

    12月4日(金)姫路 実施しました。

    当日に成立したりする集まりでした。本の話がしたくなったらいつでも集まれる、そんな理想な集まりになったのではと思います。しかしその一方で、お越しになりたくても仕事や立場が許さない方もいらっしゃいます。そんな方々に来ていただかなくても参加できるような集まりになりますよう、滞りがちなコミュニティ等の充実を図らねばと思う所存です。

    一人・おひとりさま・孤独・・・。言い方によっては印象は変わるかもしれませんが、一人を語れば語るほど、一人の尊さと行動力と奥ゆかしさとその他一人称の目的語が多彩になってきたことを実感です。

    そして今日も姫路が盛り沢山です。姫路検定が近かったり。星月渉さんの別作品が、姫路ご当地小説とは全然印象が違ったり。姫路藩の引越が気になったり、試写会があったり。
    犬部もあれば猫も猫顔写真も。
    今日も幅広くご紹介いただきましてありがとうございました。


    紹介された本です

    ・可動域を広げよ/齋藤孝
    ・極上の孤独/下重暁子
    ・三宮ワケあり不動産調査簿 賃貸マンション、怪談つき/秋田みやび
    ・京都伏見は水神さまのいたはるところ(1-5)/相川真
    ・私をくいとめて/綿矢りさ
    ・引っ越し大名三千里/土橋章宏
    ・ビブリア古書堂の事件手帖II 〜扉子と空白の時〜 /三上延
    ・北里大学獣医学部 犬部!/片野ゆか
    ・ヴンダーカンマー/星月渉
    ・クリスマスをさがして/トリーナ・シャート・ハイマン 若林千鶴(訳)
    ・ふしぎな まちのかおさがし/阪東勲
    ・星町の物語/太田忠司
  • [139] mixiユーザー

    2020年12月17日 23:57

    12月9日(水)四条河原町 実施しました。

    「好き」を存分に語れる場ではありますが、帰宅時間の都合で最後まで聞けずすみません。
    でも、語り度合いで思い入れは伝わります。同志の方は現れるのか、きっと現れるに違いないと思います。だって好きな人が語ればその作品までも好きになるはずだから。

    知らない動物たちにも沢山出会えました。その動物たちに見せられた人が、また人々を魅了する。
    そんな数珠つなぎの関係も、書物が変わらぬ姿で存在するからなのでしょう。


    紹介された作品です

    ・ビロードのうさぎ/マージェリィ・W. ビアンコ (著),酒井駒子 (絵,訳)
    ・極北の動物誌/ウィリアム プルーイット (著),岩本正恵 (訳)
    ・フランケンシュタイン/メアリ・シェリー (著), 森下弓子 (訳)
    ・足摺り水族館/panpanya
    ・どまんなか(1-3)/須藤靖貴
    ・モカと幸せのコーヒー/刀根里衣
    ・胎界主/鮒寿司
  • [140] mixiユーザー

    2020年12月19日 08:03

    12月10日(木)西大寺 実施しました。

    11か月ぶりの西大寺となりました。

    寒い時にはどのようにして本を読みますか?
    あたたかいおうちでぬくぬくと。それとも近所のお店で紅茶をたしなみながら。
    ときには一人でランチを楽しみ、お酒をお伴に本を携え。
    午後は江國さん、夕方は柚木さんで日は暮れる。そんなお休みの日があってもいいかも。

    なんだかんだ本は欠かせないみなさまの読んだ本の感想を話してみたい・聞きたい、そう思うことはありませんか。本を読むことは盛大に。女性のひたむきさにも大胆さにも、コロボックルさんにも出会える本との出会いにも感謝です。


    紹介された本です

    ・楽しいこといっぱい65/栗原はるみ
    ・47都道府県女ひとりで行ってみよう/益田ミリ
    ・ホリー・ガーデン/江國香織
    ・ランチ酒/原田ひ香
    ・あなたが消えた夜に/中村文則
    ・さらさら流る/柚木麻子
    ・コロボックル物語(全6巻)/佐藤さとる(文),村上勉(絵)
    ・魚がすいすい/tupera tupera
    ・不愉快な本の続編/絲山秋子
    ・縁つむぎ (屋上で縁結び)/岡篠名桜
    ・リリィのさんぽ/きたむらさとし
  • [141] mixiユーザー

    2020年12月22日 23:40

    12月16日(水)四条河原町 実施しました。

    ただいま絶賛素屋根姿の金閣寺。そんな金閣寺と言えば三島由紀夫。
    三島作品について話すと、どうしてもその最期と様々な言動から、評価が歪められてしまうこともあります。でも作品だけをどうかみつめてそれぞれの作品を判断して欲しいというお話、ごもっともです。ふだんの物言いと作品にギャップを感じる作家さんは多くいらっしゃるかもしれませんが、そうした面も含めて作家さんに魅かれたり、逆に何を書いても好きになれなかったり。
    ついつい人物像を含めて自分も作品の良し悪しを語っていたかもです。紹介するときには気をつけなくてはと思いました。
    精神科医として放火犯と三島由紀夫を語った作品は、三島由紀夫がすきだからこそ書けたものであると実感でした。

    恋愛小説につきましても、多くお話いただきありがとうございます。
    有川ひろさんはやはり名手です。いつかはそんな恋愛模様が描ける人になりたいと、朧気ながらに思っても、その像すらが朧気すぎて形になっていません。
    お話を字におこす。その力量、益々盛んに、そして多くの人に知られることとなりますようささやかながら願わしていただきお開きとなりました。
    素敵な出会いに感謝感謝でした。


    紹介された本です

    ・日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実/吉田裕
    ・金閣を焼かなければならぬ/内海健
    ・まっすぐ進め/石持浅海
    ・箱入り息子の恋/市井昌秀 (著), 今野早苗 (著)
    ・こちらあみ子/今村夏子
    ・ダーチャのいのり/木崎さと子 (著), 黒井健 (絵)
    ・しんせつなともだち/方軼羣 (著), 村山知義 (絵), 君島久子 (訳)
  • [142] mixiユーザー

    2020年12月28日 13:18

    12/28四条烏丸1800実施決定です。定員までは直前まで募集しています。
  • [143] mixiユーザー

    2021年01月05日 22:56

    12月24日(木)姫路 実施しました

    きらびやかな姫路駅前も今年は穏やかに感じるのは、人通りのせいでしょうか?
    本日もお集りいただきましてありがとうございます。

    まずは告知していましたように、三宮図書館お楽しみ袋の開封です。お楽しみ袋はいくつかありましたが、こちらは「ひめじ」に関する本が2冊入っているとのことでした。

    自動貸出機だからできるお楽しみ(手動でもできなくはありませんが)。なにがでるかお楽しみすぎて、わくわくさん並みにわくわくが止まりません。開いている様子は、twitter動画でお楽しみください(低画質)
    https://twitter.com/mino884/status/1342117381477257217

    結果については、「紹介された本」をご覧ください。

    さて、『クリスマスのほし』というタイトルだった本の現在の名前はなんでしょうか?
    これもよろしければ、下記の紹介された本から探してみてください。
    本のタイトルも、わかりやすい・手に取りやすいを考えると改題はやむを得ずですね。
    タイトルは変わらずとも、表紙のイラストでイメージががらっと変わる作品も多くあります。改題してほしくなかった人も、改題してよかったと思う人も、それぞれのその想いをまた語っていただけましたらです。『拝啓、本が売れません』の分析と試行錯誤の様子も併せてご覧ください。

    『キネマの神様』もようやく公開です。やりとりの相手となる方はどなたがされるのか楽しみです。
    『読書嫌いのための図書室案内』を読んだ方から、みなさんの感想を聴いてみたいとお話いただきお借りしました。タイトルと表紙から想像するよりもよかったとのことで、もしすでに読まれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。


    紹介された本です

    ・キネマの神様/原田マハ
    ・メモの魔力/前田裕二
    ・やまあらしぼうやのクリスマス(クリスマスのほし)
    /ジョセフ・スレイト (著),フェリシア・ボンド (絵), みやち としこ (訳)
    ・キッチン/吉本ばなな
    ・読書嫌いのための図書室案内/青谷真未
    ・拝啓、本が売れません/額賀澪
    ・俳優・亀岡拓次(続編あり)/戌井昭人
    ・手のひらの京/綿矢りさ
    ・ルカの方舟/伊与原新
    ・望郷/湊かなえ
    ・さむがりループとながぐつ/まえだまい
    ・つきがいちばんちかづくよる/竹下文子 (文),植田真 (絵)
    ・菜の花食堂のささやかな事件簿(シリーズ3冊あり)/碧野圭

    【三宮図書館おたのしみ袋】
    ・姫路城の「真実」/播磨学研究所
    ・姫路城を歩く/中川秀昭

    【冊子】
    ・姫路城城下町跡(元塩町)発掘調査/姫路市埋蔵文化財センター
    ↓ここにセンター発行の資料があります。
    https://www.city.himeji.lg.jp/shisei/cmsfiles/contents/0000014/14906/20201030siryou2.pdf


    ※おたのしみ袋を開いて・・・※

    『ひめじ』に関する本=姫路城でした。三宮図書館なので、この図書館を利用する方にとっては程よい本であったように思います。
    こちらの本の集まりに参加した方にとっては、身近なご当地小説が出てきたらうれしいのにとの声を受けましたが、中身を知っていないとタイトルに地名を冠していない限り、選出することは難しいのかもしれません。

    ・この靴、なげたい/中居真麻さん
    ・三毛猫カフェ トリコロール/星月渉さん
    ・引っ越し大名/土橋章宏さん

    あたりがあると、静かなカフェが歓喜あふれて、周りのお客様に白い目で見られるくらいになっていたかもです。
    これらの作品が、姫路市立図書館に蔵書としてあるだけでも良しとするところなのかもしれません。余談ですが香寺図書館がよさげとの情報もいただきました。


    冊子につきましては、城跡で新たな調査結果が発表され、その資料をたまたまお持ちいただいておりましたので、城つながりとなりました。姫路城が爆撃されなかった本当の理由等々、市民の常識と新事実が混ざり合う、姫路あるあるなひとときにもなりました。
  • [144] mixiユーザー

    2021年01月11日 23:05

    12月28日(月)四条烏丸 実施しました。

    年の瀬にも関わらず、お越しいただきましてありがとうございました。
    お待たせしまして恐れ入ります。

    漢字の成り立ちも、字一つ一つそれぞれも様々ですが、そもそもの起こりも成立過程もいろいろ気になってきました。誰かが決定して、それを流布したのか、自然と広まったのか、公文書的なものに示されたのか。いずれにしろ使わないと広まらないし廃れるし。画数が多かったり、視覚的に書くのが難しそうな感じが敬遠されていったり、数年たったらまた漢字を取り巻く環境も変わっていそうですね。

    さて、近藤史恵さんの作品をご紹介いただきました。
    姫路の本の集まりでは『サクリファイス』が課題図書のように受け継がれていますが、モップシリーズ(どうやら女清掃員探偵シリーズというらしい)や、個人的には大好きなアネモネ探偵団シリーズなど、幾多のシリーズを作り上げた作家さんのように思います。
    ジャンルの広さに驚くばかりです。

    清水朔さん『奇譚蒐集録』はイラストの美しさに魅せられた作品ですが、内容も美しく、ミステリアス感が満載の作品とのことです。
    『〜弔い少女の鎮魂歌』も『〜北の大地のイコンヌㇷ゚』もぜひ手に取っていただきたくです。
    決して作者様の慈愛に満ちた素敵なリツイートがあったからではなく、心より手に取っていただきたくです。


    そして、ショーリとかれんのお話がついに完結!
    長かった。尊かった。
    終わらないんじゃないかと思っていました。
    24年の歳月でおいしいコーヒーの入れ方をマスターできなかったかもだけど、マスターはマスターだったし、物語の中で育くまれた愛はしっかりとサイフォンから注がれているようでした。


    紹介された本です

    ・とべ!カーピー/もろはしせいこう
    ・くもくもぱんやさん/やまうちゆうこ(文), いのうえふみか (絵)
    ・ナラタージュ/島本理生
    ・螺旋階段のアリス(続編有)/加納朋子
    ・ねむりねずみ/近藤史恵
    ・ガーデン/近藤史恵
    ・漢字と日本人/高島俊男
    ・奇譚蒐集録―弔い少女の鎮魂歌―/清水朔
    (続編有)
    ・ありふれた祈り(おいしいコーヒーのいれ方 Second Season IX)/村山由佳
  • [145] mixiユーザー

    2021年01月21日 23:48

    1月7日(木)難波 実施しました。

    本日は当日にご連絡いただいた方々で満員となりました。
    この直前率の高さはどこにも負けないというか、それだけ元々人がいないというか。

    さて、最近百人一首で遊んだりしましたか?
    競技カルタをされている方は毎日真剣勝負かと思いますが、句を詠まれた方々も真剣勝負の恋の駆け引きをしていたようです。そんなちはやることもないテーブル越しにコーヒー
    を飲みながら句の解釈に思い馳せていました。

    そんな寒い夜や疫病からトンネルを抜けると『雪国』でした。
    有名な出だしの後、この話の結末はそういえばどんなのでしょう。
    作者の気持ちや想いは、一番読ませたい相手にきちんと届いていればいいですね。

    断捨離のためには、これ以上ものを増やさないこと。
    増やすならその分捨てれば増えないはずなのに増えてしまうのはなぜでしょう。
    本に関しては蔵書という逃げ道が歩きやすくて、ずるずると壁がすぐにそびえたちそうです。、

    ちょっと変わった就職試験。それぞれの立場で役を演じ切る。
    みなさんは誰を応援しますか?やっぱり誰に対しても優しい人でしょうか。
    合格した皆様の益々の活躍を期待せずにはいられません。

    来ていただいた方々の交流も生まれ、それはそれで微笑ましい光景を見られて、集まりをやった甲斐があったなあって思うひとときをありがとうございました。


    紹介された本です

    ・服を買うなら、捨てなさい/地曳いく子
    ・雪国/川端康成
    ・プロパガンダゲーム/根本聡一郎
    ・文房具改造マニュアル/小野忠
    ・エリーゼさんをさがして/梨屋アリエ
    ・百人一首(全)/谷知子
    ・かごにのって/とよたかずひこ
    ・かくかく しかく/得田之久(文) 織茂恭子(絵)
  • [146] mixiユーザー

    2021年01月26日 22:50

    1月13日(水) 四条烏丸 実施しました。

    今日まではお店も通常営業、明日より短縮となるようです。
    ゆっくり本の話をするのはしばらくお預けのようです。

    やまのぼり、行ったことがありますか?
    一人で、グループで、車で等々
    密な山小屋もいい思い出ですね。

    小学館の賞は集英社作品でもきちんと受賞できる。
    そしてアニメ化の作者様のコメントも面白く。
    お子様にすすめられた本を親子ではまれば、家族は多分円満・・なはず。
    そんな家族の進路や、箱根を支える人々、世界の名作の結末等々、
    あちらこちらの話をのんびりとしているうちに時間は過ぎゆきました。

    それにしても、色の名前がこんなにあるなんて。
    とりあえず薄萌黄に淡く染められたくです。


    ・紹介された本です

    ・ゲイバーのもちぎさん(1-3)/もちぎ
    ・チェンソーマン(1-10)/藤本タツキ
    ・詳解 有職装束の世界/八條忠基
    ・タスキメシ 箱根/額賀澪
    (漫画で読破シリーズ) 
    ・女の一生/モーパッサン
    ・蟹工船/小林多喜二
    ・千夜一夜物語

    ・できない相談/森絵都
    ・あたしのやまのぼり/ゆーちみえこ
  • [147] mixiユーザー

    2021年01月30日 08:58

    1月22日(金)四条河原町 実施しました。

    このような状況下にも関わらずお越しいただきましてありがとうございます。
    『春にして君を離れ』るにはもう少し先ですが、たびたび紹介されるアガサ・クリスティはいつもこの作品です。これは絶対読めということですね。

    そして、『青くて痛くて脆い』春に、武道館の舞台に立てた春。
    春は様々に例えられます。
    『あなたに贈る×(キス)』は罹患すると死に至るが、避けることは可能。でもその行動は愛の一部を確かめられません。この物語の結末もなかなかですが、再出版に春があったのかもです。ぜひともPHP版をお買い求めください。

    暦だけではない春、訪れは近いと信じたくお開きです。


    紹介された本です。

    ・おそろし山/アイナール トゥルコウスキィ (著), 鈴木仁子 (訳)
    ・九マイルは遠すぎる/ハリイ・ケメルマン (著), 永井淳 (訳), 深町眞理子 (訳)
    ・春にして君を離れ/アガサ・クリスティー (著), 中村妙子 (訳)
    ・明け方の若者たち/カツセマサヒコ
    ・青くて痛くて脆い/住野よる
    ・武道館/朝井リョウ
    ・ひとりで おとまり/まるやまあやこ
    ・あなたに贈る×(キス)/近藤史恵
    ・うきうきわくわく/渡洋子 (著), かすや昌宏 (絵)
    ・なぞの転校生/眉村卓
  • [148] mixiユーザー

    2021年02月02日 23:36

    1月29日(金)四条河原町 実施しました。

    お店の閉店が20時な中、大幅に遅れましてすみません。

    なかなか舞い踊る気持ちにもなりにくいご時世ですが、
    本に舞い踊るひとときをありがとうございます。
    字面を追うだけで舞ってしまいたい。

    能は誰にでも平等で、舞うこともまたしかりです。
    もっと能を知りたくもありなひとときでした。

    街明かり、舞い散る雪に、少し舞う
    好きな人を前に心舞い踊る日がまたいつか。


    紹介された本です。

    ・お能健康法/井上和幸
    ・スマート: キーラン・ウッズの事件簿/キム スレイター (著),武富博子 (訳)
    ・ひとりぼっちの気がする/まつもとまちこ
    ・タンブリング/米井理子
  • [149] mixiユーザー

    2021年02月03日 07:43

    今しか時間が取れない方もいらっしゃるかと思いますので、設定だけは細々としています。無理なくご参加ください。

    ・マスク着用
    ・4人以内
    ・比較的すいているお店で実施
    ・60分くらい(退席自由)
    ・声はややおとしめ

    で実施を心がけていますので、
    ご了承ください。

    いつもとあまり変わらないとお思いの方、その通りの地味で静かな集まりです。
  • [150] mixiユーザー

    2021年02月06日 08:25

    2月4日(木)難波 実施しました。

    お集まりいただきありがとうございました。

    九マイルは遠すぎるのかと思いきや、2週間でまた出会うことができました。
    読む傾向が似ている方同士に会っていただきたいと思う瞬間は何度もやってきますが、住むところが違ったりでなかなか掛け合うことも少なくですが、なんらかの偶然はやってくると信じています。

    一人で大舞台に立つ経験、いつでしたでしょうか。その経験はど緊張か、それとも余裕だったか、それとも覚えてないころとか。きっと誰かが応援してくれているはず。

    したためた和歌と返歌。気持ちを書に写すことで、伝えた気持ちと伝えられた気持ち。
    伝わったのか、伝わったはず。でも尊い。このやりとりがもっとわかりたいがためにもっと多くの歌に触れたくなりました。

    この瞬間のために生きていた。そう思えるときがみなさまにもぜひ訪れますように。

    紹介された本です

    ・九マイルは遠すぎる/ハリイ・ケメルマン (著), 永井淳 (訳), 深町眞理子 (訳)
    ・カルメン/タマンゴ/メリメ(著)、工藤庸子(訳)
    ・月の影 影の海 (上下) /小野不由美
    ・木曜日は曲がりくねった先にある/長江優子
    ・葉桜/橋本紡
    ・ピアノはっぴょうかい/みやこしあきこ

  • [151] mixiユーザー

    2021年02月11日 01:02

    2月5日(金) オンライン 実施しました

    当日の実会が中止となったので、急遽オンラインで実施しました。
    直前にも関わらずお付き合いいただきましてありがとうございます。

    ・オンラインをするなら、アプリはなにがいい?
    ・オンラインでゲームを楽しむには。
    ・オンラインが苦手な人もいる。

    等々、オンラインの良し悪しを情報交換しました。
    こぞってオンラインに移行したり、あらたにオンライン読書会を立ち上げる人もいたり、
    本の集まりをする人々にとっても転換期なのかもです。

    でも、みんながみんな、オンラインに対応できるわけではないので、今でも誰もが交流できるなにかをもっと模索しないと・・とそんな話をしながら、情報交換会という名の本の話を22時30分過ぎてもできる金曜日の嬉しさを噛み締めながらしていました。

    紹介された本です。

    ・京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへ/円居挽
    ・京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道/円居挽
    ・ハンナのいない10月は/相川英輔
  • [152] mixiユーザー

    2021年02月13日 08:28

    2月10日(水)四条河原町 実施しました。

    図書館の素晴らしさと本屋さんの美しさを語るひとときと言ってよかったのでしょうか。
    ようこそお越しくださいました。

    本のサナギ賞、それぞれがまだ未知でしたので、どれも興味深くです。
    そして、現実の気持ちをなぐさめるようなストーリーの穏やかな作品はやはりよい!
    本に癒しを求めることもあるかもしれません。絶対体験できないことを本に委ねたりもします。

    しかし、お腹はすきます。
    豪華でなくていい、自分で作れるリアルな描写。ただそれだけでいい。
    とりあえず食べて、忘れることは忘れてまた明日です。
    ダリウスの明日が生きやすくなりますように。


    紹介された本です。

    ・クローゼット/千早茜
    ・どうしてわたしはあの子じゃないの/寺地はるな
    ・君と夏が、鉄塔の上/賽助
    ・はるなつふゆと七福神/賽助
    ・静おばあちゃんにおまかせ/中山七里
    ・BAR追分/伊吹有喜
    ・東京近江寮食堂青森編/渡辺淳子
    ・東京近江寮食堂宮崎編/渡辺淳子
    ・本日のメニューは。/行成薫
    ・チャボとウサギの事件/岩崎夏海
    ・ハジメテヒラク/こまつあやこ
    ・おたすけこびととあかいボタン/なかがわ ちひろ(文)、コヨセジュンジ(絵)
    ・ダリウスは今日も生きづらい/アディーブ・コラーム(著)、三辺律子(訳)
    ・まち/小野寺史宜
  • [153] mixiユーザー

    2021年02月15日 22:59

    2月11日(祝)姫路 実施しました。

    昨年の2月11日同様、姫路にて行いました。
    ご遠方の方が姫路に足をお運びくださり、素敵な交流会ともなりました。

    2月にちなんだ本ということで、様々な愛や恋の形、言い回しをゆっくりと一つ一つ堪能しました。「こんなこと言われたい」「こんなこと言ってみたい」など、参考になったようなならないような時間を過ごしました。

    窓際が心なしか華やか。
    本命のためにどきどきしながら、あれやこれやと友達に相談しつつ買い物を楽しむ様子が微笑ましく。バレンタイン前のこの時期の人々を想像するのが、一番にやにやとなるのかもです。そんな妄想の追い風となる作品をたくさんありがとうございました。
    穏やかな日の光差し込む、陽だまりの気持ちよさも満喫できました。


    紹介された本です。

    ・おちくぼ姫/田辺聖子
    ・I Love Youの訳し方/望月竜馬 (著), Juliet Smyth (絵)
    ・ひと/小野寺史宜
    ・ファーストラヴ/島本理生
    ・豊饒の海 第一巻 春の雪/三島由紀夫
    ・神様のカルテ/夏川草介
    ・放課後の宇宙ラテ/中西 鼎
    ・読書嫌いのための図書室案内/青谷真未
    ・森のオーケストラ/塚本やすし (著), 村山祐季子 (音楽)
  • [154] mixiユーザー

    2021年02月23日 09:26

    2月20日(土)京都駅 実施しました。

    休日にはなにしていますか?
    趣味に、教養に、こんな風に本の話をしてみたり。
    音楽に興じる方もいらっしゃるかと。

    さて、休日には本話会という脅威で驚異な集まりはじめ、
    あちらこちらの本の集まりがあるので、こちらにお越しいただく方はおおくありませんが、
    にもかかわらずお越しいただきましてありがとうございます。

    本を探す人に、留守を守る人、台湾の新幹線を作る人、
    どの人も、魅力的な巡り合わせを感じます。
    巡るぐるぐるうずまきを話題とした本2点。
    アンモナイトもかたつむりも。見事な巻きを見せています。
    好きな巻物といえば、ソフトクリームにほかなりませんが、

    歴史を紐解く絵巻の如く、地形が絵巻となって読み解く様子は興味深くです。
    人と人の気持ちの謎、異性に魅かれない謎も誰が読み解いてと思うべく、
    お開きとなりました。

    どうぞ、就職後もお時間いただけましたらぜひです。


    紹介された本です。

    ・路 (ルウ)/吉田修一
    ・江戸留守居役浦会/伍代圭佑
    ・地形で読み解く古代史の謎/関裕二
    ・追想五断章/米澤穂信
    ・小説 映画ドラえもんのび太の月面探査記/辻村深月
    ・鎌倉うずまき案内所/青山美智子
    ・休日に奏でるプレクトラム/神戸遥真
    ・それってパクリじゃないですか? 〜新米知的財産部員のお仕事〜/奥乃桜子
    ・あかいはねのふくろう/フェリドゥン・オラル (著), 広松由希子 (訳)
    ・リゼッテとかたつむりのうばぐるま/カタリーナ・ヴァルクス(著)ふしみみさを(訳)
  • [155] mixiユーザー

    2021年02月26日 22:57

    2月26日(金)三宮 実施しました。

    親近感をいだくのは、メールアドレスから。
    親近感をいだくのは、紹介された本から。
    親近感をいだく場面が多いと、親近感はより親しみを増す。
    そんなひとときをありがとうございました。

    赤らめた顔の数だけ恋がある。神様のカルテも、夜は短し恋せよ乙女も、表紙からかわいい。
    かわいい作品もかわいい絵本も灯台も。みんなみんなかわいくて、みんなみんなまっすぐでやわらかい。そんなやわらかな中で、今日は自分のことをよくしゃべってしまったと思うひとときとなりました。話し上手な方は聞き上手だと実感しました。
    この方はまさかうちにくるわけないと思っていたら、お越しいただけて嬉しくです。
    そんな奉仕的なyoutuberさんとの出会いに大感謝です。またぜひお目にかかれましたら。


    紹介された本です

    ・神様のカルテ/夏川草介
    ・にじいろガーデン/小川糸
    ・残された者たち/小野正嗣
    ・透き通った風が吹いて/あさのあつこ
    ・だれのものでもない岩鼻の灯台/山下明生 (著),町田尚子 (絵)
    ・きみのえほん/山岡ひかる
  • [156] mixiユーザー

    2021年03月06日 07:44

    3月4日(木)梅田 実施しました。

    大幅に遅れましてご迷惑をおかけいたしました。
    今年初の梅田は3月になってしまいました。
    人と会って本の話をすること自体憚られるかと思いますが、お店が営業している以上、諸々気を付けて細々と実施できればと思います。

    噂が現実になるのは作為的か必然か、どちらであってもいい噂であって欲しいです。
    でも、いい噂で作為的なものは、さらに嬉しく思ったりです。さてさてどんな展開になるのでしょうか?

    ちいさな王様の住む世界は、なにやら特別な事情があるようで…。そもそも王様の小ささ自体が特別でした。一編が短い作風だと寝る前にさくっと読めるのがまたいいのです。

    そんな本の話をしているうちに、お時間となりました。
    こちらの遅れが原因で短くなりましたことをお許しください。
    また、どうか緩やかに本の話ができる時間をいただけましたらです。


    紹介された本です

    ・噂/荻原浩
    ・白い久遠/浅野里沙子
    ・コンビニ人間/村田沙耶香
    ・ロビのおるすばん/仲里カズヒロ
    ・ちいさなちいさな王様/アクセル ハッケ(著),ミヒャエル ゾーヴァ (絵), 那須田淳(訳), 木本栄 (訳)
  • [157] mixiユーザー

    2021年03月13日 08:17

    3月10日(水)四条河原町 実施しました。

    ものを書くという志。
    そんな方々は集う読書会というのは、お互いを刺激し合って、いいものしか生まれない気がします。字が連なって産まれた作品をぜひまた拝見させていただきたくです。

    メフィスト賞と受賞作家について、あれこれ知ることができました。
    受賞作の幅広さと回数の多さと以外と歴史は浅いのと、0回が存在するとか。
    賞金で得られないものは、間違いなく賞金を上回るものだと思います。

    「法廷遊戯」もメフィスト賞です。
    法廷が舞台となる作品、いや法廷に立つために努めた人々の話というべきでしょうか。
    その立場が第三者的なのか、当事者なのかで境遇は変わってきます。できれば立ちたくない場ですが、なにが正しいのかを明らかにしたい方にとっては、どうしても感情が伴わずにいられないのではと思ってしまうのです。

    そんな正義とはかけ離れた姑息な集まりは今日も人数減のまま、、お開きとなりました。
    卒業を迎える皆様、おめでとうございます。今はどうしてもしめやかになってしまいますが、
    いつか盛大に祝えることを願っております。そして、これからも本を読む時間がありますように。


    紹介された本です。

    ・完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ
    ・小さな町の風景/杉みき子(文)、佐藤忠良(絵)
    ・額を紡ぐひと/谷瑞恵
    ・世界一うつくしい植物園/木谷美咲
    ・法廷遊戯/五十嵐律人
  • [158] mixiユーザー

    2021年03月20日 07:37

    3月12日(金)天王寺 実施しました。

    2年半ぶりにお越しいただきありがとうございます。
    この間、全く成長していない呼びかけ人は惰性の2年半でしたが、
    いかがすごされましたでしょうか。

    ビブリオバトル仲間のみなさんは、それぞれ各地で催されたり、
    オンラインでしたり、つながりは深いようです。なにかを生み出すビブリオバトルに対し、
    なにも生み出さない本の話をするだけの会は、なにか付加価値がないと来てもらえないのかもしれない。お話をうかがいながらそう思うのです。

    「映え」の本はわかりやすく写真の取り方を見せています。
    見習うことでフォロワー数upが図れるのか(←いや無理)。

    SNSの話にもなりました。年齢層によってはFace〇oo〇は長く愛好されている方が多かったりInsta(g)を活用できないものか等々。
    そんな、集客の話は、イケメンゴリラたちに打ち消されます。
    東山にいるゴリラのように、魅力あふれれば、きっとみなさんいらしてくださるはず。
    いいわけばかりしないで、自分磨きをしなくては思いつつ、お開きとなりました。

    「阿倍野の歩道橋にいるなら、草間彌生さんの壁面アートを知らないなんてもったいない..。」ということで、鑑賞してから帰りました。全く気付かずに降りていた天王寺界隈をもっと知りたくとも思いました。


    紹介された本です

    ・クエスト にじいろの地図のなぞ/アーロン・ベッカー
    ・あまりに細かすぎる東山動植物園ガイド/ぴあMOOK
    ・ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力/帚木蓬生
    ・肉体の学校/三島由紀夫
    ・自分もSNSもかわいすぎてツラい/LAURIER PRESS 編集部
  • [159] mixiユーザー

    2021年03月27日 15:08

    3月13日(土)姫路 実施しました。

    午前に実施しました。

    アーケード街では荷ほどきの車や、店の周りを掃いている方が目立つ時間ですが、ゆっくり座ってコーヒーをいただきながら本の話をするという贅沢な時間を、贅沢が似合わない呼びかけ人がお届けしました。

    昨春中止となったダヤンが姫路にやってきます。開かれることで一同喜びの声が聞かれました。リーフレットと絵本はそれぞれ別の方がもってきていて、ここに集まる方の気持ちのつながりを感じます。お誘い合わせの上、原画展には無事行けますように。ダヤンの目にやられたい方はぜひ。

    中止の原因となった疫病の小説、早くもご紹介いただきました。併せて政権批判も楽しめる感じなそうですが、そのあたりを少しでも許容できる方はぜひです。

    『木乃伊の口紅』に絡めて、著作権切れが没後50年から70年になったことを嘆いたりしておりました。優れた文学作品に出会うきっかけにもなりますので、青空文庫の製作陣には頭が下がるばかりです。

    今回も姫路出身作家様を紹介していただきました。『インビジブル/坂上泉』で描かれる昭和初期の世界と前作『へぼ侍』の明治期と、時代背景を大切にする方だと思いました。

    いつか、姫路を舞台とした読み物をお願いしたいです。

    映画の小説版を託された作品とはいえ、呼びかけ人以外で今まで関口尚さんを紹介される方がいなかったので、『ブックのいた街』『君に舞い降りる白』をおすすめさせていただきました。『シグナル』も『空をつかむまで』も『明星に歌え』も『プリズムの夏』も伝えたくですが、それはまたいつか。

    まだまだお伝えしなければいけないことがあったようにも思います。補足がありましたら姫路のみなさま書き足してください。


    紹介された作品等です。

    【リーフレット】
    姫路文学館開館30周年記念 特別展「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」. 

    【本】
    ・ダヤンと魔法の本/池田あきこ
    ・コロナ黙示録/海堂尊
    ・パコと魔法の絵本/ 関口尚
    ・黒猫の夜におやすみ 神戸元町レンタルキャット事件帖/三國青葉
    ・ミーナの行進/小川洋子
    ・インビジブル/坂上泉
    ・夜と霧――ドイツ強制収容所の体験記録/V.E.フランクル (著), 霜山徳爾 (訳)
    ・彼女は存在しない/浦賀和宏
    ・盤上の向日葵/柚月裕子
    ・ダヤンと魔法の本/池田あきこ
    ・ルパンの娘/横関大
    【写真なし】
    ・木乃伊の口紅/田村俊子(青空文庫)
  • [160] mixiユーザー

    2021年03月29日 00:04

    3月16日(火)オンライン 実施しました。

    オンラインでつながる感覚というのが、いまだに不思議です。
    それぞれ離れた場所にいる方が、つながっていただくなんて、嬉しささしかありません。

    『ちいさなちいさな王様』は、つい先日紹介された方がいたばかりです。それだけ思い入れのある方が多いということでしょうか。子どもでなくてサラリーマンとの対峙が現代的で、身近に感じられることも魅力の一つかもと思いました。
    王様に引き込まれる方はこれからも増えていくような予感です。

    『笹の舟で海をわたる』の女性たちも『戦場のアリス』のスパイも、その時代に応じて、それぞれに置かれた立場をきっと全うされて生きているんだろうなって思います。


    まだまだオンラインには慣れず、呼びかけ人の進め方のまずさもありましたが、1冊ずつ紹介していただいて終了とさせていただきました。終わったあとの余韻に浸りながらふと気づきましたが、かつて2回しか紹介されていない『ぼのぼの』を紹介された2人が参加されていたので、一度会って欲しくとも思ってたりでした。もっと早く気づいていれば。

    角田光代さん作をよく読まれる方もいらっしゃってましたので、好きな方同士による深い話も傍目でのんびり聞かせていただく機会があればとも思います。

    意図した設定の時にまたお声かけさせていただけましたらです。


    紹介された本です。

    ・戦場のアリス/ケイト・クイン (著),加藤洋子(訳)
    ・笹の舟で海をわたる/角田光代
    ・鍵のない夢を見る/辻村深月
    ・ちいさなちいさな王様/アクセル ハッケ (著), ミヒャエル ゾーヴァ (イラスト)
  • [161] mixiユーザー

    2021年03月29日 23:17

    3月23日(火)梅田 実施しました。

    「あのね、おともだちができたの」
    「はじめておばさんにはなしてくれたおれいだよ」
    お友だちができたことで、外の世界だけでなく、おうちでも活発になる。
    そして明日も会えるかな?
    なんてかわいらしくてすてきな話なんでしょう。

    さて本の話を通じて、おともだちはできましたか。
    自然な流れでできる交友関係は、きっと末永いお付き合いになることかと。
    そのためには何回か来ていただいて、何度か同じ方と会っていただくという過程が必要になりますが、きっとそのうち会えるはず。

    M資金、兼ねてからうわさされているその存在。
    MはなんのMだろう。
    いつもいっしょにいたかったMということで。

    そんな取り止めのない夜は今日も更けていきました。

    紹介された本です。

    ・人類資金(全7冊)/福井晴敏
    ・読心刑事・神尾瑠美/藤崎翔
    ・ニュータウンクロニクル/中澤日菜子
    ・月世界紳士録/三木笙子
    ・きょう、おともだちができたの/得田之久(著) 種村有希子(絵)
  • [162] mixiユーザー

    2021年03月30日 22:21

    3月24日(水)京都駅 実施しました。

    セカンド・ラブのはじまりはとてもさわやかです。でもなんだろうこの違和感。
    著者の『イニシエーションラブ』の映像化の話になりました。
    80年代の再現は、前田敦子さんの髪型とともに懐かしさを覚えます。
    見てないので、どうやって映像で表現したのか気になります。
    映画の様子を少しだけ聞かせていただくこともできました。

    まだ名前のなかった本の集まりですが、8年前の1回目に『永遠の0』や『澪つくし料理帖シリーズ』とともにこの作品も紹介されたのを思い出しました。
    そんな場の中、『おはようぶんぶん』浅野いにおさんを紹介された方がいましたが、その方自身の作品が2年後に出されて、そんなことになるなんて誰も知る由もなくでした。

    今日お越しいただいた方も、映画を地上波含めて何回も見られたそうでして、なんとなくなつながりを感じていただけたようです。

    オオカミくんが急に味わったつらさ、それでも求められれば行く強さ、なんだかここの集まりのような。でも求められれば応えてしまう。
    応え方は京都の持つ蓄積された魅力と魔力で様々な展開になっていく。そんな人々が集う街なんだと京都が舞台の作品を目にすると、あらためて思うのでした。

    また、ぜひご趣味の話も含めておうかがいできましたらと思います。多くの方とのつながりが生まれるとともに。




    紹介された本です。

    ・セカンド・ラブ/乾くるみ
    ・家守綺譚/梨木香歩
    ・路地恋花/麻生みこと
    ・オオカミくんはピアニスト/石田真理
    ・博士の愛した数式/小川洋子
    ・時をかけるゆとり/朝井りょう
    ・さよならドビュッシー/中山七里
    ・京都西陣なごみ植物店 4/仲町六絵
  • [163] mixiユーザー

    2021年03月31日 22:58

    3月25日(木)西大寺 実施しました

    1400年の時を経ても平城京はまだ進化しています。
    平城京を横断する線路を移設して東へ向かう道筋の完成は2060年とのこと
    リニアが大阪に来るのとどちらが早いのかレベルですが、
    1400年超えの歴史を考えると些細なのかも。

    奈良での新生活に合わせてお越しくださいましてありがとうございます。
    なんなりと奈良生活についてみなさまが教えてくれるはずです。

    そんなみなさまのお持ちいただいた本が奈良ゆかりのものであふれていました。
    2冊は同じ同人誌由来で、別々に持ってきた本でしたのに、つながりがある旨紹介文にかかれていました。天平時代の疫病にどのように克服したのかも必見です。

    宗教と奈良の宗教都市、郡山の某高校が舞台(なはず)、生駒、奈良公園等々ふんだんの奈良三昧でした。

    story for youはお気に入りの作者さんが参加していたから即購入されたとのこと、
    『図書館の魔女』好きな方は必見なようです。講談社HPで見ることもできます。
    個人的には小野寺史宜さんの寄稿に魅かれます。これはもしやあの人では、と思っていると最後に確信に変わって嬉しかったです。

    新生活どうか穏やかでありますように。また線路が地下化される前までにお目にかかれますように。


    紹介された本です

    【奈良由来】
    ・火定/澤田瞳子
    ・さよならよ、こんにちは/円居挽
    ・満月と近鉄/前野ひろみち
    ・空が青いから白をえらんだのです: 奈良少年刑務所詩集/寮美千子
    【その他】
    ・Story for you /講談社(編)
    ・日本宗教史/末木文美士
    ・金曜日の砂糖ちゃん/酒井駒子
    ・読書嫌いのための図書室案内/青谷真未
    ・探偵は絵にならない/森晶麿
  • [164] mixiユーザー

    2021年04月01日 23:11

    3月26日(金)梅田 実施しました。

    お店をするなら何屋さん?
    異国の地で開くお店に、思いを募らせるよき仲間たち。
    自由奔放に、しかも真面目に取り組むからこそ成り立つ楽しさがあります。
    焼きそばは受け入れられたか、ぜひうえださんの行く末をご覧ください。
    焼けたケーキもおいしいので、ぜひご賞味ください。

    紹介された本です。

    ・焼きそばうえだ/さくらももこ
    ・とよ田みのる短編集2イマジン/とよ田みのる
    ・ケーキやけました/彦坂有紀 もりといずみ
    ・活版印刷三日月堂/ほしおさなえ
    ・カラフル/森絵都
  • [165] mixiユーザー

    2021年04月03日 08:37

    3月29日(月)四条河原町 実施します。

    桜のような僕の恋人が、桜に染まり、美しく咲き誇る季節となりました。
    陽気に誘われて、四条通を右へ左へ歩く人々は服も色とりどりです。
    おまじないが通じて、僕の恋人が僕の恋人であり続けられますように。
    そう願うのは、いらっしゃった方一同に思ったことかと思います。

    話した余韻を繰り返す。まだ始まってもいない恋
    余韻を確信にするために奔走する恋
    奔走を共歩にした恋

    さまざまな立場と恋とが交錯した時間をありがとうございました。
    午後も穏やかなひとときを楽しめますように。

    紹介された本

    ・おまじない/西加奈子
    ・桜のような僕の恋人/宇山佳佑
    ・オープン・セサミ/久保寺健彦
    ・プリズムの夏/関口尚
    ・よこしまくん/大森裕子
    ・おかえりシェア/佐野しなの
  • [166] mixiユーザー

    2021年04月07日 07:07

    4月2日(金)四条河原町 実施しました。

    ホルヘ・ルイス・ボルヘスさんという作家さんをはじめて知りました。
    とかいいながら、作家さんの名前をそもそもそんなに知りませんでした。
    お名前を3回間違えずに唱えれば、きっといいことあるかもしれない。そんな夢の描写を集めた本は、まさに夢物語でした。夢を語るのか。夢ってなんだろうな夢見物語をありがとうございます。

    ちくま文庫は読みやすい。まずは読んでみることをおすすめします。そんな坂口安吾全集の
    坂口安吾は桜の森の満開の下でなにを思ったのでしょうか。鈴鹿峠を越えるからこそ見えるものがあったようです。

    ひゃっくんの旅が経済を回し、ぶんかいきょうだいがプロペラを回し、AIがシェアハウスを回す。ほつれた所から話が広がり、咲かす花。そんな薄桃色を一冊一冊巡るように、ゆっくりと桜の下を丁寧に歩くうちにお開きとなりました。


    紹介された本です。

    ・夢の本/ホルヘ・ルイス・ボルヘス (著),堀内研二(訳)
    ・坂口安吾(ちくま日本文学009)/坂口安吾(全集・短編集)
    ・君の心を読ませて/浜口倫太郎
    ・ひゃっくん/竹中マユミ
    ・ぶんかいきょうだい/西平あかね
    ・すりばちの底にあるというボタン/大島真寿美
  • [167] mixiユーザー

    2021年04月10日 07:51

    4月5日(月)三宮 実施しました。

    今回ははじめましての方ばかりにお越しいただきました。
    まちライブラリーに興味ある方やビブリオバトルに参戦する方等、あきらかに主催者より一歩先んずる方々でしたが、でも穏やかでやさしい語り口で接していただきましてありがとうございます。

    星新一さんの作品が発表されたのはいつでしょうか。
    色褪せない作品群に惚れる方は数知れず。
    未来を予見した物語だけでなく、そこにある落とし穴に気づかされる。
    その創作にある知識力と想像力は誰もかないません。

    日本のSF御三家と呼ばれる方々の作品にもふられ、
    「残像に口紅を」「旅のラゴス」等筒井康隆さんや「日本沈没」小松左京さんの話にも及びました。そのお三方がSF御三家と呼ばれているようで、納得です。

    みなさまにとってのSF御三家はどなたでしょうか?
    SF以外でも○○御三家がありましたら聞いてみたいです。

    さてさて、みなさんに「推し」はいらっしゃいますか。
    「推し」のことならなんでも知っている。でも「推し」が「推し」でない部分のことまでは知っているでしょうか。「推し」が「推し」の持っている「推し要素」や魅力を失う事象があっても「推し」でいられますか?そんな「推し」考察も興味深くです。

    「コンビニ人間」の登場人物たちの考察等も、それぞれの視点でお聞かせいただいたようにもと思います。ここの集まりでも登場回数の多い作品です。


    紹介された本です。

    ・ほら男爵現代の冒険/星新一
    ・きまぐれロボット/星新一
    ・午後の恐竜/星新一
    ・コンビニ人間/村田沙耶香
    ・推し、燃ゆ/宇佐美りん
    ・うさぎマンション/のはなはるか
    ・神さまのビオトープ/凪良ゆう
    ・〈小説家になろう〉で書こう/新紀元社編集部,桜雲社

  • [168] mixiユーザー

    2021年04月17日 08:21

    4月14日(水)四条河原町実施しました。

    それでもお集まりいただきありがとうございます。

    オンラインだと、しゃべるタイミングがわからない。かえって緊張する等な方もいらっしゃるかと思います。その場の空気に触れるからこそ、呼吸や発声もしやすいかもです。その場での振る舞い方でその方の人のよさもよく見えますし。そんなことを考えながら、あっという間にお開きとなったように思います。もちろん、来ていただくこと自体、手軽に感じないかもしれませんが、それでも行ってみてよかったと思っていただければ、それだけでやっている人は救われます。

    人生はクソゲーか良ゲーか?
    それを変えるのは自分自身ですが、先達がいるからこそ変えられるのであって、変える方法を知りたいと思うだけでも良ゲーのはじまりなのでしょう。

    アタファミも小惑星探しも、上海の夜も夢中になれることがあるだけで良ゲーを操作できているはずです。知らない本に出会って、くいつくようにそのお話を聞きたくなることもまた。

    マッシュは時代背景にも関わらず、なかなかに変わったストーリーのように思いました。
    日本はどのように描かれているかも興味深いです。

    作る過程の写真からすでにおいしそうな、やさしいお菓子。いつかはみなさんと盛大にいただける機会がありましたら。お菓子持ち寄り会もいつかやりましょう。



    紹介された本です

    ・天を掃け/黒川裕子
    ・弱キャラ友崎くんLv.1~ Lv.9/屋久ユウキ
    ・マッシュ/リチャード・フッカー(著)  村社伸(訳)
    ・上海ベイビー/衛慧(著)、桑島道夫(訳)
    ・殺人全書/岩川隆
    ・今夜、すベてのバーで/中島らも
    ・やさしいお菓子 すべての手順が写真でわかる10枚レシピ/飯塚有紀子
  • [170] mixiユーザー

    2021年04月22日 23:13

    4月16日(金)京都駅 実施しました。

    初めて方ばかりにお越しいただきました。ご遠方よりありがとうございます。
    つたない話方にも関わらず、真剣に話を聞いてくださりありがとうございます。
    こんな短い間に、それぞれの価値観の違いや、それぞれの人の幸せについて考えさせられなんてなひとときでした。

    それだけ印象深い本が並んだ時間でしたが、それがニワトリが一度だけ飛べた理由であり。まめの筋が黒い理由であるのでしょう、
    こんな気持ちにさせていただいた皆様に感謝感謝でした。


    紹介された本です

    ・最貧困女子/鈴木大介
    ・町でいちばんの美女/チャールズ ブコウスキー (著),青野聰 (訳)
    ・博物誌/ジュール・ルナール (著), 辻昶 (訳)
    ・まめとすみとわら/せなけいこ
    ・リトルサンタ/丸山陽子
    ・ニワトリは一度だけ飛べる/重松清
  • [171] mixiユーザー

    2021年04月28日 19:59

    4/23金 姫路 実施しました。


    石田衣良さんの本の読みやすさは、女性の描き方とやわらかさを表現するのが上手だから。
    うなずけます。わかりやすさもあるかもしれません。なにかの最中で字が途切れると続きが気なりますが、ご想像におまかせしますの部分が多いとよい方向に結ばれるのだと想像をつい膨らませたくなるのです。

    しかし、純粋な恋愛より、恋愛の駆け引きや、真っ直ぐには行かない愛の道筋を辿るお話を欲すこともあります。そんな方のために島本理生さん『ファーストラブ』を一同すすめておりました。

    その流れで、成就の神様として氷室神社の話題が出ました。
    奈良?と思いきや、神戸・夢野にあるとのこと。到達してお参りに行くだけでも達成感が得られそうな立地らしいですが、
    ホームページはシンプルでして
    http://himurojinja.or.jp/
    こちらの詳しくのっていました。
    https://icotto.jp/presses/204
    愛のポストに書く手紙の内容は、事細かく書く方が叶うそうですが、それでは書き足りないというお話で盛り上がりました。皆様が求める、まだ見ぬ理想の人に巡り逢うためになにをしたためますか?

    THE BOOKS 365に紹介されている本屋さんと本を見て、馴染みのある店や本に喜んだり、なかなか知っている本が出なくて必死になって頁をめくったりでした。
    ミシマ社は出町柳~河原町を徒歩移動するときについつい立ち寄りたくなってしまう本屋さんを構えていますが、現在は休業中。営業再開のできる日が早く訪れますように。
    https://www.mishimasha.com/kyoto/

    つむじ風食堂は「僕」の方が6年前の #82 四条河原町で紹介されていました。
    https://ameblo.jp/mino884/image-11988392321-13214641253.html
    「夜」から派生している作品とは知らずでしたが、三部作の一つとのこと



    2年前 #433三宮でに紹介された呪術回線の人気は爆発的なものとなりました。
    5巻まででしたが、あっという間に14巻まで。この勢いはまだまだ続きそうです。

    意味深な表紙の『ルームメイト』。なんだろう、この思わせぶりなものは。
    表紙のもたらす、買いたくなる効果はそれぞれの方によって感じる成分は違うかと思いますが、好きな感じの表紙のイメージはきっと誰しもお持ちのことだろうと思います。

    今日は本に透明カバーをされていらっしゃる方が複数。
    本を大切にするお気持ちが伝わってまいりました。丁寧に持ち歩く気持ちを備えて、
    不意に破損することのないようにしなくてはと思いつつ、お開きとなりました。


    紹介された本です

    ・仕事本 わたしたちの緊急事態日記
    ・カフーを待ちわびて/原田マハ
    ・アンマーとぼくら/有川ひろ
    ・初めて彼を買った日/石田衣良
    ・サウスバウンド/奥田英朗
    ・呪術廻戦(0-14)/芥見下々
    ・THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」/ミシマ社
    ・つむじ風食堂の夜/吉田篤弘
    ・ルームメイト/今邑彩
    ・サクラ咲く/辻村深月
    ・しあわせのかおり さくらのクッキー/はづきまさみ
    ・北極スマイル♡南極スマイル/香川美穂
  • [172] mixiユーザー

    2021年04月29日 22:33

    4月29日午前 姫路 実施しました。

    23日続き姫路です。昨日からの雨はまだ止まず、肌寒さも感じます。
    残念ながら人数減となりましたが、今はどうぞ無理なく、キャンセルも気にせずどうぞ。
    今に限らずいつでもキャンセルは自由ですが。

    本屋大賞の町田そのこさんの作品をご紹介いただきました。
    ますます人気が出るだろうとのことですので、いつかは読まなくてはです。

    羽州ぼろ鳶組シリーズの今村翔吾さんを教えていただきました。
    時代小説を多く執筆されていて、各出版社の新人賞等を短期間で多く受賞されていて、
    かなりおすすめされていました。まずは一冊、手を出さなくてはと思います。

    飛鳥井千砂さんのデビュー作、大好きです。たびたび紹介されているので、お持ちいただき嬉しくです。そんなタイニータイニーハッピーなひとときをいただきましてありがとうございました。


    紹介された本です。

    ・はるがいったら/飛鳥井千砂
    ・作家の読書道/WEB本の雑誌
    ・夜空に泳ぐチョコレートグラミー/町田そのこ
    ・ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい(1~3)/五十嵐雄策
    ・火喰鳥(羽州ぼろ鳶組シリーズ)(1~11)/今村翔吾
    ・しゃばけ漫画 仁吉の巻/畠中恵(原作) ,高橋留美子(画)
    ・書店ガール 7 旅立ち(1~7)/碧野圭
    ・じゃぐちをあけると/しんぐうすすむ
    ・リケイ文芸同盟/向井湘吾 |
  • [173] mixiユーザー

    2021年04月30日 23:12

    4月29日(祝)午後 姫路 実施しました。

    朝までやりとりしていたのに、アカウントが消えてしまうなんて、なにかしでかしていたらすみません。そんなわけで人数減にもなりまして、お越しいただきました方にもすみませんになりました。

    雨はいつまで降るのでしょうか。昨日よりも今日の午前中よりも勢いは増すばかり。
    そんな強い雨しかも夜に道を模索するイメージの『暗夜行路』というタイトル
    実は私小説?な感じだったようです。青空文庫間近でしたが、そうはならずで借りられたとのことです。そしてこんなにボリュームのある作品だったとは知りませんでした。

    たびたび紹介される『こころ』は読むたびに気になるところが変わったり、着目点が変わったり、実に感想や洞察がありすぎる作品なようです。この作品を課題本とした本の集まりをしても多くの人が集まることかと思います(当集まりは除く(涙))。

    天皇の料理番はドラマを見た方もいらっしゃることかと。
    料理と奥様どちらが大事なのかとも思いましたが、天秤にかけるものではないのですね。
    こちらも上下たっぷりとお楽しみいただけます。
    『サンタクロースの免許証』はサンタさんと子どもの苦悩を描いていますが、サンタさんの正体を知りたい人は読んではいけません(笑)。

    恋にまつわる本も数冊。
    歪んだ恋は、当人とってはもちろん歪んでなく、まわりが勝手に歪んだと言っているだけ。
    読み手にとってもきっと錯視を字で味わっているだけなのだと言い聞かせたくなるお話等々、人の数だけ恋の話があると思い思われるニキビのようなひとときをありがとうございました。

    紹介された本です。

    ・暗夜行路/志賀直哉
    ・天皇の料理番(上下)/杉森久英
    ・こころ/夏目漱石
    ・私の男/桜庭一樹
    ・アラサーだけど、初恋です。(1-7)/310
    ・あたしのいとしいひと/飯田雪子
    ・春にして君を離れ/アガサ・クリスティー(著) 、中村妙子(訳)
    ・サンタクロースの免許証/川田じゅん
    ・海の見える理髪店/荻原浩
    ・珈琲店タレーランの事件簿 6 コーヒーカップいっぱいの愛/岡崎琢磨
  • [174] mixiユーザー

    2021年05月08日 08:02

    5月7日(金)四条河原町 実施しました

    ようこそお越しくださいました。
    はじめましての方ばかりに、この怪しい集まりはどのように映りましたでしょうか。
    お店は開かざる得ない状況ですが、やはりお客さんはまばら。逆に環境としてはありがたきでした。

    語学に絵画に、特技のある方々が本を手に入れただけでも守備範囲が広がっているように思います。自分にないものを持っている方々とお話できることはそれだけでも光栄で、もっと引き出してお話をうかがうべきだと思いました。

    好きなお店はそれぞれ違いますが、そんなお店のよきところや、推す理由もじっくりまた教えていただければと思いつつ、珈琲店閉店前には終了しました。

    トッポッキのように食べたいものってなんだろう。羊毛フェルトで作ってみたいものってなんだろう。そんなことを考えながら四条河原町交差点の遠慮がちな賑わいを横切り地下に潜り、いつかは潜らずに上にあるスイーツ食べ放題に行きたいと思う気持ちが余計につのりました。


    紹介された本です。

    ・羊毛フェルトで作るつかうこもの ニードルハンドフェルト編/ハマナカ
    ・死にたいけどトッポッキは食べたい/ペク・セヒ(著)山口ミル(訳)
    ・本と踊れば恋をする/石川智健
    ・ストーリー・セラー/有川浩
    ・クローバー/島本理生
    ・まんげつのこどもたち/軽部武宏
    ・森のお花見/菊池和美(文) 小山混(絵)
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2021年12月31日 (金) 京都・奈良・大阪・兵庫・滋賀・和歌山
  • 都道府県未定 大阪府 兵庫県 滋賀県 奈良県 和歌山県
  • 2021年12月31日 (金) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1 / 3人
気になる!してる人
4人