mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 大阪府 > 2019年5月 > 2019年5月18日(土)の大阪府のイベント > @大阪2019年5月18日(土)『炎の人』

開催終了@大阪2019年5月18日(土)『炎の人』

コミュ内全体

詳細

2019年05月05日 10:52 更新

2019年5月の第135回古典戯曲を読む会@大阪の開催告知です。
先月は、先々月に続き、新しく1名参加して頂き、9名での会となりました。

『サロメ』を初めから最後まで読み終えました。
短い作品だったこともあり、久しぶりに1回で読み切れたので、達成感と満足感を得て楽しめた。

ちなみに参考ですが、ワイルドの『サロメ』は、新約聖書の福音書「マタイ伝」(十四章三‐十一)と
「マルコ伝」(六章十四‐二十八)に基づいた物語とあり、キリスト教に触れることにもなる作品です。

今月の作品は、最近、ピッコロシアターで上演されて好評だった、
三好十郎の『炎の人』(ハヤカワ演劇文庫)です。

三好十郎(1902−1958)は、昭和初期から終戦後の復興期にかけて活動した小説家、劇作家で、無頼派の一人といわれる。
無頼派の代表的な作家としては、坂口安吾、太宰治、織田作之助などがいる。
三好自身は幼いころから絵画が好きだったが、両親を早く亡くし、貧しさゆえに画家への道を断念した
との記述もあり、その気持ちがこの作品のゴッホへの心情や理解に表れているようにも思える。
ゴッホの生涯をとても分かりやすく書かれた秀作です。

先月の会では、今回の作品も含めて、今後の8作品の選定も行いましたので報告いたします。

 惘蠅凌諭抻姐ソ熟此淵魯筌ワ演劇文庫)
◆悒悒奪澄Εーブレル』イプセン(岩波文庫)
『近代能楽集』三島由紀夫(新潮文庫)
ぁ悒丱奪イ バッコスに憑かれた女たち』エウリーピデース(岩波文庫)
ァ愆里旦未っ母とその子供たち』ベルトルト・ブレヒト(岩波文庫)
Α愎,錣譴娠辱』ホセ・エチェガライ(コピーにて配布)
А悗澆鵑焚罎子』アーサー・ミラー(ハヤカワ演劇文庫)
─悒魯爛譽奪函戰轡Дぅスピア(白水Uブックス)


会場は、福島区民センター1階の受付横の101会議室になっています。

5月18日(土)18:00〜21:00 大阪市立福島区民センター 101会議室


読んだことのない方、読んだことはあるがもう一度読み直そうという方、
この作品が好きという方も含めて、みんなで名作戯曲を読んで楽しみましょう。
初めての方、大歓迎いたしますのでお気軽にご参加よろしくお願いします。

※興味のある方は、イベントのコメントまたは、運営のTadashi Ynamamotoのメッセージでも
かまいませんので、事前に連絡を頂けると助かります。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■読む会
□2019年 5月 18日(土)18:00〜21:00
□場所:福島区民センター 101会議室
  大阪市福島区吉野3-17-23
  TEL:06-6468-1771
  http://www.osakacommunity.jp/fukusima/sisetu.html
  アクセス
  ・地下鉄/千日前線「野田阪神駅」下車、7番出口上がる
  ・阪神電車/「野田駅」下車、改札左手を出る。西へ200m
  ・JR/環状線「野田駅」下車、徒歩8分
  ・東西線「海老江駅」下車、徒歩5分
  ・バス/市バス大阪駅より幹59酉島行「福島区役所前」下車
□題材:『炎の人』 作:三好十郎(ハヤカワ演劇文庫)
□参加費:500円(学生 300円)
□参加資格:老若男女とわず、古典戯曲や朗読に興味のある方はどなたでも参加していただけます
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメント(1)

  • [1] mixiユーザー

    2019年05月18日 18:01

    すみませんー
    バカなのに、風邪引きましたーw
    なので今月はお休みします。
    また来月よろしくお願いしますですー(涙
mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2019年05月18日 (土)
  • 大阪府
  • 2019年05月18日 (土) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
1 / 20人
mixiチケット決済