mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

mixi > イベント一覧 > 2011年4月 > 2011年4月4日(月)のイベント > 【新コミュへ引っ越します】福島原発事故が最小限にとどまり、意...

開催終了【新コミュへ引っ越します】福島原発事故が最小限にとどまり、意識の変革の起点となるよう一緒に祈りませんか?

コミュ内全体

詳細

2011年04月03日 22:21 更新

皆さん、こんばんは。もうすぐ新月ですね。当イベントの新コミュニティを立ち上げましたので、引き続き参加してくださる方は、下記コミュでコメントいただければ嬉しいです。皆さんとのご縁を心から感謝いたします。

■光の織物
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5562491

【イベントに参加される方へのメッセージ1】
どうか、自然体で無理なく関わってくださいね。たくさんの祈りのサークルがあり、各自が自分に一番しっくりくるものを選ぶのが、私たちの多様性というかけがえないギフトを賛美することだと思います。皆さんも、このイベントに関わるのも距離をとるのも、また近づくのも全て自由です。ありのままそのままでOK!

【イベントに参加される方へのメッセージ2】
皆さん、こんにちは。様々な想念が飛び交う中、各自できることを最大限になさっていることと思います。

まず、ご自身の中心にしっかり結びついてくださいね。それから、エネルギーフィールドを様々な想念から切り分け、境界線をしっかりと保ちましょう。大天使ミカエルの紫の炎で包まれるイメージや、お不動さま、シヴァ神など、各自で繋がりを感じられる存在に守護をお願いしても良いと思います。

情緒や感情的な部分で事故を抱えると、ご自分の肉体やエネルギーフィールドに痛みや不具合を生じる方々もいます。いま大切なのは、まず自分の心身の健全さに責任を持つことです。自身の心身をよく観察して、息切れしないように、無理なく粘り強く続けていきましょう。ニュートラルなハートからの光をシンプルに紡いでいきましょう。

-------------------------------
更新情報 2011年3月17日 19:20
--------------------------------

福島第一原発を光の網で覆いましょう。一緒に光の網を強いものにしていきましょう。ヒーリング等「パワーを行使する」のではなく、ハートからの自然な光を紡いでいきましょう。

自分のハートからの光と、皆のハートからの光が編まれて、光の網になるのを感じてくださいね。罪悪感を手放しましょう。罪悪感は、ハートを閉じます。ハートからの光が大切です。

今私自身が感じる効果として、突然波のようにやってくる「悲しみ」の感情が、この光の網のイベントに繋がっているという自覚によって、素早く光に還元していっています。

皆さんも、大きな「悲しみ」「恐れ」「不安」「痛み」などの感覚が押し寄せてきた時に、ぜひこの光の網に繋がっていることを自覚して、それらを速やかに光に還元していきましょう。

また、このイベントは、メキシコ湾の重油流出事故の際、13人のグランマによって呼びかけられた「光の網」をモデルとしています。私の日記に内容を掲載してあるので、やり方の参考にしてください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687882955&owner_id=453108&

罪悪感や無力感を手放し、ハートからの光を大切にしてください。一人で頑張らないでください。皆で繋がりましょう。

今回の出来事は今後持続的な再生の働きかけが、現実的にも霊的にも必要になるでしょう。持続する粘り強い働きかけのために、心身の健全さを保つよう、各自のおかれる現状のなかで最大限に努めましょう。

私は未来を思い描いて自分を支えているところです。

この事故は酷い事故ですが、現場の方々の命をかけた努力によって、もっと酷い事故になることが防がれています。また、余震はあるものの、もっと強い余震が起こらず持ちこたえています。

私たちは、この事故を語り継ぐ証人です。日本が、世界が、原発から卒業できる未来を思い描き、引き続き光の網を紡ぎ続けましょう。

私は、多くの方の祈りのポータルとなっている当イベントの軸がぶれないように、今後も常に意識を保っていきます。

【追記1】
皆さん、引き続きありがとうございます。祈りについてもたくさんの情報が多くの方から発信されるようになりましたね。各自のハートが深く納得するものが各自にとっての真実であることを、皆さんがお互いにわきまえて下さっていることに深く感謝します。

私の個人的な体験からの私見ですが、ご自分の中の不安や悲しみ、恐れや怒り、困惑や孤独、無力感や罪悪感を否認しないでください。否認は、それらが気づかれ認められるまで、否認し続ける本人の内側の光のスペースから押し出され、外部に漏洩し続けます。そして、本人の意識的な思考や選択の埒外でさ迷います。

私は思います。このような状況の中で、不安や悲しみや恐れや怒り、無力感や孤立感といった感情が湧くのは当たり前で普通のことです。否認せず、自分の人間らしい感情をありのままに気づき認めてください。恥や罪悪感を手放し、それらを安心して光の中に手渡し、光に還元てください。

どうか、自分の中にそれらがないと否認しないで下さるようお願いします。また、それらがあることを恥じたり罪悪感に思わないようお願いします。否認はハートを閉ざします。

私は、この状況が良い方向に向かうことを意図する皆さんのシンプルな願いが、大事なコアだと感じています。その他の不純物は、光に還元されるよう意図しています。引き続き、ハートからの光で繋がりましょう。

私自身は、過去も今も、弱い人間です。皆さんとの連帯が私を強めています。一緒に居てくれてありがとう。皆さんを愛しています。

【追記2】
皆さん、引き続きありがとうございます。大事なコアは、この状況が少しでもよい方向にいくようにというピュアでシンプルな意図だと思います。

祈ることを恐れ、分断し孤立しないでください。自分の祈りの中で状況が良い方向に向かうことに役立たない部分は光に還元されると意図して、祈ることを持続しましょう。

今、私たちの祈りは、原発の危機対応を起点にして、目覚めを促すための光の輪になっていると感じます。

祈ることに不安や恐れを感じるメッセージに罪の意識を感じないでください。孤立・分断しないで、繋がり続けましょう。無関心になることを促すメッセージと、今必要な目覚めを促すメッセージを、心の、魂の耳で聞き分けましょう。

私たちは、意図できます。何よりも力強い意図の働きを信頼しましょう。繰り返します。自分の祈りで役立たない部分は光に還元される意図をもって、祈り続け繋がり続けましょう。

各自のハートがイエスということが各自にとっての真実です。自分の真実を見極め、一緒に目覚めていましょう。私はここで皆さんに会えてよかった。ありがとう。

【追記3】
皆さん、いかがお過ごしですか。被災地から参加してくださった方もいらっしゃいました。

私は、15日に広島の爆心地で、再び国土を放射能で汚染することになってしまったことを深く深く詫びました。そうせざるを得ない気持ちでした。また、原爆により帰天された方々に、どうか私たちがこれからとる最善の行動を示してくださいと祈りました。

私自身、脱原発のため、冷蔵庫も掃除機も手放し、洗濯機使用も最小限にして過ごした20代の数年間がありました。しかし、何も変えられない自分の無力と、生きているだけで有害な存在であるという罪の意識に潰れてしまい、その後長く見てみぬふりをして来ました。今回のイベントは、そのような無関心だった己を省みながら行っています。

ホ オポノポノの心をこちらで教えて頂き、大変に気づきを得ました。皆さんに感謝です。皆さん一人ひとりに宿るハートの光を大切にしましょう。

多謝

コメント(736)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!
  • 2011年04月04日 (月) 随時
  • 都道府県未定 どこでも
  • 2011年04月04日 (月) 締切
  • イベントに参加する
  • 気になる!
参加者
422人
mixiチケット決済