mixiユーザー(id:62853383)

2022年07月03日11:55

308 view

立派な教師もたくさんいる

■50代の中学教諭、女子生徒の脇腹を殴る 「いらだっていた」
(朝日新聞デジタル - 07月03日 10:12)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=7019702
こういう事件が起きると長野県の教師はのきなみろくでもないみたいに思われますが、立派な先生もたくさんいますから、そういう事例も紹介すべきでしょう。

自分の体験から実例を書きますが、私の通っていた長野県岡谷東部中学校の学生時代、
東中連合という不良集団が職員図書室を占拠して暴れており、授業妨害もしょっちゅうで、
卒業式には私服警官に保護者席に入ってもらわなければならないくらい学校が荒れて いました。

体罰指導する教師もそれなりにいましたが、本当に狂暴凶悪な不良集団が暴れていたときはビビって傍観しているようなタイプが大半でした。

一度東中連合の不良集団が大暴れしたときに、周りの体罰指導教師たちは例によってビビってしまって傍観していた中、一人だけ女性教師が止めに入ってボコボコに殴られ、顔面を複雑骨折して重傷を負い、長期入院してしまった事件もありました。

その女性教師がどうなったのか?卒業後は消息がよく分からなかったので、私はあんな酷い目に遭って重傷も負ったから、教師の仕事を辞めてしまったのだろうと思ってました。

ところが先日、偶然、本当に偶然ですが、その女性教師が県内の中学校で校長先生になって頑張っていることを知りました。

そこでその学校に連絡して、校長先生に
「あの時は止めに入ってくれてありがとうございました。大怪我をしたのに、今も教師を辞めずに続けてくださっていて嬉しいです」と伝えました。

校長先生は、
「私たち教師が本気であの当時何とかしようと結束して立ち向かっていれば、もう少しなんとかなったんじゃないかという反省は、今もある。結果的にあなたたち卒業生が高校に進学したり社会に出たときに、「ああ、あの長野県岡谷東部中学校の生徒」という見られ方をする原因を作ってしまった。そうなった元凶を作ったのは東中連合の不良集団ではなくて、あなたたち一般の生徒たちでもなく、当時あそこで勤務していた私を含めた教師全員だから、責任はあなたたち生徒ではなくて私たち教師一人一人にあると、今も思ってる」と話してくれました。

こういう立派な先生も、長野県にはたくさんいることを知ってほしいです。
3 2

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する