mixiユーザー(id:6785066)

2022年07月01日07:16

8 view

18970907 NO5452 当国の鏡城新設地方隊訓練下士官十三名が元山来着の件

18970907 NO5452 当国の鏡城新設地方隊訓練下士官十三名が元山来着の件
한국사데이터베이스 (history.go.kr)
012_0070_0160 駐韓日本公使館記録 12巻 七. 各館往信 (16) [鏡城新設地方隊訓練下士官十三名元山来着の件]
文書題目 (16) [鏡城新設地方隊訓練下士官十三名元山来着の件]
文書番号 公第四五号
発信日 明治三十年九月七日 ( 1897年 09月 07日 )
発信者 在元山 二等領事 二口美久
受信者 弁理公使 加藤増雄

(16) [鏡城新設地方隊訓練下士官十三名元山来着の件]

公第四五号
本月五日当国下士以下十三名が貴地・京城より陸路当地に来着致しましたが、これは今回北道(*咸鏡道北部を指すか)鏡城(キョンソン)に新設する予定の地方隊訓練のため派遣されたもので、当港から北関(*咸鏡道の別称)吉州(キルチュ)までは海路によるとのことで目下元山(ウオンサン)里に滞在して船を待っています。
また下士・某の説ではこの鏡城に新設の隊は六百名だと申しております。
以上見聞のまま申し進みます。 敬具
明治三十年九月七日
在元山 二等領事 二口美久 印
弁理公使 加藤増雄 殿





0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する

<2022年07月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31