mixiユーザー(id:15503697)

2022年06月25日19:46

10 view

無言歌は続く





 今宵一枚目の音楽は オペラ名盤ボックス

 Disc50-51  プッチーニ:歌劇『つばめ』全曲

 アンナ・モッフォ(マグダ)
 ダニエーレ・バリオーニ(ルッジェーロ)
 グラツィエッラ・シュッティ(リゼッテ)
 ピエロ・デ・パルマ(プルニエ)
 マリオ・セレーニ(ランバルド)
 RCAイタリア・オペラ管弦楽団
 フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指揮)

 録音:1966年 ローマ  「オペラをこれから観てみたい」という方に おすすめの入門編だと思われる 裕福な銀行家の愛人として暮らすマグダ その贅沢な生活を友人たちは羨む マグダはかつてブリエの店で経験した初恋が忘れられない そこに現れた田舎育ちのルッジェーロ ちょうどその時マグダの手相をみていた詩人のプルニエが「マグダはつばめのように海をわたって恋をする」と予言する 
 その夜 小間使いの姿に扮したマグダはブリエの店に現れ ルッジェーロに話しかける 二人は意気投合 ワルツを踊り愛を確認するが・・・プッチーニならではの叙情的で美しい音楽を味わえる全幕上演が非常に珍しいオペラでもある  言葉では表現できない哀しみの想いが読み取れば オペラも一段と面白く聞くことができるだろう

 今宵二枚目はFM放送 と思ったがクラシックではないね たまにはジャズでも

 煙が目にしみる(紙ジャケット仕様)
 Eddie Higgins エディ・ヒギンズトリオ


 暑いね 予想は39度だそうだ 9時には仕事は終了 野菜に加水 それに収穫 畑の柿の木の摘枝 摘果 シャワーを浴びてのんびりだ 昼寝 ちょっと休憩 よく眠れるね


 昼にうどんを茹でる 母のお友達からいただいたうどん 茹で時間二十分から二十五分
 釜で茹でた方がいいかもしれない おいしいうどんであることは事実だ 来週 玉ねぎを持って会いに行く予定 お互い年なので 今会えるときに会っておいた方がいいだろう と思い決断 前橋だから すぐに済むさ 暑いし きゅうりもあるので 冷や汁を作る おいしいね 再び午睡


 今日は母の歯医者さんなので 早めにアリオに向かう 家で冷房をつけるより 冷凍品売り場でのんびりしていた方が涼しい といふこと私はお買い物 あまり買う予定はなかったが 結果7000円越え干物三種を購入 朝の定番だね 食事は朝昼晩 魚肉魚 と云ふのがいいらしい といふことアリオの魚屋でマグロのブツを購入 色々入っていてうまい 待っていると早めに作ってくれる たまに大トロが入っていることがある 他タコも買う タコのお刺身は私の好み たこ焼きもよし といふこと夕飯はお刺身にフキの煮物 刺身は半分を半分ずつ フキは四、五本 それにキムチ 長芋キムチに普通のキムチ それぞれ一口二口分 ご飯 白湯 


 暑いね 扇風機が回っている 昔からあまり冷房機械は使わん でも今日は使った方がいいかな 十分使わなくとも過ごせているが ここ幾年か テレビでものの言いようが大袈裟になってきたように思われる 


 この日生まれた平安前期の漢文学社 大臣となったが太宰府へ左遷された

  不出門<菅原 道眞>
 一たび謫落して柴荊に在りて従り
 萬死兢兢たり 跼蹟の情
 都府樓は纔かに 瓦色を看
 観音寺は只 鐘聲を聴く
 中懐は好し 孤雲を逐うて去り
 外物相逢うて 満月迎う
 此の地身に 檢繋無しと雖も
 何爲れぞ寸歩も門を出でて行かん

 本来はこんな感じ

 一 從 謫 落 在 柴 荊
 万 死 兢 兢 跼 蹐 情
 都 府 楼 纔 看 瓦 色
 観 音 寺 只 聴 鐘 声
 中 懐 好 逐 孤 雲 去
 外 物 相 逢 満 月 迎
 此 地 雖 身 無 檢 繋
 何 為 寸 歩 出 門 行




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する