mixiユーザー(id:6002189)

2022年06月25日03:52

80 view

書くということ

日経ビジネス電子版にコラム「ア・ピース・オブ・警句」を連載していた名コラムニスト、小田嶋隆が死去した。

享年65歳。

入退院を繰り返していた時、病室でも原稿を書いていた。

「そこまでしなくても」と思う人もいるかもしれない。

しかし書くという作業には、没頭するために不安や悩みを一瞬でも忘れることができるという「功徳」がある。

考えてみると、人生は短い。

仕事はもちろん重要だが、遊ぶことも大切だナと思った。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する