mixiユーザー(id:7640532)

2022年01月15日22:33

10 view

第5556話  組み込まれて一人前

どうも、ともんじょです。

やりたかったことができた。
今週は除雪漬けでしたね、皆さんお疲れさまでした。
ホントに除雪した記憶しかない。
そのおかげでヘットヘトです、で、今日はそのヘットヘトにとどめが刺されました。
屋根の雪下ろし。
家と隣の婆様の家とけっこう積もって方や雪でつぶれそうなのと、方や雪庇が危なかったからで初の雪下ろしダブルヘッダーでした。
その前に昨日の積もった雪を1時間かけて除雪してからのダブルヘッダー。
ええ、もうクッタクタですよ。
なので、温泉に行こうって先週から決めていました。
この雪かき地獄が終わったら、温泉につかろうって。
それが実現しました。
お湯に入った瞬間に出た言葉が「これは反則だ」です、意味不明。
湯の花は土曜日なのかけっこう人がいたけど、大部分がおじさんでした。
これはきっとみんな午前中に除雪をして疲れたから来ているのだろうって勝手に解釈して、
勝手に共感していました。
途中若いお兄ちゃんたちが数人組で来ていましたが、
「お前らスノボ帰りだろ!」って決めつけて脳内で怒っていました。
スノボか?スノボなのか?って、かけ湯をしろ!ってね。
最高に気持ち良かったですね。、いまだに体が温かい。
今シーズンってまだありそうですかね、除雪地獄。
温泉に入れるのならがんばれそうです。

でさ、公共の温泉施設の謎なんだけどさ、椅子で気失っているおっさんってあれは放置していいの?
ボクが入ってから出るまで、ずっと全裸で椅子に座って眠りこけていたんだけどさ、
よく見ると定期的に起きてムズムズと動いているから命に問題はなさそうなんだけど。
もしかして、あれが目的で温泉に来ているのかな?
めっちゃ心配にならない?声をかけていいものか。
あそこまでなるまで長く湯船につかっていたのか、それとももう精根尽き果てて整っちゃっているのか。
謎だ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する

<2022年01月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031