mixiユーザー(id:11953538)

2019年04月04日16:16

242 view

【WUG】ホテル野猿先生の第一章が完全終了した時系列的なもの【タイトル思考放棄】

この前の時系列
https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1970761475


さて、第一章の自分自身とお別れする時が来ました。
(日にち的にはもう過ぎていたんですけどね)
この時系列で追うシリーズとともに、
WUGに関するテキストも第一章・完となります。
これまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
そろそろ普通のオタクに戻らないと…といいつつ戻れてませんが…


********************

>屁理屈こねると、「上手に忘れる」ことをする、の反対は「下手に忘れる」ことをしない、であるので、
>たとえば音源や映像や記憶を抹消したり、インモラルな行為によって記憶や存在を無かったことにしようとするのはやめてね、と。
>まあ普通に覚えているならそれで結構だと思うんですけどね(謎解説(3月18日)

無理して忘れる必要はない、という個人的結論です。


>そういや仙台千秋楽のパッケージと、アニマックスでの最速ダイジェスト映像って同じタイミングなのか。
>左右でBtB聴き比べて吉岡と島田聞き分けるマンに早くなりたい(3月18日)

仙台の感想で聞いていた話と、SSAとでは、全然印象違ってて。
それを検証したい、というお気持ちです(答え合わせは約二ヶ月後か…)


フォト
>よぴみを感じてきた(3月19日)

熊本アニメイトは映像パッケージリリースされてもコーナーがない…つらみ


>「ステージには7人じゃなく14人いた」っていう意見はなんとなく分かるけど、14人でいいのかな?
>もしかしたら「ステージ上」は13人とか、12.5人って場合もないかな?という話をするとまゆしぃビビるかな?(3月19日)

こちら、そう考えた理由については後でちょっと触れてます。


>ふと思ったけど、「Like a Sakura.」って言葉が強いのは、その裏に途方もない悲しみがあるから、なんだよね。
>彼女の悲しみの全てを知る由もないけど。そして、自分にも、
>「Like a ○○○.」になって欲しいと投げかけている、というのは考えすぎかな?(3月19日)

後になって、あいちゃんの想いの深さにどんどん気がついていくマン。


>Wakana(元Kalafina)のインタビュー記事読んだけど、(ソロを)最初は受け入れられないって正直に思う人がいてもいい、とか、
>音楽は決して一本道ではない(snuggery!?)とか、引っかかれる言葉が所々あってお気持ちになってしまった(3月20日)

ちなみにWakanaのLINE LIVEでしたが、司会が麻生夏子なのにビックリしました…


>たぶん多くの人は再確認という意味で言ってると思うけど、ななみんやべーやつってのは、徳島公演のMCとSSAのアー写で確信したなあ。
>すごく言い方悪いけど、戦友のために命を捨てられる、それほどのダイヤモンドのように堅い信念のようなものを感じた。
>あんなにマイペースなのにね。(3月21日)

ななみんのねごと第2回を承けて。「3/8を超える」なんて普通言えんて…
でもみにゃみ同様、WUGに注いできたモチベを自分に向けたらすごいことになりそう。
と、思いつつも、WUGがあったからここまで頑張れたのも事実だと思うんですよね。


>卓球娘のほくとの誕生日イラスト見て、CVの桑原さんこの前奥野さんと温泉むすめで共演したし、
>そういう意味で「縁」って見えないけどつながってるんだな、と思った中途覚醒。

>僕フロの「赤い実」に手を伸ばした時点で解散というレールに乗っかってたのかもしれないけど、
>それでもハッピーエンドルートを選べたのは、本人達の注力だけじゃなく、そういう「縁」がそうさせたんだろうな、と。
>見えないものだから、「奇跡」と呼ぶしかないんだろうなぁ。(3月21日)

SSAに来た関係者の数からも、WUGちゃん達の外とのつながりが、
(特に解散発表以降)ばーっと広がっていったであろうことはすごく感じた。


>永野さんの「水」の比喩、まさか禅問答の「一水四見」を下敷きにしてることはないよな…でも人生を踊る女だしな…
>てか奥野さんの回収し忘れたんで、4月の特集でまとめてくれませんかね…(3月22日)

キェルケゴールだから西洋哲学が専攻だろうけど、インド哲学とかは学んでたのかな?


>「青葉の記録」観了。なんとなくだけど、WUGの活動のターニングポイントになったのはかなり伝わってきた。
>ゆき模様を一番好きに挙げているかやたん流石だったなあ。あそこにいるの、菊間のようで菊間でない、不思議な感覚だった。

>あと3つの幸せを言ったところのまゆしぃ、あの時のあれはウソじゃないけど、まさかその後SSAで極限の多幸感を味わうことになるとはね…
>そしてそれを見つめるななみんの目!きっと、あの舞台の記憶で、仙台で問いかけたんじゃないかなあ。(3月22日)

舞台第一弾の感想。プロジェクションマッピング使ったり、予算かけてる印象。
時期的にはメンバーが一番葛藤してた時期になるのかなぁ…


>「青葉の軌跡」観了。いやー…記録とは違って、なんか言葉にならないな…
>解散を決めていても発表できないこの時期だから、そこに至る葛藤がちりばめられていて、待田さんすげーってなった。
>何回か見直す度に発見があるんだろうなぁ…(3月23日)

舞台第二弾。エイベがいないから予算的にはシンプルだけど、中身は本当に濃い。
あいちゃんの話がテーマなんだけど、裏のメインはよっぴーだったんだろうなあ。
リーダーとして解散発表が間近に迫ってて、押しつぶされそうな心境なのは想像に難くないなぁ…


>りえりー言ってるけど、演じたキャラが垣間見えたっての、記憶の霧の中だけどよく分かるなぁ。しかも7人それぞれ形が違うんだよね。

>ここで自分の勝手な妄想を語っちゃうと、永野さんの場合は、
>林田さんがイメージする理想のアイドル像をステージで演じてた、と受け取ってるのよね。
>だからステージ上では役名言わなかったのかな、と。(3月25日)

前出の「13人」と思った理由はここです(個人の感想)
ちなみにこれは、高橋李依・上田麗奈のしごはじラジオSSA感想回を承けてです。


>うーん、今まではWUGちゃんの一番のキーパーソンって青山さんと思ってたんだけど、
>彼女の生きる源となるエネルギーがあるはずなんで、それってもしかしたら高木さんなのかなと思い始めた。
>特に3年前にあったという危機で、何かしらの「救い」がもたらされたのかな…という妄想。(3月26日)

よっぴーが生命力としても、それを産み出すのがサンシャイン高木だったのかな、と。
でも、2015年末を何によって乗り切ったのかはかなり気になるかも。


>想像通り、かやたんあんまりSSA(の背景に込められた自分の想いとか)のことしゃべらないな。
>無理してこじあけても仕方ないけど、開くとしたらよっぴーとライブ実況するぐらいの状況が必要かもなあ。
>まあでも無理してこじあけても仕方ないか(ループ(3月26日)

ずーぱら感想回。でも、かやたんのアウトプットの場所が現状限られてるのはもったいないなあ。
SSAで「びっくりさせちゃう」っていうのがTwitterだったら、確かにびっくりするw


>ファミ通presents ひとりWUGちゃんねる!【第2回オマケ放送】 #so32644531
>これは会員なら絶対に見るべきコンテンツ。26分あたりの「独立心」でメチャクチャ焦るあいちゃんが楽しめるぞ(3月27日)

これ見ると、解散を伝達したのは総意で、マネージャーも真相を知らなかったのかもなぁ。
(少なくとも昨年1月時点では知ってる反応じゃないと感じた)


>ふと思ったのは、FSの本編とあふたーとーくでみにゃみのモードがちょっと違うなと思って、
>「一線を越えた」ファンとの関係性が取れなくなるのってどういう感覚なのかな、と。
>ファンのほうのわきまえはともかく、本人も意外と葛藤があるのかなと思った。

>わりとサバサバしたみにゃみでもそれとなく使い分けてる感じだから、
>ピン番組持ってない人って、どうやって気持ちに整理つけてるんだろうなあ。
>いや、あの一体感というか、家族みたいな雰囲気って麻薬だと思うのよね。(3月27日)

自分で書いた言葉だけど、これなーと思ってる。
本人たちの情報発信の場がどうなるのか、距離感をどう取るのかは気になる所。


>帰宅 これから四天王最強と専らの噂のその4に挑戦します 対よろ

>水こぼしてるところを「旅人を癒やす水」に重ねた合わせ技で無事俺も水をこぼしました 完敗です

>SSA発表のところ、感情をあふれさせるよっぴー、ぐっと噛みしめるまゆしぃもいいんだけど、
>何とも言えない目で見遣るななみんがホントエモいんだよなぁ…(3月28日)

その1ほどは情緒的にならなかったけど、SSAあってホント良かったと思いましたわ。
仙台で終わるのとでは、WUGというコンテンツを昇華出来てなかったんじゃないかな。


>わぐらぶの最後の動画見ても、解散は3/8の最期の挨拶をした時なんだよね。ブログ更新とかあって日にち明確に出来なかったんだろうけど。
>そんなこと自分が書いて泣けてくるwwww よっぴーが舞台の奈落から降りて過呼吸になったのが象徴してるんだよね…(3月29日)

結局3/9以降、公に集まる姿を見せなかったのは彼女たちの決意の表れだったのかな、と。
だから忘年会なんかやって7人集まった姿見たら確実に泣きますよw ねえ、ファミ通さん。


>来るのはなんとなく確信してたけど、やっぱ入れてくるよなぁ。
>部員としてもワグナーとしてもクソザコだけど泣かずにしっかり声出していくわ(3月30日)

May’nさんのツアー初日、ハートライン披露を承けて。
「3曲」を強調してたから、3日目の熊本に参戦する自分はどれが来るのかドキドキしとりますよ。


>アニカラオフから帰宅しつつTLチェック。3/8で終わっていたんだと思い知ったはずなのに、なんか胸がいっぱいになってる。
>でも不思議と悲しくなくて、不思議と満ち足りていて。
>どうしてこんな感覚なのか考えたけど、きっと俺もWake Up,Girls!だから、という謎の結論。

>そういや、WUGちゃんってTwitterのトレンド入りにかなりこだわっていたなあw(3月31日)

謎理論。ですけど、勝手な思い込みながら、WUGちゃんも似たような気持ちじゃなかったかなと思ってみたり。


>二号の部屋、これかやたん的にオッケーなのか?w(3月31日)

壁の擬人化ノベル…本人監修だったら…(゚∀゚)アヒャ


>ちょっとナイーブな話になるけど、高木さんは仕事の面で第二章がんばりたいって気持ちが人一倍強いと思うのよね。
>だからこの素早いTwitter開設は、それを武器に道を切り開きたいって気持ちの顕れなんだろう。
>発信力すごいし、メンバー一号ってアドバンテージにもなるしね(3月31日)

なんと(多分)契約切れて30分後の開設だから、用意周到でしたなあ。
それにしてもみゅーちゃんのTwitterの扱い、ホントに地頭の良さを感じる。


>Trysailがアレな状況で過密ツアーだと批判されてるのを見ると、改めてKADODEツアーってすごかったんだな…と
>まあそれを乗り越えた7人も常人じゃないのかもしれんが(ただ田中さんマッサージされてたりギリギリではあったんだろうなぁ)(3月31日)

今は戦士の休息を。「そっと眠って」


*********************

これで、自分のWUGに捧げた3ヶ月間、第一章は正式に終了となります。
つたないテキストに目を通して頂いた方々に感謝を。
そして、7人はじめ、WUGに関わった方々の第二章に幸多からんことを。

わぐらぶ掲示板に残した最初で最後の書き込み転記をもって、閉じさせて頂きます。
(500文字に合わせるの、だいぶ頭使ったんですよーw)

*********************

拝啓 3ヶ月前にチケットを買った僕へ
2019年3月30日|ホテル野猿

元気ですか?
僕は元気です。

あの日、何曲かぐらいしか知らなかったけど、
「熊本出身の声優さんがいるユニットだし、解散する前に折角だから見ておこうかなぁ」
という軽はずみな気持ちで買った1/5のチケット。
その日から人生が変わるので、覚悟して下さい。

まず、気持ちをダイレクトにぶつけてくる青山さんに心を打ち抜かれます。
それまで「良い曲もあるなぁ」と思っていたMONACAの曲が全部好きになります。
只野さんはじめ、様々な心情を綴った歌詞に気持ちを貫かれます。
その曲を、心を込めて歌い踊る7人の姿に、
「アイドル声優ユニットだし…」とたかをくくっていた色眼鏡は粉々になります。
7人の個性を知るほど深みにはまっていき、最終的に箱推しになります。
3/8のSSAで、第二章を高らかに宣言した彼女たちに、
ボロボロになった声で、いつまでもエールを送り続けます。
そして、光のないディストピアに、いつまでも灯り続ける光になります。

いつかの夢に、迎えが来るまで、待っていて下さい。
その時が来たら、もっと素敵になった7人に負けないくらい、極上の笑顔でいて下さい。

3ヶ月後のぼくより。

******************

【ほんのりWUG】なりすましアカウントを無理してかばってみた。
https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1970991600

Yaen WUG-text Portal(YWP)に戻る
https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1971012263
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する