mixiユーザー(id:11953538)

2019年04月03日18:19

328 view

【ほんのりWUG】なりすましアカウントを無理してかばってみた。

前置き。皆様、第二章の4月をいかがお過ごしでしょうか。
さて、絶筆宣言の後もだらだらと続いてきたWUGのテキストも、
本稿含めてあと2本となりました(今そういうことにしました)。
とはいえ、こちらは掲題の通り直接的にはWUGの考察という指摘は当たらず、
ラストも時系列的につぶやきを追った最終話になるので、
絶筆には抵触しない!セーフ!という恣意的な判断になります。
…まあ、いるかいないか分からない読者は「どうでもいい」が大半でしょうから、
さっさと本文に入っていきますね…

**********************

拝啓 @yoppe_infoさん

twitter開設から一週間、まだご健在のことと存じ上げます。
当初は期待を裏切られた怒りから来るヘイトを集めていたようですが、
最近はあまり相手をする人もいなくなってしまったようですね。
おそらくそのうち本物のアカウントができると思いますが、
その時は安らかに成仏して頂ければと存じます。


開設当初、自分はこんなことをつぶやきました。

>青色警察には偽物認定されてるけど、一周回ってホンモノだと思うんだよねー
>7人の中で一番喪失感持ってそうだし、結構軽率なところありそうだしw
>というわけで、フォロー第一号は「女性声優の腋」さんをお願いします

まず、一応推しのはずの青山さんに対して不遜な発言、失礼します。
まあ本音はなりすましだろうなと思ってはいましたよ。
でもそこは競馬では穴狙いしかしない性格なので、しょうがないです。
逆張りおじさんですから。
なので、あなたの2ツイート目はさすがにガッカリしましたよ。
拾いモノの桜の画像はまだしも、イベント中にツイートって…
それに対しての自分の感想がこちら。

>Kalafinaの惨劇を身をもって知ってるから最悪の想像してしまうんだけど、
>もし逆転ホームランがあるとしたら、
>事務所移籍か二重(多重)人格か、ってレベルだろうなぁ。
>まあもちろんこんな妄想外れるに越したことはないんだけどね

あ、別に多重人格者をバカにするような意図ではないので念のため…
(むしろ単一人格で自我は構成されてると決めつけるのは不自然というスタンスです)
でも今考えると、実はこれってなりすましの自白だったのかとも勝手に思ってます。
早々とネタバラシすることで、罪悪感を少し軽減させたかったのかなと。
まあ勝手な妄想ですけど。

当初あなたに向けられた言葉って、それはなかなかのクソリプのオンパレードで。
そんな事態は、昨今のSNSの炎上を知ってるとそんなに珍しくはないのですが、
それでも(なりすましにしても)推しの名前にそういう言葉が向けられるのは、
傍から見ていた自分にも、ちょっと辛いものがありました。
もしかしたら本物の青山さんが、何かしらの過ちを犯してしまった時、
同じような状況になってしまうのか、それ以前に閉鎖してしまうのか。
その時は、今回厳しい言葉を向けた人達は、どういう行動を取るのでしょうか。


閑話休題。罪悪感のことについて…
「さようならのパレード」に、こういう歌詞があります。
―嘘のないように私たちは生きていく
―ねえ 何を失くした
―でも 何を信じた
こういう歌詞を歌わせる只野さんは、ある意味とても残酷だと思いましたよ。
数ヶ月間、半年程度は、「解散」をひた隠しにして活動してた、
きっと心をすり減らしてきたWUGちゃんに、この歌詞歌わせるかー!?と。
「信じていた人」からするとその行為は「嘘」だったかもしれない。
(もちろん、声にならない言葉を聞き取れた人もいるかもしれませんが。)
でもこの歌詞は「嘘をつかずに生きていく」とは書いてなくて、
それが「綺麗ごとじゃない世界」に係っているんでしょうけど。
そして、歌詞の解釈は野暮だと承知の上で少し考えたのが、
「Polarisへの美しい道にしたかった」という只野さんの言葉を元にすれば、
WUGちゃん視点と、ワグナー視点と、両方の意味があるんですよね。
とすれば、「何を失くした」「何を信じた」のは、その両者に係るわけで。
後者視点はともかく、WUGちゃん達はどういうことなんだろうというと、
きっと「嘘」の期間と引き換えに「信じた」ものがあったんだな、と。
そこはまあ、前曲の「土曜日のフライト」から続いているのでしょうが。


@yoppe_infoさん、おそらく多くのワグナー(殊によぴ推し)たちは、
あなたのことを憎々しい目で見ていることと思います。
そりゃ、第二章のスタート前にいきなり現れて、
本人はもちろん事務所はじめ周囲の関係者は余計な手間がかかるので、
どの程度かはわかりませんが、あなたが現れなかった世界線より、
スタートを遅らせてしまう結果になっているとは思います。
でもそれでも、自分はあなたの裏側に人間がいると思ってますし、
きっと多少は青山さんに対して「愛」がある人だと思うんですよね。

一昔前、撲殺天使ドクロちゃんの「でもそれって僕の愛なの」という歌詞に、
「愛なら仕方ないな」という返しがネットで流行ったものですが、
愛って絶対的な正義とイコールな存在では決して無くて。
むしろ人間の汚い、醜い、歪んだ部分にこそ「愛」が存在してることも多くて。
でもそれって人間が生まれた時から必ず持っているものだから、
「仕方ない」って結論に行き着くんではなかろうか、と自分は受けとめてます。
だから、自分はどうしてもあなたの「愛」を否定できずにいるわけです。
(この愛が誰かさんみたいな凶器に変わったら、その限りではないですが)


あまりまとまりのある文章になりませんでしたが。
自分も、嘘のないように生きていきたいなと思って、そうしてるつもりですが、
実際はそんなことなくて、割と嘘ついてなんとか生きてるところもあります。
きっと自分だけではなく、WUGちゃんやワグナーもそうなんじゃないかな。
そんなこと言い始めたら、この世そのものが虚実混沌としてるわけだし。
そんな自分が見てる世界、嘘か真かを真剣に考えたら疲れてしまうわけで。
だから、あまり決めつけずにフワッとアプローチするのが、
長い人生生きていく上で、最終的にはオトクになるのかなー、と。


あーこうやって話があっちこっち行くけどごめんね!まとめます。
@yoppe_infoさん、あなたはがんばった!
本物が出てきたらいなくなっちゃうと思うけど、
あなたのよくわかんない愛は、きっとあなたなりの本物だったと思う!
でも法律的には結構危ないから、そのときはちゃんと償ってね!
そして、本物よっぴーのHOME熊本に来ることがあったら、
なんでこんなことになっちゃったか聞かせて欲しいぞ!

嘘の無い世界を嘘をつかずに生きていくのは、
よっぽどの上流階級にいないと難しそうなわけで。
大多数の人達が、嘘まみれの世界を、嘘つきながら生きてるんでしょう。
生きてるってすごい!
でもね、できるなら「嘘のないように」生きていたいよね。
極上の笑顔って、嘘からはなかなか出てこなさそうだし。
だから第二章、第一章より極上の笑顔を各自準備しておくように!

以上、うぇ…もとい、ホテル野猿でした!ありがとうございました!


……さて、アニメ見るモチベーションをなんとか回復させないとな……

Yaen WUG-text Portal(YWP)に戻る
https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1971012263
0 1

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する