mixiユーザー(id:11953538)

2019年03月07日01:03

323 view

WUG沼に呑み込まれるホテル野猿先生を時系列で追ってみた・その2

[前回のあらすじ今北産業]https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1970636502
青山吉能によってWUG沼に落とされた。
熊本弁の方言警察になってイキってた。
中国人ワグナーに後押しされて手紙を書いた。

というわけで、引き続き絶筆したホテル野猿先生の妄想を観測していきたい。


※『声優ユニットWake Up, Girls!は「売れなかったから」解散するのか』をmixi日記に投下。
 直後、神回となったWUGゲスト回の鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトが放送される。


>なんつーか…青春だな。青春は、限りがあるから、美しいんだわ。(1月30日)

このあたりからTwitterでもツイート始める。
鍵かけてる裏垢で何言っているんだろうこの人は。
でもmixiでつぶやきすぎてウザがられるの回避した説もある。
ちなみにこの青春のつぶやきは、地下鉄ラビリンス歌ってるの見てこぼれたもののようだ。


>やべえ、俺の妄想垂れ流し日記がリツイートされた途端、閲覧が爆発的に増えてるwww いやちゃんと自分なりに分析して書いたけど、違う見方もあるし文句言われたらそれはそれでって感じなんだけどさ(;^ω^)(02月01日)
>mixi日記で「話題の日記」になっとるし(;・∀・) 最高を更新し続けてるぜーいぇーい(棒 (02月01日)

どうも引用したブログの人に見つけられてRTされたのをきっかけに、
アホみたいに生後一ヶ月のワグナーのもとに歴戦の強者が押し寄せてくる。
完全に舞い上がってますねこの人。あーはずかしい。


>とりあえずこんだけ見られてるのに無銭なのは申し訳ないのでWUGLOVEとWUGちゃんねる入りまひた(半ギレ あとついでにヨナヨナも(こっちは多分二月限定(02月01日)
>ファンクラブなあ… 俺、あんなKalafinaKalafina言ってたのに結局FC入んなかったし、なんなら人生初のFCだぞ?どうしてくれんのこれ?(謎の憤怒 (02月01日)

1年前はKalafinaでしっちゃかめっちゃかでしたわ。
なんでまた活動終わっちゃうグループにのめり込んじゃうんでしょうか…


>(これをエゴサというかは分からないが)RTでいろんな人に色々感じてもらえてTwitterありがたいね。ヨナヨナオマケの最後のメールの人にも届いてたし。まあ一周回ってマイミクにRTされてたのは草不可避やが(02月02日)
>まあでも圧倒的賛同よりは、「それは違うな〜」みたいな批判の方が助かるんだよね。それはごもっともだけどオレの考えは違った、って感じで。だからおれは追記をやめないぞ!ジョジョーーッ!!(誰 (02月02日)

完全に調子乗ってますが、いつも感謝!は忘れない。
この時はmixi版なので、反応を拾って少しずつ修正加えていたようです。


>(閉店になったラーメン屋を眺めながら)推しは推せるうちに推せ、か…(02月02日)

トムヤムクンラーメン食べたかった…


※投稿した日記の反響が大きかったので、
 「これは自分から卒業させるべきテキストだ」と勝手に思い立ち、
 トキノドロップさんの協力で再編集版として公開しました。


>某所に清書して投稿したのを読んで、改めてmixiのほうを見てみると、1万字ある日記を書くヤツも狂気だけど、のべ2700人も開いちゃったのも狂気だな(;・∀・) こんなクッソ読みにくい文字の羅列をよく解読出来ましたね…(02月07日)

追記に追記重ねてたら、まあそうなるわな。
というか、mixi日記は無料だと体裁もろくに整えられないから。人権など無い!


>WUGの公式がオタクを本気でブチ殺しに来てて頭抱えてる(比喩です(02月08日)
>唯一のチャンスに間に合ったんだなあ、という想い (02月08日)

これは「行くぞ、ファイナル。」の動画ですね。あれはホント心に響く。
追ってない自分でもそうだから、歴戦のワグナーさんは推して知るべし。


>さて今日は早起きしてお出かけっと… 全然関係ないけど、ワグナー歴1ヶ月余命1ヶ月の人って俺以外にも結構いるのね。まあ、あれは正直伝説と言っても過言ではないよ。(02月09日)

熊本公演映像化して欲しいような、して欲しくないような。
でも、やっぱりあの時のよっぴーは、心の中に大事に仕舞っておくのがよろしいぞ。


>3/8発券してきた。一次先行で200レベルサイド後方だけど、現状だといい席なのかもしれんなぁ(02月10日)

センターステージがいい感じで見えそうな位置。
まあ自分が得た席が一番良い席なんですよこういうものは(謎の上から目線


>山下さんの大阪での発言については(1日目私は楽しかった)前も触れたけど、岩手でも「ワグナーさんにはやっぱり笑顔が似合うよ」という内容の発言してたのね。一般論としてもグループの中で反対意見を言える人は個人的にすごく素敵だと思うし、それを受け入れて改善に向かえるグループもすごく素敵だと思う。(02月11日)
>とか言いつつ、自分は普段反対意見が出て話がまとまらないと、結構イライラしちゃうのよね… ホント人生学ぶこといっぱいありますわ (02月11日)

岩手公演の、感涙していたワグナーを見てからのこの山下さんの発言。
こういう素直な気持ちがさらっと出せるのが、この7人の素晴らしいところなんですよね〜


>【他のみんなが企画コーナーをやっている時に、私はどうにか『力になりたい!力になりたい!』と思って(いよいよ)今日を迎えました。】この言葉をみた後で、「snuggery」聴くと無限に泣けるマンになれるぞ(02月12日)

徳島公演の公式レポを承けて。山下七海株がインフレ起こしてますね。
生後1ヶ月でもこんな惹き付けられるんですから、紫推しの気持ちがよーく分かります。
ちなみに「snuggery」はWUG曲の中でもTOP3に入るお気に入りとの談。
理由は再編集版のコメントを見て下さい(ダイマ


>よっぴーの最後の一行、自分の手紙が反映されてると勝手に思い込んでるマンになってる(自意識過剰(2月14日)

はい出ました。壮絶な勘違い、私信妄想ですね。
具体的には「わたしの心にずっとWUGちゃんが住んでる。」です。
まあ手紙の内容はどうでもいいんですよ。それがマイナスにならなかったなら。


>裏垢でこういうこと言っても仕方ないけど、素晴らしい人間っていっぱいいる。もちろん人間だから過ちもあるだろうけど、一つ一つの考えを尊敬したいと思うんだよね。青山さんもステキだけど、山下さんもステキだしみんなそれぞれステキ。ワグナーを含めてステキな部分は、一生かけて見習いたい。(2月15日)

これは、本当にそう思いますよ。
他人から何も学べないと思った瞬間から退化は始まってると思ってて。
逆にアラフォーになっても、他人に色んな事を学べる人は若々しいと思います。…って俺かよっ!


>「解散」という覚悟が、ここまで人を成長させた、ともとれるし、成長してきたから、覚悟を決めて決断したんだ、ともとれるし。
>WUGちゃんねるでの解散発表の時の、山下さんの苦悶の表情を思うと、ファイナルのアー写の無表情からは、凜とした決意を読み取れるんです。
>あの全体写真で一人だけあの表情をした、謎が少し分かった気がします。山下七海…恐ろしい子!!(2月16日)

最後の全体アー写が出てから、あの山下さんの表情はずっと謎だったんだけど、
徳島公演とそのレポを見て、こういう風に納得したようです。
「私はもう迷わない。だから、私を信じて。」…そう訴えていると妄想しているようです。
でも、写真撮影のとき、絶対カメラマンに不思議がられたでしょうね。


>(裏垢でつぶやく)寂しいのは楽しいからのくだりで確信 言葉と伝えたい気持ちが伝わってたんだ…りえしょんの受け売りだけどねw
>それで青山さん含めたメンバーとワグナーさんが少しでも前向きになれたなら、思い切って筆を取って本当によかった(自己満足)(2月17日)

「楽しければ楽しいほど寂しいんだよ」という青山さんのMCを承けて。
ダメみたいですね…(諦め 私信の勘違いの積み重ねで完全に頭湧いてます。
いやまあ、確かにりえしょんの名言とはかぶるところあるけどさ(これ以上は言わない)


>例の日記のアクセス数が今まで積み上げてきた自分のmixiあしあと数を超えてくれたんで、3000いったら古参の人に顰蹙買いそうな妄想ブログ追加しますわ(ただいま構想練り上げ中)(02月18日)
>まあ日記のアクセス数のうち100ぐらいは、カウンタどのぐらい回ったか確認した自分のもののはずだが… それでも未だに一日50ぐらい回ってるの謎すぎる(;・∀・) ちなみに清書版のほうのカウンタは権限ないのでよくわかりませーん (02月18日)

完全に調子こいてまっせコイツ。
まあそう言って書いたテキストのアクセス数は1/20に激減したわけですがw
そんなに悪い内容でもなかったと思うんだけどな〜
なんだろう。なんで来なかったんでしょうかねー(syamu感


>ANIMAX MUSIX見たけど、もしこの時行っててもWUG沼に嵌まることはなかっただろうなー。もちろんいいパフォーマンスなんだけど、フェス形式だからかなぁ。熊本では手紙で風穴明けられたのもあるけど、2ヶ月の間に限界を一つ突破しているように感じる。(02月19日)
>改めて。1/5は唯一のチャンスだったのよね。邂逅、としか言いようがない。 (02月19日)

スミマセンなんか上から目線で。でも正直そう思いました。
というか、たぶん12月あたりから急速にクオリティが上がったと思うのよね。
それは歌がうまいとかダンスで間違えないとかいうことじゃなく、
「この公演を見た人全員、SSAでもう一度見たいという気持ちにさせてやる」
みたいな意思が、パフォーマンスの熱をもう一段階引き上げんだろうな、と。
そのタイミングが、地元の公演であったのは本当にラッキーだったな、と思ったようです。


>ANIMAX MUSIX見られる人は、ライブ前の円陣で一瞬映る、青山さん見てる山下さん(と高木さん)を見て欲しい。
>我が身を振り返って、ああいう目で人を見たこと、ほぼないかも知れない。「心を合わせる」って、あんなに尊いんだ、と感じ入った。(02月19日)

同時に、こういうことも思ったのよね。あの目、すごいよ。
7人の中で、山下さんの視線の魅力は特筆すべきものでしょう。
そりゃガチ恋も増えますわ…


さて、仙台公演を控え、もう一本テキストをあげるわけですが、これが大苦戦。
まあ前回が偶然だったんでしょうな。それ以降の話はまた次回にて。

その3→https://open.mixi.jp/user/11953538/diary/1970648085
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する