mixiユーザー(id:4186871)

2018年03月05日03:06

422 view

Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO

土曜日に蒲田の日本工学院でラズベリーパイのイベントがあるというのでいってみた。
https://www.raspi.jp/2018/02/raspberry-jam-big-birthday-weekend-2018-in-tokyo/

オーディオ関係の出展ありということでどんなものかなと様子見。

目立ったのは新型ダイヤトーンDS-4NB70が気になるステサン編集部関係の出展と、天の川オーディオ研究室のラズパイによるデジタルチャンデバの出展。


ここのねた的には気になる新型ダイヤトーンだが。
このスピーカ大きさの割りに低音が良く出るし、箱鳴りが少なくS/N感がきわめて良好。

しかし、ソウルノートのプリメインアンプとOPPOのSONICAとかいうDACがつながっていたが低音はまあまあ出るが高音が荒れ気味でブリキのバイオリン状態。アンプもDACもかなりいまいちな製品だと思った。

スピーカはかなりのポテンシャルを感じた。60万円/1本とのことだが、今どきのオーディオ物価を考えるとリーズナブルな価格設定か。恐ろしく鋭いインパルス応答性能とフラットレスポンスで位相特性も良好。

まともなDclassアンプと超高級DAC、プリアンプをおごってあげればかなりの音で鳴りそう。本物のハイエンドスピーカと思われたが、残念ながら真の実力は不明。やはり相変わらずダイヤは鳴らないのである。ユーザーに妥協しないダイヤトーンのブランドに恥じない製品で、音作りは一貫している。ファンとしてはある意味安心した・・・・。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する