mixiユーザー(id:10857363)

2017年01月28日21:33

746 view

Retros on Weekends(03)

(2)Thomas R. Dawson(The Chess Amateur 1918)
フォト
1枚白Rを追加して#1とせよ(12+10)

 すぐ分かるように、白Rを追加する候補地はb1,c3の2ヶ所。どちらが正解なのだろうか?まずは白Rをb1に追加して考えてみよう。

(図1)
フォト

 なくなった駒は白がRBSの3枚、黒はQRBSSPの6枚。白の駒取りはPh7で5枚、白Pg3で1枚の6枚。従って、白の駒取りはPによるもので尽きている。また、このうち黒桝での駒取りはg3のみなので、ここでBf8を取ったことが分かる。
 一方、白が取った駒の中にはb筋の黒Pが成ったものも含まれることを考慮すると、黒の駒取りはPb3xa2、Pg7xf6、それに白Bf1の3枚で、これで黒側の駒取りも尽きている。
 さて、ここでg筋の黒Pが取った白駒について考えてみよう。勿論それはBではありえない。可能性があるのはRかSだが、白Rh1はPxg3とするまで外に出られないので、g筋の黒Pが取った白駒はSしかないことが分かる。すると、消去法からb筋の黒Pがa2で取った駒が白Rh1ということになるが、当然のことながらこれは不可能。従って、これはillegal positionである。

 しかし、もし白Rをb1ではなくc3に追加するなら、この白Rはh1から来たものであり、b筋の黒Pは白Ra1を取ったのだと考えれば矛盾は生じない。以上より、正しい追加場所はc3であり、ここから1.b3#というのが作意ということになる。

(正解図)
フォト

------------------------------------------------------

(3)Raymond Smullyan(The Chess Mysteries of Sherlock Holmes 1979)
フォト
白Bの正しい位置はe3,e4のどちらか?(4+1)
Monochrome Chess

 Monochrome Chessというのは、「すべての駒は初形で位置する桝と同色の桝にしか移動できない」という制限を加えたチェスのこと。このルールの下では、例えば白Qa1/黒Ka2でもチェックはかかっていないことになります。また、Sは全く動けず、Pはダブルステップの後は駒取りをして進むほかありません。castlingは0-0のみ可。en passant captureは可能です。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する