mixiユーザー(id:46750734)

2015年04月02日18:45

1120 view

詰将棋解答選手権 一般戦 初級戦 締切迫る 詰み残し日記

毎年恒例、春場所というか、私の将棋ライフの柱となった詰将棋解答選手権の一般戦/初級戦の季節となりました。
本番は4月11日土曜日、日本各地で同時に開催されます。
参加申し込みが4日までとなっています。 というか、私、申込み忘れたわけじゃないけれど、まだ申し込んでないや。 でも、必ず申し込んで参加します。 

毎年、きゃぁきゃぁ、さわいで出かけていって、解けた、解けないとまたきゃぁきゃぁ騒いで、ちょっとみなさんにうるさがられながら、楽しんでいます。

ここ2年は初級戦は全問正解できるようになりました。 (その前の3年は全問正解できていないのだけれど・・・それはナイショ)

一般戦の方は、毎年苦戦の連続ながら、初年度の0問から毎年少しずつ成績が上がってきていましたが、昨年は問題が難しかったのか、解けた題数は減ったけれど、総合順位はちょっと上がって、一喜一憂。

いまから思うと、あれほど詰将棋キライで過ごしてきていながら、6年前によく出場しようとしたものだと不思議に思います。 6年前の詰将棋解図力はお話にならないレベルだったし、苦手中の苦手だったのに、なぜ出ようとおもったのでしょうか。 そして、結果は予想とおり、初級戦でも全問正解はできず、一般戦は一問も解けないというありさまで逃げ帰ってきた、にもかかわらず、翌年もまた、参加している。 今では、あいかわらず詰将棋を解くのは苦手ですが、解く事自体は嫌いじゃぁなくなっています。 なので、解答選手権に参加することは当然と思っていますが、初年度、二年目とよくつづけたものだとわれながら当時を思い出して、ちょっと感心しているわけで・・・。




9 5

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する