mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > イティハーサ【水樹和佳】

イティハーサ【水樹和佳】

イティハーサ【水樹和佳】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年5月8日 13:52更新

【概要】
…『イティハーサ』は、水樹和佳(現:水樹和佳子)さんによって、1987年より1999年にかけて発表された、SF漫画・ファンタジー漫画・少女漫画作品。
…優秀なSF作品およびSF活動に贈られる賞である「星雲賞」の第31回2000年度コミック部門受賞。
…「手塚治虫文化賞」第4回2000年度最終選考(47点)。
…作者の画風により、一コマ一コマが非常に丁寧に描写されていることは一つの大きな特徴。

【作品内容】
…作品の舞台設定は、1万2千年前の古代日本となっている。
…「目に見えぬ神」「亜神(あしん)=善神」「威神(いしん)=悪神」といった、人間を超える存在が登場する。
…「目に見えぬ神」を信奉する部族の中には「真言告(まことのり)」という、一種の呪文・真言を操れる一種のシャーマンが登場する。
…「言霊(ことだま)」という概念を基本に持ち、それに由来する「真言告(まことのり)」は重要なモチーフとなる。
…善悪という二元論を超え、多様な価値観の併存の必要性を説く。
…転生ということはオカルティックな対象としてではなく、人間存在の基底要素として、生死以上の意味合いを持つのではという問いかけがなされている。
…「イティハーサ 」という言葉は、元々、サンスクリット語で「歴史」を意味する語とのこと。本来は、ヒンドゥー教で聖典視される史詩をさし『ラーマーヤナ』『マハーバーラタ』等が該当する。
…更に古い時代に、二つの大陸にそれぞれ固有の文明が存在していたが、ほぼ同時期に原因不明で滅んでしまったとある。

【連載、出版】
…1987年より1997年にかけて集英社刊行の少女漫画雑誌『ぶ〜け』にて不定期連載された。掲載誌『ぶ〜け』の方針が変わったために打ち切られてしまうが、最終巻を描き下ろす形で1999年に作品は完結した。(なお『ぶ〜け』は同時期に廃刊となった。)

…作品は4部構成となっており、以下に分けられる。括弧内は掲載された期間及び出版年。
○第一部 神名を持つ國 (1986年5月号 - 1987年8月号)
○第弍部 神名を持つ者 (1988年6月号 - 1990年6月号)
○第参部 不二・天音 (1990年10月号 - 1993年10月号)
○第四部 目に見えぬ神々 (1994年4月号 - 1997年7月号)
○第四部 目に見えぬ神々完結編(豪華本第15巻)(1999年5月発売)

…集英社からは、「単行本(豪華版)」と「コミックス」が出版された。その後、2000年に早川書房に版権が移り、「文庫」化されている。
○単行本(豪華版)全15巻 集英社(1987年3月 - 1999年5月)
  …廃刊
○ぶ〜けコミックス 全15巻 集英社(1989年10月 - 1999年9月)
  …廃刊
○ハヤカワ文庫JA 全7巻 早川書房(2000年5月 - 11月)
  …新版入手可能

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 471人

もっと見る

開設日
2005年1月4日

5063日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!