mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

全国快護志の会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月12日 19:26更新

『「介護」から「快護」へ』を合言葉に、『快護』と言う造語が一般的に使われるよう、普及することを目的に立ち上げたコミュです。

介護士としてご活躍されている皆さんは、日々どのような気持ちで働いているでしょうか?

ただの仕事として。
利用者様やそのご家族のために。
やってあげたい。してあげたい。
接することが好きだから。
など、思いも考え方も人それぞれ十人十色です。それだけに、働いている中でストレスを抱える人も多いと思います。

重度認知症ケアに就き、自分の想いと伝わらないことへのギャップにジレンマを強く感じていた頃、上司から「その人にとって今その瞬間(とき)が居心地が良いと思える状態を、常に作り続けていくことが大切」と教えられました。
自分たちの当たり前と思う世界観と、認知症の方々一人ひとりのもつ世界観は違います。自分たちに合わせるのではなく、理解して受け入れていくことが必要だと。
そして経験を通し、認知症状の軽い方や無い方、いろいろな方たちと接していく中で共通して必要だと思ったのが、居心地の良い環境を作り続けていくことでした。
そのために何が出来るかを考えていければ、おのずとやらなければいけないことが見えてきます。
もちろん、相手だけでなく自分達も居心地良く働けるようにしていくために。

介護者がストレスを抱える原因のひとつに、思い通りにならないからと言う意見があります。
それは意識の中でしてあげているのに何で?と言うエゴが隠れているからです。
相手もまた思い通りに出来ない何かでストレスを抱えている。
これではお互いが良い状態ではありません。
そこに気付かなければなりません。

してあげる、してもらうと言う一方向の思いの介護から、お互いが快適な状態を築ける双方向の快護へ。

そんな志を持つ方達が、一人でも多く増えますように。

職員の方だけでなく、在宅ケアをされているご家族の皆さんもお待ちしていますほっとした顔

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2011年6月16日

3755日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!