mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > カガカガ

カガカガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月11日 00:13更新

こちらは絵本『カガカガ』のコミュニティです。

**カガカガとは?**
福音館から出た絵本のタイトルであり、主人公の名前。
人間に贈り物をもたらす神の使いとして地上に遣わされる。
未熟なために使命を忘れて様々なトラブルを起こしてしまうが、最後には自分の使命を全うすることができる。
北米神話を題材にしており、その描写や設定、物語の展開には、色んな意味で衝撃を受けた人も多い筈。

そんなカガカガをマイコミュニティに加えてみませんか!?

・カガカガが大好きだ!

・カガカガ知ってるよ!

・カガカガを読んで育った!

・カガカガの絵本を今も持ってる!

・あの絵本は忘れられない。

・長い尻の穴は衝撃的。

・長いへそも衝撃的。

・というか全てが衝撃的。

・むしろトラウマ。

・カガカガ?何それ?

などなど、該当される方もそうでない方も、
お気軽にご参加ください。

ちなみにコミュ発足時のカガカガのネット認知度は、
Google検索→1010件ヒット

**カガカガ公式ネット情報**

『カガカガ
 ふしぎなことがいっぱいのとおいむかしのものがたり』
日野十成/文 斉藤隆夫/絵
福音館書店 1997年

北アメリカの先住民族、ウィネバゴ族の神話に登場するワクジュンカガ。人をだまそうとしては失敗する、愉快ないたずら者です。でも同時に、神の使いとして、人間に素晴らしい贈り物をする役目も果たします。
(出版社からの内容紹介より)

石と鳥の間に生まれたカガカガは神の使いで旅に出ましたが、肝心の用事を忘れていました。ハゲワシをだましたり、クマをだましたりしながら、カガカガは旅していきますが、ミンクにはしてやられ、長い尻の穴と長いへそを失ってしまいます。けれどもその時、カガカガは神の用事を思い出したのです。北米先住民の創世神話を、画家斎藤隆夫が斬新なスタイルで描きます。
(福音館こどものとも50周年記念ブログより)

あるひ、いしととりがむすばれて、ひとりのこどもがうまれた。なまえはカガカガとつけられた。読んであげるなら4才、自分で読むなら小学校初級むき。
(「BOOK」データベースより)

***検索用ワード***
カガカガ こどものとも 絵本 福音館
神話 ネイティブアメリカン 北米 アメリカ
しりのあな

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2009年1月14日

3565日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!