mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 出口なお

出口なお

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年5月14日 23:19更新

「三ぜん世界一同に開く梅の花、うしとらの金神の世に成りたぞよ」




明治25年旧正月に神がかり、お筆先(自動書記)によって、<うしとらの金神>のメッセージを降ろし、世の中の立替え、建て直しを訴えた、大本教の開祖・出口なお。
彼女と、お筆先により降ろされた<大本神諭>について情報交換するコミュニティです。

スピリチュアルなこと全般に興味のある方、チャネリング、神との対話、神がかり、古神道に興味のある方、大歓迎です。

大本教の開祖として知られていますが、宗教を超えて、霊能、ヒーリング、明治・大正の歴史を知る上でも、非常に貴重な人物だと思います。

今話題のアセンション、フォトンベルト、2012年の世界の終末、環境問題や世界情勢と絡めて考えてみるのもいいでしょう。

あまり難しく考えず、気楽に行きましょう。
管理人のわたしも詳しくないのです。
ただ、スピリチュアル&ヒーリングブームの中にあって、今、とっても気になる存在、なのです。

大本教の中においては、出口王仁三郎聖師は、ヨコ役(よこに繋がりを広める)、出口なお開祖は、タテ役(たて分ける)として位置づけられています。
タテヨコ揃って、機を織る…それによって、理想の世界<みろくの世>を創ることができるといいます。

世間的には、よこ役の王仁三郎のほうが有名で、人気も高いのですが、たて役の出口なおにもスポットを当ててみたいと思います。

アセンション、マヤ暦による世界の終わり、ホピの予言、フォトンベルト、ヨハネの黙示録、弥勒降臨、みろくの世…
精神世界で語られる大転換は果たして訪れるのか? 出口なおをキーワードに、未来を探ってみたいですね。



参考文献/「いり豆の花」出口和明・著(八幡書店)、「大本・教祖伝 出口なお 出口王仁三郎の生涯」伊藤栄蔵・著(天声社)
「おほもとしんゆ(全7巻)」(天声社)、「大本襲撃」早瀬圭一・著(毎日新聞社)「出口なお」安丸良夫・著(朝日新聞社)

☆トピックは、「これ」と思うものがありましたら、皆さんで立ててください!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 118人

もっと見る

開設日
2008年1月1日

4065日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!