ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

田原総一朗コミュの田原総一朗氏の出演・掲載情報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

サンデープロジェクトや週刊朝日「ギロン堂」などレギュラー以外の田原さん出演・掲載情報を交換しましょう

コメント(113)

田原さんが日本初のAV男優として出演したあの作品も放送されるらしいですね
情報は知っていて全部みたいのですが、ワンセグで見てるのでBSの番組は見れません。
残念。
いつ放送されるかわからない情熱大陸に期待ですね。
西輪キングさん

コミュのトップページの「田原総一朗のタブーに挑戦」 のリンクが変わっています。
http://www.jfn.co.jp/tahara/ → http://www2.jfn.co.jp/owj/fri/index.php
podcastのリンクはhttp://www2.jfn.co.jp/owj/index.phpになります。
お手数ですが更新願います。

今日の早稲田の講演のUst(音声のみ)とても面白かったです。津田さんや吉田豪さんや上杉さんも参加。
twitter情報ですが、最近のあらためて田原さんの繋がりの多様さや濃い人間味に驚いてます。
その田原さんが情熱大陸の取材中(3週間ほど前?)の毎日数回つぶやいていたので楽しみです。
バレー延長のため 「情熱大陸」は23時半から毎日放送系列で放送です。
情熱大陸 2010年11月14日放送
http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/11_14.shtml

ジャーナリスト 田原総一朗 たはらそういちろう
 喜寿を迎えてなお、テレビ番組出演や執筆活動で多忙な日々を送るジャーナリスト。政治・経済などあらゆる分野に鋭く切り込む「インタビューの巨人」と呼ばれる人物だけに、密着取材も一筋縄では行かないはず・・。そこで番組では今回「情熱大陸VS田原総一朗のガチンコ対決」と称して、通常は取材対象者に対してディレクターが「1対1」で密着するところ、異例の「二人がかり」で挑む!しかもベテランディレクター(43)とその妻(39)という前代未聞の布陣だ。最初の一週間、朝も昼も夜も入れ替わり密着する『夫婦ディレクター』に文句ばかりの田原だったが・・・。
 取材現場の火花散るせめぎあいと、そこから垣間見える硬派ジャーナリストの意外な横顔・・ドキュメンタリーの醍醐味をご堪能あれ。

---
情熱大陸:ジャーナリスト 田原総一朗 76歳 硬派ジャーナリストの意外な横顔
http://mainichi.jp/enta/mbs/archive/news/2010/11/20101111org00m200012000c.html

◇MBS/TBS系列局 11月14日(日)午後11時〜11時半(バレー延長の為30繰越)
 「@namatahara 情熱大陸の取材3日目。僕が取材されているのだが、元ディレクターの僕は本音が出て、ついあれやこれやと言いたくなる」(本人のツイッターより)

 喜寿を迎えてなお、テレビ番組出演や執筆活動で多忙な日々を送るジャーナリスト。政治・経済などあらゆる分野に鋭く切り込み「インタビューの巨人」と呼ばれる人物だけに、密着取材も一筋縄ではいかない……。

 番組では今回、「情熱大陸VS.田原総一朗のガチンコ対決」として前代未聞の取材体制で挑んだ!


 通常は1人の取材対象者に対して1人のディレクターが「1対1」で密着し、両者の関係性も含めてのドキュメンタリーをお見せするのだが、今回は何とベテランディレクター2人がかり。しかも43歳と39歳の同業者夫婦で……という異色の取材スタイルだ。

 最初の1週間、終日交代で密着する「夫婦ディレクター」に対し、田原からは「2人で入れ替わり来ないで1人で来い!」と早速苦言が。その後も冒頭のツブヤキ通り、取材や演出方法をめぐって異論反論が噴出したが、途中からちょっと空気が変わってきた。

 以下、田原のツブヤきより。

「@namatahara 情熱大陸の密着取材が一応今日で終わった。僕も緊張したが、取材する側はもっと緊張しさぞ疲れたと思う。ご苦労さまでした」

 これは意外な反応……夫ディレクターいわく、

「最後には『もし君たちが離婚したら僕が彼女(妻ディレクター)を取るから』なんて発言も飛び出しました」(笑)

 両者の間に何があったのか?


 取材現場の火花散るせめぎあいと、そこから垣間見える硬派ジャーナリストの意外な横顔……ドキュメンタリーならではの醍醐味を楽しんでいただきたい。

【関連リンク】
田原総一朗さんツイッター
http://twitter.com/namatahara
田原総一朗公式ブログ
http://www.taharasoichiro.com/
情熱大陸公式ホームページ
http://www.mbs.jp/jounetsu/
2010年11月12日
視聴完了。
より田原さんの日常を知ることが出来ました。
でももっと密着してほいと思いました。
ナマ田原総一朗氏が見れる討論会です。

青年会議所のイベント内で、田原先生が討論に参加されます。
一般の方々も受講可能です。多くの方のお越しをお待ちしております。


1..実施日時 2011年10月15日(土) 

2.実施場所・会場  公立大学法人 埼玉県立大学  住所:埼玉県越谷市三野宮820番地
  ■アクセス
  東武伊勢崎線 せんげん台駅西口から
  バス 約5分(片道170円)20分に1本程度
  徒歩 約20分

■アトミックフォーラム 13:30〜15:30(受付開始12:45) 会場:講堂 800名
〜激論!討論! 福島原発の真実〜
第1部 福島原発の真実・・・青山氏自ら撮影した福島原発の記録映像を放映。
第2部 討論会・・・福島原発の状況と今後の原子力の在り方等を考える。
参加者の意識を確認するためのアンケート調査実施
・パネリスト
 独立総合研究所 代表取締役 兼首席研究員 青山繁晴 氏
 評論家・京都産業大学客員教授  宮崎哲弥 氏
 公益社団法人日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会 会長 坂田敦志 君
 公益社団法人日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会 会長 内田達浩 君
・コーディネーター 
 経済ジャーナリスト 田原 総一朗 氏
担当:埼玉ブロック協議会 組織連携推進委員会

参加無料です!


その他、復興支援イベントなども開催しております!

詳細は→
http://saitamabloc.blog91.fc2.com/blog-entry-14.html
来月、福岡県大牟田市で田原総一朗さんの講演会を開催いたします。


10月24日(月)
18時30分〜20時30分(18時開場)
大牟田文化会館 大ホール(席数1500)
タイトル「田原総一朗のここだけの話」
入場無料!
主催:(社)大牟田青年会議所


国政関係の政治色のイメージが強烈ですが、いろんなジャンルの講演会や対談などもされています。

今回は「まちづくり」をテーマに色んな話をしていただきますが、そこにある政治的背景などが絡んできたりと聞きごたえ十分になる予感です。

テレビでは言えない話を盛り込まれるところが、田原さんの講演会の人気につながっているようです。

講演会のあとには来場者からのダイレクトな質問を受け付けます。

田原さんに直接質問なんて機会は滅多にないので、それも楽しみのひとつです。

この企画、間違いなく必見です。見る価値というか、聞く価値ありです。

まずは知ってもらわなきゃ始まらないってことで、来週にはチラシも上がってくるので、動員に走り回ります。

沢山のご参加お待ちしております。ヨロシクですo(*⌒O⌒)b
いよいよ明日開催です♪

10月24日(月)
18時30分〜20時30分(18時開場)
大牟田文化会館 大ホール(席数1500)
タイトル「田原総一朗のここだけの話」
入場無料!
主催:(社)大牟田青年会議所

まだ入れるか?チケットが欲しい等の多数のお問い合わせを頂いていますが、先着順としているためチケットレスなのです。今日知った、当日知ったという人も満席になるまではご入場いただけます。

お近くの人はぜひご来場ください
「希望通りの判決」=有本さん両親会見―田原氏発言判決 - asahi.com 2011年11月4日17時6分
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201111040076.html

 ジャーナリストの田原総一朗氏(77)の発言をめぐり慰謝料支払いを命じた判決を受け、有本恵子さんの両親が4日、神戸市内で記者会見し、「希望通りの判決」と述べ、安堵(あんど)の表情を見せた。

 父明弘さん(83)は「私たちの立場に立って判決を出してくれた。いいんじゃないかという判断だ」と納得した様子。田原氏に対しては「うそばっかり言って、のらりくらりと今までやってきた」と語気を強めた。

 母嘉代子さん(85)も「私たちの希望通りの判決が下りたと喜んでいる」と話した。田原氏に控訴しないでほしいという思いはあるかと問われると、「そういう思いはある。田原さんとしてもこれで終わるのが本人のためにもなると思う」と答えた。

 拉致問題解決のため、活動継続を改めて表明した両親。嘉代子さんは「政府に助けてもらわないと私たちはどうすることもできない。一日でも早い時期に、とにかく助け出していただきたいという思いで毎日祈っている」と訴えた。 

[時事通信社]
ニシワキング @nishiwa
おはようございます。新潟、凍てつく朝。今日の夕方5時半からのエフエム新津「チャットンロール」のテーマは「2012大予想!」。ゲストにジャーナリスト、田原総一朗さん@namataharaが緊急出演です!あなたの大予想メッセージをお寄せください。今日もがんばりましょう!
2012 01/05お昼ごろ 田原総一朗さんがリツイート

あけましておめでとうございます。
少し前知りました。
ニシワキングさんすごいですね!
どんな2012大予想になるのかエリア外のため受信できませんでしたがいかがでしたでしょうか?
これ読む頃はきっとコーフンしてますよね(笑)

本年もよろしくお願いします。
3月1日 専修大学社会科学研究所・日本ペンクラブ共催
公開シンポジウム (入場無料)

「撮る」「書く」「話す」のいま

―自主規制と公権力介入を考えるー

日時: 2012年3月1日(木)18:30〜20:30
場所:専修大学神田校舎 731教室(7号館)
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
入場料:無料(事前申込みは必要ありません)

•水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
•九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
•神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分(法科大学院へは徒歩1分)

溢れているように見えながら、必要な情報が伝わっていない。
「撮る」「書く」「話す」の現場では、
「息苦しい」という実感がある。
現場最前線で活動するパネリストたちとともに、
自主規制や公権力介入のあり方を考え、

表現の自由が尊重されル社会とは何かを問いかけたい。

挨拶 浅田次郎(作家、日本ペンクラブ会長)

パネリスト:小野克己(日本ビデオ倫理協会)
河合幹雄(桐蔭横浜大学教授)
田原総一朗(ジャーナリスト)
山本太郎(俳優)―予定―舞台稽古があるので遅れてくるかもしれないとのこと

PDFチラシ
 ↓
http://www.japanpen.or.jp/%E8%A8%80%E8%AB%96%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B720120301.pdf
昔の番組です。
http://v.youku.com/v_show/id_XMjI0NDMwNzE2.html

ログインすると、残り100件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

田原総一朗 更新情報

田原総一朗のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。