ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

TRAVELLERコミュのトラベラーに役立つ情報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

トラベラーシナリオ作成に役立ちそうな情報について情報交換しませんか?
○天文学、生物学、物理学、ロケット工学等の書籍紹介
○小説、コミック、アニメ、映画などのフィクション紹介
○トラベラー世界で使えそうな輸送機器、武器やアイテムの紹介
○SF TRPGをするにあたっての知識を自分なりにまとめたデータ
例)様々な宇宙船の推進方法、軍隊における命令系統、etc.
○直接トラベラーには関係ないがトラベラーに使えそうなサイト
(直接トラベラーに関係するサイトは別トピックに投稿してください)

積極的な投稿お待ちしています。こちらのトピックはトラベラーだけでなく他のTRPGにも使える有用なデータベースにしたいですね!

化夢宇留仁さんのサイトですでに以下のようなコンテンツも展開されておりますのでご覧下さい。

トラベラーっぽい本とか映像作品のデータベース
http://www.luice.or.jp/~kemkem/TRAVELLER/books_datas/books_datas.html

コメント(160)

連絡船の車両格納庫です.
床にバーが何本も配置されていてこれに固定する方式です.

鉄道貨車48両を積載可能だったようです.
補足,車両進行方向には一枚目の写真のように床に固定した連結器でとめます.
Canon CD-ROM CT,MTが到着
しばらく眠れない日々が続きそうです.
☆マグ様

鉄道貨車48両を積載可能とはすごいですね
昔、学研かどこかから出ていた子供図鑑のイラストを思い出しました。
うーむ。鉄道搭載フェリーはデンマーク→ノルウェーで乗ったんですけど列車の車内なんでそれほど詳しい光景は見れなかった。後悔。
連絡船シリーズ最終回

機関室です.ディーゼルエンジン.
この他に発電用の補助ディーゼルエンジンも搭載している.

ちなみに実社会でもこうなっているようです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&id=360297
税金を導入すればますますPCたちから搾取できますな。
興味深い税制ですが
トラベラー世界ではどうなっているのか

そもそも税金の記述ってあまりみかけませんね
1兆クレジット艦隊にはありましたが、、、海軍費の負担のみ、、、、

おそらくGDWの人たちは実際の税金対策に苦しむあまり「ゲームの中くらい税金の無い世界にしようよ」ということになったのではないでしょうか。その割にはローンはついて廻りますが。
 実際問題としてトラベラーとしては船舶税はその船の排水素トンに比例した方が合理的では無いかと思います。チャーターの時の総トン数の計算ではジャンプ力の高い(その分貨物庫の小さい)高価な船ほど税が安い、という釈然としないもんになりますし。
異星生物用に挿絵が使えます。
よく知られた恐竜とかマンモスはともかく
その生態が良くわかる

『本当にいた不思議な生き物―人類と動物の祖先たち』
 実吉 達郎 (著) PHP研究所 500円
たとえばイノストランケヴィアとかこんな感じ
この本も異星生物をイメージするのに役立ちます

へんないきもの 早川 いくを (著)

このほかにもシリーズ化されているので面白いです
「へんなせっくすのいきもの 」とかあったりして

 各所でちょっとした話題になってますが、一応こちらでも紹介させていただきます。
 150キロの荷物を背負ってういんういん歩く我らがBig Dog。足蹴にされようが決して転ばずひたすら歩く光景は涙ものですが(笑)、驚愕なのは明らかに氷上でスリップしているにも関わらず見事に体勢を立て直すシーン。ちょっとした感動すらおぼえます。

 問題は、反重力技術のあるトラベラー世界でわざわざ4脚ロボを登場させる理由がない、ということでしょうか(おい)。よくよく考えると、SF作品のロボットって2脚か多脚のどっちかで、4脚って意外と見ないような…?
2脚ロボの開発が現実でも重視されているのは、人間の施設内をそのまま歩けるからですね。
そういう制限がなければ4脚より多脚や車輪や蛇腹のほうが利用価値が広がりますし。
■EAJ、「SPORE クリーチャークリエイター」体験レポート
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080618/spore.htm

 「Sim」シリーズのデザイナーWill Wright氏の最新作として評判の「SPORE」のキャラクター作成部分を切り出した体験版(っぽい)ソフトが公開されました。
 かつて『トラベラーハンドブック』(懐かしい!)で「クァークス」を使った異星生物の作成がちらっと紹介されてましたが、現代のクァークスとも言うべきこれで異星生物のデザインをごりごりと行うのはどうでしょうか(名前をランダムで付けてくれるのも楽でいい(笑))。
 面倒だったら「スポアペディア」から借りてきちゃってもいいんですし(笑)。

 まあパーツの関係上、「キモかわいい」系のデザインになりがちなのはご愛嬌(汗)。
未来都市を作り込んだサイトです。
一見の価値あり。
http://www.cloudtown.halfmoon.jp/index.shtml
■Filmmakers Reviving Sci-fi With Lights, Miniatures, and Imagination
 http://techzwn.com/2011/12/filmmakers-reviving-sci-fi-with-lights-miniatures-and-imagination/

 このご時世に「CGも合成も一切なしでSF映画を撮るぜ!」とやってる人たちのお話。
 でもトレイラーを見ると、「ああ(クラシック)トラベラーってこんな雰囲気だよな、ホロディスプレイがないけど」と妙にしっくりくる感じが何ともいえません(笑)。

【映画公式サイト】http://www.c-themovie.com/
■One or more bound planets per Milky Way star from microlensing observations
 http://www.nature.com/nature/journal/v481/n7380/full/nature10684.html

 あの『ネイチャー』に先日掲載された論文より。
 早い話が「今までに観測された数々の太陽系外惑星のデータから、銀河系全体にどれだけ惑星がありそうか推計」したもので、恒星から0.5〜10AUの範囲内に

 木星型惑星(ガスジャイアント)がある確率:17(+6〜ー9)%
 天王星型惑星(巨大氷惑星)がある確率  :52(+22〜−29)%
 スーパーアース(規模A並惑星)がある確率:62(+35〜−37)%
 ※スーパーアースより小さい惑星は観測データが足りないので除外

 の確率で存在していそうで、それを平均すると、1星系あたり1個や2個ぐらいは惑星があってもおかしくないそうです。

 ただ、ガスジャイアントが2割前後の星系にしかないとなると、燃料補給で苦労しそうですね(笑)。 

 『The Spinward Fringe』というどこかで見たようなタイトル(※)のSF小説のプロモムービー。
 Aタイプの軌道宇宙港ってこんな感じなのかなー、というイメージサンプルにどうぞ。

(※)Spinwardは言うに及ばず、『The Imperial Fringe』という資料本がかつてGDWから出ていたのでなおさら。
町田真琴さん

ごぶさたしています。情報ありがとうございます。

1)ガスジャイアントの存在確率、意外と低いですね。初期星間物質が多量に必要になるのでなかなか形成されないのかもしれませんね。

2)The Spinward Fringe Twitterでトラベラー検索してるとやけに引っかかるので気になってました。そうそう!『Spinward Marches』+『The Imperial Fringe』で紛らわしい(笑)
確かに軌道宇宙港、しかも超巨大ですよね。かっこいい!
Traveller AR released for Open Beta
http://traveller-ar.com
http://www.nature.com/nature/journal/v481/n7382/full/nature10768.html
 またネイチャーより。
 複数の恒星を持つ連星系での惑星の発見報告から推計して、連星系が惑星を持つ確率は大体数%はありそう、という話(だけではないですが)…むむっ、偵察局やメガトラベラーのルールだと、連星ができるなんて別に珍しくとも何ともない(そもそも実際に恒星系の25%程度は連星だそうで)だけに、観測データの積み重ねで覆ってくれないと困りますね(笑)。

#まあ普通に考えたら、連星の間で惑星が安定軌道を得るのはそれはそれで大変そうですが…。
 連星が舞台でしたら『2001夜』のアレができるじゃないですか(リヴァイアサンでやりました)
■「ワープ航法」は以前よりも現実の領域に近づいたとNASA研究者が語る
 http://gigazine.net/news/20120918-warp-drive/
 あちこちにあるんですが、わかりやすく日本語のやつで。読んで字のごとく、以前はエネルギーが膨大すぎて無理だと言われていたワープが「もしかすると意外と何とかなるかもしれない」というお話。
 開発を急ぐんだ! 2087年まであと75年しかないぞ! ヴィラニ人の採掘基地はもうアジッダにあるんだぞ!(笑)
■アルファ・ケンタウリBに地球サイズの惑星が発見される
 http://www.eso.org/public/news/eso1241/

 これが後の惑星プロメテウス(2300ADならティラン)である…ということはなさそうです(汗)。軌道番号0よりも遥かに内側(恒星からわずか600万km、ちなみに水星は軌道番号1)を周回しているので、とてもじゃないですが居住には向かないでしょうね。
虫と文明: 螢のドレス・王様のハチミツ酒・カイガラムシのレコード [単行本]
ギルバート・ワルドバウアー (著), 屋代 通子 (翻訳)

地球上の虫についてですが

異星生物のヒントになります。
#137で町田さまが紹介されていた映画「C 299,792km/s」ですが。
どうやら無事完成していたようです。

わたしの乏しいヒアリング力では、ストーリーのアウトラインしかわかりませんでしたが(泣)
なかなかに良い感じです。
どことなく星野之宣風。好きだなぁ、こーいうの。
トラベラーでの船内戦闘のイメージソースにもなるかと。

公式サイトhttp://www.c-themovie.com/のMovieから、どぞ。
15分ほどのショート・ムービーです。
映画のリンク先には、メイキングなんかもアップされてます。
ベニヤ製のセットがLOVEいです♪
>>[147]
 情報ありがとうございます。3ヵ月前には公開されていたのですね(汗)。
 で、完成品を見たのですが、思ったより小奇麗になっていますね。紹介当時のプロモ映像はもう少しフィルムっぽくって電球だらけ(笑)だった印象があるので(映像が16:9でもなかった気がする)、Kickstarterで得た3万ドルの資金で色々機材をアップグレードしたのかも?
 お話としては船を乗っ取った主人公のマリク少佐の思惑通りに行き過ぎている印象はありますが(奪還側のカイとの知恵比べをもう少し見せてほしかったかな)、SFショートムービーとしては雰囲気も良くてなかなかの出来でした。
 やっぱベニヤ板はいいものですね!

#まあ、事件に巻き込まれた上に、(非殺傷武器とはいえ)次々撃たれる警備兵の皆さんにはご愁傷様としか…(笑)。
>町田さま
良いですよね♪
主人公が若くてピチピチしたおねーちゃんじゃないところがまた、とらべら心をくすぐりますですね。

#カイとの知恵比べ
確かにある意味物足りないですが、ここを掘り下げると別のテーマの作品になっちゃいますから(笑)
「旅立ち」を描く作品としては、この程度で良いと思いますです。ミニムービーですし。

#警備兵のみなさん
ご愁傷様、ですねぇ。なむなむ。
あの、船内ロッカーから火器を取り出すシークエンスとか、かなり好きです♪
ニュートン別冊 銀河系 全図
http://www.newtonpress.co.jp/separate/back_astronomy/mook_150115_a.html

ちょっと高いかもしれませんが
銀河をイメージするのに役立ちます。
インペリウムプレイするときに
『3 銀河系3Dマップ 近い恒星』を
照らし合わせると楽しくなります。
ここのコミュの方たちはエクセルユーザーの方が多いと思うので

利用する人はいないかもしれませんが

私はMacユーザーで長いことファイルメーカーユーザーなので

これを便利に使わせてもらっています。

ファイルメーカーでのダイスシステムがこちらでダウンロードできます

http://www.aroooo.com/rpg_stuff/dice_roller/index.php
SFに登場した架空生物のイラスト
http://www.humano.com/blog/Le-Blog-de-Jerry-Frissen/tag/Wayne-Barlowe/1#.VUlqgdrtlBe

マイミクさんから教えていただいた。
異星生物として使えると思います

 TL7のレーザーライフル(笑)。
 今更気付いたことですが、レーザー火器は確かに猛烈に眩しい。火線の隠匿性どうこう以前に、射撃の際には最低でもサングラス、できればシェード機能付きのヘルメットは必須でしょうね。

 こちらはロッキード・マーチン社が開発中のミサイル迎撃用レーザー砲。とりあえず今の出力だと車に穴を開けるぐらいはできるとか。まあTL7じゃこれが限界かな(笑)。
 久々に、文字通りのトラベラーに役立つ情報をば。

 https://www.woingear.com/

 EN PublishingのRPG『WOIN(What's O.L.D. is N.E.W.)』向けに作られた装備品紹介サイトなのですが、先日大量に宇宙船が追加されたため、データは使えませんが「この宇宙船の外観はこんな感じだよ」というアートストックとして使えるようになりました。
 他にも意外とビジュアル面での補強が足りなかった装備品や、いかにもSFした武器の外観などもここで拾えます。

#ちなみにこの『WOIN』も『トラベラー』の影響は一応受けていて、宇宙図の図式は「平面ヘクス」だったりします。そもそも地球近辺の星系配置に関してはStellargamaの『Near Space』をそのまま採用していますし(許可貰ってるしOGL製品なので合法)。
お久しぶりです。みなさまは、われらが速水螺旋人先生の「男爵の優雅な銀河旅行」はよんでいらっしゃいます?参考図書
にトラベラーをあげていないのは作者卑怯ですw
それと、上のほうに「へんないきもの」が挙がっていますけど、最近こういうのがブームですよね。このながれにのっている漫画「天地創造デザイン部」もおすすめ。太古種族に生物デザインを丸投げされよう!
■系外惑星の深すぎる海と砂漠  ―地球のような惑星は低質量星のまわりではなく、やはり太陽型星のまわりにある?―
 https://www.titech.ac.jp/news/2015/029933.html

 コンピュータシミュレーションで導き出されたのは、地球型惑星はG型恒星の方が成立しやすく、質量の小さいM型恒星だと砂漠か海洋惑星になりがち、というお話。
 最新の科学知見を取り込んで、星系作成システムにそろそろ見直しが必要になってきたかな?(汗)

ログインすると、残り121件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TRAVELLER 更新情報

TRAVELLERのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング