ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

TRAVELLERコミュのトラベラー関係リンク(国内)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

日本国内における「トラベラー」のお役立ちサイトを紹介するトピです。
おすすめサイトがあればこちらで紹介してください!

コメント(50)

"Traveller" Series(トラベラー)のページ
http://members.at.infoseek.co.jp/poppo_plan/trvl-idx.htm

先日コミュに参加いただいたPOPPOさんのサイトです。
力作のオリジナルシナリオ「非武装中立地帯」をはじめ、オリジナルルール・設定、英語圏のリンク集など使える情報がいっぱいです。
個人的には昔、こちらの英語圏のリンク集から「Heaven & Earth」などのソフトを教えていただき大変お世話になりました^^
 ご紹介、誠におそれいります。
ここでリンクされてるだけでなく、
某匿名掲示板でもリンクされていたのには
結構ビビりました。
 身元明かされそうで、結構怖いんですが、
ミクシィだと逆に身元を明かす快感?!というのが
あるかもしれません・・・。
☆POPPOさん
私も某匿名掲示板でサイトをお見かけして「おおぅ!」と驚いておりました。
トラベラーフリークの中に変な人がいないことを信じましょう(笑)
EGGMOON
http://www001.upp.so-net.ne.jp/GARGILL/

 すでにこのコミュに参加されているが〜じるさんのサイトです。メガトラベラーでガンダムの世界のキャラクターを作成ルールが掲載されています。
 こういう楽しみ方も非常に参考になります。
Travelling TRAVELLER
http://traveller-rpg.seesaa.net/

このコミュの管理者 VALISさんのページ
デザインがクールで、しかも広く深くトラベラーシリーズを扱っていらっしゃいます。
必見です。
Traveller特設コーナー「トラの穴」
http://www1.plala.or.jp/nyarl/doc/trpg/traveller/traveller.html

現在休眠中のようです。
製品リストと各々の簡単な説明、データの読み方、キャラクター作成ガイド、オリジナルワールドのデータなどがあります。未訳製品の説明は参考になります。
あと、オフィシャル星域2つと、オリジナル星域2つ分の貿易支援ツール(MT貿易ルール準拠)が力作です。
☆VALIS様

うぉ、作成した本人すら忘れ去っていたものをよく見付けてくれましたね(笑)。

実はいま、http://nyarlattp.blog48.fc2.com/の方で再作成中だったりします。
☆ナイR@TEPさん

ぎゃ!ナイR@TEPさんのサイトでしたか!(汗)
失礼いたしました^^
拝見いたしましたが、私のサイトなんかより突っ込まれて記事書いておられますね〜、素晴らしい!
巡回先にさせていただきます^^
トラベラー狂会 ルルイエ支部
http://nyarlattp.blog48.fc2.com/

前記事でご自身が紹介されていますが、改めて(笑)
ナイR@TEPさんの新サイトです。
トラベラー製品の解説が詳しくなされていて、内容の把握はもとよりレフリーをする際の指針もあり非常に参考になります。
原書とホビージャパン版との際などの突っ込んだ情報もあり、現在一番詳しい製品情報のサイトでしょう。
>トラベラー狂会 ルルイエ支部
スピンワードメイン用の貿易支援ツール
すごく便利ですね
聖石の輝き亭
http://www48.tok2.com/home/sikou/

思考機械さんのページ
オリジナル宇宙船「毘沙門天」号のCGはトラベラーのイメージにぴったり。
また、オリジナル宇宙戦闘機や強襲揚陸艇のイラストもあり、トラベラーの世界観を深めてくれます。
TRAVELLER NEWS SERVICE Japanese Edition
http://d.hatena.ne.jp/TNS_J/

Phoenixさんの「TRAVELLER NEWS SERVICE Japanese Edition」がブログ形式で再開されています。最近のニュースも訳されていますので、GURPS TRAVELLERのタイムラインを追っている方は必見です。
個人的にはどう訳していいかわからない箇所がつまびらかになって大変役立っています。ありがとうございます。
はじめまして。新参者のべっきぃです。
うちのサイトはトラベラー専門というわけではないんですが、今やっているキャンペーンのリプレイ小説も掲載しております。
http://homepage2.nifty.com/bekkysbar/
御用とお急ぎの無い方はご一読・ご感想を賜りたくお願いします。(感想は出来ればうちのサイトの掲示板にお願いします!書き手は私じゃないもので)
それでは度々御邪魔させていただきます。ではでは
上でご本人様に紹介いただいていますが改めて…。

Bekky's Bar
http://homepage2.nifty.com/bekkysbar/

べっきぃさん運営のサイトです。トラベラーのコーナーには現在進行中のリプレイ小説、各種宇宙船のデッキプラン、漫画や小説のキャラクターをトラベラーのキャラクター化した「Traveller Heroes」などオリジナリティ溢れたコンテンツが展開されています。
一年ぶりにリプレイ小説を更新しました。
どうか皆様おめ汚しに
http://homepage2.nifty.com/bekkysbar/
サイト内掲示板に感想を書いていただけると執筆者の励みになりますですよろしく。
 またまた自分と頃の宣伝で恐縮ですが、上記サイトにてリプレイ小説更新しました。
 足跡帳ももうけましたのでご意見・ご批判もいただけると幸甚です。
トラベラーのブログを新設いたしました。
ブログ名は旧ブログと同じです。

Travelling TRAVELLER
http://valisystem.org/tratra/

これにともないまして、seesaa blogで運営していた旧Travelling TRAVELLERは閉鎖の予定です。
ブックマーク・リンク等いただいている方は、お手数ですが御変更をお願いいたします。

方針としては海外最新情報に絞ったコンテンツで展開していく予定です。
またまたまた宣伝でーす。リプレイ小説アップしました。よろしくご批判お願いしまーす。
化夢宇留仁の異常な愛情(http://www.luice.or.jp/~kemkem/)内のトラベラーコンテンツ、トラベラー復興委員会(http://kemkem-web.hp.infoseek.co.jp/hukkou/hukkou.html)において、松永さんによる「宇宙船作成スプレッドシートVer.7.1」が公開されています。
とかく煩雑になりがちなメガトラベラーの宇宙船設計をサポートしてくれるツールはありがたいですね。ひさしぶりにいろいろいじって宇宙船を設計しております。

他にも松永さんはウィットに富んだロボットコラムも連載されており、「Trend Robotechs ロボット戦争」という記事が時を同じくして更新されています。ジョークも交えつつも、ロボットの有り様を的確に考察されておりますので、トラベラー世界のディテイルアップに役立つでしょう。一読をお勧めします。
またまた宣伝で恐縮ですが……
10年前にプレイしたリヴァイアサンのリプレイ小説の公開を開始しました。拙い文章ですが御眼汚しにどうぞ。
ちなみにリヴァイアサン号全乗員(60名!)のリストも掲載しています。若かったからこそ出来たんだなあ。
http://homepage2.nifty.com/bekkysbar/
掲示板もありますのでご批判よろしく
またまたまたですが……
「アルゴンギャンビット」のりプレイ小説を掲載しました。
(マーチラビットキャンペーン13〜15話)キャンペーンの途中に盛り込んだものなので設定・人名の変更もありますが、あのややこしい話が無事一人称形式でかけているか……皆様のご批判をお待ちします。
http://homepage2.nifty.com/bekkysbar/
放置状態のブログをなぶっていたらデータベースを壊してしまい、お亡くなりになってしまいました。
新しくWordPressで作り直しましたので、またおひまな方はのぞいてください。

http://valisystem.org/tratra/

現在RSS feedがうまく動いていませんので、RSS登録はしばらくお待ちいただければ幸いです。
http://kc-plus.info/
久しぶりにトラベラー関連のサイトを発見しました。偵察局探査部員になった気分です。

リプレイがコミケで販売されたようですが,興味ありますね。
>リプレイ本

情報ありがとうございます。
面白そうですね!読みたいです〜ぴかぴか(新しい)
>リプレイ本
お隣のサークルさんでした。
面白かったですよ。
これは通販依頼するかなあ。あ、貸して>鈴木さん
うちも出そうとかいってるけど資金が〜ここの皆さんが買って下さるのなら考えますが。
 自分で書くのも恥ずかしいので誰かが書くのを待っていたのと(汗)、ある程度コンテンツが揃ってから書き込もうかと思ってたので黙ってたのですが、今年3月からトラベラー系のブログサイトを作っておりました。

 宇宙の歩き方 The Astrogators' Guide to the Charted Space.
  http://blog.goo.ne.jp/scoutno7

 基本的には第三帝国各地の設定紹介(スピンワード・マーチを出発して、トロージャン・リーチ、ヴランド、グシェメグ、ダグダシャアグ、コアと巡って、今はソロマニ・リム宙域まで来ました)やちょっとした考察、その他企画(去年ここで公開した『Grenzkrieg: Spinward』のリニューアル版も先日アップしました)を月1〜2ペースで公開しています。
 皆様の旅のお役に少しでも立ちましたら幸いです。
>>[37]
実は以前から寄らせていただいていました。
トラベラー世界の大きさと多様さ実感させていただいています。

トラベラーサイトの多くが減っていく最中,楽しみさせていただきます。
>>37
堪能してきました。
いやはや、トラベラーにここまで情熱を燃やしているひとが
まだいるというのはとても嬉しい、、、
>>[37]
読みふけってしまいました。いかん、仕事しないと……。
>>[37] トロージャンリーチ宙域を調べてくれているとは
すげえ、読破には数日かかるな。すばらしい
 皆様コメント色々ありがとうございました。これからもディープで誰得な情報を載せていけましたら、と思います。ヒロシ・エスティガリビアの伝記とか(笑)。

 焼けぼっくいに火がついた、といいますか、マングース版でどっさり資料が増えて設定マニアの血が騒いでしまって初めてみましたが、我ながら細かい点にこだわりすぎて自分の首を絞めています(汗)。
 一応、資料間の相互矛盾や資料自体の明らかなミスを潰していっているので、割りと完全版な情報を提供できているかと思っています。

 なお、トロージャン・リーチ宙域については、マングースが今気合入れて設定を整備してくれていってますので、今後さらに情報提供ができるかと思います。あまり期待せずにお待ちください(大汗)。
久しぶりに更新しました。
細く長く続けていきます。

http://www.geocities.jp/megaradama/index.html
http://blog.goo.ne.jp/scoutno7/e/7a3965fecc7ac0321218c9c30dd4bee3

 毎度ばかばかしいミニゲームですが、新作ができましたのでまた宣伝に来ました(汗)。
 今回もルール部分はどっかで見たようなものを用い、第N次恒星間戦争を大雑把に再現しております。ツッコミどころ満載ですが、ミニゲームですのでご愛嬌ということで。
 年末年始のお供にどうぞ? 歯応えのあるものがお好みでしたらその他、第5次辺境戦争ものの「Grenzkrieg: Spinward」、ソロマニ・リム戦争末期戦の「ソロマニ・リム戦役」も取り揃えております。
 またまた手前味噌ではありますが「トラベラー40年史」に続く40周年記念企画として、「新訳最新版スピンワード・マーチ宙域UWPデータ」を公開しました。
 これは海外有志によるTraveller5 Second Surveyにて過去に公表された設定の取り込みや矛盾の調整が行われたのですが、それの納得いかない点(アラミスは腐食大気でないと困るんですけどー)や明らかな誤植を独自に調整したバージョンです。
 ホビージャパン版『スピンワード・マーチ宙域』の発売から34年(雷鳴版が14年前)、『メガトラベラー:帝国百科』発売からも28年が経過した今、秋の夜長にもう一度懐かしのスピンワード・マーチ宙域の旅はいかがでしょうか?(と無理やり〆てみる)。

 https://blog.goo.ne.jp/scoutno7/e/e0f2b3d0ba37098a9b91188fc2752506
町田さまが「ゲティスバーグ戦役」を移植されました「ソロマニ・リム戦役」を、リデザインしてみましたので、ご笑覧くださいますと幸いです。私の日記に上げてあります。

【ゲームルール】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969323811&owner_id=4713539

【プレイの例&デザイナーズ・ノート】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969323961&owner_id=4713539

お気に召されましたら嬉しいのですが。お気を悪くなされましたらごめんなさい。
>>[47]
 まずはお疲れ様でした。リデザインに関しては私が元々どうこう言えるものではないので(笑)。
 ゲームとしての良し悪しについては実際にコマ作って回してみないとわからないですが、私と違って(汗)机上の空論ではないとは思いますので、その点は大丈夫と信じております。

 で、この場を借りてちょっとだけデザイナーズノートにコメントを。

>特に移動=ジャンプに必ず1週間かかるトラベラー世界のシミュレートとしては、艦隊が自由に「動きすぎる」と感じられたのです。

 『ソロマニ・リム戦役』を作っていた頃(というかもう4年前なんですね…)、当然ながらその懸念は持っておりました。が、「じゃあターンスケールを大きくした上でぼかしてしまえば、ターン終了時には帳尻が合うだろうなぁ」ということで妥協しました(そこを気にしていたら制作にゴーサインは出せませんし)。
 当時私が想定していたターンスケールは1ターン=6〜8週間、時として10週間かも? ぐらいで、ターンが長引きすぎた時に突っ込みを受けないように明示するのも避けました。目ざとい人ならターントラックの「西暦5522年」と「帝国歴1002年」の位置関係から逆算してこの数字を導き出すかもしれませんが、まああれも単なる飾りです(汗)。

>もともと侵攻側であった南軍をソロマニ軍に擬しているために、イメージと合致しなくなっていました

 これについても、末期戦における帝国軍はただ前進すれば良かっただけなのに対し(当時のソロマニ軍は組織的抵抗をほぼ放棄していました)、ウルフ艦隊は戦術的勝利を重ね続けて少しでも有利な講和条件を引き出す必要があったわけで、そういう意味では攻勢に出なくてはならなかったのはソロマニ側と認識しておりました。帝国軍も疲弊していたでしょうし、1002年末までソル星系に帝国軍を近付けさせずに一定の勢力圏(勝利点)を確保できれば「史実よりもマシ」という意味でソロマニ側の勝利でいいのではないか、と。
 しかしながら、私自身が南北戦争をよく知らずに先入観が無かったからこそできた芸当かもしれませんね(大汗)。

 そしてこれら全て、『元ネタから一切ルールをいじらない』という基本コンセプトを守るための言い訳に過ぎないことも申し添えておきます。ゲームが面白くなるのであればいくらでもいじればいいのですが、なにせ私にはその才能がありそうにないので…(苦笑)。
 力作をありがとうございました(と言える立場でもないのですが(汗))。
>>[48]
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。

南軍をソロマニ軍に擬した部分は、まさに慧眼と思います。
ただ、勝利条件が「一時的にでも占領すればVP」だったので、「なんか略奪して回ってるみたい」とか思えてしまったのでした。

できるだけ「ヒストリカル」によせるようにデザインしたのですが。
プレイバランスは、まぁ、サイの目次第だったりもするのですが(滝汗)ミニゲームなので、それでもよいかな、と開き直っています。
それでも、勝っても負けても損害は出るので、局地的な勝利は収めつつも、やがて損害に耐え切れなくなるソロマニ軍、という感じは出せたかな、と。

個人的には、ポイント・トゥ・ポイントシステムが、ブラインドゲームと相性が良いことに「気づけた」のは収穫でした。
ブラインドプレイには独特の緊張感がありますのでお勧めです。

よろしければプレイしてみていただけますと幸甚です。
ソロマニリム戦役、本日トリプルブラインド(帝国軍第1艦隊、第17艦隊、ソロマニ軍)のテストプレイをしましたので、ご報告。

1戦目はザギシに突出したウルフ艦隊を、退路を断った上で第1艦隊と第17艦隊で挟撃して殲滅。
2戦目は帝国軍両艦隊の連携がとれずに、第1艦隊はいずれにありや、全世界知らんと欲す、て感じ。
敵艦隊の位置は概ね読めているのに、友軍艦隊が行方不明とか。
手前味噌ではありますが、すごく面白かったです。

サイの目のドラマもそこそこあって(サイコロ13個振ってわずか1命中とか、3個振って3つとも6で命中とか)、なかなかに盛り上がりました。

改めて、町田さまには感謝、なのです。

ログインすると、残り10件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TRAVELLER 更新情報

TRAVELLERのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。