ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

クリープハイプコミュの1st Album「踊り場から愛を込めて」詳細発表!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

OFFICALで詳細が発表されていましたので転記します!
アルバムについての情報が新しく入りましたらこちらで随時お知らせ致します。



1st Album 『踊り場から愛を込めて』 収録曲

01. リグレット
02. 色んな意味で優しく包んでくれますか?
03. 美人局
04. 左耳
05. ごめんなさい
06. コンビニララバイ
07. HE IS MINE
08. SHE IS FINE
09. 山羊、数える
10. 最夜
11. 風にふかれて

コメント(11)

予約取り扱いはじまってます!




クリープハイプ
踊り場から愛を込めて

価格:¥2,300

品番:PRM-007
発売元:primitive


ネットからはコチラです↓↓↓
≪TOWER RECORDS≫
http://tower.jp/item/2745446/

≪HMV≫
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3868729

≪amazon≫
http://www.amazon.co.jp/%E8%B8%8A%E3%82%8A%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E6%84%9B%E3%82%92%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%81%A6-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%97/dp/B003W7WGXW/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=music&qid=1280306907&sr=8-3
本日よりMySpaceにて「左耳」「リグレット」アルバム曲先行試聴開始!!

http://www.myspace.com/ozakisekaikan



フルで視聴可能ですので、ぜひ!!
こんにちは、diskunionです!

9/8発売のクリープハイプ『踊り場から愛を込めて』ですが、
diskunion購入者限定特典として、

”Vo.尾崎世界観の詩集”

を先着で差し上げることになりました!!

ご予約、詳細等は↓から確認できます。
PCの方http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND5444
携帯の方http://diskunion.net/mobile/detail/IND5444
サイトよりバッド(下向き矢印)


2010.8.8 タワーレコード新宿、渋谷店にてアルバム先行試聴&旧譜キャンペーン開始

1st Full Album「踊り場から愛を込めて」より「左耳」「リグレット」「HE IS MINE」店頭で先行試聴開始!

 「 When I was young, I'd listen to the radio」「ねがいり」お買い上げの方に先着でオリジナル特典ステッカー配布
  ※特典ステッカーはなくなり次第終了となります。

CD購入者特典情報

・タワーレコード:LIVE映像(DVD)
・diskunion:尾崎世界観の詩集
・TSUTAYA:オリジナルステッカー
・HMV:オリジナルステッカー
・WAVE:オリジナルポスター

 ※特典は数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。
「踊り場から愛を込めて」コメント、転機します!

素敵すぎるコメントばかりです電球




□□□□□□□□□□


彼が、とんでもない歌を歌っていると思わないのか

もし今このバンドが正当な評価を受けないのであれば、僕の理想とする音楽の世の中の実現は、10年も20年も遅れてしまうだろう。
いや、永遠に来ないのかもしれない。
クリープハイプが持つ独特の歌詞の世界は、しばしば生々しいと敬遠されたりするかもしれない。
ただ、僕は、これこそがメインストリームに立つべき音楽だと思う。
それは歌詞のテーマが、というわけではなくて、彼にしか歌えない歌を歌っているのだ。
音楽は人間から生まれるものであって、その人間像が見えることこそが、本当の音楽の魅力だと思う。

本当に僕は、自分が書きたいものを書くという観点においては誰にも負けないつもりで歌詞を書いているけれど
クリープハイプの歌を聞くと、いつもいつも危機感を感じる。
こんなの、僕には絶対に書けない。
もちろん僕は彼ではないから書く必要はないんだけど、それでも、自分に迫る危機感は計り知れない。
日本中を探しても、彼ほど「自分」というものをつめこんでいる歌い手はなかなかいないだろう。
だから、聞いてほしい、そして判断してほしい。
彼が、とんでもない歌を歌っていると、君は思わないのか。

ねぇ尾崎さん
一緒に未来を作ってくれないか
あなたを必要とする人間が、きっとたくさんいる。
必要なんだ、あなたが。
世界が待ってるんだ、あなたを。
僕もがんばる。負けないように。
だから一緒に未来を作ってくれないか。



≪UNISON SQUARE GARDEN (Ba) 田淵智也≫



□□□□□□□□□□




ロックミュージックなど、単なる先進国の娯楽にすぎないのかもしれません。

世界を救う力など、もはや残されていないのかもしれません。

然れども、クリープハイプを聴いた後、取り外した合成樹脂へと付着した
耳垢に、極めて小さな世界のほころびを見た様な気がしたのです。

好きな女子と同じ日に日直当番になれる程度の運と、発泡酒のプルタブを起こせる程度の力さえあれば、そのほころびをこじ開けて、世界の向こう側を垣間見られるのでは、と想ったのです。

爆ぜる様に踊る、すべての若者にクリープハイプの36度5分が届きます様に。



≪ハヌマーン山田亮一≫



□□□□□□□□□□




2年半前にクリープハイプを知った僕は、彼の、尾崎の世界観の虜になった。

当時会場限定で売られていた「東京とライブ」とゆうライブ収録のCDは今でも僕の母優子が所有するHONDAの軽自動車の 10枚CDチェンジャーの4番目に入っていて、ここぞって時によくお世話になった。
そして今回、一枚のCDが彼等から届いた。ほんとに素晴らしい作品だ、誰かの絶対が誰かの絶対に変わる事なんてほんとにたやすくて、それを歌う事が出来るのが彼だと、僕は思います。

クリープハイプCD発売おめでとう!



≪アシガルユース 花盛歩≫



□□□□□□□□□□
2010年7月、ビールとたばことウィスキーのエンドレスリピート。

ぼくは25歳にしてはじめてどろっどろの盲目的恋愛に突入していて、ぐちゃぐちゃに汚れながら「踊り場から愛を込めて」を聴いた。
尾崎さんは誰かの手首の傷から流れる涙に似ている。
聴きながら、女の子のことはすっかり忘れて泣いて、最後のほうでその子のことをおもいだしてもう一回泣いた。
9月になったら「風にふかれて」をうたいながら、すこし離れた彼女の街まで行こうとおもう。

ぼくは生きる。生きる。言い切る。

幸慈さん、カオナシさん、タクさん。
それから尾崎さん、同い年で誕生日が一日ちがいの尾崎さん。
いつかこの一生のどこかの踊り場で、ビールを飲みながらくだらない話をしましょう。

ぼくは今あなたたちが、とてもとてもいとおしい。



≪chori≫


□□□□□□□□□□




今日は8月9日、終戦記念日の少し前。
ニュースでは戦争の悲惨を語り継ぐを連呼する。本質が抜けているらしい。
その通りで何もニュースでは語り継いでいない。

アルバムは1曲目から勢いのある曲から始まり弾き語りもない。
新生クリープハイプが生まれ、バンドがやっと空気を吸ったその瞬間だと思った。
「今」でありフェイクは無い。クリープハイプの直球だ。

尾崎世界観の詞の生活感とライブでたまに着る「喋るネズミ(舞浜)」の非現実とのあまのじゃくな観も好きだ。
だけどみんな今の自分や日常からの解放を求める。
「踊り場から愛を込めて」はそんな気持ちも含め、最後の曲「風にふかれて」で屋上に上がる。
外は戦争もなく平和で美しい。だけど今も何となく死を考えたりして生きる。君も。

彼らなら音楽の本質を伝えてくれる気がして、風をふかせてくれる気がして。



≪タワーレコード新宿店 雪田容史≫



□□□□□□□□□□




クリープハイプというバンドは 音を聴いて、そしてライブを見て初めてその世界観に本当の意味でうちのめされる。
このアルバムでも然り。

どこかでその音を耳にして、少しでも心にひっかかったあなたは是非ともライブへと足を運ぶべきだ。
きっとクリープハイプの音楽を愛してやまなくなるだろう。



≪タワーレコード渋谷店 小林純子≫



□□□□□□□□□□




日々繰り返す生活の中で起きた色々は、忘れてしまうことが多々だけれど、ふとした瞬間によみがえって溢れ出したりもする。
そしてそんな時、嬉しくなったり恥ずかしくなったり。哀しくなったり呪いたくなったり。

誰にもぶつけることのできない、さらけ出してしまえば<わたし>という容れ物が、<まいにち>というマウンドがひび割れてしまうんじゃないかという背徳の感情。

尾崎世界観は、そのすべてを思う存分に吸い込み吐き出した。
「ひんやりした、踊り場の空気」とともに。



≪ライター 橋本歩≫



□□□□□□□□□□




不能な感情に土足で踏み込み、吐き気がするほど傷口をエグり、生(なま)の姿を残酷なまでに映し出す。
精一杯の愛で描かれる半径数メートルの儚き世界。

目の前に広がるすべての景色がこんなにも美しいということを、『踊り場から愛を込めて』が思い出させてくれたんだ。



≪ライター 藤坂綾≫


□□□□□□□□□□



出来てまだ数ヶ月のDaisyBarのステージで、初めて観た尾崎世界観の弾き語りは衝撃的で感動的でした。

月日は流れ、日本の音楽シーンも、世の中も、クリープハイプもいろんな事があった気もするけれど、そんないろいろの中で、尾崎世界観は、フィクションの様でいて、生々しいドキュメントでもある唄を変わらず作り続け、歌い続けてきました。
そうやって生まれた、リアルで感動的な楽曲達が、ひとつのディスクに刻まれ、時代性と普遍性を併せ持ち、クリープハイプの1stフルアルバムとして完璧な作品となったと思います。

このアルバムを通じて、あの時の衝撃と感動をより多くの人と共有できるかと思うと嬉しいです。



≪DaisyBar加藤≫



□□□□□□□□□□

アルバムより、『左耳』PV公開されました!
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=106240842


さらにマイスペースにも2曲追加されています!
http://www.myspace.com/ozakisekaikan




PV、かっこいいです!!
スペースシャワーTVの着うたサイト「最新J-POP!スペースシャワー」にて、期間限定で『リグレット』無料配信開始!

□期間:8/25〜9/7□

http://www.sstv.jp/uta/creephyp (携帯専用)
いよいよ発売日ですよー!!

8日発売ですが、タワーレコードなどは7日の夕方には入荷されているようですわーい(嬉しい顔)
早く聴きたいヘッドフォンるんるん

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

クリープハイプ 更新情報

クリープハイプのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。