ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ハローワーク in mixiコミュの?派遣労働者の方からの質問トピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 登録型派遣で就労されている方たちの場合、直接雇用されている方とは、雇用保険加入のための要件や、離職票を交付する際の取り扱いが異なるので、別のトピックを作りました。


 ここでいう「派遣」とは労働者派遣法により派遣元と派遣先との間に「派遣契約」があり、派遣元と労働者との間に「雇用契約」がある状態を指します。
 この場合の「雇用契約」は、労働者と派遣元それぞれの手元に「雇用契約書」が残されていることを前提としていろいろお尋ねします。お手元に「雇用契約書」がない方は、派遣元にもらってください。会社(派遣元)の義務ですから。

 また、派遣先と「雇用契約」を結んでいる方は「派遣という言葉を使っているだけの請負」ですので認識を改めてください。「ひとり事業所」の場合は、労働基準法や雇用保険法等の保護下にありませんのでご注意ください。

コメント(71)

>31 サニー☆さん
 お話から察するに、あまり素性の良くない派遣元のようですね。次は、別の派遣元に登録されることをお勧めします。

 なお、退職された際には悪くとも特定理由離職者、良ければ特定受給資格者になると考えられます。特定受給資格者及び特定理由離職者についてはそれぞれのトピックスのトップをお読みください。
>34 サニー☆さん
 まず、契約金満了による退職と言うのは、契約期間の末日を以って退職することを指します。この場合の退職理由は、会社都合でもなく自己都合でもなく契約期間満了です。

 ですが、労働者柄退職することを申し出て、退職する日がたまたま(というか丁度)契約期間の末日であった場合は、契約期間満了による退職ではなく自己都合退職です。もちろんこの場合は給付制限期間が科せられることとなります。

 契約期間満了による退職は、会社都合でも自己都合でもありません。ですから、給付制限の対象とはなりませんが、所定給付日数は手厚くなりません。

 自己都合退職の場合は、給付制限期間が科せられますし、所定給付日数も手厚くありません。

 会社都合退職の場合は、給付制限期間は科せられませんし、所定給付日数は手厚くなります。

 「自己都合による契約期間満了」とおっしゃるケースの場合、会社が離職票の離職理由欄を「契約期間満了」とするか「自己都合退職」とするかにより給付制限期間が科せられるか否かの基準となります。


 自己都合による契約期間満了という言葉は、「解雇による自己都合退職」と言っているのと同じくらいヘンなことであることをご理解ください。
>36 サニー☆さん
> ということで間違ってないですか?ちょっと不安です
 そのとおりですウインク
お疲れ様です、
こんにちわ。いつも拝見して勉強させて頂いてます。
私も質問させて頂きたいのですがよろしくお願い致します。

私は3月31日に派遣切りにあいました。
今 失業給付を受けております。雇用保険加入期間が2年、給付日数は90日、離職理由コードは23です。本日3回目の認定日でした。今日までにハローワークを通して、職業相談12回・(書類選考7社・面接3社・1社内定辞退)と活動してきました。インターネット等の情報によると、私のように3月31日以降に派遣切りに合い、理由コードが23に該当し、必要な求職活動をしたが決まらない人は60日の延長となる…と新しく改正されたと目にしたのですが、実際はどうなんでしょうか…?その場合は最終認定日に何か言われるんでしょうか?今日は3回目認定日で、「次回で最終です。」と言われましたが……。地域は千葉県です。できれば延長等アテにせず一刻も早く就職したいのですが、万が一…があるので安心したいです。長文になりましたが教えてください。宜しくお願い致します。
>38 ☆;:嬢王ぁみ様*:;☆さん
 ハローワークの利用歴からみても大丈夫だと思います(内定を辞退した理由にも依ると思いますが)。

 最終(予定の)認定日で、次の認定日を指示されたら延長確定ですが、されなかったら延長しないことが確定します。
Joe様
お忙しい中教えて下さりありがとうございます。内定を辞退した理由は、何も聞かれなかったのですが受給窓口で話したほうが良いのでしょうか?理由は産業廃棄物を処理する会社だったんですが面接に実際行ったらそっち系の事務所でした…。
延長しないことが確定…理由コードが23で派遣切りでも延長じゃない場合があるのですか?
>40 ☆;:嬢王ぁみ様*:;☆さん
 内定辞退の理由は尋ねられない限り話さなくて大丈夫です。
 なお、ハローワークの利用率が低く、失業給付をもらいに来ている状態の人には延長給付は必要ないことと判断される場合があります。
Joe様
なるほどです…
そういうコトですか
よくわかりました。
内定辞退の件もお教え頂きありがとうございました。
はじめまして。新規参加のご挨拶を兼ねてこちらで質問させていただきます。

経過:

2005年8月1日から東京都八丁堀に本社を置くコンピュータグラフィクス製作会社に所属して、フィリピンのカビテ州イムス市の現地法人オフィスに勤務。
当初は観光ビザの書き換えの連続での滞在。再三にわたりこちらから要請し、就労ビザに変更されたが実際に勤務していない謎の会社の名義のエイリアンカードが発行される。
2009年3月いっぱいで東京本社が閉鎖となり、失職。4年8ヶ月に渡る勤務。

勤務機関中、2ヶ月近い残業があったが一切の残業手当支給なし。
終始昇給なし。本社閉鎖直前に閉鎖の報を受けたが、退職金なし。さらに会社の勧めでフィリピンへの移住を決めたため、日本に住民票なし。

現地弁護士いわく、フィリピンで同じ条件ならば4か月分の退職金が義務付けられている。
しかし社長いわく「日本の会社所属だから関係ない」と。ならば日本の労働基準法に基づく残業手当や海外勤務関係、また退職金の義務はないのか。

東京都労働基準監督局のサイトにはメールでの連絡手段がなく、訴えようがない。
すでに失職から4ヶ月目となり、一度は現地CITIBANKに採用が決まったが、就労ビザ申請費用を自分で支弁しなければならず、それが工面できないため断念。

継続的に就職活動はしているものの深刻な不況により、CITIBANK以後勤め先が見つかっていない。
日本大使館やマニラ日本人会にも相談したが手立てなし。

このままでは会社にとって単なる使い捨てのままで終わってしまいます。なんらかの措置はありますでしょうか。
>43 らうんどさん
 基本的には?その他の質問トピックになるのですが、とりあえずの回答をいたします。

 ここのコミュニティはハローワーク関係のコミュニティであり、労働基準局関連のご質問には答えかねます。

 東京労働基準局のサイトではメールによる連絡手段がないとのことですが、大本の厚生労働省へ連絡されてはいかがでしょう?
 https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
 上記リンク先で、問い合わせができるようなので試してみてはいかがでしょう。

 会社側のいうとおり、日本企業に勤務する社員は日本の法律に、現地法人に直接雇用される社員は現地の法律が適用されることとなっています。
 また、会社は既に閉鎖されているとのことなので、交渉は管財人(弁護士)と行うこととなると思います。

 残業手当や昇給がないとのことですが、採用時の雇用契約書の内容確認等をお勧めします。手元にない様でしたら、早急に探しておいてください。
>44

 どこで質問すればよいかちょっとわからず、こちらに投稿してしまいました。
ご丁寧にありがとうございました。早速教えていただいたURLで調べてみます。
>47 ♡Athena♡さん
 派遣元が素直(法律どおり)に離職票の手続きをしたら、手続きした翌月から支給されますよ。

 今流行り(流行っていたら困るのですが)の「派遣切り」ですので、それに合わせて今年の3月に雇用保険法の改正があり、そのようなこととなりました。
>49 ♡Athena♡さん
 「(本人から請求があれば)退職日の翌日から7日以内に手続きをしなくてはならない」という法律です。

 派遣元の手続きが遅れれば、当然退職者の下に離職票が届くのが遅れ、退職月の翌月にはもらえないこととなります。
初めて質問させていただきます。

登録型派遣で就労していた場合の特定理由離職者についての質問です。

私は、登録型派遣で2009年6月末まで仕事をしておりました。
3か月更新で、更新していた契約書には、「更新しない」と記載はありませんでした。
6月末で派遣先の意向により、更新できず退職いたしました。

雇用保険受給資格者証に記載されている理由は「24」 所定給付日数は、「90日」
でした。

この場合、特定理由離職者に該当するのではないかと思い、
ハローワークに問い合わせをしたところ、下記の回答をいただきました。

・ 派遣先契約満了後、派遣会社が仕事を紹介したがそれを拒否したと離職票に記載がある。
  派遣会社が紹介できる仕事があったが本人が断ったということになると、単なる契約満了扱いとなり、制限期間はないが、特定理由離職者には該当しないことになっている。

・ 雇用保険の通算年数を確認したところ、7年間、加入している。
  特定理由離職者扱いであれば、給付日数は、180日である。

・ 契約満了ではなく、特定理由離職者扱いになるには、派遣会社が仕事を紹介できなかった場合であり、その際はじめて会社都合となる。

私は、派遣会社が紹介してくださった仕事が、希望条件にあわなかったことと、これからはできれば正社員で仕事をしたいと思い、派遣会社の紹介を受けませんでした。


この場合は、やはり、特定理由離職者扱いには、該当しないのでしょうか。
お忙しいところ、申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願い申し上げます。

※過去のコメントやトピックを参照させていただいたうえで、質問いたしましたが、
内容が被っていた場合は、申し訳ございません。
>51 シーナさん
 まず「特定理由離職者」とは、『期間の定めのある労働契約の期間が満了し、かつ、当該労働契約の更新がないことにより離職した者(その者が契約更新を希望したにもかかわらず、当該更新についての合意が成立するに至らなかった場合に限る)。』若しくは『正当な理由のある自己都合により離職した者』を指します。
 おそらく、この条件の前者に該当するのではないかと思うのですが、派遣元からもらった離職票の退職理由に、その事情が書かれてなかったことが問題だと思われます。

 派遣元に言って、離職票の(記載事項の)訂正をしてもらいましょう。派遣元が訂正してくれない場合には、シーナさんが手続きしたハローワークに「離職理由の申し立て」を行ってください。
 そうしない限り、離職理由の訂正が行われることはありません(派遣元から提示のあった、新しい派遣先での雇用条件が記載されている書面をお持ちであればその限りでありませんが)。
>joeさん

コメントありがとうございます。

離職票には、「契約満了」とだけ記載があった記憶があります。
一度、派遣元に相談してみたいと思います。

お忙しい中、ご回答をいただきどうもありがとうございました。
51で、質問させていただいたシーナです。

質問の結果について、ご報告申し上げます。

結果として、やはり私のケースの場合は、「特定理由離職者」に該当しないということでした。

※特定理由離職者とは
・期間の定めのある労働契約の期間が満了し、かつ、当該労働契約の更新がないことにより離職した者(その者が契約更新を希望したにもかかわらず、当該更新についての合意が成立するに至らなかった場合に限る)。
・正当な理由のある自己都合により離職した者

派遣会社に確認したところ、「派遣先の就労期間が、更新されなかったことは、事実だが、あくまでも雇用主は、派遣元になる。派遣先の契約期間満了後、派遣元から仕事の紹介を受けないとおっしゃられたための離職であるため、特定理由離職者にはならない」との回答でした。

念のため、派遣会社からハローワークへ問い合わせをしてくださったそうですが、同じ回答だったとのことでした。

以上、報告として記載させていただきます。

回答いただいたことをきっかけに、派遣元へ連絡し、相談することができました。
特定理由離職者の対象とならず、給付日数が増えなかったことは残念ですが、
確認をとったことで、納得がいったのでよかったです。

お忙しい中ご回答をくださり、ありがとうございました。
>55 ♡Athena♡さん
 2(3)?Cでしたら自己都合退職扱いにはならないですよ。
 おそらく特定理由離職者としての取り扱いになると思われます。
こんにちわ、joeさん。

派遣会社の雇用保険加入について教えてください。


私の所は田舎ですが、それでも最近はなんとか企業の業績が回復基調に

あるようで派遣会社からの新聞折り込みも入るようになって

きましたしハローワークでの求人も目立ってきましたが、


派遣の場合、雇用保険の加入要件として半年間の雇用が見込めないと

加入できないように今年の春から法律改正があったとおもいますが、


実際、求人票を見ていると3ケ月や年内一杯の期間でも雇用保険加入に

なっているのですが、加入自体はできるものなんでしょうか?


あと、雇用保険の失効まで51日なのですが、不採用続きなので

この際、たとえ短期間でも派遣会社にお世話になれば遡って掛けた

雇用保険ムダにならないかと思って質問しました。


>57 フランさん
 派遣労働者の雇用保険加入要件は
○週20時間以上の所定労働時間であること
○6ヶ月以上の雇用見込があること    です。

 この要件は全国共通ですが、ふたつめの「6ヶ月以上の雇用見込」というのが肝です。この部分を、大阪では「6ヶ月以内に退職することが確実でないこと」と解釈し、雇用保険が適用される派遣労働者を増やす方向にあります。
 ですが、「全国的にその扱いか?」と尋ねられるとなんとも答えられません。

 ただ、求人票に記載されている、「加入保険等」の欄に書かれているのは『会社として加入している各種制度』であって、『その求人票の条件で採用された場合に適用される各種制度』という意味ではありません。

 よく知らない人が多いのですが、求人票の左上部分(事業所名欄から介護休業取得の有無欄まで)は、「会社」の説明であり、求人内容のこととは限らないのです。
 ですから、求人票に『加入保険:雇用 労災 健康 厚生』と書かれていても、採用されてみれば労災保険しか加入してくれない、ということも当然あり得ます。
Joeさん、ありがとうございました。

派遣就労が決まった際に適用される保険という聞き方をしてみます。

ありがとうございました。
先月、正社員を自主都合退職し、現在給付制限期間中です。

最初の失業認定日  :22年7月6日
2回目の失業認定日 :22年9月28日

なのですが、3ヶ月限定(期限付)での派遣社員の紹介がありました。
もしかしたら派遣先が延長するかもしれないし
無い場合は、派遣会社がその期間中に次の派遣先を探すといわれています。

・3ヶ月後に延長となった場合
・別派遣先となった場合
・仕事が見つからなかった場合
の3パターンが考えられます。

この条件で就労した場合の雇用保険
(再就職手当、基本手当受給開始時期、就労手当 等)
の扱いはどうなるのでしょうか。

よろしくおねがいします。


>63 じゅにーずさん

> 3ヶ月限定(期限付)での派遣社員の紹介がありました。
 なのに
> 派遣先が延長するかもしれないし
 なんですか?

 期限付(3ヶ月限定)なのに、延長するかもしれないというのは日本語がおかしいと思うのですが、事実はどちらなのでしょう?

 派遣元(派遣会社)は、派遣契約が切れた場合に「次の派遣先を探さなければならない」という義務を負っていますので当然のことだと思います。



 で、派遣就業が決まった場合の就業促進手当ですが、率直に言うと「雇用保険に加入するか否か」によって支給形態が変わります。現雇用保険法では派遣労働者といえども「31日以上の雇用見込みがある」のであれば雇用保険に加入しなければなりません。雇用保険に加入できる条件での雇用であれば再就職手当を、加入できない条件での雇用であれば就業手当をお支払いすることとなります。
 ただし、再就職手当の支給要件には「1年以上の雇用が見込まれること」というのがありますので、それも満たさなければ支給できませんのでご注意ください。
Joeさん

ご回答有難うございます。

派遣、3ヶ月更新、無期限、の顔合わせにいったところ、
スキルのマッチングが不十分で、同じ派遣先会社の別の部署を紹介されました。
(仕事内容は似ているのですが、英語がメインの部署と日本語OKの部署という感じです。)
日本語OKの部署だと、契約は3ヶ月限定なのですが、
場合によっては延びるかもといわれ、私が派遣自体初なのでそういう契約があるのか解らないのですが・・・・

一日6時間 週5日なので雇用保険に入りますが、
現時点での契約は一年未満なので、再就職手当は無理ですね。

私の給付日数は120日なので、就労手当を申請した場合3ヵ月後の給付残日数、
しなかった場合の基本手当て開始日〜受給期間満了までの猶予
と就職先が見つかるかどうかのバランスで、
ある程度は賭け?をする必要があると思いました。

とりあえず就労手当申請して、
 その後雇用が無かったら受給、
 1年以上の雇用で就職したら再就職手当
 再び期限付き派遣となったら就労手当て申請
というパターンで考えています。

不備は無いでしょうか?
>65 じゅにーずさん
 派遣先はともかく、派遣元はどうやら残念な会社のようです。
 「顔合わせ」というのは(派遣法上は)派遣先(企業だけでなく部署までを含む)が決定した後で行わなければならず、そうでない場合は(違法行為である)派遣先での面接に他ならないからです。
 ただ、このご時世です。満足して働ける雇用条件(派遣契約含む)なのであれば「派遣期間は3ヶ月。契約更新の有無は未定」と判断し派遣就業を開始されても問題ないと思われます(派遣元が違法行為をしていたとしても派遣労働者が責任に問われることはないため)。
 また、「3ヶ月で雇用されなくなることが確実である」とは言えないため、再就職手当の支給対象となる可能性があります。詳しくは管轄のハローワークの窓口で「雇用契約書」等の契約内容がわかるものを持参し相談することをお勧めします(雇用保険の窓口では、確実な内容でしか説明できないため)。

 なお、就業手当は基本手当日額の30%となり、1日就労するごとに支給残日数から1日づつ消費していくこととなります。再就職手当は、残日数により「支給残日数×50%(残日数が所定給付日数の2/3以上の場合。1/3以上2/3未満の場合は40%)×基本手当日額」となります。ですので、最離職された場合の支給残日数に差がでてきますのであらかじめご了承ください。

 とりあえずの今後の流れとしては…
1就職が決まったことを申告書でハローワークに申告する。
2(再就職手当に)該当するのであれば再就職手当支給申請書の交付を受け、派遣元で証明をしていただき再就職手当の申請を行う(該当しない場合は就業手当の支給申請書の交付を受ける)
33ヶ月を超えて就業した場合は(再就職手当の申請をしているので)手続きは終了。3ヶ月で離職することが確実となれば、再就職手当に該当しなくなるため就業手当を申請。その後、「離職理由証明書(大阪府の場合はしおりに添付しています)」をハローワークに提出し、失業給付の続きの支給申請を行う。
 こととなります。

 3ヶ月で離職…ということがないようお祈りしています。
Joeさん

いつもご丁寧な対応有難うございます。
以前の職歴を生かしてスキルアップできる環境なので
違法かどうかはこの際無視して、3ヶ月勉強と思って働いてみます。

マッチングでNGになった件、昨日から正社員での募集も入っていました。
どういう動きがあったのか解りませんが人が適切な集まらないのですかね。
>68 *さんちぇ*さん

 まず常用型の派遣であれば、派遣就業先がない場合は派遣元で一般社員と同様の条件で雇用しなければ派遣法違反(常用型派遣労働者の条件違反)となります。異動先(派遣先)
が決まらなければ、派遣元で直接雇用しなければなりません。

 次に、派遣先での面接も派遣法違反です。派遣先が「どの派遣社員を派遣してもらうか」を決めてはならないのです【参考:厚生労働省発行のパンフ『派遣労働者の皆様へ』http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/haken-shoukai15/dl/01a.pdf】
 一度、お手元の労働条件通知書と就業条件通知書をご確認ください。

 おっしゃるような条件下で退職した場合は、会社都合になるかどうかは微妙です。判断要素は労働条件通知書と就業条件通知書の内容次第ということになりますので、書面の確認をお願いします。

 重ねて言いますが、派遣就業先での面接は違法行為なので、そのことを派遣元に強く言えばいいかと思います。前述のリンク先のパンフレットの最後尾に、各都道府県での問い合わせ先(匿名可)が記載されていますので「労働局に確認してもいいですか?」と尋ねてみるのもいいでしょう。

ログインすると、残り44件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ハローワーク in mixi 更新情報

ハローワーク in mixiのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング