ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

橋本 忍コミュのプロフィール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

1918(大正7)年4月18日、兵庫県神埼郡鶴居村鶴居(現在の市川町鶴居)に生まれる。昭和13年に徴兵されるが、軍隊生活中に肺結核にかかる。闘病生活中のなかでシナリオ作家を志し、映画監督・脚本家の伊丹万作に師事。
1950(昭和25)年、黒澤明監督「羅生門」でデビュー。ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞し、日本映画として初めて国際映画祭でグランプリを獲得。以後、「生きる」「七人の侍」「生きものの記録」等で、黒澤監督とともにシナリオの共同執筆に携わり、脚本家としての地歩を固めた。
黒澤映画以外にも、裁判で係争中の事件を扱った「真昼の暗黒」(監督:今井正)、「張り込み」「砂の器」(監督:野村芳太郎)等に代表される松本清張作品の映画化、「白い巨塔」(監督:山本薩夫)、「切腹」(監督:小林正樹)、「日本のいちばん長い日」(監督:岡本喜八)「日本沈没」「八甲田山」(監督:森谷司郎)など、常に映画史上に残る名作・話題作を手掛け、日本映画の黄金期を築くとともに、世界的にも認められているシナリオライターの第一人者である。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

橋本 忍 更新情報

橋本 忍のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。