ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

橋本 忍コミュの【雑談・探しモノ・教えてください】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(20)

作品以外のトピックはこちらへお願いいたします。
東京・下北沢の映画館、シネマ・アートン下北沢で、
『真昼の暗黒』が再上映されるそうです。
ぜひこの機会にスクリーンでいかがでしょう。

ちなみに“未来へ向って連続する戦後”という特集上映の1作品です。
7/28―8/3 15:10〜
http://www.cinekita.co.jp/
教えてください。

橋本忍著の本で「独裁者のラブレター」というのがあるようなのですが、現在では入手できないようですので、内容を知っている方いらっしゃったら教えてください。

まさか、ひょっとして「幻の湖」のこととかを書いているのでしょうか??

この本に関する情報が全然ないのでよろしくお願いします。
「真昼の暗黒」はまだ観たことがないのですが関西でも上映されないか待っていますexclamation
《やまと郡山城ホール 懐かしの映画会》
「黒い画集 あるサラリーマンの証言」1960年/東宝/白黒/95分
監督:堀川弘通 原作:松本清張 脚本:橋本忍 撮影:中井朝一 音楽:池野成 美術:村木忍
出演:小林桂樹、原知佐子、平田昭彦、西村晃、中北千枝子、小池朝雄、小玉清(児玉清)

8/19(金)10:00

「白い巨塔」1966年/大映/白黒/150分
監督:山本薩夫 原作:山崎豊子 脚本:橋本忍 撮影:宗川信夫 製作:永田雅一 音楽:池野成
出演:田宮二郎、東野英治郎、田村高廣、小沢栄太郎、船越英二、滝沢修、加藤嘉、下條正巳、藤村志保、小川真由美

8/19(金)13:30

入場料 各500円

やまと郡山城ホール 小ホール
電話0743-54-8000
テレビ放映TVスパーク
CS 222 映画・チャンネルNECO
「八つ墓村」1977年/松竹/カラー/151分
監督:野村芳太郎 脚本:橋本忍 製作:野村芳太郎他 撮影:川又昂
出演:渥美清、萩原健一、小川真由美、山崎努、山本陽子、夏純子
12/20(水)16:30

さらにつづきますアンテナ
テレビ放映の情報ですTVスパーク
CS222 映画・チャンネルNECO
「八つ墓村」1977年/松竹/カラー/151分
監督:野村芳太郎 脚本:橋本忍 製作:野村芳太郎他 撮影:川又昂
出演:渥美清、萩原健一、小川真由美、山崎努、山本陽子、夏純子
渥美さんが麦わら帽子を被った金田一耕助を演じた異色作帽子"タタリじゃ〜"が大流行した大ヒット映画映画館

12/16(土)19:00
12/20(水)16:30
12/27(水)18:00
2018.1/11(木)21:00
1/22(月)7:00
テレビ放映アンテナ
CS 221 日本映画専門チャンネル
「日本のいちばん長い日」1967年/東宝
監督:岡本喜八 脚本:橋本忍
出演:三船敏郎、加山雄三、黒沢年男、佐藤允、志村喬、笠智衆、三井弘次、山村聰、土屋嘉男、小林桂樹
ナレーター:仲代達矢
1/7(日)9:00
1/22(月)18:10
1/31(水)14:35

CS 222 映画・チャンネルNECO
「八つ墓村」1977年/松竹/カラー
監督:野村芳太郎 脚本:橋本忍
出演:萩原健一、渥美清、小川真由美、山崎努
1/11(木)21:00
1/22(月)7:00
CS 222 映画・チャンネルNECO
「八甲田山」
監督:森谷司郎 脚本:橋本忍
出演:高倉健、北大路欣也、緒形拳、三國連太郎、丹波哲郎、秋吉久美子、小林桂樹、加山雄三
1/15(月)21:00
1/26(金)21:00


戦後の日本映画を代表する脚本家で、「羅生門」や「七人の侍」など数々の名作を手がけた橋本忍さんが亡くなりました。100歳でした。

橋本忍さんは大正7年、兵庫県に生まれ、肺結核にかかって闘病生活を送る中、映画のシナリオに興味を持ち、伊丹万作監督のもとで映画の脚本を学びました。

デビュー作は黒澤明監督と共同で執筆した「羅生門」で、昭和25年に公開されたあと翌年のベネチア国際映画祭で日本映画としては初めて最優秀賞の金獅子賞を受賞しました。

その後も、海外の映画祭で賞を受賞した「生きる」や「七人の侍」など数々の黒澤作品の脚本を手がけ、脚本家としての地位を確立していきました。

また、「砂の器」など作家・松本清張さんの作品の映画化や、岡本喜八監督の「日本のいちばん長い日」、森谷司郎監督の「日本沈没」「八甲田山」など映画史に残る作品を手がけ、日本映画の黄金期を築きました。

一方、映画監督としても活躍し、自身が脚本も手がけた昭和34年の「私は貝になりたい」は無実の罪で戦犯に仕立てられた善良な散髪屋の半生を描き、大きな反響を呼びました。

平成3年には勲四等旭日小綬章を受章し、平成12年にはシナリオなどの資料を集めた橋本忍記念館が、出身地の兵庫県市川町に開館しました。

橋本さんは90歳をすぎてからも現役の脚本家として活躍し、平成24年ごろ脳梗塞を発症したあと、自宅で療養を続けていましたが、関係者によりますと、肺炎のため19日東京都内の自宅で亡くなりました。

山田洋次さん「まさに“師”の名に値する人」
橋本忍さんが亡くなったことについて、映画監督の山田洋次さんは
「構成の鬼といわれたこの人から、シナリオの根幹はフレームにあるということを、ぼくは叩きこまれるように教わった。まさに“師”の名に値する人だった。黒澤明と共に『羅生門』や『七人の侍』を世に出した、日本が世界に誇るに足る偉大な映画人を、ぼくたちは失った」というコメントを出しました。
中島丈博さん「作家魂に驚かされた」
亡くなった橋本忍さんの弟子として指導を受けてきた脚本家の中島丈博さん(82)は18日、危篤の知らせを受けて自宅を訪れていました。

中島さんは初めての映画作品の脚本を橋本さんの指導を受けながら完成させ、その後、平成11年に放送された「元禄繚乱」などNHKの大河ドラマ4本の脚本も担当しました。

中島さんは、NHKの取材に対し、「1日、6時間や7時間つきっきりで脚本の指導をしてくださり、私が書いても書いても、違う、違うと突き返す厳しい師匠でしたが、作品に込める想いはすばらしいものがありました。100歳を超えた最近でも、日々、机に向かって作品を書き続ける先生の姿を目の当たりにし、作家魂に驚かされました。危篤の知らせを受けておととい自宅を訪れた際は多少の会話をしたり、薬を飲んだりしていたので、持ち直すだろうと楽観して構えていました。私にとって最高の師匠で、感謝の言葉しかありません」と話しています。
記念館館長「業績を多くの人に伝えたい」
橋本忍さんの出身地の兵庫県市川町にある「橋本忍記念館」の柴田美典館長は「亡くなったと知って驚いている。多くの町民も悲しんでいると思う」と述べました。

ことしは橋本さんが100歳になった節目の年で、来月22日からはふだん公開していない橋本さんの脚本などを展示する特別展や映画祭を開くことを予定していたということです。

柴田館長は「橋本さんに映画祭で上映する作品を選んでもらうなど一緒に計画を進めてきただけに残念だ。特別展や映画祭は予定どおり開催し、今後も橋本さんの業績を多くの人に伝えたい」と話していました。


ご冥福をお祈りします虹
NHK-BS BSプレミアム【プレミアムシネマ】
今日は「隠し砦の三悪人」だったようですが明日は「天国と地獄」のようですアンテナ

「隠し砦の三悪人」1958年/東宝/モノクロ/126分
監督:黒澤明 脚本:菊島隆三、小國英雄、橋本忍、黒澤明
出演:三船敏郎、千秋実、藤原釜足、志村喬、上原美佐、藤田進
10/8(月)13:00

「天国と地獄」1963年/東宝・黒澤プロ/白黒/143分
監督:黒澤明 脚本:小國英雄、菊島隆三、久板栄二郎、黒澤明 原作:エド・マクベイン『キングの身代金』
出演:三船敏郎、仲代達矢、三橋達也、香川京子、山崎努、木村功、志村喬
10/9(火)13:00
《橋本忍 生誕100年記念 シネマシナリオフェスティバル》
シンポジウム
橋本忍生誕100年
理不尽への怒りと狂気に至る世界
〜橋本忍脚本の魅力と影響力〜
基調講演 中島丈博(脚本家)

11月11日(日)13:30開演
会場:兵庫県市川町文化センター ひまわりホール

参加無料無 定員500名

電話0467-24-1740
観てきましたexclamation手(パー)ほっとした顔

《生誕百年 【追悼】橋本忍映画祭》

「女殺し油地獄」1957年/東宝/カラー/99分
監督:堀川弘通 脚本:橋本忍 原作:近松門左衛門 撮影:中井朝一 音楽:宅孝二
出演:中村扇雀、中村鴈治郎、香川京子、新珠三千代、山茶花究、三好栄子、芦屋雁之助、芦屋小雁
以前NHKドラマの松田優作主演の『女殺し油地獄』は見たことがあったけどようやく映画版を観れたexclamation手(パー)ほっとした顔
優作さんよりも軽い感じでダメな若旦那を演じる扇雀さんのダメ男ぶりがいいカチンコ父鴈治郎さんとの掛け合いも見事表情(びっくり)あせあせ(飛び散る汗)扇雀さんと妹の中村玉緒さんとの共演作とかあるのかなるんるんちょっと観てみたくなった映画館



「その口紅が憎い」1965年/松竹/白黒/92分
監督:長谷和夫 脚本:橋本忍、國弘威雄 撮影:長岡博之 音楽:宮川泰
出演:内田良平、桑野みゆき、夏圭子、沢本忠雄、渡辺文雄、穂積隆信、浜村純、山形勲、園井啓介、三島雅夫
フィルムノワールの匂いプンプンカチンコやはりフィルムノワールにはファムファタールが大事だと改めて認識手(OK)
モノクロなのに口紅がカラーに見えてくる化粧キスマークぴかぴか(新しい)
隠れた名作かもあせあせ(飛び散る汗)

シネ・ヌーヴォ
CS HD125 日本映画専門チャンネル
「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」1960年/東宝/カラー/118分
監督:松林宗恵 脚本:橋本忍、国弘威雄 撮影:山田一夫 音楽:團伊玖磨 特技監督円谷英二
出演:夏木陽介、佐藤允、上原美佐、三船敏郎、鶴田浩二、加東大介、宝田明、池部良、小林桂樹、志村喬、藤田進、三橋達也
1/28(火)20:50
1/31(金)18:50

BSNHK-BSプレミアム
【プレミアム シネマ】
「蜘蛛巣城」1957年/東宝/モノクロ/109分
監督:黒澤明 原作:シェイクスピア(『マクベス』より) 脚本:小國英雄、菊島隆三、橋本忍、黒澤明 撮影:中井朝一 音楽:佐藤勝
出演:三船敏郎、山田五十鈴、千秋実、久保明、志村喬、浪花千栄子、宮口精二、稲葉義男、木村功、加藤武、小池朝雄
3/9(月)13:00
《松竹映画100周年 "監督至上主義"の映画史》

「霧の旗」1965年/松竹/白黒/111分
監督:山田洋次 原作:松本清張 脚本:橋本忍 撮影:高羽哲夫 音楽:林光
出演:倍賞千恵子、露口茂、新珠三千代、滝沢修、川津祐介、市原悦子、金子信雄、桑山正一、内藤武敏、河原崎次郎、逢初夢子、三崎千恵子、井川比佐志

松本清張原作によるサスペンス作品カチンコ
何度か観ているがあらためて観ると新珠さんや滝沢さんはその名演も相まってちょっと気の毒な面もあるかもあせあせ(飛び散る汗)
もっと保身に走る悪徳弁護士ならこちらの溜飲も下がるというもの手(パー)山田作品としては異質に感じるけど兄弟子、または師匠筋の野村芳太郎監督からの直系にも感じるという意味においてもなかなか興味深い作品映画
のちに山口百恵さんでリメイクしている映画館

神保町シアター

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

橋本 忍 更新情報

橋本 忍のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。