ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

澁澤龍彦コミュのはじめましての挨拶・雑談等

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

トピックの乱立で更新情報が確認しにくくなって参加者の使い勝手が悪くなることを防止するため、自己紹介からコミュニケーションを築きたいという方、ネット上のコミュニケーションも不慣れだし、澁澤龍彦についての知識もあまりないけど、いろいろ知りたいという方でいきなりトピック立てたり参加したりするのは気がひけるという方は、是非こちらの「はじめましての挨拶・雑談等」トピックに書き込みください。他の参加者の方も気さくにレスを差し上げて下さい。

ご協力の程宜しくお願いします。

コメント(452)

初めまして。

彼の本を初めて読んだのは大学時代でした。

渋澤龍彦氏の趣味は本当に素敵だと思います。

よろしくお願いいたします。



はじめまして。

学生時代、初めて渋澤龍彦氏の世界に触れ、以来常に興味は続いています。
たどたどしく手探りしているうちに、好きだった世界、人形、絵画がどんどん繋がっていった時の驚き。

微熱かもしれませんが、冷めることはないようです。

宜しくお願い致します。
もう20年以上の、「私のなりたい人」であった澁澤先生のコミュがあってうれしい!
なれなかったけど!無理だけど!一生目指したい!目標です。
日本に本(全集と文庫)を全部置いてきちゃったけど将来は本格的な澁澤研究もしてみたい。参加したら身ばれするかもと思ってましたが、もーこの際!登録!どうかよろしくお願いします。
初めまして、Draconiaと申します。
畏れ多くも、『龍彦の国』という意味を持つDraconiaを名乗らせていただいてます。
『三島由紀夫おぼえがき』を手にしたのが、澁澤さんとの出会いです。
澁澤龍子さんや澁澤幸子さんの書籍を読み、澁澤さんの書かれた作品だけでなく、澁澤さん自身にもとても惹かれました。
若輩者ですが、宜しくお願いします。
澁澤龍彦が、熱唱しています。→ http://www.youtube.com/watch?v=ZTJE0Q8tcJo

※ ネタです。笑って許して下さい。

とくに後半のカットは、石塚公昭さんの澁澤人形そっくりだと思うのですが、どうでしょう?(笑)


澁澤龍彦翻訳全集7に入っている、ユイスマンスの「さかしま」にショックを受けました。
渋澤氏のサドの翻訳は、格調が高い文体で、好きです。サド裁判の時、弁護した、埴谷雄高氏と、法廷の後、ゴーゴーダンスを踊っていた、という逸話が好きです。よろしくおねがいします。
中高生の頃に夢中になって渋沢先生の翻訳小説からエッセー、色々と読破しました。それらは私の人間形成や美学に深く影響を与えたことは否めません。
現在はイギリスに住む主婦(本業)、時々アーティスト&モデルです。(笑)
イギリスの日常日記を書いています。興味のある方は私のプロフィールで私の事を確認されて、
面白そうだな〜と思われたらマイミク申請をよろしくお願いしますウインク
創作人形→球体関節→シモンさん→澁澤龍彦氏に辿り着きました。
沢山のモノを日本に紹介なさった方だったのですね!
18歳の時に 古本屋で出逢った 犬狼都市 装丁と帯文で購入したのですが それ以来のお付き合いです もう 二十年以上前
   
はじめまして。
わかりやすい言葉でわかりにくい事を説明してくださる澁澤龍彦氏の書籍が大好きです。
書肆CAVEのコミュをはじめましたので、澁澤龍彦氏、生田耕作氏にご興味のある方は
のぞいてください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110961
インターメディアテクで模型の髑髏を眺めてたら、
ドラコニアワ−ルドを思い出しましたw
Kindleで澁澤の著作が公開されたのがきっかけとなり、再読するようになりました。
学生時代と違った新鮮さがありますね。
会田誠さんのファンで、そこから平凡社→澁澤さんに辿り着きました。
お友達がほしいです。よろしく。
はじめまして♪

色々話せるお友達でも出来れば嬉しいです(*゚∀゚*)
よろしくお願いします☆
今でもこの様な若い人に慕われ読まれ続けている澁澤龍彦。なんて幸せな作家であろうか!
生前お会いできた幸せなファンの一人です。
彼の影響で「ボマルツオの怪物庭園」まで行ってきた一人です。
少ししか澁澤龍彦の思い出はありませんが、ちょっとならお話できます。
よろしくお願いします。
初めまして。

中世ヨーロッパの世界観が好きで、それ関連の書物を探している所に澁澤さんのエッセイを見つけて、こんなにも自分の好きな世界観を美しい文章で紹介している人が居るなんて!!と感動しました。

最近「フローラ逍遥」のハードカバー版を手に入れました。
とても美しい本で、一気に読んでしまうのが勿体なく、少しづつ読み進めています。

3月7日から金沢の泉鏡花記念館のリニューアル開館記念特別展「龍の国(ドラコニア)から吹く風―澁澤龍彦展」が始まりますね。わたしは初日に開催される四ツ谷シモンさんの特別講演に参加してきます。

金沢という趣き深い街で、澁澤さんの心に触れるのが、とても、楽しみです。
>>[445]
ショックですね。
澁澤さん達が生きた時代がどんどん遠くなって行きます。。。
このトピックでは今年初の書き込みになるんですね。

知ったきっかけはダヴィンチの紹介記事。
「こんな人もいるんだなあ」といった感じで。

今年の春に種村さんの本で気になって調べたらありゃまこりゃまぴかぴか(新しい)

一言でいえば
「chaosを読み解ける金色の鍵」
そんな感じで、しばらく彼を見てます。

+個人的には、ある他の作家の面影も感じるのでいずれ何らかの形にまとめたい目
ずっと欲しかった「フローラ逍遥」を今日、古書店で購入しました。箱に入った本です。
はじめまして、澁澤龍彦さんから分家の澁澤栄一さんの事も調べています。

管理人のchappyさま 裏の世界史研究コミュに参加なさっていますね、ここに栄一さんのお残しになった
「日本防衛構造」の事を少し書かせて戴きましたのでできればお時間がある時にでも。

あくまで仮説なのですが龍彦さん、晩年までお若くないですか?
僕は龍彦さんの著作に一言も書かれていませんが「特殊な能力者」であったのでは?と思っています。
(特殊能力の副作用により老化が遅れるという仮説です)

もう一点、なぜフランス文学の第一人者なのに随筆を除いて遺作が「高丘親王記なのか?」と思いませんか?
僕は上記の特殊能力から「宮家に関する著作を残す強い意志」を文章から感じています。
これから高丘親王記はもっと取り上げられる本になる可能性が高いです。

これらはあくまで僕個人の曲がった解釈である可能性も否めません、ここに集う方々は澁澤龍彦さんを
今でも慕う心ある人だと僕は思っています。
「高丘親王記を語る」というトピックスを立てて戴きたいのですがいかがでしょうか?

僕よりもっと深く高丘親王記を読まれている方の意見も伺いたいのです、よろしくお願いします。
はじめまして。
7年前に眠り姫を読んでから好きな作家さんになり、徐々にですが集めています。
とっても浅いところにいますがよろしくお願いします。

ログインすると、残り430件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

澁澤龍彦 更新情報

澁澤龍彦のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。